座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

寄せ植えと自家製鉢土隠し

2015-03-01 23:34:13 | 今日のうさぎガーデン

記事とはなーんの関係もありませんが、なんとなく春らしいでしょう(笑)
某コンビニの練乳苺バフェ。くまに内緒で食べちゃった〜♪

                              

             

新しく作った寄せ植えです。
シルバーリーフだけ植えていた時にご紹介しましたが、お花を追加しました。

銅葉キンギョソウとシルバーリーフはオレアリア プラチナムです。

ディモルホセカ?だったと思います。黄色がよくありますが、こんな色も植えてみたくなりました。

おなじみの玉かんざしパンジー

今さらパンジーって感じですが、このやさしい色が気にいって。まだ2、3 か月は楽しめますよね。

ネモフィラで懲りたので、少し余裕を持って植えました。
鉢の土を覆っているのは・・・

 

覚えておられますか?くまと一緒にたくさん集めたうさぎガーデンコノテガシワの実。

木の実細工をしている友人に送ってもまだたくさん残ったので、乾燥防止を兼ねて
土隠しに使ってみました。
土隠しはコンテナガードなどの名前で売られていたりしますが高価です。クルミの殻や
松ぼっくりを使う方もいますが、これは小さな鉢にも使えて便利ですよ。何よりタダですし。
コニファーの実なので多分、虫除けにもなるのではないかと思います。

今後の様子はまたご紹介しますね。

                                                         

「東南の庭」で花梅が咲いています。

今年は「東南の庭」の整備を目標の一つに掲げています。年明けからせっせと苗を植えているので、
だいぶ植物が増えました。またおいおいご紹介させていただきます。

花のアップばかりで、お庭の全貌は見せないブログが多いですね。特にこの季節は。
家などが入ってしまって写真が撮りにくいというのもあると思いますが。
お花を見るだけでも癒されますが、庭づくりをしている人にとっては残念に思われることも
多いのではないでしょうか。

庭というものは、結局、いつになっても発展途上なので、途中でいろいろ教えていただけると
ほんとにうれしいですし、また、少しずつきれいになって変わっていく姿も一緒に楽しんで
いただければ・・・と思っていますので、できるだけ庭全体の様子もご紹介していきたいと
思ううさぎです。

ラッパ水仙のつぼみが上がってきました。月桂樹の剪定枝の柵の向こうは、カモミールです。
一緒に咲いてくれたら素敵なんですが、この時期のお花のコラボは、なかなか難しいですね。
どのお花も入れ代わるように咲いていきます。

                                     

             

             ちゃんのおうちです。大型犬用なので人も寝られます(笑)

テント生地で、ネットが貼ってある夏仕様なんですが、これが外の様子が少しうかがえて
かつ、しっかり囲まれていて落ち着くこともできて、なかなかよいようなんです。
時々おうちにはいって寝ては、またごそごそ出てきて、家の中の好きなところで過ごすちゃんです。

お気に入りのおうちの中から見上げるちゃん。

 

           ※ 「梅林の家族たち」から前回記事までのコメントのお返事を入れています。
        大変遅くなってすみません。お時間のある時にご覧くださいね。
        

 

                                          また明日も遊びに来てくださいね〜

                      

                                                    

ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  

コメント (2)

ミモザの季節の前に

2015-03-01 00:01:17 | 手作りリース

              

3月はミモザの花の季節ですね。
うさぎガーデンのミモザの木です。「東南の庭」の入り口横にあります。

昨年の強剪定が影響しているのか、今年は極端に花つきが悪くてがっかりしています。

             

昨年、泡を吹くカイガラムシのような虫がほとんどの枝にたくさん発生し、
葉もススをかぶったように汚くなってしまいました。傷んだ枝も多かったので、思い切って短くしました。

これがその時の様子。こんなに切って大丈夫かしらと思いましたが、

翌月にはもう新しい芽が出て、一年も経たないうちに最初の写真のように茂りました。
ヒューッと、少しバランス悪く伸び放題になっているので、もう一回剪定した方が
よかったのかもしれません。

2013年の写真です。

1月末ごろからミモザのリースでたくさんの検索が入ってきているのですが、
この分では、多分今年はミモザのリースは作れないと思いますので、
今まで作った分をいくつかまとめてみました。

ミモザのリースは2009年ごろから作り始めました。
小さなものから大きなものまで、ご紹介済みのものも、そうでないものも、
混じっていますが、順不同で並べています。

 

デンタータラベンダースターチスニゲラの実、ヤシャブシの実などを入れています。

          

          スワッグは束ねてリボンをつけただけです。

左下はまだ蕾の枝を使って作ったものです。リボンは無地とストライプを重ねて使っています。
右下は花の部分と葉の部分を6等分にして巻いていったものです。

          

ミモザが咲くころは、ちょうどクリスマスローズの花が咲く時期でもあります。
クリスマスローズとミモザのリースです。

左下はうさぎの友人作。初めての作品です。
ミモザは弾力があって折れにくく、生のうちは花も取れたりしないので、
リースは初心者でもとても作りやすいと思います。
開いてしまったお花で作ると、ふんわりもこもこのやさしいリースになります。

