座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

歌うカエルにこんにちは!

2014-11-24 11:48:57 | お出かけ

前回の続きです。旅行記は次回に。

嘉瀬川ダム湖畔の次にやってきたのは、スマホの検索で見つけたこちら。
古湯温泉を過ぎて熊の川温泉へ行く途中にあります。 

このあたりはよく通るのに国道から少し外れているからか、今まで来たことがありませんでした。
夏にもよさそうなところです。 

遊歩道の周辺には、マメヅタがたくさん生えていました。

             

             よう壁がマメヅタ模様に。

うさくま家の近くでもよく見かけて、採ってきて庭に植えたことがありますが、
うまく育ちませんでした。やはり山の中のこういう湿ったところの植物なんでしょうね。 

              

             

ちゃん、今日は途中からえらくご機嫌なお顔。            

それはきっと、カエルさんに出会ったからかも・・・・ 

このあと、なぜかちゃんはずっと笑顔でした。
こんな小さな公園にえらく立派なカエルさんと思ったら・・・

この渓流にはカジカガエルが住んでいるようです。吊り橋のところにプレートがありました。
あの美しい声で鳴くカエルですよ〜聞いたことありますか? 英語ではSinging frog と言うのですね。

真っ赤なモミジが見ごろだった雄淵雌淵公園を後にして、熊の川温泉手前から
北山湖方面へ小副川(おぞえがわ)地区を通って帰ります。

             

こちらはあちこちに黄色のイチョウの木がたくさんありました。

             

途中で見かけたのれん・・・

いえ、壁!

おいそうな干し柿の壁でした〜

 

   ランキングに参加 応援お願いします!  「花・ガーデニング]のほうも
                              クリックしていただけると嬉しいです。
           

                          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

コメント (4)

二千個の球根を植える庭

2014-11-23 22:14:59 | お出かけ

今日はくまが休みでした。お天気もよくて暖かかったので、どこか紅葉でも見に行こうかと
いうことになり、あり合わせでバタバタと作ったサンドイッチを持ってお昼ごろから出かけました。

その先で思いがけないうれしいことがあったので、旅行記もまだ終わっていないのですが、
そちらを先にご紹介したいと思います。

うさくま地方にも紅葉の名所はあるのですが、ペットは入ることができませんので、
やってきたのはもうこのブログではおなじみの佐賀県の嘉瀬川ダム湖畔。
ここから少し行ったところに紅葉が見ごろのところがあるのです。

でも、その前にこのダムの近くにある気になるお庭を見に行きました。

皆さん、今年4月の記事「和の庭?にチューリップ」を覚えておられるでしょうか?
道路からモミジの紅葉が見えたので、また行ってみたんです。

ここからまた背伸びして覗いていたら、このお庭のお宅の女性ががちょうどいらっしゃって、
ご挨拶してちょっとお話ししていたらなんと、中を見せてくださいました。 

これが4月に来た時のほぼ同じ場所の写真です。たくさんのチューリップやムスカリなどの
洋花が植えられた広い公園のようなお庭に目を見張りました。 

今は紅葉が美しい自然の森のようなお庭となっていました。

シャクナゲの木のそばには水仙、アジュガ、サクラソウなども見えます。

こちらも4月には下の写真のようにたくさんのチューリップやムスカリ、ラッパ水仙が・・・

すでにチューリップの植え付けは済んでいました。
なんと毎年2000個以上ものチューリップの球根を植えるのだそうです。2000個ですって!

元のお庭は造園業者に依頼して造ってもらったということですが、お花は全部その方がご自分で
植えておられるそうです。

ご自宅前の部分は造園業者から扱わないほうがいいと言われたので、日本庭園のままにして、
お宅から離れた部分は、自分の好きなようにお花を植えているということでした。
小道が巡るお庭は600坪もあるそうです。 

こんな和風のお庭が春にはまたチューリップのお庭に変身するんですね。

ご主人が造られたというこの東屋のイスに座って湖を眺めるのがいちばん好きだとおっしゃっていました。 

うーーん、贅沢なお庭です。

昔、この湖の向こう側のあたりにはうさぎの友人の実家があって、何度か遊びにも行きました。
古い日本の山里の風景が残っている大好きなところで、なんだか自分の故郷のような気持でいました。
でも、そこもこの辺りのお集落も、嘉瀬川ダムができてみんな湖に沈んでしまいました。
皆さん遠くに移転されたそうですが、このお宅など4、5軒はこの高台に新たに家を建てられたようです。

