座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

くま、奮闘?する。

2014-04-24 20:13:09 | 今日のうさぎガーデン

足だけ見えているのは・・・           くまーーっ

             

           お花の上に枝落さないでよねーっ! 何度言ったらわかるのよーっ!

脚立に上がってるくま。高所恐怖症でもこういうのは平気らしいのです。よくわかりませんね。

電線にくっついているように見えますが、実際にはわずかに離れていました。
しかし、強風が吹くと当たりそうで、これが以前から気になって、気になって・・・
だいたい、九州電力の電線のほうがうさくま家の敷地内に入り込んでいるんですが・・・

くっつけすぎて植えている2本のブルーアイス。コニファーがブームだった十数年前、
こんなに大きくなるとは知らないまま植えました。
植え変えようと思いつつその時期を逃してしまい、その後、吹きつける潮風や夏の猛暑で傷み、
剪定の仕方も悪かったので、おかしな形になって、丈ばかりが高くなっていました。

くまに手伝ってもらって、短くしましたが、中の方は傷みがひどく、
枯れたり傷んでいる枝をみんな伐ったらこんな姿に。これではもう復活はむずかしいでしょう。
まあ、はじめから、もうあきらめてはいたのですが、やっぱりなんだか寂しいです。
この場所では根はとても抜けそうにないので、もう少し短くしてこのままなにかつる植物でも
絡ませるつもりです。

            

「南の庭」はブルーアイスの枝で覆われてしまいました。

くまは、また、「火の番じじい」になって燻されています。

            

うさぎガーデンの木は、全部うさぎが一人で植えました。以前はくまが忙しかったせいもありますが、
今のように庭の仕事はしませんでしたので、木に関する知識もなく、管理する十分な体力も
ないままにうさぎがほとんどのことを一人でやってきました。また、精神的にしんどいことが
次々に重なって起き、つらい時期が長く続いて、庭から気持ちが離れた時期もありました。
なので、思うように手がかけられなかったのはしかたなかったと思う反面、
無残な姿になってしまったブルーアイスの木を見るとやっぱり寂しく、またなんだか申し訳なく、
いろいろなことを思い出して涙が出そうになりました。

                 ◆ ◆ ◆

 

 

「東南の庭」です。先日ご紹介した昔からあるジャーマンアイリスが次々に咲いています。

後ろに見えるのは「道端苗」のカモミール

こんなにわんさか広がりました。

             

「東の庭」です。オダマキの手前にあるのが、やはり「道端苗」のキツネアザミ
こぼれダネで今年はたくさん芽を出しました。

昨年田んぼの畦で見つけてきて植えたのですが、こんな雑草?野草?を植えるのは
うさぎくらいでしょうか。でも、こうして見ると可愛いお花ではありませんか。
たくさん育てているのには訳があるのです。また、後日ご紹介したいと思います。

「東南の庭」ではスズランが咲き始めました。もうすぐ5月。
春は駆け足で行ってしまいますね・・・

 

       < 今日のちゃん >

 
   これから夕方のお散歩に行くちゃん。
   このモサモサの姿もあともう少しです。今日美容室にサマーカットの予約を入れました。

 

          ※ 今日のタイトルはくまの希望によるものです。?マークはうさぎが勝手に。
            最近しきりに、自分もがんばっているとアピールしたがります(笑)            

 

  応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

コメント (2) |  トラックバック (0) | 

4月のストレス(2)

2014-04-23 14:55:07 | うさぎの独り言

   

    

   

                        「東南の庭」の入口にあるナニワノイバラ

              

消費税が上がり、それに紛れて便乗値上げもあちこちで見かけるようになったというのに、
4月からくまの給料は手取りが6000円も減りました。
その金額がどれほど家計に影響するものかは、普通の主婦の方ならきっとよく
おわかりいただけるかと思います。
くまが勤めているような地方の中小企業では、消費税が上がったからといって、
また、このくらいの景気回復?では昇給もありません。

なぜ、給料が減ったのか。それは、バス会社が一部の路線の運賃を
200円の定額運賃とやらにしたからでした。
つまり、バスの運賃が安くなったので通勤手当が減ったというわけです。

しかし、運賃が安くなってもバスの本数が増えたわけではなく、相変わらず始発は遅く、
終バスは早く、一時間に1本もない便は、JRとは連結しておらず、
利用したくても利用できない状況は以前と全く変わりません。
ですからガソリン代を使って車で駅まで送り迎えするしかないというのに・・・

運賃が安くなった今も、うさくま地方のバスはいつもガラ空きで走っています。
乗客が誰もいないときもあるくらい。
住民は運賃が高いからバスを利用しないのではなく、
あまりに本数が少なくて、不便なので利用できないだけなのです。 
値下げした分のバス会社の減収は、多分また、市が補てんするのでしょうが、
ガラ空きのバスを見るたびに税金の無駄遣いだと腹が立ちます(ま、本数が少ないので
駅前以外ではめったにバスを見かけることもありませんが)。

