こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」 その8

2011年05月31日 19時48分39秒 | 一般ゲーム

4周目クリアしました。今回で最終回です!

20110531_01

クリア時間&総ターン数が19時間40分&163ターン(1話平均3.26ターン)。ついに20時間&200ターンの壁を超えました!!ちなみに、これまでは1周目が52時間256ターン、2周目が35時間240ターン、3周目が28時間209ターンです。結構短縮されてた3周目よりも更に大幅に短縮したみたいですw
指定ターン以内クリアでSRポイントを獲得するマップのほとんどを1ターン前までに達成できてましたしね。終盤でSRポイント取得条件が「6ターン以内にクリア」のマップでも、たった2ターンでクリアとかありましたし(具体的にいうと第45話「リトル・クィーン」)w やっぱ15段階改造&連続行動は卑怯くさいですよwww クリア時間はもうそんなに変わらないかもしれないけど、総ターン数は少なくともあと数ターンは縮められると思います。取得資金とかキャラ育成を気にしなければですがヽ(´ー`)ノ

そして、やっとシナリオチャートをコンプリート!!

20110531_02

・・・ぃぇ、コンプリートしたところで何か特典があるわけでもなく、ただの自己満足です(爆)
個人的なベストルートですが、最初はソレスタルビーイング(ガンダム00)と一緒に行動します。次もソレスタルビーイング。3つ目の分岐はどっちでも良いですが、私は「マクロスF」より「天元突破グレンラガン」の方が好きなので、グレンラガンが丁度メインになるスーパー系のルートに進みますw
第15話終了後の表部隊(スーパー系&マクロスF)と裏部隊(ガンダム&コードギアス)の選択は裏部隊。ガンダムW&コードギアスのキャラと一緒だからです。それだけが理由ですw
第23話終了後は暗黒大陸(スーパー系)、宇宙(ガンダム00&マクロスF)、エリア11(ガンダムW&コードギアス)の3つに分岐しますが、ここはエリア11。まぁガンダムWやコードギアスがメインなるからっていうのもあるけど、ちゃんとした理由があります!暗黒大陸や宇宙ではZEUTH(前作で出てきたキャラ達)のメンバーが早めに使えるようになりますが、彼らは無改造のままで出てきます。ぶっちゃけ自分の部隊が増援にくるまでが面倒です。エリア11だと藤堂などの参入がありますが、ほぼ自分の改造した機体を使うことが出来るので有利なのです。ZEUTHのメンバーは後で育成すれば良いだけですしね。
第33話終了後は日本(スーパー系)、ガリア基地(ガンダム00&マクロスF)、エリア11(ガンダムW&コードギアス)の3つに分岐。ここではガリア基地(マクロスF)の方に向かい、第34話の選択肢でランカを乗せて「ランカのディスク」を入手しておきます。これは入手PPが2倍になる強化パーツ。ここ以外だと第45話でリトル・クィーンを倒すと入手できます。早い段階で入手しておけば育成したいキャラがPPを多目に取得することが出来るのです!そういう理由ですねw
最後の分岐は暗黒大陸。宇宙ルートは若干面倒なのと、何より暗黒大陸は、ガンダムW、コードギアス、グレンラガンと私の好きな作品が全て揃っているからですw
ちなみに最終話のクロウとラスボスの会話のときに出てくる選択肢で、「強さを求めている」を選ぶとラスボスのレベルが99になります(通常は70)。まぁぶっちゃけスパロボの場合、レベルはあまり関係なかったりするんですけどねw 機体とかパワーアップするのかと思ったけどそんなこともなかったし。15段階改造してると数人いれば簡単に撃破できますwww

次。エースパイロットは最初から最後までずっとヒイロ・ユイでしたw 最終的にこんな感じになりました。

20110531_03

ヒイロは射撃を重点に、あとビームサーベル用に格闘を少々、クリティカル発生率アップのために技量も少々、あとは回避も少し上げました。ちなみにステータスは400でカンストします(ルルーシュの能力を使えば400以上になりますが)。
スキルは連続行動、Eセーブ、SPアップの3つにしてあります。Eセーブ&SPアップは基本ですねw ただ、15段階改造すると「加速」と「魂」以外は使う事がほとんどなくなるので、SPアップじゃなくて違う「見切り」とかでも良かったかなぁと思ったりもしますけどねw
・・・まぁ、これだけだと分かりづらいので、ステータスはほとんど初期値のままのクワトロ・バジーナ大尉殿の能力と比較してみましょう。

