ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

水飲み(ピッコロ編)

2011-04-26 | 爬虫
脱皮が始まっている《ピッコロ》
日長一日、メタハラの下に寝そべってバスキングしています。




まず口周りが脱皮して、次は顔と頭あたりが白くて堅くなってきています。

アップにすると、こんな感じ。




もともとバナナスパイニーテールイグアナは砂漠系のトカゲなので
あまり水は飲まず、野菜で水分を補給してるようです。
もちろん水入れはケージ内にいれてはあるのですが、うちの《ピッコロ》が
水入れから飲んでいるのを見たことがない。
で、どうしてるかと言うと、普段はチンゲン菜のような水分の多い野菜を好んで食べます。
そして朝一番は喉が渇いているらしく、こうやって



「お水ちょうだい!」と可愛い顔で訴えます ←親ばか

で、スポイトから、美味しそうに飲むんですよ




脱皮前は特にたくさん飲みますね。

そのせいか今朝見るとみごとに脱皮してました



足の腿のあたりも少ししてます。




つぎは腰から尾のあたりなのかな?
バスキングの位置を変えてっと・・・

てか、このむっちり感、たまらなく可愛い~い


コメント

お日様いっぱい

2011-04-25 | 爬虫
日曜日は、前の日の雨が嘘みたいな良い天気だったので
パンサー御三家の日光浴です。
しかもケージ無しで、思いっきりお日様浴びました
真夏の照りつける太陽と違い、今が一番気持ち良いですものね。


《玉三郎》は顔周りが脱皮しそうなので、ちょっとくすんでますが
さすが貫禄充分ですね。




庭のつつじの前でパチリ。




《成駒屋》は、まだちょとビビリ



緊張カラーでママの腕にしがみついてます。



でも、最後はママの頭の上でリラックス。




バリバリに緊張してるのが《菊之助》
何てったって、お外での日光浴は初めてなんですから無理もありません。



どうだんつつじの前でパチリ。
ん?、何かいつもと違うな?って顔してますね。



チューリップの前でパチリ。
もう完全な緊張色、やばい、やばい



しばらく腕に乗せたまま声をかけてやっていると、だんだん緊張がとけてきます。
色が落ち着いてきたのが解かりますか?



もうここまでくれば、ほぼ普段の色ですね。
このまま10分くらいお日様浴びて初めての日光浴は終了です。



気持ち良かったかな?
びっくりしちゃったかな?

でも自然の太陽の光が一番なんだよ
これからが一番良い季節だから、なるべく日光浴しようね。

コメント

みっちり

2011-04-22 | 
例のかろうじて修復した猫タワーは《マーブル》のお気に入り場所
マイハウス化してました




ところが何と、《メモル》が登れるようになったんです
もう登りたくて、登りたくて、一生懸命チャレンジしたもんね



でも、ちょっと狭くない

しかも《マーブル》が気持ちよく中で寝ていると一緒に入りに行くんです。
お~い、はみ出てるよ



ねえ、窮屈じゃないの



《マーブル》がつぶれてるよ。



       「大丈夫、ちゃんと入れるよ


コメント

診察日

2011-04-21 | 
《すみれ》がステロイドを飲み始めてからちょうど1週間目の昨日、
大学病院へ診察に行って来ました。



血液検査の結果、アルブミンは横ばい状態(減ってはいない)でしたが、血糖値は正常に戻ってましたし、
副作用として心配される肝臓の値も悪くはないので、もう少しステロイドによる治療を続けることにしました。
超音波の検査も再度して頂いたのですが、腫瘍らしいものはやはり見当たらないので
腸管型リンパ腫の疑いはほぼ無いだろうと言うことで、量を今までの3/4錠から1/2錠に減らして
ステロイドを来月6日まで続けて飲むことにしました。
ステロイドはすぐに効いてくる子もいるのですが、2~3割くらい効くのが遅い子がいるとのこと。
どうも《すみれ》はそっちのようです

あと、3日前から便がゆるくなっていたので小田先生に整腸剤を出して頂いていたのですが
なかなか治らないので、腸内細菌を整えるために抗生剤を胃薬とともに処方して頂きました。

飲ませる薬は朝(ステロイド、抗生剤、胃薬、整腸剤)、夜(抗生剤、胃薬、整腸剤)、
それに夜は《ライラ》も肝臓の薬を2種類飲んでいるので、食事時は大変
まず先に、ニャアーニャアーうるさいニャンコどもにあげてから、《すみれ》と《ライラ》に薬とご飯をあげてます。
でもどちらも良い子なんで、ちゃんと薬を飲んでくれます
ほんと偉いね



あと、ステロイドのせいで、お腹が空いてしょうがないらしいのですが、食べ過ぎるとお腹を壊すので
一日の必要摂取量のうち朝と夜の量を7分目くらいにして、残りを昼と寝る前にあげるようにしています。
ちょっとでも口にすれば満足するんだよね。
せっかく食べてもお腹をこわしてしまっては何にもならないものね。

頑張ろうね、《すみれ》
コメント

初温浴

2011-04-19 | 爬虫
前にも紹介しました爬虫類ショップ・ゴリオさんのブログで
カメレオンの温浴をしているのを見て試してみました。

大き目のプラケースにお湯を張り、カメレオンが乗れる台を入れ・・・
と思ったら台が無~い
あちこち探して見つけたのが「ザル」
まあ何とかなるでしょう? ってんで、俄仕立ての温浴設備です。

ちょっと見ずらいけどこんな感じ。



まずは《玉三郎》
上蓋を取ってみると、ちゃんと「ザル」に乗ってますねえ。
さすが大物、動じません。




続いては《成駒屋》



駄目だ~、何度乗せてもビビって逃げ回り、お湯の中に入ってしまいます
まあ、そんなに熱いお湯ではないのですが、ストレスになるので早々に終了。
《成駒屋》はビビリ子なんで徐々に慣れさせないと駄目みたいです。


そして《菊之助》



ちょこんと大人しく乗ってます。
てか、固まってる
状況が良く解かってないみたいで、目だけキョロキョロさせてます。
この子も徐々にですね。




実は最初温浴をしようと思ったのは、《ピッコロ》になんです。
そろそろ脱皮が始まったので、してみるかとプラケースに入れたのですが
《ピッコロ》さん、温浴が大嫌い!
何度も経験してるのですが、いつもケースの中で大騒ぎです
温浴するとしないとでは脱皮が全然違うのですが、とにかく大嫌い!
蓋を開けると私の手に一目散によじ登って来ます



腕にしがみついてればすぐ落ちつくんですけどね。
ほんと嫌いなんだね。



コメント