こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

チャオビトビモンエダシャク

2017年12月16日 17時00分00秒 |  ・エダシャク亜科

チャオビトビモンエダシャク Biston strataria hasegawai ♂
2014年5月上旬 北海道

分 布[北海道・本州] 時 期[3-5月] 開 張[45-51㎜]
ホスト[不 明]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、チャオビトビモンエダシャクを撮影。

北海道・本州に分布するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。
北海道では平地~山地まで広く分布しているが局地的で個体数も少ない。
本州では主に高地に産するが、平地でも局地的に得られている。

前翅では内横線と外横線の外側には赤褐色の帯が見られる。
また後翅では淡白色で外横線は直線状になっている。
近似種のトビモンオオエダシャクに似ているが、前翅・後翅の模様や色彩で区別は容易です。

また静止している姿を見ても、両種を比べると明らかに止まり方に違いがあります。
トビモンオオエダシャクは翅を開いて止まっている事が多いが、本種は翅を閉じて
三角形型に静止している事が多いです。




2014年5月上旬 北海道 チャオビトビモンエダシャク Biston strataria hasegawai
[翅を閉じて三角形型になる、この止まり方が本種の特徴でもあります] 



[チャオビトビモンエダシャクの標本]

 



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

チビヒメナミシャク

2017年12月15日 17時00分00秒 |  ・ナミシャク亜科

チビヒメナミシャク Hydrelia shioyana
2015年7月中旬 北海道

分布[北海道・本州] 時期[5-8月] 開張[13-16㎜]
ホスト[カエデ科:イタヤカエデ/カバノキ科:サワシバ]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、チビヒメナミシャクを撮影。

北海道・本州・四国に分布するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで広く分布し、個体数は少ない。
翅の地色は灰色でごまだら模様が特徴的な小型のチビヒメナミシャク。
各横脈は点列状、前翅・後翅中央付近の横脈紋は大きく明瞭。




2015年6月上旬 北海道 チビヒメナミシャク Hydrelia shioyana [外灯付近で見つけたチビヒメナミシャクを撮影] 



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤホシゴミムシ

2017年12月14日 17時00分00秒 |  ●オサムシ科

フタツメゴミムシ Lebidia octoguttata
2011年6月下旬 北海道

分布[日本各地] 時期[4-11月] 体長[10-11㎜]
ホスト[小昆虫など]
写真の個体は日中に林道脇の葉の上にいたヤホシゴミムシを撮影。

日本各地に分布するオサムシ科に属する甲虫。
平地~山地まで広く分布し、個体数は普通。
樹上性の為、林道などの樹木の葉を網でスウィープするとたまに得る事が出来る。
夜間灯火にも飛来する為、外灯回りなどで見つける事もしばしば。
体色は透き通る様なオレンジ色で上翅の後方に白い小型紋が8つ見られる。
ゴミムシなので触ると当然、臭いを出すので注意。



 
左:2013年5月下旬 北海道 [山地の外灯回りで、見つけたヤホシゴミムシ]
右:2013年5月下旬 北海道 [山地の外灯回りで、見つけたヤホシゴミムシ]




2011年6月下旬 北海道 [山地の林道脇の葉の上にいたヤホシゴミムシ]

 

■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ミヤマオビオオキノコ

2017年12月13日 17時00分00秒 |  ●その他科

ミヤマオビオオキノコ Episcapha gorhami
2011年10月下旬 北海道

分布[日本各地] 時期[5-10月] 体長[11-16㎜]
ホスト[キノコ類]
写真の個体は日中に倒木上で見つけたミヤマオビオオキノコを撮影。

日本各地に分布するオオキノコムシ科に属する甲虫。
平地~山地まで広く分布し、個体数は多く各地で普通に見られる。
成虫は朽ちた倒木や樹皮下などで見つける事が出来る。
背のオレンジ色の模様が特徴的だが、この部分がより赤いタイショウオビオオキノコに良く似ている。



 
左:2010年8月下旬 北海道 [夜間腐った倒木で見つけたミヤマオビオオキノコ]
右:2010年10月下旬 北海道 [秋、シラカバの樹皮を剥ぐと出て来たミヤマオビオオキノコ]



 
左:2011年7月上旬 北海道 [日中に河川敷の柳衰弱木にいたミヤマオビオオキノコ]
右:2015年7月下旬 北海道 [日中に湿地緑地の倒木で見つけたミヤマオビオオキノコ]




2011年7月中旬 北海道 [山地の倒木の樹皮にいたミヤマオビオオキノコ]

 

