座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

宮交ボタニックガーデン青島<南九州感動の旅(11)>

2017-01-20 23:18:38 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

<南九州感動の旅>の続きです。

1月2日、この日の最終目的地へ行く途中にあった植物園。予定していたところではありませんでしたが、
寄ってみることに。もう4時をとうに過ぎていて閉園まで時間がありませんでしたので、大急ぎでの
見学となりました。

青島亜熱帯植物園」は、2016年3月にリニューアルオープンして、愛称にスポンサー名が入り、
宮交ボタニックガーデン青島」となったそうです。

入ってすぐに目についたのはこの不思議な木の並木でした。

大きな実がぶら下がっています。

鋭い棘もあります。後で調べてみたらこの木は、パラボラチョ(トックリキワタ)と言うそうです。

園内はお花がいっぱいで春のようでした。コート姿がなんだかおかしい。
寒くはなかったのですが、海岸へ行くので、念のために着てきてしまって。

珍しいお花ではありませんが、どこのホームセンターにでもあるお花で美しい庭を作るのが
目標のうさぎにとっては、色の組み合わせなど、とても勉強になりました。

かわいいハンギングはパンジーチロリアンデージーです。

どの花壇もお花の色合わせが上品でセンスがよかったです。バックがいかにも南国。

ここ、年中無休入園無料なんですよ。すごい!

お花はしぼんでいましたが、ハイビスカス

ハイビスカスのスタンダード仕立て。

なんと、1月の2日だというのにポピーが咲いていて、うさぎはわあわあ言っていましたが、
くまは相変わらずふーーん(笑)

パンジー(ビオラかな?)の植え方が楽しいですね。野原のお花のようです。

シルバーがかった葉は、プリムラマラコイデスではないかと思います。

温室もありました。時間が無くてゆっくり見られなかったのが残念です。

  

青島亜熱帯植物園について詳しくお知りになりたい方は
                こちらをどうぞ→ 宮交ボタニックガーデン青島

周辺をお散歩。

こんな風にところどころにポツンと白いベンチが置いてありました。青空でなくて残念です。

まるで外国へ来たみたい。

日が落ちてしまったようです。明るいうちに目的地へ急ぎます。

                       

          次はお魚を釣ります?どうぞお楽しみに!    次回へ続く
 

    それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大寒のレモンと大寒たまご

2017-01-20 12:49:11 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

今日は大寒ですね。暦通りとても寒い日になりました。

レモンの写真は昨日撮ったもの。昨日から収穫しようかどうしようかと迷っています。

今年は実が小さいので、本当はもう少し大きくしてからにしたいのですが(そのままにしておくと
木のためにはよくないそうですが、どんどん大きくなります)雪の予報も出ているので、
収穫した方がいいかな。昨年欲張って失敗したので。  

    

                                

今朝から強風が吹き荒れています。雨もぱらついているので、ちゃんはお散歩お預けです。

玄関のドアが開けにくいほどの風がうなり声をあげて吹いています。

冬至にはかぼちゃを食べると言いますが、大寒のことを検索していて、大寒の食べ物に
大寒たまごというのがあると初めて知りました。

大寒の日に産まれる卵は、滋養に富んでいると言われ、昔から、健康な暮らしを願って
食べ続けられてきたそうです。この時期、寒さのため、鶏の水を飲む量が減少して飼料を多く摂ろうと
するため、卵の栄養価が高くなり、濃厚で美味しいものになるとか。
また、風水では昔から大寒の卵を食べておくと、「金運や健康運など運気が上昇する」と言われ
ているとも。ほんとかなあ・・・なんとなく卵屋さんの陰謀っぽくも思えますが、まあ、卵は安くて
栄養もあっておいしいから、大寒に卵もいいかもしれません。

凍えながら、ベゴニアをプチプチでまた覆ってきました。

玄関前の様子です。サインボードはヒヨドリがいなくなるまではずしておきます。

斑入りの長い葉はキキョウラン。昨年植えたばかりですが、寒さに強いようでどんどん大きくなっています。

テラスの隅に避難中の鉢。小さい鉢はあまりに寒そうだったので、玄関内に入れました。

       