20110531_04

ニュータイプのクワトロよりも圧倒的に数値が高いことが分かりますね。レベル差10ほどありますが、レベルアップ=各能力+1になるので、クワトロの能力に10ポイントずつするとヒイロと同じレベルでの能力になります。

最後に機体改造度。フル改造の機体(機体改造度100%&武器改造ランク15)がレギュラーメンバーです。ぁ、ガウェインは中途半端に改造してありますが、一応レギュラーです。ゼロの特殊能力「戦術指揮」と精神コマンド「かく乱」、C.C.の精神コマンド「祝福」が目当てなのでw

20110531_05

20110531_06

20110531_07

20110531_08

20110531_09

・・・こうしてみると改造してある機体は1周目からあまり変わり映えしてませんねw
やはり好きな機体や「幸運」が使える機体に偏ってしまいますw ぁ、今回は桂&オーガスも少し使ってます。「幸運」が使えるキャラは1人でも多い方が良いのでw まぁ途中までしか使ってなかったので10段階でストップさせましたけどねヽ(´ー`)ノ

とまぁ、そんな感じで「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」は終了とします。
もう少し時間があれば5周目もいきたいところですが(爆)、他のゲームもありますので、一旦終わります。再生篇の発売日が決まったら復習のために5周目をやるかもしれません。

以上!!

コメント

Keyステーション

2011年05月30日 18時36分52秒 | ビジュアルアーツ系

20110530

1冊丸々Keyオンリーの雑誌が出ていたので買ってみました!「Rewrite」も発売までついに1ヶ月を切りましたしね~。

内容は、歴代Key作品や最新作「Rewrite」の紹介、Keyメインスタッフ(麻枝准さん、折戸伸治さん、樋上いたるさん)や「Rewrite」のライター3人(田中ロミオさん、都乃河勇人さん、竜騎士07さん)やLiaさんのインタビュー、漫画(リトバスやヒビキのマホウなど)があります。
ラストのKeyスタッフ数名による居酒屋座談会がめっちゃ良かったですね~カットされた部分を是非知りたいwwwwww
インタビューは読み応えバッチリで、Keyファンなら当然知ってること、初めて知ること、色々ありますが、どれもクスリと笑ってしまうネタがありますねw
麻枝准さんが原作をやっている漫画の「ヒビキのマホウ」の新作エピソードが収録されていたことに驚きました。ずーっと音沙汰なかったですし・・・そろそろ新刊出るのかな?出て欲しいですね~。

特典のDVDは、ライブで流れたムービーや、ナツメブラザーズ(21)の特別編が収録されています。開封することが出来ないので観てませんが(爆) もう1冊買えばよかったかw

最近は新作のゲームの発売直前でもドキドキすることがなくなってしまいましたが、やはり私にとってはKey作品は別格です。
3年も待ったのだから2ヶ月の発売延期なんて・・・とか思ってましたけど・・・発売が近くなるにつれて1日の進みが遅くなっていってるような、そんな錯覚を覚えます。こんなワクワクな気持ちになったのは・・・前作「リトルバスターズ!」以来かもしれませんねぇ~。
もう本当に楽しみですわ~!

これからもずっとKeyについていきます(*´Д`*)b

コメント

今週のTVアニメ(5/23~5/29)

2011年05月29日 18時43分35秒 | アニメ・漫画・ラノベ

ぼちぼち夏アニメの情報が入ってきてますが、今のところ「バカとテストと召喚獣」の第2期以上の期待作はないかなぁ。まぁ観てみたらバカテスより面白いものがあるかもしれませんけどね。

と、いうわけで、毎週恒例の”今週放送されたTVアニメの感想コーナー”です!
現在観ている放送局は、地上放送(滋賀、京都)、BS放送(BS11)、CS放送(AT-X)です。

DOG DAYS 第9話
ビスコッティとガレットのお互いの宝剣をかけた戦その2。
メイド服のリコッタ可愛いですねwww ってかなんでメイド服?w しかもベールの攻撃で素っ裸になってるしw いいのかよ、アレは!?かなりキワドイぞwwww 更にベールも下着姿に~~!!!(*´Д`*) やっぱベールは胸が大(ry 思わずベールの服が破けるところを何度も見てしまった(爆)
ミルヒがついにレオのいる天空舞踏台にに到着。ミルヒ意外と強い?2人の一騎打ちと思いきや、レオの星詠みが現実のものになろうとしてますね。
Bパートはこれまでのゆるい展開から一転してシリアスになってました。やはり最後はあの魔物と戦いですかね。

