ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

嬉しくて

2014-08-31 | 保護犬
≪らん≫が来て、まる2日経ちました。






狭い場所から出て、家の中を自由に動き回れるのが、
嬉しくて仕方ないみたいです

本当は、もっと、他の子達と遊びたいのかもしれないけど、
遊び方を知らなくて、どうしたら良いか解らないみたい。

それと、≪らん≫、声を出して吠えることが出来ません。
声帯を潰されているようです
吠えると煩いからって、声帯潰すブリーダーって、いっぱいいるんだけど
犬は、吠えて当たり前、自分の声が出なくなったらって、考えてみろよ
そんなこと考えるような良心持ち合わせちゃいないヤツラだろうけど



そんな≪らん≫ですが、楽しかったり、興奮したりすると
唸るような、くぐもった声を出します。
始めて聞いた時、威嚇してるのかと思ったけど、違うの。
犬が、威嚇して唸る声って、低くて、籠った声なんだけど
≪らん≫の場合、唸っているのに、メロディーがあるの。
一生懸命、一生懸命、自分の気持ちを伝えようとしているの。
他の子達にも、それが解るらしく、≪らん≫に唸られても
誰も気にしません。
遊びたいから、仲良くしたいから、アピールしてるんだよね。

だけど、我が家のワンコ、年寄り多いし、ニャンコはマイペースだから
あまり誘いに乗ってくれないんだよね

でも、楽しいよ
ご飯食べるのも、ママに呼ばれるのも、「そこに、オシッコしちゃ駄目~」って
ママに怒られるのも、み~んな楽しいよ



(音楽が流れます)



まだまだ、楽しいこと、いっぱいあるからね。
お散歩したり、おもちゃで遊んだり、そう、ドッグラン行ったり。
普通のワンコがすること、これからやろうね。
そして、≪らん≫の本当のパパとママを探そうね。






そんな≪らん≫、ケアが終わり次第、プーチ・ドッグレスキューから、
里親募集予定です。
コメント

今度こそ

2014-08-29 | 保護犬
昨日、我が家に新しい仲間が来ました。

プーチ・ドッグレスキューの保護犬、≪らん≫の、預かりさんをします。
推定4歳くらいの、ポメラニアン(かな?)という女の子





ポメラニアンにしては、大きめで、おデブ
毛をカットされているので解らないけど、顔はポメの顔です。

性格は、すご~く良い子、ハチャメチャしたところがないので、
我が家の連中にも、すんなり受け入れられました。

≪デブル≫なんか、何故か、傍に寄り添っている。
どうやら、守っている気らしい。
それとも、デカい同志の連帯感かなあ






そんな≪らん≫ですが、実は、お腹に大きな腫瘍を抱えてます。
なのに、帝王切開の痕が・・・







いったい、ブリーダーは、何考えてるんだよ

腫瘍を、放ったらかしにして、子供を産ませ、用済みだからと
ブリーダーの市に出したらしい。
その場で、買い手が付かなければ殺処分になるかもしれないので、
あるブリーダーが引き取り、プーチに渡してくれました。


良かった、手遅れにならないうちに手渡してくれて。
否、まだ、判らないけど・・・・

手術は、4日に決まっています。
一目で腫瘍と判るやつは、ここまで大きくなってるくらいだから
悪性ではないと思うけど、外からでは判らず隠れている腫瘍が
まだあるかもしれない。
とにかく、開けて調べてみないことにはね。


実は、≪らん≫の預かりをしようと思ったのには、
私なりの思いがあるんです。


もう20年も前、新宿ガード下の最悪のペットショップ、
否、ペットショップなんて言えないくらい醜悪な、掘っ立て小屋の店から
1頭のポメラニアンが、訳あって、私のもとに来ました。
来て、すぐに、胃腸系のジステンバーを発病し、幸いにも、その時は
獣医の適切な処置で、一命をとりとめましたが、4年後、癌を発病し、
手術の甲斐もなく虹の橋を渡りました。
その時、私に、その子を託した人が、ジステンバーの発病を、その店に
告げると、「なら、代わりに別の子を連れてきなよ」と言われたそうです。
そして、その場に、やはり買ってすぐに死んでしまったと涙ながらに
訴えている若い女の人も居たそうです。

私が、ペットショップというものに疑問を抱き、
ブリーダーというもに疑問を抱き、
ペットを飼うということを真剣に考えるようになった出来事です。

その後、新宿の店は、都の条例か何かで、全て撤去されましたが、
表から見えなくなっただけで、影では、未だ蔓延し、のさばっているんです。


だから、≪らん≫のことを知った時、放って置けなかった。
この子は、必ず幸せにしてやりたい。
まだ、若くて至らなかった私が助けられなかった≪ハッピー≫の分まで
この子には、幸せになって欲しい。

