晴れたら花巡り

晴れたらアウトドア。草花が大好きで、野山を散策しています。

里山にも行ってます。

ダイモンジソウ

2018-11-13 | 植物 庭の花

 

   

    里山の庭で、ダイモンジソウが咲いていた。

   

 

    我が家の庭から、移植した赤い花のダイモンジソウだったはずです。

    名前は忘れたが、今年は真っ白い花が咲いた。

    左の花は、数年前に移植したダイモンジソウの仲間、今年はピンク色になってる。

   

    何年も育てていると、交雑して新種になったようです。

    隣に繁茂しているのは、斑入りのセキショウ(石菖)です。
   

   

    我が家の庭のダイモンジソウは、まだ蕾すら出てませんが、もうそろそろ咲かないと。。。

 

                              

 

   カープの赤松選手(36歳)は、胃がんを宣告されて、昨年1月に胃の半分を切除した。

   その後、抗がん剤治療やリハビリを続けて、今年2軍復帰した。

   野球選手として前例のない現役復帰で、カープと来年の契約更改をした。

   「ファンや球団に励まされてきた」「これから、恩返しをする」と言う赤松選手、

   応援するカープ球団もすばらしい!!

   がんばれ!赤松選手!!

 

   

コメント

クラリンドウ、ノジギク、ツワブキ・・・

2018-11-08 | 植物 庭の花

 

   暖かい日が続いています。

   庭仕事をしていると、汗ばんできます。

   菜園で、大根ができ始めました。

   暖かくて、小春日和でしたが、夕食におでんを作りました。

   前日から、干し椎茸、昆布、鰹節でだしをとり、大根は米のとぎ汁で、茹でておきました。

   朝一番に、醤油、味醂などの調味料と牛肉、練り物、こんにゃく、大根、茹で卵、

   お祭りで頂いたお餅で巾着を作り、少し煮込んだ後、そのままにしておきます。

   夕食で戴く頃には、私の大好きな優しい味のおでんができあがっています。

   庭仕事の忙しい時には、楽うま料理です。

 

   我が家の花ですが、先日から、クラリンドウが咲き始めました。

  

   クマツヅラ科 ヒマラヤ原産

   名前は クレロレンドルム・ウオルキーで、クラリンドウとも呼ぶそうです。

 

  

   鉢植えで育てていますが、育て方は難しくありません。

   ホオズキのような愕から、白い花が房状に垂れ下がって咲きます。

  

 

   シャコバサボテン、短日処理(昼夜日を当てない)をすると、蕾が出てきました。

  

 

   ノジギク(野路菊)

   実家の庭で咲いていたのを、少し移植しました。

   今は、元気に増えています。

  

  

 

   ハマボウ(浜朴)アオイ科の落葉低木

  

   ミニ盆栽用に、数年前に花友さんに勧められて育て始めましたが、

   鉢を植え替えていると、高さが1.5mになってしまいました。

   花は咲いたことが、ありません。でも、葉のハート形の形が可愛くて好きです。

  

 

    アサリナ ゴマノハグサ科

    朝顔のように、夏に咲く花ですが、いまだ、ポツリ、ポツリと咲いています。

  

 

   ツワブキ(石蕗)キク科  

   里山では、先月末には満開でしたが、我が家では今です。

  

 

   ブッドレア 別名(藤空木)

   猛暑時には、咲かなかったけど、今頃に蕾を付け始めました。が、花は弱々しい。

  

 

   ガーベラ キク科

   姪からプレゼントされた3鉢の一つ、大きな花が咲きました。残りは何色かしら( ^ω^)・・・

  

 

 

 

 

コメント

キイジョウロウホトトギス、ツルイワギリソウ

2018-10-30 | 植物 庭の花

 

 

   今朝の気温は最低気温10℃、最高気温19℃

   ぐっと秋らしくなりました。

   庭のマユミは紅葉しつつありますが、ジュンベリーは早くに落葉し、

   ハマボウはハート形の葉が少し黄色くなっています。

   シャコバサボテンは短日処理(置き場所を日の当たらない所に移動)して、

   やっと蕾を付け始めました。

  

   キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑) ユリ科

  

   上記の画像は、10月21日に撮ったものです。

   今年の暑さは厳しかったので、葉はすべて茶色に変色して、枯れそうでした。

   鉢植えで、垂れ下がる長い茎があるので、日陰の庭木の枝に吊り下げて、腰水を張って

   水を換えながら見守りました。

   そして、10月23日に開花しました。

   昨年初めて1輪、今年は2輪です。

   下向きの花を写すために、茎を持ち上げて撮っています。

  

 

  

   ツルイワギリソウ(蔓岩桐草) イワタバコ科 中国原産

  

   数年前に、北側の岩陰に植えつけたところ、どんどん匍匐して増えていき、

   日当たりの良いところは苦手のようで、岩陰や、草花の陰で咲いています。

   庭の花は、咲き終わって寂しくなりますが、しばらくは次々と咲いて可愛いです。

  

 

   オリーブの実

  

   2~3年前から、実が生り始めました。

   今年は15個でした。観賞用に植えたのですが、実が生るといいなと思い、

   鉢植えで2種植えました。

   品種は記憶が曖昧ですが、ミッションとチプレッシーノだったと思います。

                              

   先日から外出ばかりしていて、日も短くなり慌ただしくしています。

   ひろしまフードフェステイバルや里山にも出かけました。

   順序が前後しますが、次回に紹介させていただきます。🙇

  

コメント (2)

見返り草、大弁慶草、秋明菊、霜柱、角虎の尾

2018-10-21 | 植物 庭の花

 

   今朝はこの秋一番寒い朝、最低気温8℃、朝7時には外は12℃室内は19℃

   寝具も冬用にしないと熟睡出来なくなりました。

 

   ここ数日の庭仕事で、疲れ果てました。

   昨日は、出かけましたが、庭仕事で腰痛になっています。

   まず、大仕事が鉢物の植え替えが大変でした。

   植木鉢が大きくなり、重くなりました。

   小さいまま根を切り詰めて、大きさを止めているつもりですが、

   健気な植物には勝てません。

   

   庭を眺めながら、咲いている花を撮りました。

   シュウメイギク(秋明菊)別名 貴船菊 キンポウゲ科イチリンソウ属

  

   鉢植えでは、育てにくいです。地植えで育てると、どんどん増えますね。

   八重の桃色の株は、大きくならず、花も咲かないのです。??

  

   

    オオベンケイソウ(大弁慶草)ベンケイソウ科キリンソウ属

  

 

   挿し木で育てた大弁慶草。鉢植えですが、放っておいても、きれいな花を咲かせます。

  

 

   ミカエリソウ(見返り草)別命糸掛草 シソ科テンニンソウ属

   テンニンソウに似ているけれど、落葉低木です。

   テンニンソウは多年草で、四国や山口県の山地で群生を見たことがありますが

   ミカエリソウの自生を見たことはありません。

  

 

   振り返って見たくなる美しい花・・・ですが、我が家のミカエリソウは葉が虫食いだらけ。

  

 

   シモバシラ(霜柱)シソ科 シモバシラ属

   白い花が片方に向けて咲き、我が家の花は少ないが、たくさんの花を穂状に咲かせます。

   名前の由来は、冬に茎が枯れて茎の根元に水分がにじみ出て凍り、霜柱のようになることから。

  

    蕾

  

 

   カクトラノオ(角虎の尾)別命ハナトラノオ シソ科トラノオ属

   随所に増えて咲いていますが、終わり花です。

  

 

   

コメント

バラ 粉粧楼

2018-10-17 | 植物 庭の花

 

   フンショウロウ(粉粧楼) 

  

  我が家で、育てているオールドローズの粉粧楼

  このバラに魅了されて、鉢植えで育て始めて数年になります。

  茎は細く、うどんこ病や灰色カビ病になったり、

  チュウレンジバチの幼虫に葉を食べられたり、

  いつも、ひどい目にあいながら、

  それでも枯れずに、毎年咲いてくれる四季咲きバラです。

  優しい色合いと香りのあるバラ、

  大好きなバラです。

  

  

  

コメント