庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

晩春の野で見かけたトンボや蝶たち

2019-04-29 10:05:38 | 日記・エッセイ・コラム

平成も残すところ、いよいよあと一日だけとなりましたね・・

今日は昭和の日だそうですが・・ 

やがて令和時代になると ”昭和も遠くなりにけり”

などと言われるようになるのでしょうかね?。。

晩春の野原散策で見かけたトンボや蝶たちをアップします。

これは今季初見のサナエトンボの仲間ですが、
ヤマサナエかキイロサナエ?判別がつききません。 

 

こちらはシオヤトンボ♂だいぶ成長して体色が
黄色から半分青くなっています。

 

水色の光沢のある翅が美しいヤマトシジミ。

 

こちらは瑠璃色の青筋が美しいルリタテハ。

 

文字通り白い三本筋模様のミスジチョウ。

 

紅色の翅のベニシジミ。

お馴染みの白い翅に紋付き模様のモンシロチョウ。

 

最後は、オオ~ッ神よ!我を救い給え。。
天に向かって両手(足)を広げて祈る?7つ星のナナホシテントウ。

それにしても蝶や虫の名前って、
みたまんまの名前が多いですね~。(笑)

コメント