ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

秋は忙しい

2013-09-27 | 野生動物救護
朝夕涼しくなって、動きやすくなると、何かと忙しいです。

まず、連休初日は、野生動物救護ボランティアの修了式と特別講演会。
主催者側として、朝から駆けずり回ってました

なので、修了式は準備中の写真しか無い




続いて、釧路の猛禽類医学研究所の斎藤先生にお越し頂いた講演会は、
講義内で、希少種の繁殖場所を特定出来る写真を公開しているため、
撮影禁止にしたので、こちらも写真無し。
環境省からの、お達しもあるので、仕方ないす

でも、斎藤先生が、朝3時に釧路を出て、札幌経由で来て下さり、
夜の便で札幌へ戻り、23時から別の打ち合わというハードなスケジュール
を組んでまで来て下さった事に大感激です
野生動物救護に携わる者にとっては、憧れの先生、
めったに生講演は聞けないけど、聞く度に、感動と刺激を
与えて下さる先生です。
今回も、「人間との関わりの中で傷つく野生動物達のためには、
根本的な原因を改善する「環境治療」が必要だ」
と、
繰り返しおっしゃってたけど、傷ついた動物を治す確かな技量、腕があって、
その上で、まわりを説得し、改善していこうとする努力を惜しまない行動力が
あるんだから、すごいとしか言いようがない

大盛況のうちに、私も、司会という大役を無事果たし、
軽くで、打ち上げをして、来年は必ず釧路に勉強に行きますと
約束して、感動の一日が終わりました。



そして、23、24日は、仕事関係のOB達でつくる「W会」の会合で
鬼怒川へ一泊旅行でした。





平均年齢76歳と言う、この会、毎年一泊旅行と、新年会を開催するんだけど
今回が64回目、年々、参加者が減っているのは寂しいけど、
結構盛り上がって楽しいんですよ
何てったって、私は一番年下、しかも紅一点ですからね、モテモテですもの
でも、皆様、高齢とは言え、まだまだ社内で隠然たる力をお持ちの方達、
話題も、世界経済から世界情勢まで、付いていくのが大変




温泉入って、美味しいお酒と料理をいただき、その後も、部屋で
飲み明かすという、いつものパターンで、まあ、飲んだこと、飲んだこと
紅葉には、まだちょっと早かったけど、結構、趣のある温泉でした。
次は、ワンコ連れて、紅葉見に行きたいな


ああ、後、友人夫妻と、椿山荘で食事をしたり、忙しと言っても
家の子達の世話は娘に任せ、自分のことばかりしてたかな

まあ、たまにはね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一緒にご飯

2013-09-20 | 爬虫
最近、イベントなどで、リクガメとフトアゴが同居してるのを
よく見かけるのだけど、リクガメの背中にフトアゴが乗ったりして
結構可愛かったりします。

で、私もやってみたいなと思ったのだけど、我が家のフトアゴさんは
≪越後屋≫・・・・・まだチビちゃんの≪初号機≫とじゃ、
どう考えても無理だよな






そこで、登場してくれたのが、イロヌリアガマの≪権兵衛≫





いきなり一緒に入れたので、≪権兵衛≫が、ちょっと戸惑ってますけど、
そこは食欲旺盛な奴、コオロギ追いかけまわしてます。





それに引き換え、≪初号機≫、まるで動じません。
てか、まるで無視、存在すら感じてないみたい
まだ≪初号機≫の方が小さいけど、来年あたりは対等になるんじゃないかと
期待してるんですけど。





     「ママ、変な奴いたんだけど・・・誰?」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが死んだふり!?