山の中で不便だと思いますが、家がないとこの辺りは何もない真っ暗な道になってしまうので、
ここに住むのもひとつの社会貢献みたいなものだと思うとおっしゃっていました。 

秋と春では全然違った印象で別のお庭のようです。

ダムができる前はこの辺りの山にももっとたくさんのモミジがあってきれいだったと残念そうに
おっしゃっていましたが、きっと湖に沈んだり、道路などもたくさんできたので消えてしまったのでしょうね。
お宅の下には湖に突き出た小さな半島のような土地がありましたが、そこには今、
ご主人がモミジの木を植えていっておられるそうです。
昔の風景を少しでも取り戻したいと思っておられるのでしょうか。 

見せて下さいとお願いしたわけでもないのに、思いがけなくお庭を見せていただき感激のうさぎでした。
また、春に見に来て下さいと言われましたよ♪ 

 

      < 今日のちゃん >

上のチューリップが咲くお庭の紅葉ではありません。そのあとに行ったところでのスナップです。
また次の記事でご紹介しますね。

                    旅行記も忘れていませんからね。続きをどうぞお楽しみに。

 

                      
                                                        

   ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

コメント (4)

心を元気にするお菓子/思いがけない入山禁止<車中泊の旅11>

2014-11-22 14:03:38 | 旅行

おかわりくださーーい!

いつもはぶすくれのちゃんが、めいっぱいのお愛想顔でちょうだいポーズです。 

昨日、ほくとのおうちに注文していたお菓子が届きました。

ちゃんが食べたのはスコーン

うさぎが食べたのはキャラメルナッツタルトとこのバナナとナッツのスクエアケーキ
ケチうさぎは、ホールで注文して普通より小さくカットして(くまのカロリー制限があるので)冷凍しました。

キャラメルナッツタルトは、以前ご紹介しましたし、美味しすぎて中毒になったと
文句を言われるかもしれないので、ご紹介しません(笑)

実はこのところうさぎはどどーんと落ち込んでいました。
いろいろ嫌なことが続いていたんですが、特にショックだったのは・・・・

この間買ったばかりの冷蔵庫に、10センチ以上もの傷をザックリつけてしまったことです。
ボーナス一括払いにしているからまだ代金も払っていないというのに・・・

今、台所は大断捨離中で、金属の棚を組み替えている最中にそれは起きました。
夢中でやっていたので、自分ではその瞬間は全く気づきもしなかったというお粗末。
もうショックでしばらくは立ち上がれないわ、涙が出てくるわで・・・

何も冷蔵庫の傷くらいで泣くことはないだろうと言われるかもしれませんが、
いろいろ一生懸命やってるのにうまくいかない時や、あれこれ心配事が続いている時に
こういうことが起きると、性格的にもうダメなんですねえ。
その冷蔵庫だってさんざん悩んで買うことを決めたものでしたし。
リビングで別の棚を組み立てていたくまに、ぶつけるなとしつこく言った後だったので
よけい落ち込んでしまいました。こういうことはいつもくまがやらかすんですけど・・・ 

 

そんなところへほくとのおうちのお菓子が届いたというわけです。
ほんとに美味しいお菓子は食べた人を元気にしますね。
お菓子なら何でもいいというわけにはいきません。ほんとにおしいお菓子でないと
またがんばろうという元気は出てこないものです。

ほくとのおうちのお菓子は食べた人の心を元気にします。 
えへっ、くせになる美味しさですから食べすぎて太ってもうさぎに文句言わないでね〜。 

ガトーショコラは、来月初めのくまのお誕生日まで冷凍します。
バナナとナッツのスクエアケーキは届いた昨日より今日のほうが一段と美味しくなってましたが
そんな不思議なことありですか?ほくとのママさーん。

           ※追記・・・ほくとのママさんによると、バターが馴染んで熟成するので、
                  焼き上げて3〜4日目くらいからが美味しいそうです。
                  それなら遠くから注文しても大丈夫ですね。 