人が大好きで、一晩にして、私の後を付いて回るくらいの甘えん坊。
トイレの認識は、まだちょっとかな





手術を無事済ませ、体調を整え、普通のワンコとしての訓練をしてから
プーチ・ドッグレスキューより里親募集致します。






それまで、みなさん、見守っていて下さいね。



コメント

巻きスカート

2014-08-27 | その他
今日は、朝から雨模様、急に肌寒く感じられます。
贅沢なもので、暑いうちは、「暑い~、暑い~」と文句を言っていたのに
なんか、急に夏の終わりの寂しさを感じてます。
夏をエンジョイする年でもないのにね



昨日、庭の、あじさいを剪定しました。
あじさいって、花の後、剪定しないと翌年咲かないと聞いていたのに
去年は、時間が無くて、11月に入ってからやったら、みごと失敗、
今年は一輪も咲いてくれませんでした。
花の芽を全て切ってしまったようです。
なので、今年こそは、と思いながら、暑い中でやる気のもならず
延ばし、延ばしにしていたのを、昨日やっとやりました。
手遅れでないと良いのですが・・・。






もっと、切っても良かったのかなあ?

ま、良いか



で、思い越しを上げたついでに、何と、ミシンなどを取り出してしまい、
巻きスカートなんかを縫ってしまいました!



ここ、2~3年、使ってなかったミシン、動くか心配だったけど
なんとか、動いてくれました。










出来あがった、巻きスカート
気に入って買っておいた更紗模様の布で作りました。







と言っても、型紙なんて作ってないので、自己流の、いい加減な代物です

何年か前に作った巻きスカートがあるので(確か、その時は型紙作った)
そのサイズを計り、適当に布を裁断し、縫っただけです。

ま、巻きスカートだしね、細かい所は見ないことにして


でも、たまに裁縫もしてみると、楽しいものですね
老眼鏡掛け、ニャンコ達に邪魔されながらの悪戦苦闘でしたが
結構楽しめました。
もう凝った物は作る自信ないけど、簡単なものなら、いけるかも

コメント

何で盲導犬を(怒)

2014-08-25 | 
ネットに、盲導犬が傷つけられたという記事が出ていました。
お尻の辺りをフォークのような物でさされたらしいです。


何で?

気づ付けた人間って、どんだけ、ゆがんだヤツなの?



自分より弱いもの、抵抗できないものにしか向かっていけないという
一番卑怯なヤツ(人間と言う気にもならない)


朝、盲導犬とともに出勤し、職場に着いて、仲間が傷を負っている事に
気付いてくれたらしいです。
そのくらい、盲導犬は、我慢強いし、与えられた使命に忠実なんです。

幸い、盲導犬の負った傷は癒えてきているようですが、
飼主の心の傷は、きっと癒されないでしょう。


毎日新聞の投稿を受けて、NPO法人神奈川県視覚障害者福祉協会が
声明文を出しています。


盲導犬、聴導犬、災害救助犬など、様々の場で、活躍している犬達に対し、
敬意と尊敬の念を抱いて下さい。
そして、見守って下さい。


それと、このような事件が起こっても「器物破損罪」にしかならないという現実、
それにも、強い怒りを感じ得ます。
これは、立派な傷害罪です。
弱者に対する傷害罪です。

人間と動物、同じ命あるものとして、どこが違うのですか?




コメント (4)

団十郎の水飲み

2014-08-23 | 爬虫
やっと、仕事の山を越しました。
暑い中、渋滞に嵌るだけでも疲れるのに、毎日、パソコンと
にらめっこで数字と格闘し、精根尽き果てました

そんな中、我が家のワンニャンも、爬虫類さんも、鳥さんも、
皆、快適空間の中で元気に、のんびりと、お過ごしです

まあ、君達のエサ代も稼がなきゃいけないからね、
ママは頑張ったんだけどね

そして、今日は、久しぶりの休日、朝から皆と、じっくりお付き合い出来たね



パーソンカメレオンの≪団十郎≫、2日程前に、背中部分と
前回、脱皮しなかった足の部分を脱皮したんですよね。
前回、しっぽなどを脱皮してから、約3週間後、大体いつも、そのペースだよな。






脱皮の皮も、きれいに取れて、気持ち良さそう






お水ですか?







美味しかったですか?







はい、では、いつものいきましょう

「おいしかったあ、おいしかったあ、おいしかったあ~、ポ~~~」←AKB風で
コメント