2013-09-19 | 爬虫
セイブシシバナヘビって、びっくりしたり、身に危険を感じると
死んだふりをするというのを聞いたことがありますが、これがそう





ケージの掃除をしようと思い、捕まえて、綺麗になったケージへ
入れ替えただけなんですけどねえ
いつもやってる事なのに、今日は、何が気に食わなかったんだろう?
入れた途端に、くるっとなって、この状態で固まってました

確かに、死んだように見えるわ


でも、良く見ると、舌をチョロチョロして、辺りの様子を窺ってるんですよねえ。
ヘビって、口の中のヤコブソン器官で嗅覚や味覚で感じとるからね。






まあ、20分もしたら、もぞもぞ動きだしましたけど。





後牙類で、弱毒とは言え毒持ってるんだから、もうちょっと強気になれよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れて良かった

2013-09-16 | 
昨日はPETON(ペトン)鎌倉での犬の譲渡会、台風の影響で
大雨になるかと心配しましたが、心掛けの良い保護犬達のために、
神様も味方してくれて、びっくりするような晴天でした。



私も、≪ポポ≫と行って来ました。




PETONさんには、ドッグランも併設されているんだけど、
譲渡会場として使用したので、ゲートが開けられており
リード付きでしか遊べなかったのが、ちょっと残念だったね




でも、可愛いパピヨンの≪小春≫ちゃんとも、お友達になれたよ





参加した保護犬達も可愛い子ばかり


アシュレーちゃん(チワワ♀・推定6歳)





レイくん(チワワMIX♂・推定7歳)





CoCoちゃん(ロングコートチワワ♀・推定7歳)





アリーちゃん(プードル♀・推定5~6歳)かな?





すずちゃん(マルチーズ♀・推定5歳)と
アーロンくん(ミニチュアプードル♂・推定3歳)




このPETONさんでの譲渡会は、来月10月20日(日)12:00~15:00にも
行いますよ。
犬仲間達が集まって、おしゃべりしたり、情報交換したり、
わいわいやってます。
もちろん、これから犬を飼おうかなあ・・と考えている方にも、
犬飼いの本音も聞けるし、色々役立つ事を教えてもらえる場所だと思います
ぜひ、いらしてみて下さい。
あ、それ以前に、気になる子、会ってみたい子がいましたら、
Pooch Dog Rescueまで、お問い合わせ下さい。


それと、写真家Inumaruさんとのコラボで、来年用のカレンダーが出来ました。
保護犬たちの、素敵な笑顔が満載されてます
1冊1380円 (税込・メール便送料込)、売上はすべて保護犬達のために
使わせて頂きます。

申込もPooch Dog Rescueまで。

で、親馬鹿ですが、我が家の≪ライラ≫、≪ヨン≫、≪ミモ≫、≪ポポ≫も
載ってます。
あ、それと、私の後姿も






 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別講演会のお知らせ

2013-09-13 | 
  追記:締切が過ぎてますが、まだ若干席があります。


私と同じ野生動物救護ボランティアが、今年も49名新規に登録を終え、
9月21日(土)に修了式が執り行われます。
式の後、毎年、特別講演会を開くのですが、今年は、何と、
斎藤慶輔先生に、講演して頂くことになりました

と言っても、知る人ぞ知るですよね

斎藤慶輔先生・・釧路湿原野生生物保護センターにある
猛禽類医学研究所・所長であり、環境省のオオワシ・シマフクロウの
保護活動に携わっていらっしゃいます。

野生動物救護に携わる者、特に、猛禽類の保護に携わる者には、
憧れの先生です
しかも、若くて、フランス在住だったため、3ヶ国語だかが堪能、
もちろんイケメン

北海道を基盤にしていらっしゃるため、めったに生講演を聞くことは
出来ないのですが、今回、無理を承知でお願いしたところ、
快くお引き受けくださいました。


詳しくは ↓


特別講演会・野生動物救護とは


一般の方も参加自由です
野生動物に興味なくても、オオワシやシマフクロウの、めずらしい写真や
エピソードを聞くだけでも充分楽しめると思います。

お時間のある方、ぜひ、いらして下さ~い


と言うことで、写真が何も無かったから、先日保全センターで撮ったもの。



オオタカ。
お食事済ませて、くつろぎ中





アオバズク。
衝突かなあ? 外傷は無いんだけど、自力で食べない
預かろうかなあ、どうしようかなあ、と思案中


コメント
この記事をはてなブックマークに追加