          

右下は葉だけの枝を丸めて、留めた部分を木の実やリボンなどの飾リで隠しています。

 

          < ミモザのリースの作り方や詳しい写真はこちら↓ >

ミモザのリース2013 (1)   ミモザのリース2013 (2)      ミモザのリース2013 (3)

ミモザのリース2014(1)    ミモザのリース2014(2)     ミモザのリース2014(3)

今年ミモザのリースを作ろうと思っておられる方の何か参考になればと思います。
説明不足だと思いますので、わからないところがありましたら
どうぞ遠慮なくおたずねくださいね。

 

            < 今日のちゃん >

ちゃんのおめめが真剣なのは、うさぎがジャーキーを持っているから。

 

               ※次回は新しく作った寄せ植えをご紹介する予定です。

 

 

                                          また明日も遊びに来てくださいね〜

                      

                                                    

ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

コメント (6)

熊本 VS 愛媛

2015-02-28 02:14:51 | うさぎの独り言



一昨日、ご近所から分けてもらった沈丁花。バケツに入れて、洗面所に置いていました。
夜中に目を覚ましたら、部屋中に沈丁花の香りがして、一瞬、あれっ、バケツ寝室に
置いてたっけと、思ってしまいました。
寝室のドアは閉めてあったのですが、わずかな隙間から漂ってきたのでしょうか。
それにしてもすごいな・・・もう、全力で香って自分の存在をアピールしているようなお花ですね。

挿し木してみるつもりなんです。だって買ったら沈丁花はけっこう高いんですもの。
できればその分で他の苗を買いたいですから。
昨年もらってきた名前不明のガマズミに似た赤い実がなる木も、挿し木しておいたら
根付いているようなんですよ。プランターにただ挿しておいただけなんですが。
まあ、これもダメ元でやってみます。うまくいけばラッキー。
室内では少しきつい香りも、外ではきっと春の訪れを実感するうれしい香りとなることでしょう。

                      ◆ ◆ ◆

 

さて、今日は油あげのお話。
左は南関(なんかん)あげといって熊本県の油揚げですが、うさくま地方のスーパーでも
普通に売っているものです。ちなみに南関というのは熊本県北部にある地名です。
右はブロ友さんにいただいた松山あげという愛媛県の油あげです。

どちらも普通の油あげとは見た目も食感も少し違うんです。

袋から出したところです。どちらも常温で保存できて、油抜きせずにそのまま使えます。
南関あげの方が崩れやすいからか、ケースにはいっています。

       

同じ料理に使ってみました。ダイコンと一緒にカツオだしと醤油で煮てみました。
うーーん、微妙に違うんだけど、どこがどう違うかと言われると・・・・???

南関あげの方が柔らかい感じがしますが・・・
あげから出る味というかだしというか、うまみは松山あげのほうに軍配が上がりそうな気もしますが、
同じ日に作って同時に食べくらべていないし、うさぎのおなかの空き具合にもよるかもしれないので、
どうも自信を持っては言えません。

カロリーも、一袋とか、一回使用量とかのあいまいな表示だったので、比べられませんでした。
まあ、どちらも栄養もカロリーもきっとたっぷりだと思いますが。

結局・・・・どっちもおいしいです! あはは、熊本県と愛媛県の皆さん、いいかげんでごめんなさい。

ちなみに、どちらも焼きそばに入れてもとってもおいしいんですよ。これは南関あげを使いました。
なんでも冷蔵庫の中で忘れてダメにしてしまううさぎは長期保存できるこの南関あげを
常備してしています。

皆さんはこの二つの油あげ、召し上がったことがありますか?

南関あげのようなあげは、こちら独特のもので、よそにはないだろうと思っていたのですが、
遠く離れたところにも似たような食品があるのがおもしろいですね。
ブログのおかげで、遠くのお友達ができて、各地の珍しい食品を知る機会も増えました。

                      ◆ ◆ ◆

 

             

今日は晴れていて気温もそんなに低くはなかったのですが、とにかく風が冷たくて
凍えそうな一日でした。北の方ではまたきっと雪なのでしょうね。

うさぎガーデン「東の庭」ではスウィートバイオレットが、次々に咲き始めました。

先日くまにも手伝ってもらって枯れた葉っぱや、積もっていた落ち葉を取り除いて
おいたので、一面紫色になるのも、もうまもなくです。

 

                       ◆ ◆ ◆

                        夕方のお散歩で。

                       

暖かくなって道端にも天道生えの愛らしい花々が咲くようになり、
こちらでは日毎にお散歩が楽しくなっていきますが、北の皆さんはもう少しの辛抱ですね。
風邪などひかれませんようどうぞ、お気をつけくださいね。

 

                                          また明日も遊びに来てくださいね〜

                      

                                                    

ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (12)

