座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

美しい京都大原

2014-09-18 23:21:25 | 正ちゃんの毎日

今日は京都の友人から送られてきた写真がとても美しくまた珍しいのでご紹介します。
一面に広がる赤紫色は、紫蘇畑です。 

作物の色でパッチワークになった大地は外国の風景や北海道などの一部で見られますが
ここは、夏の京都大原です。 
連なる山々を背景に緑の稲と赤紫のシソ・・・なんという美しいコントラストでしょうか。
鮮やかなのになんだかほっとする風景ですね。

大原の朝晩の寒暖差や小野霞(大原を囲む山の中腹を白い大蛇のように伸びる層雲)という
霞がシソを美しい色に染めるそうです。

 

                     他では見ることのできない大原ならではの風景です。
 

※ 追記・・・友人がまた貴重な小野霞の写真を送ってくれました。
こんな自然現象があるなんて・・・すごい! 地元に住んでいる人でなければ絶対撮れない写真ですね。

                                      京都大原の小野霞

                                      

 さて、ここからはうさぎ撮影の写真です。

友人が手作りのしば漬けを送ってくれて、それがとてもおいしいので、いろいろたずねたところ 
上の紫蘇畑の写真が送られてきました。 

しば漬け大原が発祥の地だそうですが、写真を見るとなるほどと思いますね〜
きゅうりも一緒に漬けたりするそうですが、本当のしば漬けは茄子だけだということです。

そのままでもおいしかったのですが、細かく切って、みりん、お醤油、味の素、かつお節を入れると
おいしいということだったのでやってみました。 ほんとにとてもおいしくて、これだけでご飯が食べられます。
ごちそうさまでした!

                    

                        

 

今朝収穫した唐辛子。株によってこんなに大きさが違います。
肥料がかたよっていたのでしょうか。大きさが揃っていないと使いにくいんだけどなあ・・・

葉っぱを取り除いたらこれだけになりました。うーんやっぱり少ないな・・・
明日、体調がよければ、何か作りたいと思います。 

雨はぽつぽつ落ちただけで、結局降りませんでした。がっかり。
明日は朝から水撒きをしないといけません。

 

                  < 今日のちゃん > 

 

夜のお散歩から帰ってきて、足とお口まわりを洗ってもらうちゃんです。
これがとても嫌みたいで、 いつもお風呂場へはくまにせかされながらノロノロとしかたなさそうに
入っていきます。時にはあまりぐずぐずしているので、くまに抱えられていきます。
もう10年以上、お散歩から帰るたびに繰り返される光景です。

 

           本日二記事あります。庭の写真もご紹介していますので、
                   前の記事もどうぞご覧くださいね。

 

   ランキングに参加 応援お願いします!    「花・ガーデニング]のほうも
                                 クリックしていただけると嬉しいです。

       
              
       
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ           

コメント (2)

雨を待つ庭と唐辛子の収獲

2014-09-18 10:09:33 | 今日のうさぎガーデン

今朝の「東の庭」です。雨はもうどのくらい降らないでしょうか。
夏の間中梅雨のように降り続いた雨も9月に入ってからはさっぱりで、芝生も傷んできました。 

「KUMA花壇]のペンタス。まだつぼみがあるようなので、もう少し咲いてくれるようです。

             

涼しくなって元気に花を咲かせ始めたプランターのゼラニウムですが、少し徒長してしまいました。

            

雲行きが怪しくなってきたので、少しでも降ってくれるといいのですが。
昨日くまが水やりしてくれましたが、表面がちょこっと湿っただけで、中はカラカラのままです。

             

             「南の庭」の中奥花壇から東側を見たところ。

ガウラ。すぐに倒れこむので、抜こうと思うのですが、この時期になるとまた思い直す
ということを繰り返しています。たくさん咲いているところを見ると、やはり捨てがたくて・・・

根元に流木を置いて何とか支えています。

この夏新入りのピンク系のランタナ
この場所では外回りの黄色のランタナのようにあまり大きくなっても困りますが・・・

りんごゼラニウムというネームプレートがついていた大きなゼラニウムです。

             

菜園のレモンの周りに植えた唐辛子。雨が降りそうなので収獲することにしました。 

雨に濡れたあとに収穫したものは、後で傷みやすいように思います。
まだ青いものも少し残っているようですが収獲してしまいます。 

料理に使うのは、先日カットした分で十分なので、これは何に使おうかな・・・
たくさんあるように見えますが、これくらいでは唐がらしだけのリースを作るには足りません。
また、直売所に仕入れに行かなくてはと思います。
さあ、葉っぱをむしらなくては。けっこう面倒な作業です。