                                                      

じゃーーん!北国のブロ友さんのコメントに乗せられて、ついに手に入れましたよ。
ホームセンターで最後のひとつが値引きされていました。ひとり用炬燵です。
58センチ四方で、座布団くらいの大きさ。うさぎだけぬくぬく♪ ちゃんは入れてあげるからおいで~

ちゃんはベッドの方がいいようです。

あ、のび~をしました。      

              それでは、またお会いしましょう~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

英国式庭園<南九州感動の旅(10)>

2017-01-19 23:59:48 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

<南九州感動の旅>の続きです。

宮崎市内に入って、うさぎがどこかのブログでちらっと見た庭へ行こうということになりました。
場所も宮崎としかわからなかったので、またしてもバカナビに振り回されて、あちこちうろうろしたあげく
やっとたどり着いたのは松林の中の公園でした。

  

帰ってから調べたら、そこは国際海浜エントランスプラザというところらしいです。

目指す庭はその公園の奥にひっそりとありました。私たちの他に誰もいません。

英国式庭園。1999年に宮崎で開催された「グリーン博みやざき’99」の目玉の一つとして、
英国のトップガーデンデザイナー、ロビン・ウィリアム氏による設計・監修のもとに
造られた庭園だそうです。      

18年もの歳月が経っていて、建物や垣根は傷んでもいますし、寂れた感は否めませんが、
無料の施設にしてはよく手入れされている方ではないかと思いました。
中央に配置された家の4つの壁面と、それに面した庭がそれぞれにデザインされていて、異なる4つの
ガーデンデザインを楽しめるようになっています。

コテージガーデン

イギリスの田園に見られる庭で、イングリッシュガーデンの代表的なスタイルだそうです。

シーサイドガーデン

宮崎の厳しい潮風や日差しの強い気候を生かした海辺の庭。

    フォーマル・ガーデン。イギリスの伝統的な整形式庭園。

   

    

壁のバラはアンジェラだそうです。建物の中はカフェやイベント会場として利用されている
ようですが、お正月でお休みでした。

植えられていたお花はどこにでもあるようなお花で、特に珍しいものではありませんでした。
ジキタリス、プリムラマラコイデス?、ビオラ。

間に植えてあるのは紫からし菜?

手前の植物は、ヒマラヤユキノシタ。

ちょうど水仙が咲いていてメドゥ・ガーデンがいちばんきれいでした。

水仙は、ペーパーホワイト
こんな風に間隔を空けて植えるのも空間がより広く感じられていいなと思いました。

イギリスの牧歌的な風景を取り入れた牧草地帯の庭。
ワイルドガーデンとしてイギリスで注目を集めている様式だそうです。

松林が意外によく似合う英国式庭園でした。

      英国式庭園について詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ→英国式庭園

 

さて、日も傾いてきましたが、まだ寄るところがあります。
市街地を抜けていかにも南国らしい道路をさらに南へと向かいます。   
                                                   次回へ続く 

    旅行記、これでやっと半分くらいです。まだ先に見どころいっぱい。
    次回も庭園の予定です。どうぞ最後までお付き合いくださいね。
        
    それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お引き取り願いたい方たち

2017-01-19 13:16:30 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

昨日、家の中を片付けていたら、外で音がするので出てみたら・・・
ああ~ダメダメ。それ私がするんだからね~
くまが例のディスク グラインダーを使って勝手口のテーブルの塗装を落としていました。
超不器用なくまがやったら、でこぼこになってしまいます。危ないとこだったわ。
早速くまから取り上げてうさぎがやることに。

