ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

誕生日

2013-06-30 | その他
昨日は、私の○○回目の誕生日でした
世間一般では、もう嬉しい年ではないんだろうけど、
私って、幾つになっても誕生日って、嬉しいんですよね
楽しい事も、嬉しい事も、生まれてきたからこそ、
確かに、辛い事や、悲しい事も、山のように経験してきたけど、
それ以上に、今、こうやって生きてるんだ! と実感出来る日なんです。
そして、20代は、こう生きたい、30代は、こう生きたい、40代は・・・
と考えてきて、実際には半分も実現出来てないけど、
もうそろそろ終点が見え始めている年になっても、まだ考えてます。
いや、終点が近いからこそ、余計考えるのかもね


で、誕生日。

娘が食事に連れて行ってくれることになっていたので、
午前中は、ワンコの予防注射やシャンプーで駆けずり回り、
疲れて一休みしていると、友人がを届けてくれました。




可愛いシーズーのマグカップ&ケーキ皿
ありがとう!
先日、ブログで「シーズーの小物って、なかなか無い」って書いたのを
覚えていてくれて、探してくれたそうです。
≪ライラ≫そっくりで、超可愛い~
今、このブログ書きながら、早速コーヒー飲んでます



そして、娘との食事は、親しくしているタイ料理店へ。
タイ好きが高じて、脱サラしてタイへ勉強に行き、お店を開いてしまったという
若い女性が経営しているこのお店、味も本格的で、美味しいんです
(例によって写真は撮り忘れた)
土曜日ということもあって、常連さんが多く、和気あいあいと
食事を楽しむ内にハプニングが


一瞬ライトが消え、
HAPPY BIRTHDAYの大コール




マンゴーと砂糖菓子を使ったバースデイケーキ
事前に知らせてあったわけではないのに、急遽作って下さったとのこと。
皆さんで、お祝いしてくれました

食べて、飲んで、笑い転げて、素敵なBIRTH DAY、
特に、教えてくれたこのお酒、すご~く気に入った



「サブマリン」

ビールの底に、小カップにテキーラを入れて、沈めてます。
テキーラの風味が、ビールを爽やかで、ちょっと刺激のある味に変えて
絶妙なビールに変身させます。
甘い、コクのあるビールがあまり好きでない私には、ピッタリの味。
でも、テキーラ入ってますからね、相当強いですよ


さんざ大騒ぎして、酔い覚ましに寄った、行きつけの小料理店で、
また、お祝いしてもらって、酔いを覚ますつもりが、また飲んでしまった。
今日、二日酔いでないのが不思議





と言うことで、予想どおり飲み明かしていた誕生日、
今年の自分へのプレゼントは、考える時間がなくてまだ決めてなかったけど
娘が居て、友人が居て、生き物達に囲まれている幸せ、
これが一番のプレゼントかな

コメント (2)

名無しの権兵衛

2013-06-27 | 爬虫
イロヌリアガマの《名無し》くん、ず~っと名前付けるの忘れてたので
そのまま《権兵衛》にしてしまいました






まるで、フトアゴの小さい頃のような風貌で、性格も結構フレンドリーです。
もっと、じたばたするのかと思っていたのですが、トカゲとしては大人しいほうかも。






イロヌリと言うだけあって、無造作に絵の具を塗り付けたようなところが気に入ってます。





日にあたると、もっとオレンジに発色しますが、夜は逆に黒くなります。
私の気配に気が付いて、シェルターから出てきたところ。
なんか、夜の盗賊みたい
まだ、食事の時間じゃないですよ~
食いしん坊なんだから





ご多分にもれず、ミルワーム、コオロギは大好物
野菜も、チンゲン菜、小松菜、グリンピース、人参などなんでも食べます。
我が家では使ってないけど、フトアゴフードでもOKなんじゃないかな?







飼育するのに、フトアゴほど大きくはならないのでスペースも必要ないし、
適当にハンドリングも楽しめて、結構お勧めかも





   権兵衛:「ねえ、何か、名前付けるの、はしょってねえ

   ママ :「・・・・・・」  
コメント

幸せ GET!

2013-06-25 | 保護犬
ブリーダー放棄のイタグレちゃん、幸せGETしました

急な、お願いにも係わらず、快く預かりさんをしてくれた友人が
そのまま里親として名乗りを上げてくれました。

イタグレちゃん、やったね





ブリーダーの所では、ケージに入れたままで、うるさい子だと言われていた子、
怖くて、お散歩どころか、お外に出られなかった子、
ケージから出て、家の中を自由に歩けるのが解かると、嬉しくて、
ギャロップして、先住犬を踏みつけていた子、
それを見て、「KYなんだよ~」と笑って言ってくれた友人、
「朝起きたらさあ~、パジャマが濡れてるの~、オシッコされたよ~」と
平然と話してくれた友人、
ありがとう!
貴方にお願いした私の目に、狂いはなかった