                                           

昨日の記事に出てきた一鉢8800円の観葉?植物ですが、
 サンスベリア ロリダといってサンスベリアの中では最も成長が遅いものだそうです。
 稀少種とか、マニア必須アイテムとからしく、とても高価なもののようです。
 検索で出てきたのはどれもお値段万がついていてびっくり。
 目玉はバオバブの木ではなく、ロリダのほうでしたね(笑)

 

                  < 今日のちゃん >

       
         まだ撮るの?公園でカメラを向けられて、ちょっとご機嫌ななめ。
  

 

   ランキングに参加 応援お願いします!

      
              
       
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ          

コメント (5)

バオバブの木と寄せ植え植物

2014-09-17 14:18:34 | お出かけ

ここは病院のカフェコーナー。
昨日はくまの診察日だったので、うさぎも先生のお話を聞きに行ったのです。

ここのカフェには美味しいパンがあるのですが、時間が遅かったので、ほとんど売り切れ。
お昼ご飯を食べてくる時間がなかったので、何か食べたいと思いましたが、相変わらず胃の調子が悪くて
他の食事を注文する気にもならず、しかたなく病院内のコンビニで買ったのがこれ。

くまの病院は福岡市内にあるので、帰りに買い物したり、いろいろ見てくるのがいつもうさぎ
ささやかな憂さ晴らしになっています。
ほんとは以前ご紹介した港に、造船所が見えるおしゃれなカフェがあることをテレビで知ったので、
そこへ行きたかったのですが、あいにく胃の調子がこんななので、こちらへ寄って帰りました。

福岡市の西にある大きな園芸店。

入り口前の大きなオリーブの鉢植えに実がなっていました。実も大きいです。

このお店は、観葉植物や多肉植物の品ぞろえがとても豊富で、行くたびに初めて見るような
珍しいものに出会います。

うさくま地方では見ることのできないものばかりで植物園にでも行った気分です。

でもお値段はやっぱり・・・・ これ、そんなに珍しいものなんでしょうか?

この日の目玉はこれ! 本物のバオバブの木ですよ〜
世界中にはいろいろな面白い木があるものですね。これ、マダガスカルから
運んできたのでしょうか?まさかね。 日本産?聞いてみればよかった。

                   

雑貨のコーナーが新しくなっていました。チャラチャラした錆び錆びグッズはほとんどなくなっていて
高級感(値段もですが)のあるものに変わっていました。
以前のような雑貨ブームはもう去りつつあるのかもしれません。

広大な店内。うさくま地方では手に入らないものがたくさんあります。
一つ一つ眺めて回るだけでも楽しいです。 

店の外のベンチ。

空はもうすっかり秋の空です。旗に書いてある言葉は「くらしに花 心に華」 。

入り口前に秋らしい寄せ植えがありましたのでご紹介。
こういうの見ると寄せ植え作ってみたくなりますね。
思ったより気晴らしもできてよかったなあと思いながらお店を後にしました。 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、わざわざ大きな園芸店に行って手ぶらで帰ってきたわけではありません。
「うさくま地方では売られていないもの」「ちょっとおしゃれで寄せ植えに使えるもの」
「地植えして冬越しできるもの」この3つの条件をクリアするものを選んで来ましたよ〜

帰ってから名札を見たら、あら〜、ひとつだけガーデンプランツとあるだけで
名前がないので調べてみました。

ヘミグラフィス・アルテルナータ ・・・・・熱帯アジア原産・キツネノマゴ科の常緑多年草。
                                 和名「シソモドキ」                        

名前がわからなかったこの植物は上と同じくヘミグラフィスでヘミグラフィス・レパンダでした。
小さな白いお花がついています。匍匐茎を伸ばして広がり、グランドカバーとして利用されるそうです。

こちらはヘリクリサム ホワイトシップ 。過湿に注意して育てれば、1年を通して
シルバーの葉っぱが楽しめるそうです。挿し木、株分けもできるそう♪ 

どれも寄せ植えによさそうですね。でも、肝心の寄せ植えの主になる植物がありません。
実はひとつよさそうなのがあったのですが、「イメージブログ」で使われていた植物だったので、
何だか買いたくなかった。へそ曲がり!
それに2ポットずつ買ったので予算もオーバー。こっちの理由のほうが大きいかな(笑)
また、これを増やしてからいろいろ考えたいと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 