テーブル、こんなに汚かったんですが、

きれいになりました。捨てないでよかった。色を塗ればまだ当分使えますね。

でも、足の鉄パイプはなかなか塗料が取れなくて難しい。

こちらは「東の庭」のイスとテーブル。白く見えるところは塗装ではなくて磨かれたところが
光って白く見えているものです。

座面はけっこうきれいになりましたが、この背もたれの模様の部分がどうもきれいに取れません。

それで、こんなものも買ってきました。まだ使ってみていませんが、どうでしょうね。

困ったことにグラインダーの音がすごいんです。これはきっとご近所迷惑だわ。
うさくま家はわりと隣家からは離れてはいるんですが、それでもきっとうるさいと思います。
あまり長い時間続けてやるのはよした方がいいように思います。毎日少しづつやるしかないなあ・・・

 

                          

玄関前の孔雀のトピアリーチャイニーズホーリーの赤い実がもうすっかりヒヨドリに食べられて
しまっています。これ、ほとんど一羽のヒヨドリが食べたんです。他のヒヨドリが来たら追い払って
いました。強欲ヒヨドリです。うちに居ついているようで、困ってしまいます。
Welcomeのサインボードはヒヨドリが糞をかけるので、しばらくはずして様子を見ています。

           ひよどりの こぼし去りぬる 実の赤き   蕪村               

ヒヨドリのことを調べていたら出てきた俳句ですが、俳句鑑賞どころではありません。
糞も困りますが、アプローチのパンジーがこの有様。

菜園のブロッコリーも葉を食いちぎられて、実(花)が大きくならないままでした。
全く、早いとこお引き取り願いたいです。ヒヨドリがいると、ジョー君も現れません。

郷土野菜の三池高菜はちょっとピリッとするからか、ヒヨドリさんのお口には合わないようで
無事に大きくなっています。

ちゃんとネットをかけていたほうのブロッコリーは、まあまあに育っています。
やっぱり手抜きはダメですね。

あ、またモグラです。

花壇も、何もかも越えててトンネルが続きます。こちらもお引き取りいただかなくては。
ニンニクを埋め込んだところは、新たな土は見当たりませんので、効果があるのかも。
ここもまたニンニクを埋めておきます。早く退散してくれますように。

ルドベキアタカオ。なにもこんな時期に咲かなくても・・・明日からまた寒波が来るのよ~

 

                           

お散歩から帰ってきて足を洗ってもらうちゃん。
つるつるに短かった毛はだいぶ伸びてきましたが、まだまだ本来の姿からはだいぶ遠いちゃんです。
洗うの大嫌いなので、いつもノタノタと仕方なさそうにお風呂場に行きます。
うさぎだと、わりとさっさと行くのですが、くまの時は、途中でシラ~ッとよその方へ行こうとしたり
するので笑ってしまいます。きっと洗い方が下手で嫌なのかも。

                    それでは、また今夜お会いしましょう~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

君のために種をまいてるのさ

2017-01-18 23:06:16 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

昨日、今日と、くまが休みでした。昨日、近くのカフェにランチを食べに行きました。
テラス席もあるし、外にもパラソルつきのテーブルがあります。ちゃんもいっしょに。

ロールキャベツのランチ。

小鳥が可愛い植木鉢。

以前来た時は、まだあちこち作っている途中でしたが、だいぶいろんなものができていました。

一段下の土地は果樹園と菜園です。

サーフボードを使ったベンチ。

切り株をぐるっと並べただけで素敵な雰囲気になるのね。

  

あっちこちにかわいいものや面白いものがさりげなく置いてあります。

まだ未完成のポタジェ。出来上がったらすごくおしゃれになりそう。

仕切り板を丸めたような植木鉢。それぞれにハーブが植えてありました。こういうのも楽しい。

    

こんな看板が印象に残りました。この文章、サインボードに使おう!
って、またお願いするつもり(笑)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

昨日のくまうさぎの会話。

「ねえ、阿蘇とか由布院とか(別荘の場所)ちまちま言ってないで、どーんと日南にしない?」
「うん、そうだなあ」
「南郷とかどう?」
「いいね」
「でも、あそこの遊覧船はちゃんは乗せてもらえないよ」
「チャーターすればいいじゃない」
「そうか」
「船、買ってもいいよね~」

宝くじが当たったらの話です。相変わらずおバカな夫婦ですみません(笑)

(写真は宮崎、日南海岸の南郷付近。旅行記、まだ、なかなか行きつきませんが、お楽しみに!)

        それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~

 

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ポッチひとつで

2017-01-18 12:24:37 | 正ちゃんの毎日

★いつも応援クリックありがとうございます★

ちゃん、朝のお散歩でまたいっぱいくっつけてきました。

庭でくっついた草の種を取ってもらいます。ぶすくれていますが、くっついていると
気持ち悪いのか、おとなしく取らせてくれるのは助かります。

「東南の庭」でくんくん。

葉ボタン、すっかり大きくなっています。

寒さに弱いはずのプレクトランサスミントリーフがなぜか消えずに残っています。

ジキタリス強し!「南の庭」の芝生周りでも元気に大きくなっています。

外回りの花壇。

シバザクラが大きくなるまで寂しいので間にビオラを植えています。

  

          微妙な模様の違いが楽しい。

 

                          

塗料落としの強力な助っ人になるはずだったのに・・・部品の取り換えができなくて・・・
えらそうにあれ持って来い、これ持って来いとくま。すったもんだのあげく、結局何のことはない、
上部のポッチひとつ押すだけで簡単に交換できました。何よ、まったくもう~

うふふ、やっぱりすごい威力。

これなら錆びたベンチもなんとかなるかも。頼りにならないくまは放っておいて、がんばるぞ~!

それでは、またお会いしましょう。クリックしてくださいね~


 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

不思議なパワースポットの森<南九州感動の旅(9)>

2017-01-17 23:10:23 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

 <南九州感動の旅>の続きです。

古い町並みが保存されている美々津の町を散策して10号線に戻ったうさくま家ですが、
くまが、ここに行きたいと言うので、また10号線から少し外れて寄り道しました。
やってきたのは、日向国一之宮 都農(つの)神社。

ここもたくさんのお参りの人で賑わっていました。

   

ここにはお願い事を「神の石」に託して神社に納めるという石持ち神事という古くから伝わる信仰が
あったので、私たちも3つの石を納めさせてもらいました。くまうさぎちゃんの分です。
下は神社の金のお神輿と獅子舞。

   

都農神社は、大国主命(おおくにぬしのみこと)が祀られています。
撫でるとご利益があるという「撫でうさぎ」と「撫で大黒」がありました。
悪いところを撫でて治るようお願いしました。くまー、頭はもう、今更賢くはならないよ~

境内には縁起物がいっぱい並んでいました。

大黒様の大きな絵馬の前で記念撮影。ちゃん、たくさんの人に気を取られています。

神社の敷地内の森。これがとても不思議な森でした。後で調べたらパワースポットなんだそうです。

地面には一面に緑の苔が生えていました。

別に山の中でもなく、日陰ばかりというわけでもなく、特に湿った環境と言う感じでもないのに
美しい苔に覆われていて、実に気持ちのよいところでした。

池もありました。

静かですがすがしく、空気がとても澄んでいる感じ・・・

心が洗われるような、いつまでもここにいたいような気持ちになる不思議な森でした。

都農(つの)神社について詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ→「日向国一之都農神社

 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、時間はもうお昼。都農神社の川向こうにある「道の駅つの」に立ち寄ってお昼ごはん。

おにぎりやおかずを買ってきて外の広場で食べました。

ちゃん、かしわご飯のおにぎりに目が点。

食べかけ写真でごめんなさい。このぼた餅はちょっと変わっていて、もち米といっしょに
サツマイモがつき込んでありました。あんこをつけながら食べます。
お腹がいっぱいになったところで再び10号線へ。

 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

途中の看板で見かけた矢研(やとぎ)の滝に行ってみることに。

   

ところがこれが大失敗。10号線を離れて延々と山道を走って行った先は落石のため通行止め。
書いてあった回り道は更に狭い山道で、またいつかの秋の旅行の帰り道のようにヒヤヒヤしながら
やっと滝の入り口のキャンプ場までたどり着いたら、また立ち入り禁止の貼り紙が。