と、言うわけで、うさぎはこの毎月のマイナス分をどこからひねり出すかで今、頭が痛い。

            

           えへへ、そうでした。ガーデニングどころではないのですが(笑)


 

             

モッコウバラの隙間から覗いた「東の庭」と「菜園」。
来年は、中が見えなくなるくらい茂らせたいと思います。

 

ところで、今日、ちゃんは半年ごとの健康診断に行ってきました。
結果はどこも問題なし。
昨年11月に前立腺肥大による去勢手術を受けましたが、そちらの方も問題なく
前立腺も少し小さくなっていて、安心しました。

他に狂犬病の予防注射も受け、フィラリアの薬に、ダニ駆除の薬など・・・
数人の福沢諭吉さんが去っていかれました。
でも、ちゃんのためですからしかたありません。ちゃんが元気なのがいちばんです。
くまは、ちゃんも糖尿病になっていないかと(体重が増えたので)しきりに心配していたので、
とても喜んでいました。うさぎもホッとしました。
 

                     

                 さっ、今からブルーアイスの剪定がんばるぞ〜っ!

 

  応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

コメント (6) |  トラックバック (0) | 

4月のストレス(1)

2014-04-22 10:37:33 | うさぎの独り言

二色のシランの花が咲き始めました。
昔はあまり好きではなくて抜いてしまおうかと思ったこともあるのです。
好みは変わる・・・というより、毎日庭で植物に接していると、
どの花もそれぞれに美しい・・・



            

            

昨日、ホームセンターで夏野菜の苗を買ってレジで支払いを済ませ、
ふとレシートを見ると値段が間違っている!

でも、間違っていたのはうさぎの方でした。
レシートには、単価が税込みで表示されていました。一方売り場の値札には税抜きの単価が
書いてあるのでした。もちろん、下の方に小さく税込みの価格も載ってはいるのですが。

消費税が上がったことをすっかり忘れていたうさぎは、いつものように、
赤字で大きく書いてある値段のほうだけに目がいっていました。
だってここの売り場は、いつも値引き後の金額が赤字で大きく書いてあったから。

お店の人はすみませんと低姿勢でしたが、レジの人がわざわざ担当者まで呼び出して、
そそっかしいうさぎはとんだ恥をかいてしまったのでした。
でも、後でやっぱり・・・これって一種の騙しだよねっと、思ってしまううさぎなのでした。
で、帰ってから前日の1000円の苗バイキングのレシートを見てみたら、ちゃーんと80円の消費税が
別についていました。売り場の表示がどうだったかは苗を選ぶのに夢中で気がつかなかった(笑)

他のどなたかも、ブログで書いておられましたが、最近は同じ値段でも中身が減っていることが
よくあります。質が落ちていたり、また逆に、質を上げたと言ってそれ以上に値上げするものも
あったりして、買い物するたびになんか嫌〜な感じです。
うさぎの好きなコンビニのソフトクリームも値上がりしてしまいました。
それでもやっぱり食べますけどね(笑) 

            

ジャーマンアイリス開花の一番乗りはこのお花。
前の前の住まいから引っ越すたびに持ってきたもの。
これも、以前はあまり好きではなかったけど、最近は渋くていいなと思うようになりました。

こちらもジャーマンアイリス
亡くなったブロ友さんのご縁でいただいたジャーマンアイリスを
一昨年、うさぎガーデンの数か所に分けて植えました。
その中で、昨年ここだけが咲かなかったのですが、今年ようやく蕾が上がり、ホッとしています。

             

  

     < 今日のちゃん >

  海岸で。うさぎが手に持っているおやつを待っているちゃん。
    食いしん坊のお顔になっています。

 

  応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

コメント (12) |  トラックバック (0) | 

森の工房

2014-04-21 00:55:52 | お散歩

ナガミヒナゲシ・・・ケシ科の一年草・地中海沿岸から中欧原産の帰化植物

            

きれいで可愛い花ですが、ひとつの芥子坊主から1000〜2000の種子をばら撒まくという
爆発的な繁殖力で、地場の他の草花を駆逐してしまう可能性がある危険な雑草だそうです。
最近、お散歩でよく見かけるようになりました。

ちゃんのお散歩コースは家から歩いて行けるところが、ざっと数えてみても7コース、
車で少し離れたところまで出かけて、そこから歩いて行くコースが5コース、
それらのいくつかのコースの組み合わせも入れると、何コースあるかわからないくらいあります。

家から歩いて行けるコースはその日のちゃんのお望み次第、気分次第・・・
ほんとに幸せなわんこです。
そんなちゃん、今日は麦畑のコースを選んだかと思ったら・・・

途中からうっそうとした森に入って・・・

出たのはこんなところ。

たくさんの薪が積んであります。

こんな表示も・・・私有地?

薪小屋?の向こうに見えた不思議な木のオブジェ?に惹かれて
吸いこまれるように小道の奥へ・・・

            

少し先にこんなものたちが・・・苔むしていてよくわかりませんが、「森の工房」と書いてあるようです。
奥に建物が見えます。ちょっとだけ覗いてすぐ帰ろうね、ちゃん。



ツワブキが生える藪の中にひっそりと・・・

ため池をバックに・・・

カッパ?

