こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

[北海道編] カワウ

2017年03月25日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2017年3月 

3月に撮影したカワウです o(*^▽^*)oあはっ♪




カワウ Phalacrocorax carbo
札幌市石狩市:カワウが川を泳いでいました。
手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした。



たくさんいるけど、かっこい良い顔をしています。



目が緑色で顔がカラフルでいい鳥ですね!!
羽の部分が鯉などのウロコの様で面白いです。













連射で撮影して見ました!



川から突き出た木の上に3羽も止まっています。



川から頭が出てくるとなんだか、異様な生き物に見えてしまいます。



これは♀ですかね???



こんなにたくさんいるんですね、岸でみんな休んでいる様です。

本日も当ブログへご訪問下さってありがとうございます。
また明日も遊びに来て下さいネ、ではまた明日



■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[北海道編] ミコアイサ

2017年03月24日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2017年3月 

3月に撮影したミコアイサです o(*^▽^*)oあはっ♪




ミコアイサ Mergus albellus
札幌市石狩市:久しぶりにミコアイサの群れに会いました!!
手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★☆☆でした。



ミコアイサは警戒心が強く、なかなか岸に近寄って来てくれません。



お目々が真っ黒でまるでパンダの様です。



♂(左2羽)と♀(右1羽)が一緒に泳いでいます。もっと近くで撮影したいのでまた行って来ます!!

本日も当ブログへご訪問下さってありがとうございます。
また明日も遊びに来て下さいネ、ではまた明日



■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

[北海道編] ダイサギ

2017年03月23日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2017年3月 

3月に撮影したダイサギです o(*^▽^*)oあはっ♪




ダイサギ Ardea alba
札幌市石狩市:ダイサギの群れが川の岸部に数羽いました。
手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★★☆でした。



良く見るとアオサギも1羽混じっています。



アオサギもダイサギもみんな仲良しですね



景色も天気も最高の一日です!!

本日も当ブログへご訪問下さってありがとうございます。
また明日も遊びに来て下さいネ、ではまた明日



■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

[北海道編] 自宅付近の野鳥

2017年03月22日 17時00分00秒 | 野鳥探索
2017年3月 

3月に撮影した鳥さんたちです o(*^▽^*)oあはっ♪




トビ Milvus migrans
札幌市北区:川の横の木にトビです。
手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした。





ベニヒワ Carduelis flammea
札幌市北区:自宅の庭からベニヒワの群れが見えました!6羽ほどの群れでした。
手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★☆☆でした。



ツグミ Turdus eunomus
札幌市北区:いつかトラツグミやハチジョウツグミを見てみたいものです。
手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした。



オジロワシ Haliaeetus albicilla
石狩市:オオワシに会いたいなあ・・・
手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★☆☆でした。



ノスリ Buteo japonicus
石狩市:ノスリもいました、自宅から近い所で見たのは初めてです、車から降りると直ぐに逃げてしまいました。
手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★☆☆でした。


そう言えば何年か前に木から落ちてきた鳥の写真を撮影していたのですが
この鳥の名前が分かりません、どなたか分かる方がいたら教えて下さい (◎`・ω・´)ノ゙ 【宜しくお願いします】





木から落ちて来た鳥さん。。。
追記:この写真は2008年9月中旬 京極町で撮影しました。
※ ハチクマ幼鳥と教えて頂きました、ソングバードさん・kogamoさん・オムライスさん、ありがとうございます (v^-')★。.:*:・"☆★

本日も当ブログへご訪問下さってありがとうございます。
また明日も遊びに来て下さいネ、ではまた明日



■■■ ■■ ■  いつもご訪問有り難うございます  ■ ■■ ■■■
(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも [ こんちゅう探偵団 ] 宜しくお願い致します♪♪♪
下の2種類の [ 昆虫マーク ] をクリックして、応援お願い致します 

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

オオシモフリエダシャク

2017年03月21日 17時00分00秒 |  ●シャクガ科

オオシモフリエダシャク Biston betularia parva
2015年8月上旬 北海道

分布[北海道・本州] 時期[7-8月] 開張[38-50㎜]
ホスト[マツ科:カラマツ/ニレ科:ハルニレ/カバノキ科:ダケカンバ・ヤマハンノキなど]
写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、オオシモフリエダシャクを撮影。

北海道・本州(東北地方~中部地方の山地)に生息するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。
平地~山地まで分布し、灯火に飛来する。
北海道では個体数は割と少ない様に感じます。
上品な霜降り模様に、前翅・後翅の外縁は暗い色で太く縁取られている。
頭部から胸部にかけては灰色の毛で覆われている。
近似種にはムクゲエダシャク・チャオビトビモンエダシャク・トビモンエダシャクなどがいる。
♂の触角は櫛歯状で♀の触角は糸状。



[オオシモフリエダシャクの工業暗化(黒化)]

オオシモフリエダシャクの工業暗化(黒化)は有名な話で、その昔本種の翅は白っぽい色の白化個体の割合が多かったが、
諸外国の工業化が進み、樹木がその煙などで樹皮が黒ずんでしまった為、目立ちやすい白化タイプは鳥などの天敵に狙われやすくなってしまいました。
1920年頃には、翅の色を変えて身を守る為に保護色として暗化(黒化)が進んだ個体(突然変異)ばかりが増えていきました。
その後、工業化による煙などの汚染が減り本来の白っぽい樹皮が現れ始めると、暗化(黒化)では逆に目だってしまい、
本種のほとんどが暗化型から白化型へと変化する個体(突然変異)が増えていきました。
昆虫の世界ではこうした一時的に異常型が増えてしまう減少があります。
これは特定の種の生き残りをかけた戦略の一つと言える代表的なお話なのです。



■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加