Aチャンネル 第8話
2学期スタート。鬼頭先生は相変わらず元気ですねw 佐藤先生はどことなく「みなみけ」の某バレー部のあの人に似てますね、声が同じだしw
いつもの4人組も仲良いですが、トオルとユタカとミポリンの1年生トリオも良い感じですw 3分ルールとかw ミポリンが可愛いわぁ(爆)
るんとトオルの喧嘩。喧嘩の理由は微笑ましいですけどねw 喧嘩したまま一緒にいるってのも2人らしいwwww
トオルと仲直りするために売店に買い物にいったときのるんちゃんが可愛かったwww 五円しかなくて泣きそうなところがwwww
仲直りするシーンが良かったですね~。缶ジュースの裏に「ごめんね」って書いてあるところとか。挿入歌も今までで1番好きになりました!鬼頭先生がオチに使われてましたけどwww

神のみぞ知るセカイII 第6話
”個性無きリアル女”の小阪ちひろ編その2。
ちひろ攻略に苦戦する桂馬に高原歩美(第1期の最初のヒロイン)が声をかける。桂馬との記憶はもう無いはずなのに僅かながら想いが残ってるようですね。エルシィの言う”心の隙間が埋まってる”ってそういう意味ですか。
歩美のお節介でちひろと一緒に掃除をすることに。キスしたことある!?ってちひろに聞かれたときの桂馬が何故か可愛かったですねwwwwwww まぁそんなこんなで、ちひろの恋を手伝うことに。
今までと違うパターンで攻略することになりましたね。桂馬君の恋愛(ギャルゲー)講座はかなり本格的!なんだかギャルゲー攻略本のお手本みたいだwww 新しい恋は桂馬のお陰で上手くはいってるようですが、なんだか風向きが変わってきたような?
ぁ、かのんちゃんが久しぶりに登場ですね。TVの中ですが。心の隙間も埋まってますし、もう大丈夫そう。お気に入りキャラの1人なので再登場を願いたいものですがw
今週の名言。次回予告の「ボクとギャルゲー二人の絆は永遠だ!」wwww って・・・桂馬君はどこまでも前向きですねwwwwwwwww ギャルゲーのためにすぐ転生するのかwwww

星空へ架かる橋 第7話
期末テスト終了。初の「答案が返ってくるまでが~」ってのはウケた!確かにそうだwww 答案が返ってきた後は憂鬱になりますからねwwwwww
テストの打ち上げ。・・・ゲーセンの格闘ゲームのキャラ、間違いなく「真・恋姫無双」だよね?wwww 蒲公英出てましたよ!?www どういう繋がりなんだろ?
一馬の妄想でつむぎさんの裸が若干出てきましたが、イイですね(*´Д`*) つむぎさんマジ最高!!!ってか、あのクイズの内容は狙いすぎだろwwwww
日向の弓道大会。決勝戦で負けた日向が行方不明に。一馬はよく気付けたな。日向がカラ元気ってのは分かってたけど、一馬が日向の居場所を見つけるのって、どっかで伏線あったっけ?冒頭のは初と日向の思い出のはずですしねぇ。・・・ま、いいか(爆)
つむぎさんメインのエピソードはまだかなぁ~。今や1番のお気に入りになっちゃいましたからね!最初は初が良かったんだけど、あの大きな胸は反則です(*´Д`*)

アスタロッテのおもちゃ! 第5話
今まで謎だった明日葉の母親はやはりメルチェリーダでしたか。直哉が13歳で父親になった理由もそういうことですか。ってことは、ロッテと明日葉は異父姉妹ってことか。
直哉と明日葉ががメルチェリーダに会うため女装してメイドに。・・・前々から思ってたけど直哉は男の娘になりえる人ですねwww 正体はすぐバレたようだけど結果オーライですw
メルチェリーダと明日葉が再会したときの「パパとボクに幸せをくれてありがとう」・・・ちょっと良い話でしたねぇ。
ロッテに会うために私服で来たメルチェリーダがイイ!!ロッテとも和解しましたし、今回は母娘愛を描く良い話が多かったです!