奥の建物の塀には不思議な生き物?が座っていました。

これ以上入っていく勇気はありません。
ここで、引き返しましたが、何をやっているところでしょう。焼き物?木工房?別荘?
普通の住宅のようにも見えます。

この小さな半島の森の中には、隠れ住んでいる(あまりにも奥まったところなのでうさぎくま
そう言っている)人たちの個性的な家や工房らしきものが点々とあって、
お散歩に行くたびに、おもしろいものや不思議なものを見つけるのでちょっとした冒険気分になります。

この後、また、先日とは違う海岸(海岸もいくつもあるのです)へ寄り道して帰りました。
長くなるので、その様子はまた後日。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おうちへ帰ってきました。

玄関前のアプローチ。
お値段が高かったので、数が足りないまま植えていた耐寒性ベニジオアークトチス
昨日、増えた分を株分けして植えておいたのですが、夜はずっと雨だったのでちょうどよかったです。
あともう少し増えれば全部に植えることができます。それにしても生育が速い!


苗を買ってきた時の記事はこちら→ 「ベニジオアークトチス」

竹箸を立てているのは猫よけのため。どこかの猫がこのあたりを掘り散らして困っています。
以前ご近所のかたが、うちの猫がお庭を荒らしていませんかと、猫よけの薬をくださったのですが、
薬の容器には人畜無害とは書いてありましたが、ちゃんもいますし、やはり薬は使えません。
効果のほどはわかりませんが、菜園の方ではこの方法で防ぐことができたのでやってみます。

 

  応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

コメント (12) |  トラックバック (0) | 

復活の兆しと苗バイキング

2014-04-20 06:45:06 | 今日のうさぎガーデン

あいにくのお天気となりました。今にも雨が降り出しそうです。

「東の庭」

「東南の庭」にあるアーチのナニワノイバラの蕾。もうじき開きそうです。

同じく「東南の庭」に先日の水仙、イエローチャフルネスを3か所に分けて移しました。
もうお花が咲いていたので、周りを深く掘っておそるおそる移植。

         ※以前「宿根草の庭」と呼んでいたところは、
           宿根草以外も植えるようになったので、「東南の庭」に変更。

 

                             ◆ ◆ ◆

 

             さて、うさぎガーデンの強剪定の木々のその後は?  

             

復活第1号は、ナツメでした。やっぱりね。

生育力旺盛で強健な木なので、これは絶対大丈夫だと思っていました。

この分ではすぐに元通りの形になりそうです。

ちょっと心配した西洋ニンジンボク

これも新芽が出てきました。小さな手のような新芽ですね。カエルの手を思い出しました。

「南の庭」と「東の庭」の境にあるオリーブ

            

            こちらもにもきれいな新芽。

いちばん心配したミモザ(ギンヨウアカシア)は?

大丈夫。小さな芽が出てきています。ホッ。 

                     みんな生きてるよ〜っ!

 

               ◆ ◆ ◆

 

ここ、数年「南の庭」にカラーリーフ代わりに植えている紫キャベツ
昨年は小さいながらちゃんと結球していましたが、今年は結球しないまま
黄色の花が咲いてしまいました。

「東の庭」のレンガの小道横にもやはりカラ―リーフとして植えた紫キャベツ
こちらも結球していませんがこんなに大きくなっています。
大きさがわかるようにちゃんにそばに立ってもらいました。

なんだかほんとに観葉植物のようです。花壇の縁どりに植えたパセリもわんさか茂っていますが、
パセリってむしゃむしゃ食べられるものではないので、こんなにあってもねえ・・・
ジュースに混ぜたら健康にはよさそうですが、美味しくないよね、きっと。

今日は野菜の苗を買うつもりで出かけたのに、花の苗を買って帰ってきました。

「苗バイキング」というのがあって、ひとケース、28ポット好きなのを選んで1000円でした♪
1ポット40 円しない苗って他の店ではまずないので、つい買ってしまいます。
ほとんどが一年草ですが、中にはタネが落ちてよく年また芽を出すものや、ベゴニアのように
株は小さくなってもうさぎガーデンでは年を越すものもあるので、お買い得ではあります。

ベゴニアは他の店ではあまり売られていない銅葉のものだけ選んできました。
マリーゴールド菜園用です。根からの分泌液でセンチュウを防ぎ、土壌活性化の効果があるとか。
葉の臭気にも防虫効果があるそうです。他は、アゲラタム(左端)、薄紫色のはネメシア

おや、このネメシアは多年草タイプの宿根ネメシアではないかしら♪
検索してみたら挿し木、挿し芽で増え、こぼれダネでも増えて株は大きくなって常緑。
簡単に増えるので、大量に株を買うと損な気がする・・・って載ってましたよ。
でも、夏の暑さに弱いんだそう。うさぎガーデンでは植える場所に気をつけなければいけませんね。

  

  応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

コメント (12) |  トラックバック (0) |