ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

2014 冬のJRS

2014-02-05 | 爬虫
色々なことが重なって、更新が滞ってましたが、気持ちを切り替えて
まずは、楽しい事, 2014 冬のJRSから。

今回、初めて冬に開催されたJRS, なんと、私は1泊2日で行って来ました。

いつもの通り、4時に家を出て、Keiさんをピックアップして静岡までGO
もう慣れたもんです
宿泊先のホテルに朝から車を停められたので、会場まで歩いて8時半に到着。
今回は、ゴリオさんのショップのお手伝いお邪魔虫をさせていただけることに
なっていたので、早々に入場しました。
前日搬入だったので、それほどやることは無かったんだけど、
あっと言う間にOPENです!






お手伝いと言いながら、ぷらぷら歩き回って、独断と偏見で撮った写真は


ふれあいコーナーの横に展示されたワニ
さすがに、ふれあうのは、子供の手の平に乗るサイズのワニだったけど





カンムリ~(なんちゃら)と言うらしい、売主も良く解らない鳥
雌雄なのかなあ?
解る人いたら教えて下さい。








お馴染み、売れんのかいな?コーナーには、山羊さん





そして、お手伝いお邪魔虫したゴリオさんのブースでは、





看板フクロウは、アフリカオオコノハズク。
ベタ慣れ間違いなしの、堂々たる子で、予想通り、
初日に新しい飼主さんの許へ行きました。





こちらは、店長のペット、ハリー君。
いつも、お客さんに大人気で、写真撮られまくりでしたよ。





と、私的には、一番気になった子、マソワラカメレオンのホワイトベース。
飼育スペースさえあったら、絶対連れて帰ってたなあ~






こちらは、お馴染み、カメレオンショップのレオンさん





隣のブースに居た、メンフクロウの綿・綿ひな
この困ったちゃん顔が、可愛いんだよね。





そして、何故か横には、まむし酒





来場者が連れていたミーアキャット。
すご~く慣れてて可愛いの。
洋服もお手製なんですって。






すごく状態の良い、トーマストゲオアガマ








とアルダブラゾウガメ





今回のJRSで思ったのは、こういった種の値段が、
大分落ち着いてきたなあってこと。
入荷が、そこそこあるようになったからだと思うけど、
あちこちのショップで見かけました。
あ、ユカタントゲオイグアナも、結構居て、値段も相当安くなってたんだよね。


主催者発表で、19887名だったらしいけど、寒い冬なのに入りましたねえ。
日曜日は家族連れで賑わってたし、特に、若い子達がグループで来てて
お財布と相談しながら爬虫類を買っていくのが印象的でした。
やっと手に入れた子と向かい合い、学んで、
将来頼もしい飼育者になって欲しいです。


あっと言う間の2日間、快く、お手伝いお邪魔虫させて下さったゴリオさん、
本当にありがとうございました!
これに懲りずに、またよろしくで~す


で、やはり書かないといけませんね。
実はね、また連れて来ちゃったんですよ

モザンビークヒョウモンリクガメ





ドワーフで、ヒョウモンなのに20cmくらいにしかならないと言うのが決め手。
手の上でチンゲン菜を食べる大物?

最初に書いたように、今ちょっとあるので、落ち着いたら詳しくアップします。




コメント (2)