   < 今日の正ちゃん >
 

                       2006年8月15日 海岸にて。       

                      「こら、離せよ」 「イヤだ!」

                        まだ2才の若いちゃんです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

昨日、診察を終えたくまが、ニタニタしながら「あんまりプレッシャーをかけると、ストレスになるよ・・・」と
うれしそうにうさぎに言うんです。
何も知らないやさしいくまの主治医(最近新たに担当になった)が、あまりプレッシャーをかけると
かわいそうですから、かえってストレスになりますから・・・とおっしゃったからなんですが、
それをいいことに・・・

これからずっと、言うんだろうな・・・
くっそーーっ!( あら、ちょっとうさぎさんのイメージが・・・・ )
人にストレス撒き散らすことはあってもくまにはストレスなんて無縁だっ!

 

    応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ        

コメント (8)

溢れ咲くランタナ

2014-09-16 06:00:00 | 正ちゃんの毎日

「ちょっと、くまーっ。その格好やめてよね。」「それでなくても猫背なのに、よけい姿勢が悪くなるよ〜」 
「これが楽だから って、もう、ベッドじゃないんだからね〜みっともないでしょうが」 

イスに「寝て」、テレビを見ながら、パソコンをしている(これに食事が加わることもある)くまに怒るうさぎ
またくまさんが怒られているよと心配そうなちゃんと顔を見合わせてにこにこ顔のくま
はあ〜っ、うさぎの言うことなんか全く聞いてないもんね〜

今日はくまが休みでした。
ぐずぐずしているうちに、すぐにお昼になってしまったので(時計に合わせておなかが空く人がいるので)
買いもののついでに、ちゃんを連れてランチに・・・

と、言っても、このブログではおなじみのパン屋さんですが。

久しぶりに来たら、外のテーブルやお花の鉢がたくさん増えていました。

無料のコーヒーと店内で買ったパンが今日のお昼ご飯。

ちゃんのこの期待に満ちたお顔をご覧ください。

ちゃん、今日は特別だからね。おうちに帰ったらちゃんとドッグフード食べるんですよ。

朝から調子が悪かったうさぎは昼ごはんの支度を手抜きしてここに来ましたが、ほとんど食べられず、
次にスーパーの園芸コーナーへ買いものに行った時には、もう立ってるのがやっと。

くまが運んでいるのは牛フン堆肥です。買いものというのはこれでした。
ちょうど切らしてしまって、これから秋冬野菜の植え付けにも必要なので買ってきました。 

車の中で降りるのを待つちゃん。

さっき、お店でもおとなしく乗っていて、堆肥を車に運んでくれた店員さんも初めは全く気がつかなくて
積んでしまってから「おっ、乗ってたのか」と、びっくりしておられました。
帰りの車で、「ちゃんはほんとにお利口さんだね。」「行儀作法とか何も教えてないのに。」・・・・
「教えても教えても覚えんヤツもいるのにね」なーんてくまに嫌味言いながら帰って来たうさぎですが、
家についた時はもうダメ。ここまで根性で(笑)写真を撮りましたが、薬を飲んですぐベッドへ・・・・

実は少し前から時々痛んでいた胃が、また急にひどく痛みだしたんです。
目が覚めた時にはすっかり日が傾いていました。

庭に出てみるとくまはまた「火の番じじい」で、山のように積んでいた先日の撤収したトマトや
新たに剪定した枝などを焼いていました。 

あ〜あ、今日は庭仕事なにも出来なかった〜

もう日も暮れかかっているし、しかたないので、今日は今、溢れんばかりに咲いている
外回りのランタナをご紹介して終りたいと思います。 

うさぎガーデンは強い潮風が吹いて乾燥がとてもひどく、真夏は毎日のように40度を超える庭です。
また冬は零下になることもあるので、植えたくても、植えられるお花は意外に少ないのです。
でも、こんな条件の悪いところでも、このようにきれいに咲いてくれるお花はあるんですね。

ランタナが好きだから植えたというわけではないのですが、他にこの場所で育ちそうなものがなく、 
色も当時はこの黄色しか売られていなかったので仕方なくでしたが、植えてほんとによかったと思います。
コニファーだけではやっぱり寂しいですし、お花が少ない時期に長く咲いてくれて、今では
うさぎガーデンにはなくてはならないお花となりました。