梅林の家族たち

2015-02-27 13:07:32 | お散歩

前回の続きです

山道を登っていくちゃんとくま

海が見えてきました。左が梅林、右はビワ畑です。

カメらを向けたらあくびをされてしまいました。

山の中腹の開けたところで。うさぎが手に持っているのは・・・

登ってくる途中で見つけたヤマイモの花ガラ。

今にも雨が降りそうなあいにくのお天気ですが、さらに先へ進みます。

民家の庭先に離し飼いのニワトリさんたちがいました。



おうちの方がいらっしゃったので、「立派な雄鶏ですね」と、言うと「おいしそうでしょ」と言われて
思わず言葉に詰まってしまいました。このニワトリさん、もうすぐ食べられちゃうのだそうです。

ニワトリの種類を聞いたら、食肉用の鶏のいろいろな種類が混じっているとのこと。
離し飼いだと、病気もせず元気に育つとのことでした。

さらに奥の梅林へ行って今度は山を下ります。

おや、何かいますよ。

ヤギさんです。お耳をプルプルさせながらこちらへ寄ってきました。

大きな角の雄ヤギさん。あれっ、これはもしかしたら・・・
囲いの中にはこのヤギさんだけでしたが、

少し離れた下の方の囲いの中にたくさんいましたよ。

子ヤギもいます。

あら、こゆきちゃんですよ。こちらにやってきます。

こゆきちゃん、こんにちは! こゆきちゃん、ちゃんを覚えていてくれたようです。

            こゆきちゃんに出会った時の記事はこちら→「こゆきちゃんに出会ったよ」

他のヤギさんたちはちゃんが怖いのか、遠くから見ています。
さっきの雄ヤギさんだけ、隔離されているのね。
あれはこゆきちゃんのお父さん?それともご主人?どっちかなあ・・・
今度飼い主の人に聞いてみよう。

多分こゆきちゃんは子供のころは真っ白だったからこゆきって名前になったのね。
ちゃんも小さい時はもっと白かったよ〜

こゆきちゃん、またね。

人なつっこいこゆきちゃんにお別れしてさらに山道を下り集落の中を通って帰ります。

この集落の梅も満開になっていました。

また、おどけるくまです。笑ってやってくださ〜い。

                 集落の梅の花はまた特集でご紹介したいと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

今日は1月の寒さに戻るということでしたが、風はとても冷たいものの、よいお天気になりました。
うさぎガーデン「南の庭」。 デンタータラベンダーが次々に咲き始めています。
さて、今から少し遠くまでお買い物に行かなくてはなりません。
ちゃんはお留守番かな?それともいっしょに行く?
最近は寒いと出たがらないちゃんです。

 

                                          また明日も遊びに来てくださいね〜

                      

                                                    

ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (10)

ヒマラヤユキノシタの花壇

2015-02-26 13:56:04 | 今日のうさぎガーデン

ヒマラヤユキノシタです。花が次々に上がってきました♪

こんなにきれいに咲くとは思わなかったので、嬉しくて何度もご紹介しています。

これから広がっていくのが楽しみです。

あいだに植えた宿根チューリップの芽も出てきました。

手前の芽は、クロッカス ニグロボーイ。黒っぽい紫色のお花が咲きます。

ヒマラヤユキノシタのお花はいつまで持つのでしょうか。
全部のお花が咲き揃うまではきっともたないでしょうね。残念。
でも、お花の少ないこの時期にこの色、この可愛らしさ、ほんとに植えてよかったです。

あら、テラスを少し片づけなくては・・・。いつも写真に撮って気がつきます(笑)
今年の葉ボタンは、アプローチの入り口からだいたい等間隔にここまで植えています。

             

こんな感じです(これは今朝撮った写真。お天気が悪くて画像が暗いです)

さて、失敗の寄せ植えもご紹介。
この鉢は、キンギョソウネモフィラミニ葉ボタン銅葉のアジュガを植えていましたが、
ネモフィラがあまりに生育旺盛だったので、少し前に中央だけ残してキンギョソウを抜いていました。

             

でも、ネモフィラ以外は見えなくなってしまいましたので、結局他も抜くことにしました。
ネモフィラは以前にも植えたことはありましたが、あまりよく育たなかったのでこんなに茂るとは
思いませんでした。以前は地植えだったのでやはり乾燥が問題だったのかもしれません。

             

葉ボタンはこちらに。「南の庭」と「東の庭」の境。花壇にするか木を植えるか迷っていたところ。
やっぱりここはオリーブを植えようと思っています。
枯れている葉はポりゴナム(ヒメツルソバ)です。暖かくなるとまた茂ってきます。

アジュガは「流木の花壇」へ移植しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

うさぎガーデンからは海は背伸びしてわずかに見える程度ですが、少し離れるとこんな感じ。
撮影日は昨日です。

昨日はくまが休みだったので、裏山の梅林へ行ってみました。

働いていると、休みの日が花の見頃の時期に重なることはなかなか難しいので、
雨が降る前にと引っぱり出してきましたが、ちょうど満開、まさに一番美しい時でよかったです。
まあ、くまにこのお花の美しさがわかるのかどうかちょっと??ではありますが(笑)

 

                 < 今日のちゃん >

    梅林でくまといっしょに。

              この後、また楽しい出会いがありましたが、
              それはまた次回のお楽しみに。

 

                                          また明日も遊びに来てくださいね〜

                      

                                                    

ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (6)