               ※さらに追記・・・ほくとのママさんが、ほくとのおうちのお菓子の食べ時について
                  コメントを
くださっていますので、よかったらどうぞコメント欄をご覧くださいね。 

お菓子のリストはこちら→ ほくとのおうち商品リスト
相変わらず商売熱心ではありませんので載っていないものもあるかもしれません。
詳しくはほくとのおうちにお問い合わせくださいね。ギフトにも対応してくれますよ〜 

 

                      以上、うさぎコマーシャルでした〜

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

さてここからは<車中泊の旅>の続きです。

 

思いがけない入山禁止<車中泊の旅11>

謎のトピアリー群を楽しんだうさくま家一行は、11号線を瀬の本から牧ノ戸峠越えで
九重町の長者原を目指します。いよいよ阿蘇五岳ともお別れです。 

途中の展望スポットで。人がいっぱいだったので、ちゃんきょろきょろ。

長者原のレストハウスのカフェでちょっと休憩。山の中ですがここは、いつ来ても賑やか。
観光客や登山者たちが次々やってきます。

ちょっとおやつも食べて・・・

以前、ちゃんもいっしょに久住の沢水でキャンプしようとした時に、ガスボンベを忘れてきてしまって
夕食の調理ができす、峠を越えてここまでやって来ましたが、空いているお店はここだけだったという
思い出のレストハウスです。 

その時はこの長者原の駐車場で車中泊しました。12月でしたよ〜
ここは登山者も多いので、大きな駐車場があります。

散策をしようと湿原のほうへ向かったのですが・・・

ガーーン! こんな看板がありました。
狸に疥癬症が流行っているので、ペットを連れての入山を禁止するものでした。
せっかく楽しみにして来たのに・・・ 

1994年に先代犬のアイちゃんと一緒に来た時の写真です。 

長者原にはこんな湿原が広がっていて、木道の先にはまた素敵な森があるのです。
入れないとは、ほんとに残念。 

九重と言えば、このワンちゃんのお話しが有名です。ガイド犬平治号

九重に住みついて登山者とともに山歩きを楽しみ、山中で迷ったり濃霧や吹雪で立ち往生している
登山者たちを誘導して無事に下山させたことも数多く、登山者たちに愛され可愛がられました。
昭和63年に永眠しましたが、九重の山々を望むこの地に銅像が建てられています。

こちらが裏側。平治号の像は山のほうを向いて建てられています。今も山を見守っているんですね。

中に入れないので、仕方なく入口のところで記念撮影だけしてきました。
久住の沢水キャンプ場で森にペット立ち入り禁止の看板があったのは、理由は書かれていませんでしたが、 
もしかしたら、ここと同じ理由だったのかもしれないと思いました。 

うさぎくまと一緒ならどこでもうれしいちゃんです。

旅もいよいよ最後の一日となりました。ここでゆっくりして帰路につく予定でしたが、
思いがけない入山禁止で、やむなく予定を変更。それがまた思いがけない結果に・・・

                                    続きをどうぞお楽しみに 

 

※訂正・・・コメントのお返事に九重を熊本県と書いてしまったものがあります。
       正しくは大分県です。久住、九重どちらも大分県です。訂正してお詫びいたします。 

 

   ランキングに参加 応援お願いします!  「花・ガーデニング]のほうも
                                      クリックしていただけると嬉しいです。
            

                          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ              

コメント (16)

ようやく秋色ガーデン

2014-11-21 14:51:54 | 今日のうさぎガーデン

うさぎガーデン「南の庭」。外構のクリスマスホーリーがようやく色づいてきました。

何とかクリスマスに間に合うかな・・・
このジグザグレンガ、今思えばよく積んだものだと見るたびに自画自賛。 
多分もうできない。したくない(笑) 

カットしようと言いながら、グズグズしているうちにまた咲いてしまいましたよ。
同じく外構の黄色のランタナ。 

色は薄くなりましたが、こんなに咲いているので、カットするのはもう少し延期です。

             

             紫のランタナ、葉も濃い紫色になりました。

シランです。シランの葉の黄葉がこんなに素敵だとは知らんかった〜

ここは、ただ増えただけですが、昨年、他に二か所まとめ植えしました。
まとめて植えたほうが断然おしゃれです。シランはお花もきれいですが、
この実がアレンジやリースに活躍しています。その上黄葉も素敵で、丈夫で
どんなところでもよく増えます。なかなか優秀なお花です。