毎日、根気良く、散歩に連れ出してくれて、少しづつ外も歩けるようになり
イタグレらしい体系にもなってきました。

名前は《つきみ》だそうです。
この命名が、また、面白いんです。
彼らが、私と同じ、野生動物救護ボランティアであることは、前にも書きましたが
長期飼育で預かっている、コガモの名前が《うどん》ちゃん。
なんで、今度は《ソバ》にしようか? と思ったらしいのですが、
う~ん、ちょっとねえ・・・と言うので、思いついたのが《つきみ》
併せて《月見うどん》
コガモとの2ショット写真、見たいなあ


毎年、夏には一家総出(もちろんウサギもモモンガもツツドリも、
コガモもねずみも連れて)で、キャンプを楽しむ友人なので、
《つきみ》も、初めて、自然の中で、遊べるね

《つきみ》が、避妊手術で、2晩留守にしただけで、パパもママもグランマも
寂しくて、居ても立ってもいられなかったらしいよ。
《つきみ》、本当に、良かったね。


さあ、次は、《きららっち》の番だな。

マラセチアとニキビダニも、殆ど治ってきました。
お風呂場で、シャワーを、ばしゃばしゃ掛けても大丈夫ですし、
ドライヤーも嫌がらないので、週2回のシャンプーも苦になりません。
完治まで、あと一息です。





目薬も、嫌がらずやらせてくれるようになりましたし
それ以外は、シーズーらしい、まったりと本当に手の掛からない子です。

そんな《きららっち》、Pooch Dog Rescueから、里親募集中です。

コメント

僕、まだ末っ子なんだよ

2013-06-24 | 
我が家の巨大猫《メモル》、図体はデカイのに、
寂しがりやの、超!甘ったれです。

現在、体重7.8kg(ちょっとダイエットした)、どこから見てもオッサンだけどね。





でも、さすがオス猫、窓から外を観察する姿は、凛々しいかも





獲物をゲットした時も、野性を見せます。
取り上げようとしても、いっちょ前に唸って逃げ回り、中々捕まりません。
デブのくせに、運動神経良いんだよね。
まあ、獲物と言っても、娘の部屋から盗み出した、ぬいぐるみの亀ですけど





そんな《メモル》ですけど、気が付くと、ワンコと一緒にいます。





普通、猫って、一匹で居ることが多いんだけど、何故か《メモル》は
ワンコの中に交じってますねえ。





大きな体で寄りかかられて、《ライラ》が迷惑そう





甘ったれも、相当なものです。
眠くなると、私の手を押えて、指しゃぶりをするのが日課なんです。
お陰で、ママの手、ベトベト





まだまだ自分は、末っ子だと思っている《メモル》
確かに、ニャンコで男の子では、末っ子だけどね(てか、あと男の子は《くろ太》だけだし)


でも、どう見ても、オッサンだよ



コメント

《ミモ》の事

2013-06-21 | 
5月25日に乳腺腫瘍の手術をした《ミモ》のことを書こうと思いながら
中々、筆が進みませんでした。
と言うのも、残念なことに、腫瘍は悪性でした。

ある日、突然に見つかった腫瘍、しかも、手術で取ったのを見ると
ゴツゴツしていて、嫌~な予感はしていました。
乳腺腫瘍の内、50%が悪性と言われる犬の腫瘍、
ある程度の覚悟はしていましたが、やはりショックですよね。




ブリーダーの元で、繁殖目的だけに飼われていた《ミモ》
遊ぶことも、甘えることも知らずに暮らしていた《ミモ》
やっと、普通の犬としての生活をし出したところなのに・・・・・

幸い、精密検査の結果では、今のところ転移は認められず
病巣、周囲のリンパ節とも、完全に取り除かれていると思われると言う
見解を頂いてはいます。
でも、相手は、いつまた顔を出すかは分かりません。
一番転移しやすい場所は肺なのですが、通常、半年、再発しなければ、
大丈夫と言われているそうです。

なら、今出来ることは。

まず、免疫力を高めるためにサプリメントを使用する。
「Dーフラクション」、ちょっと高いけど、効果は一番あると言われているサプリです。
次に、2ヶ月に一度、レントゲンを撮り、万が一、転移したとしても、
早期に発見し、抗がん剤治療を行う。
先生と、色々調べた結果、ドキソルビシン(30mg/m3)と
シクロホスファミド(100mg/m3)の併用治療が良いのではないかという
結論に達しました。
先生、親身になって調べてくださって、本当にありがとうございます。
仕事が終わって自宅に戻られてからも、ネットで、海外の症例も調べて下さり
教えてくださいました。
頭が下がりますm(_ _)m
    
そして、これ。




聴診器です。

獣医さんが使うほど精密なものではないですが、トリマーさんが使うのの
ちょっと高級な奴かな
これでも充分に、肺の音を聞くことが出来ます。

こんな感じ。
あばら骨の後辺りに当て、音を聞きます。




我が家の他の子の音と比べて、少しでも違和感があったら、即病院へGO!です。

人間でもそうだけど、取りきれたと思っても、どこかに潜んでいて悪さをする

そっちがそうなら、こっちだってやりますよ~
負けられませんからね




毎日、抱っこして、
「《ミモ》のお腹の悪い奴、どこかへ行っちゃえ~、出てくるな~」
って言ってるんだよね。
まだ、これからいっぱい、いっぱい楽しいことするんだものね。
大丈夫だよ、ママが付いてるからね。
頑張ろうね
コメント (2)