 

大きさがわかるようにちゃんとくまにそばに立ってもらいました。

頑としてカメラのほうを向かないちゃん。

傷んだり、電線に当たりそうになったため、やむなく切ったブルーアイスに絡ませている宿根アサガオです。
来年は枝だけになってしまっているてっぺんに、ブルーのお花がいっぱいに咲いてランタナと饗宴してくれると
思います。まあ、おかしい時はまた変えればいいですから、とにかくやってみようと思います。

明日はまた、庭仕事がんばりますよ〜 
野菜の植え付け急がなくては。今年は早く寒くなりそうですね。

     ※追記・・・このランタナは何株かというご質問のコメントをいただきましたのでお答えします。
          この写真の左(郵便受けのところ)と手前(中央)は、一株です。
          いちばん大きい右奥(ランタナの写真の上4枚)は3株でした。今、潜って調べてきました(笑)
                    他に、写真には入っていませんが、左手前にもう一株あります。
 

 

 

   ランキングに参加 応援お願いします!  「花・ガーデニング」のほうも
                               クリックしていただけるとうれしいです。 

      
                           
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (15)

朝のうさぎガーデンで

2014-09-15 00:14:45 | 今日のうさぎガーデン

                       

             朝のうさぎガーデン「南の庭」です。

          

                        

こちらは「西の通路」。先月一つ二つ咲いただけで、今年はもう咲かないのかと思っていたルリマツリ
今頃になってようやく咲き始めました。いつもは7月半ばからなので、今年はずいぶん遅いです。

ちゃんが朝のお散歩から帰ってきました。あとでおやつあげるからちょっとモデルさんしてね。

「西の通路」はお昼ごろまで家の陰になりますが、西日は長く当たって、乾燥がとてもひどいところです。
冬は北風ももろに吹きつけます。こんなところでも咲いてくれるお花があるのはとてもうれしい。 

「東の庭」。この庭の朝はとても気持ちがよくて、いつもついついのんびりと
あちこち眺めてまわり、気がついたら、やろうと思っていたことをすっかり忘れてしまっています。

                         

                        

シカクマメ。しばらくよいお天気が続いているので、次々お花が咲き始めました。

                        

オオベニタデは、脇芽がたくさん出てこんなに大きくなりました。これでふた株です。

ヒャクニチソウも、まだ元気です。切戻しをしたほうがいいのかと思いましたが、
次々に花が咲くのでそのままにしていたら、もううさぎの身長より高くなりました。 

朝日が当たるアンズの木の下。

この夏、土をたくさん入れてお花が植えられるようにしました。

向こうのブルーアイスの木の陰からカイズカのウサギさんが覗いていますよ〜

                        

今、菜園の主役は里芋の葉。乾燥がひどいうさぎガーデンでは、里芋は植えても
わずかな収穫しか ありませんが、この大きな葉っぱが好きなんですよ〜

「南東の庭」の彼岸花
昨年は変な時期にこの辺りを掘り返して、球根をそのへんに放っていたのでお花は咲きませんでした。
2年ぶりに見るお花です。以前はもっと色が白かったような気がして前の写真を探してみましたが、
撮ったカメラが違うので実際はどうなのかわかりませんでした。肥料を入れたので色が濃くなったのでしょうか。

                         

ヒガンバナとショウキズイセンとの交雑種というシロバナマンジュシャゲではないかと
思いますが・・・ 

それにしても、こんなにきれいな花だったかしらと改めて見直したうさぎです。
ほんとは球根を捨てようかと思ったりしたくせに・・・。以前はきっとヒガンバナということで、
あまり好きではなかったんでしょうね。花の好みも時とともに変わっていきます。
と、いうより、最近どの花もそれぞれに美しいと思うようになったうさぎです。 

 

昨夜、いつもの住宅地をお散歩したちゃん。
ついて行くのが大変なくらいの早足で歩き、おしっこのあとのピッ、ピッ、も元気いっぱいで
何回もガシガシと力いっぱいやるので笑ってしまいました。よほどあの住宅地のお散歩が
気に入っているようです。うさぎは夫源病の危機なのに、またくまと一緒でした(笑)
とにかく、続けて2回も手術したちゃんが元気なのは、ほんとにしみじみうれしいです。
このままずっと元気でいてくれますように。  

 

   ランキングに参加 応援お願いします!

      
              
      
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ          

コメント (8)