晴れたら花巡り

晴れたらアウトドア。草花が大好きで、野山を散策しています。

里山にも行ってます。

ミセバヤ、ツワブキ、チャノキ

2018-11-01 | 里山

 

   実家のある里山で咲いていた花です。

   ミセバヤ(見せばや) ベンケイソウ科

  

   チャノキ(茶の木) ツバキ科

  

   今年は、お茶の葉を摘む時期が間に合いませんでした。

   あちこちにあるチャノキですが、なんとか年内に剪定をして、

   来年は美味しい蒸し茶を作ろうと思っています。

  

   ツワブキ(石蕗) キク科

  

   里山の日の落ちるのは早いですね。夕陽のスポットライトを浴びて・・・pm4:00

  

 

                              

   昨日もカープは負けました。

   1勝はしてもらい、新井さんに最終回は決めてもらおうと思っていました。

   機動力で決めるカープですが、ソフトバンクの甲斐捕手の肩は素晴らしいですね。👏

   勝負は勝つか負けるかですが、ひとつは勝ってほしかった。

   はるばる東京から応援に行った娘と主人には、気の毒でした。

   今日は大瀬良投手と、きっと出番がある新井さんに応援しまーす。

   

   

   

   

コメント

キノコ狩り

2018-10-09 | 里山

 

  週末に里山にある実家に行ってきました。

  最近はキノコ(松茸)が採れなくなりました。

  でも、一昨年は採れたので、主人と姪と3人で行ってきました。

  実家の持ち山なので、場所は判っているのです。

  記憶を頼りに探しましたが、見つかりませんでした。

  松枯れ病で、多くの松は枯れて、殆ど全滅状態です。

  主人は、用事があると先に山を下りて、姪と二人に・・・

  二人で後から、山を下りていると、20m位下のほうで、

  ドドドーと獣が数匹横切っていき、姪が「猪🐗ー!」と叫びました。

  私は、黒い獣が5.6匹、猛スピードで横切ったのを見ただけですが、

  姪は、あれは猪だったと。

  帰りが遅いので、主人が軽トラで迎えに来てくれて、一件落着。

  父がいる頃は、食せるキノコをたくさん採ってきていましたが、

  気候の変化と山も荒れていて、全く判りません。

  不食キノコと確信して、写真だけ撮ってきました。

  松茸以外はわかりません。

  

   ↑このキノコは、食キノコかなって感じですが。。。あとはまず毒キノコでしょう。

  

  

  

  

 

   柴栗とサルナシが落ちていました。

   懐かしいので、拾って帰りました。

   柴栗は、茹でて食べれそう...

  

 

 

コメント

ツルボとウリクサ

2018-09-24 | 里山

  

  ツルボ(蔓穂) ユリ科

  夕陽に映えて(17時10分頃)草の中で、あちこちに

  線香花火のようにきれいです。

 

  ウリクサ(瓜草) アゼナ科

  庭に雑草が生えていたので草を抜いていると、

  1㎝も満たない小さな薄紫色の花が目に・・・

  小さすぎて可愛い草花なので、抜かないでそのままに。

  きっと、何処にも生えている雑草だと思ったけど、名前が判らないので、

  写真を撮って調べてみると、瓜草という名前でした。

  名前の由来は、果実がマクワウリに似ているからだそうです。

  小さすぎて、ピンボケでした (-_-;)

 

  柿の葉がちょっとだけ、紅葉していました。

  虫食いの葉が、蜘蛛の糸に吊られて、ゆらゆら~

  

  暑さ寒さも彼岸までと言われますが、今朝の最低気温は18℃

  秋の訪れを感じる今日この頃となりました。

 

  

コメント

荒れ地に咲く花

2018-09-19 | 里山

 

 里山を約ひと月ぶりに、訪ねました。

 朝7時頃の風景です。(9月17日撮影)  

   朝 晴天で、朝靄が消えていくところです。

 ちょうど7時頃に、義姉に元気コールをする時刻なので、通話をしている間に

 消えてしまいました。

 百日草が咲いていました。

 

 ひと月の間に、気温がぐっと変わり、休耕地に雑草が繁茂しています。

 ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)ヤマゴボウ科   北米原産

 ヤマゴボウは有毒です。

 果実は黒く熟します。

 

 キンエノコロ(金狗尾)イネ科 

 ネコジャラシと間違いそうだけど、こっちは黄金色、ネコジャラシは黄緑色。

 

 チカラシバ(力芝) イネ科 

  これもネコジャラシに似てるけど、大きい。根を強く張って、抜けない力持ち~

 ネコジャラシ(エノコログサ)は、ありませんでした。

 

 クサノオウ(瘡の王)ケシ科 有毒植物

  季節外れの開花。。。曲がりくねった果実が青ムシみたい!

 

 

 

 

 

 

コメント

毎日猛暑で、雨が降らない・・・

2018-08-13 | 里山

 

      昨日、実家のある里山に行ってきました。

      お盆休みで帰省する車で混雑すると思い、早朝に出発しました。

      

                7月の豪雨災害で、線路の鉄橋が流されました。

      そのため、列車は不通で列車代行バスが運行しています。

      復旧まで、1年かかるそうです。

      広島駅から県北部~山陰までの幹線ですので、大変不便になります。

 

      川沿いの県道は一部流されたところもあり、復旧工事中で片側通行中です。

      混雑時は数キロ渋滞します。

      ニュースにも載らない所も多い広大な豪雨被害でした。

      3年前にも大きな土砂災害が起きたばかりです。

      又とこのような災害が無いことを祈ります。

 

      あれから、雨はひと月降っていません。

      気温も相変わらず猛暑続きです。

      地面は、ちょっとしたことで、土埃が舞い上がってしまいます。

      砂漠のようです。

      沢山はいらないけど、少し雨が降って欲しいです。

      草花は、元気がないように見えます。

 

      キツネノカミソリ(狐の剃刀) ヒガンバナ科

      

      毎年、休耕田に多く咲いているのですが、今年は全く咲いていません。

      沢の傍に僅かに咲いていました。

      

 

      ミョウガ(茗荷)の花  ショウガ科  今年は乾燥のせいか、やっと見つけました。 

      

 

      キバナヒオウギ(黄花檜扇)アヤメ科

      ヒオウギが変化して、キバナヒオウギばかり咲くようになりました。

      

      

      ヒオウギ(檜扇)アヤメ科  ヒオウギはこの一株だけ

      

 

      イワタバコ(岩煙草)イワタバコ科 

      裏庭の池の淵に咲いていますが、暑さでお疲れのよう

      

 

      実家に入って、カーテンを開けようとしたら、何かがじっと見てる!

      

      あっ、クツワムシ!   ガチャガチャガチャ クツワムシ~♪  

      鈴虫の鳴き声はまだですが。

      

      

        

        こんなに暑くても、暦の上では秋ですものね。

      

コメント