昨年地震もあったし土砂崩れでも起きているのでしょうか。日本の滝100選にも選ばれている
滝なので、きっと素晴らしい滝だと思って見たかったのですが、残念でした。
ちょっとだけ覗いてみようかとも思いましたが、先の看板にこれより徒歩25分と書いてあるので、
あきらめました。それにだあれもいないの。何かあったら怖いから引返すことにしました。

後になって思い出したのですが、この滝はあまりに遠いということで昔来た時にも途中で引返したのでした。
はあ、すっかり忘れていました。幻の矢研(やとぎ)の滝でした~

気を取り直して先へ進みます。 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10号線へ戻って車を走らせていると、気になるものが目についたので、また寄り道。

車の横の小山は古墳です。

       

茶畑や野菜畑の中に点々とたくさんの古墳。円墳も前方後円墳もあります。 

見渡す限り平地なので、写真を撮ってもたくさんあることがわかりません。周りに高台が
全くないのです。古墳の上から撮れば、もっと雰囲気が伝わるのではないかと思いましたが、
「古墳の上には登らないでください」との看板があったので、撮影はあきらめました。

畑の中に古墳があるというか、古墳群の中に畑があるというか・・・とにかく珍しい光景でした。

 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮崎平野は大きな川が多いところです。何本かの川を渡って、車はいよいよ宮崎市内に入りました。

気温は18℃。暖かくて春のようです。
                                次回に続く

今日は一気にたくさん載せたので、長くなりましたがだいぶ先へ進みました。
でもこの日は、まだこの後3か所にも立ち寄ったのです。チラッとお話した件はいつ出てくるでしょうか?
旅はまだまだ続きます。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

       < 旅行記は通常記事の間に不定期で入れています >                  

                         それでは、おやすみなさい。また明日~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地植えシンビジウム寒波の中でも<今朝の庭1/17>

2017-01-17 11:09:08 | 今朝の庭

★いつも応援クリックありがとうございます★

朝のお散歩から帰ってきてコートを脱がせてもらうちゃん。
くまさん、二連休だよ。うれしいね、ちゃん。

昨夕みぞれが降り出してあわててプチプチをかぶせたベゴニア

白花の葉が少し傷んでいますが、まだ何とか無事。決定的なダメージを受けないように
さえしておけば、暖かくなったら回復するのではないかと思うのですが。

他はどこも残っていませんでしたが、北の通路だけは昨夜の雪が残っていました。
やっぱりこちら側は寒いんですね。あられのようにつぶつぶの雪?です。

左側、地植えしているホンコンカポック。この辺りでは地植えしているお宅がけっこうあります。
鉢植えで買ってきて傷んだリ、大きくなりすぎたけど処分できず地植えに、ってところかな。
うちもダメ元で外に。昨年の大寒波では見るも無残な姿になってもう枯れるかと思いましたが、
見事復活。植物ってほんとうに強いですね。

おっと、向かい側はシンビジウムです。
地植えで毎年花を咲かせ、友人がそのことを北国のお母様に話したところ、「そこ、日本じゃ
ないんじゃない」って、言われたということですが、ほんとに最初はうさぎもびっくりしました。
でも、昨年のマイナス4℃の大寒波の時には、すでに花の蕾ができていたので、さすがに
耐えられなかったようで楽しみにしていた花は見ることができませんでした。

この赤いのが多分花芽ではないかと思うのですが。後で何か保温処置をしようと思います。
今年はお花を見たいですから。金曜日からまた寒くなるそうです。

寒さの中で着々と蕾を膨らませていくミモザ(ギンヨウアカシア)

「東南の庭」から。

北国の皆さん、雪かき、雪下ろし、どうぞ気をつけてくださいね。
今日も元気に行きましょう! 