■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ソトキナミシャク

2017年12月12日 17時00分00秒 |  ・ナミシャク亜科

ソトキナミシャク Ecliptopera pryeri
2014年9月下旬 北海道

分布[北海道・本州・四国] 時期[6-9月] 開張[23-29㎜]
ホスト[不 明]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、ソトキナミシャクを撮影。

北海道・本州・四国に分布するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。
低山地~山地に分布する、北方系の蛾で産地は局地的でやや少ない印象を受ける。
近似種のセキナミシャク・オオハガタナミシャクに似るが2種に比べ前翅の黄色部は明るい色彩で
内横線のうち外側の1線は中室の下縁で鋭く角張り、中央の黒帯の外縁は脈4の上で強く出る。
翅頂の下にある外縁の黒紋は前2種よりは細長い三角形となる。
本州中部山地では6-9月に得られるが少ない。



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

セアカカバナミシャク

2017年12月11日 17時00分00秒 |  ・ナミシャク亜科

セアカカバナミシャク Eupithecia quadripunctata
2014年9月上旬 北海道

分布[日本各地] 時期[4-6月・8-10月] 開張[20-28㎜]
ホスト[キク科:オオヨモギなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、セアカカバナミシャクを撮影。

日本各地に分布するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで広く生息し、個体数は普通。
本種の特徴は腹部背面が黄褐色で、前翅の横脈紋はやや長く明瞭、後翅の横脈紋は小さいやや不明瞭となる。
年2化で発生し、秋型は小型となる傾向があるようです。



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

スカシエダシャク

2017年12月10日 17時00分00秒 |  ・エダシャク亜科

スカシエダシャク Krananda semihyalina
2012年6月下旬 沖縄県

分布[本州・四国・九州・沖縄] 時期[5-8月] 開張[39-44㎜]
ホスト[不 明]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、スカシエダシャクを撮影。

本州・四国・九州・沖縄に分布するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。
南方系のシャクガで、関東南部が本種の北限の様で、南に行くほど個体数は多いです。
枯葉に紛れると一見分からないほど、上手く溶け込む擬態の名人です。
スカシエダシャクは和名の通り、前・後翅基部から中央にかけて翅がスケスケです。
この透けている部分は鱗粉がありませんので翅の奥の景色などが透けて見えます。
掲載画像は残念ながらその特徴がうまく表現出来ていません。
♂の触角は織毛状で、♀の触角は微毛状。



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

シロモンクロエダシャク

2017年12月09日 17時00分00秒 |  ・エダシャク亜科

シロモンクロエダシャク Proteostrenia leda
2011年7月中旬 北海道

分布[日本各地] 時期[6-8月] 開張[28-38㎜]
ホスト[ニシキギ科:ツルウメモドキ・マユミ・ツリバナ・クロヅル・ツルマサキなど]
写真の個体は日中に山地の林道脇で見つけた、シロモンクロエダシャクを撮影。

日本各地に分布するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。
低山地~山地まで広く生息し、個体数は普通。
前・後翅の外縁は波型に屈曲し、前翅翅頂は尖る。
色彩・斑紋の変異が著しく、本州産の様な地色が黒色の個体は北海道では見られていない。



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

シロシタヒメナミシャク

2017年12月08日 17時00分00秒 |  ・ナミシャク亜科

シロシタヒメナミシャク Lobophora halterata ijimai
2015年6月上旬 北海道

分布[北海道・本州] 時期[6月] 開張[21-23㎜]
ホスト[不 明]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、シロシタヒメナミシャクを撮影。

北海道・本州に分布するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地に生息し、個体数は普通と思われる。
♂の後翅の基部付近には翅頂の二分の一ほどの大きな袋が見られる。
近似種のアトスジグロナミシャクに似ているがアトスジグロナミシャクは北海道では主に渡島半島南部で記録がある。



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

シロシタオビエダシャク

2017年12月07日 17時00分00秒 |  ・エダシャク亜科

シロシタオビエダシャク Ophthalmitis irrorataria
2014年8月下旬 北海道

分布[北海道・本州] 時期[7-8月] 開張[39-45㎜]
ホスト[カラマツなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、シロシタオビエダシャクを撮影。

北海道・本州に分布するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。
低山地~山地まで広く生息し、個体数は普通。
本州では山地に生息し、中部山岳では7月~9月中旬に見られる、北海道では北部に多く見られる種で札幌市内では稀。
霜降り模様で上品な色彩を持ち、中横帯が白く回りは灰色。後翅では全体的に灰色を帯びる。
♂の触角は櫛歯状で、♀の触角は糸状。
日本固有種の美しいシャクガです。



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加