倒れたナニワノイバラのアーチを取り除きました。アーチの奥に隠れていた「南東の庭」。
こうして見るとけっこう広い。 ここも整備が遅れているので、この冬は頑張りたいと思います。

ナニワノイバラの残った株にも鋭いトゲ。この棘を取り除いてからでないと作業はできませんね。

             

アーチがあったので、少し窮屈だったミモザの木。なんだかのびのびしています。

「南の庭」のアプローチ。パンジーはまだ、こんな状態です。

             

パンジービオラは、買った時についているお花では、感じがわからないことも多いですね。
植えた場所の土によっても色が少し変わることもありますし。 このビオラはかわいくて、

賑やか好きのくま用「KUMA花壇」にぴったりでした。

こちらは、少し地味だったでしょうか。

この花壇の半分は、増えたジャーマンアイリスを株分けして植えています。昔からある珍しくはない
あずき色のジャーマンアイリスですが、たくさん咲けばそれなりにきれいかなと思います。 
手前の3株はダイアンサスの白。

菜園の沖縄スズメウリ。食べられないけど菜園にあります。毎年ビップ待遇(笑)

             

             コキアも赤くなりました。今年はまた箒を作ります。

日向ぼっこのちゃん。

    ピンポーーン。 あ、来たあーーっ!

         注文していたほくとのおうちのお菓子が届きましたよ♪ るんるん♪
         くまに電話したら、早く帰ろうかな・・だって(笑) 

 

                ※<車中泊の旅>の続きはまたお送りします。

                      
                                                        

   ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

コメント (6)

謎のトピアリー群<車中泊の旅10>

2014-11-20 23:56:21 | 旅行

瀬の本高原から阿蘇方面へやまなみハイウェイを少し行ったところにその不思議な光景は広がっています。

道路沿いに何百という大小様々な形のツゲの木のトピアリー

初めて見た時はびっくりしました。まだ今のようにトピアリーなんて言葉もあまり聞かなかった頃です。
来るたびに数が増えていき、今では谷の向こうの丘の上までずらりとトピアリーが並んでいます。 

阿蘇の根子岳を背景に・・・・なんだか奇妙だけど、不思議にマッチする感じもして・・・

自由の女神?もいますよ。

あはは、友達の輪! 左は踊っているのかなあ・・・

コーーン!

お馬さんかな? どのトピアリーもきれいに手入れされています。

五重塔もあります。

鷲?に、くまもん。

次々に車が停まって、見物客がやってきます。あちこちで記念撮影。
もうすっかりやまなみハイウェイの観光名所です。

トピアリー前の広場にはいろいろな動物たちもいました。七面鳥に兎。 

狸にイノシシ。イノシシは首輪をしてわんちゃんみたいでした。イノシシの後ろにもたくさんのトピアリー。

みんな人に慣れている様子です。あら、鹿さんがちゃんに近づいてきましたよ。
ちゃん、しっぽをチロチロと振っています。 

もちろん吠えたりしませんよ。ちゃんは動物が大好きなんです。
(一日目の夜に見た鹿はもっと大きかったです)

兎さんとも仲良くしていましたよ。

それにしても、いったい誰が何の目的で作っているのでしょう。
全部で数はどのくらいあるのでしょう。1000くらいはあるような・・・
道路の傍は完成品ばかりでしたが、 谷の向こうには製作中と思われるものが無数にありました。

値札などはついていないので、売っているのではないようです。
そばにミカンやサツマイモなどを置いてある小さなお店がありましたが、人はいませんでした。

恐竜でしょうか?

久住連山をバックにすると、何だか原始の世界に迷い込んだよう・・・

後で、作り方をもっとよく見てくればよかったと思ったのですが、
その場ではもうすっかり惹き込まれてしまって、ただただ感嘆して眺めるばかり・・・
みんな今にも動き出しそうな形でしょう。夜中はきっと動いているかも(笑)

作った方とお話ししてみたかったなあ・・・

 

さて、旅はいよいよ終盤へ。
このあともまだまだ見どころいっぱい。続きをどうぞお楽しみに!

                                       

                             本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。>

                                                        

                      
                                                        

   ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

コメント (6)