    それでは、また今夜お会いしましょう。クリックしてくださいね~

      < 旅行記は夜の記事の予定です。>


 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

干潟にて★ジョー君と一緒に庭仕事

2017-01-16 23:50:33 | うさぎガーデン

いつも応援クリックありがとうございます★

今朝撮った写真です。
くまを駅まで送って、帰りに買い物をしてきたので湾沿いを通ることになりました。

数日前には水面が見えなくなるくらいにたくさんの鴨が集結していたのですが、
今日はまばらでした。あの日に撮ればよかったなあ・・・車が停めにくい場所なんです。

おや、一羽だけ違う鳥が・・・

カモメ?なんかでかくないですか?  赤いのは何かくわえているのかな。

今日はクロツラヘラサギはいませんでした。今年も渡ってきているのですが。

風がものすごく冷たくて・・・この時点でもう手がかじかんでシャッターが押せなくなりそうでした。

マガモだと思いますが。緑色の方が雄。雌は地味ですが、でもきれいな模様ですね。
砂の上の波の跡がおもしろい。どうして四角になるのかしら。

湾の入り口の方を見たところ。高島が小さく見えます。

あのお参りすると宝くじが当たるという宝当神社がある島です。

元々浅い干潟なのですが、今日は大潮でしょうか。ずいぶん沖まで潮が引いています。
気持ちが晴れ晴れする眺めですが・・・う~っ、寒っ。

 

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後から少し暖かくなってきたので、「北の通路」の雑草抜きや勝手口前の片付けをやりました。
奥の棚に置いていた観葉植物などはすべて玄関内に移動しているので、今は宿根バーベナクラレット
や、ライオンズイヤーの挿し木プランターと万両の鉢だけです。

                       

ユキヤナギの壁の前が空いているので、何かお花を植えたいのですが・・・
「北の通路」はこれから手を入れていきますので、また後日詳しくご紹介します。

カシワバアジサイです。狭い場所で土地もやせているのですが、毎年よく咲きます。
あ、ジョー君が来ました。(上の方)

後姿もかわいい。作業している間中、周辺をチョンチョンと飛び回っていました。

可愛いジョー君、戻ってきてくれてうれしいです。これで庭仕事にも張り合いが出るというものです。

 

あ、こっちもかわいいので、見てやってくださいね~ ちゃん、リビングの窓辺で。

3時過ぎたころ、晴れて日が射しているのに突然あられが降り出しました。すぐにやみましたが、
日が暮れてから今度はみぞれが降り出して、しんしんと冷え込んできました。お昼までは
きれいだったランタナ。これできっとお花はもう終わりですね。ほんとによく咲いてくれました。
1月まで咲いたのは初めてでした。

           それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~

             < 旅行記の続きは明日の予定です。>


 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

春は必ずやって来る<今朝の庭1/16>

2017-01-16 10:52:59 | 今朝の庭

★いつも応援クリックありがとうございます★

おはようございます。晴れていますが、風がとても冷たい今朝のうさぎガーデンです。

昨夜の気温はやはりエンジェルストランペットにはしんどかったようで葉がしおれてしまいました。
地植えなのでどうしようもありませんが、枯れたわけではないので暖かくなればまた茂ります。

木陰のベゴニアは何とかまだ元気です。

「しょうちゃんの小道」。葉ボタンはやっぱり冬の庭のお助け植物です。
植えていなかったらきっとこの小道も寂しかったと思います。

ジキタリス、もりもり元気です。

いったいいつまでこんな状態が続くのだろうと、時には絶望的な気持ちになったりもしますが、
時はいつも素知らぬ顔をして通り過ぎていき、やがて季節も静かに巡っていきます。
誰にでも春はいつか必ずやってくると信じます。

新しい週になりました。また一週間元気で頑張ろうと思います。

 

                                      < 今日のちゃん >

昨日、変顔のちゃんでしたので、今日はちょっと大人っぽく。
あれ、何だろうって、怪訝そうに遠くを見つめているところ。
それにしても、わんこのお顔ではないですね。

                   それでは、また後でお会いしましょう~

 

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加