花咲くいろは 第8話
喜翆荘がある温泉街が雑誌で取り扱われることになり、客が2名だった喜翆荘に当然多くの追加予約が入ってくる。しかし、仲居が不足する中、女将が倒れてしまう。
しかし・・・若旦那は本当に頼りないな。崇子も斜め45度な方針だし・・・女将さんがいないからといって言いたい放題ですねw ジローさんの変態能力も役に立ってるのかどうかもイマイチ分からんしw それにしても、料理長の蓮さんの「にゃ」に吹いたw プレッシャーに弱すぎwwww
女将がいない中、覆面記者を気にして他の客を蔑ろにしようとする若旦那と崇子に待ったをかける緒花。はたして徹を見つけることが出来るのか、そして、緒花に会いに来た孝一と再会できるのか、次回が楽しみですにゃ~。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第6話
何故めんまが自分の前に現れたか改めて考えるじんたんは、学校に行くことがめんまの願いだと思い、ついに登校する。
自分のコトが話題になると思っていたじんたんは、前回のあなるのラブホ事件のほうが話題になっていて、肩透かしをくらう。あなるを庇うじんたんは格好良いですね~言い方が面白かったけどwww
じんたん、あなる、ぽっぽの3人はめんまの家に行き、じんたん達はめんまの母親からめんまの日記を預かる。一方、ゆきあつ&鶴見がめんまが亡くなった日の秘密基地に集まった理由を思い出して・・・そろそろ、めんまの願いが分かるころかな?
ラストのじんたんの鼻血はふいたwwww せっかく良い場面だったのに台無しでしたねwwwww

そふてにっ 第8話
赤玉中を完膚無きまでに叩きのめした全国チャンピオンの黒玉中の部長・岬が登場。すっげぇ金持ちだなw 貧乳みたいですが(明日菜談)w でも、反応は女の子らしくて可愛いですw 特にネコ耳姿が最高すぎるwwwwwwww 結論から言えば、岬はイジられキャラですねw
第一の試練で千歳がエ○ァ初号機の暴走状態になったときは吹いたwww 来栖が碇ゲンドウになってるしwwwww
ところで、なんでレオ君のマッサージはイメージ映像なんだろう、そしてなんでライオンの生態を?wwww
皆の浴衣姿はなかなか良かったけど、千歳のバナナは吹いたwww アレは色々ヤバイだろうwwwww ぃゃ倫理的には問題ないんだけど、女の子がバナナを口に入れるのって違う想像しちゃうよねwwwwww
ミッシーとエリザベスが2人きりでいるのを見た琴音が行方不明に。でもなんか全然緊張感ないのは何故だろうw

電波女と青春男 第4話
先ず骨折入院でヒマな真から次回予告にあった青春ポイントの説明がありましたw ・・・なるほど・・・今のところ流子以外はマイナスっぽいような気がしますがw
女々さん可愛らしいですよね、本当にもうすぐアラフォーなんだろうか・・・w 真くんもああいう人が傍にいると色々大変だなw
真に「可愛いなぁ」とつぶやかれたときの流子がちょっと可愛いですねw 性格や反応の仕方は彼女が1番可愛いw
前川さんのダジャレコスプレは良かったですね、ナスとナースってwww 前川さんの一言で流子が取り乱しましたがヽ(´ー`)ノ
真が退院した直後、冷蔵庫に入ってる女々さんに吹いたwwwwww ってかよく入れたなwww 真の片手で自転車3人乗りってすげぇな!私だったら間違いなく転んでるwww

緋弾のアリア 第5話
武偵殺しだった理子の銃弾を受けて倒れるアリア。・・・あの注射はなんだ?蘇生薬?やっぱ地上放送だとアリアの胸でもアウトなんですねw
それにしても、理子は変わりすぎだろう。ショックを通り過ぎて「コレもまたいい」と思ってしまったw
後半の飛行機不時着の一部始終は面白かったですね~。武偵同士のやり取りとかも最高ですね。
アリアがホームズの孫で、理子がルパンの孫・・・白雪は誰の孫?
今回は最後までシリアスにいくのかと思いきや、白雪とアリアの修羅場がありましたねwww なんとなくフルメタのかなめとテッサの出会いを思い出すw

まりあ†ほりっく あらいぶ 第7話
今回のオープニングは鞠也ですかw いつもオープニングが変わるから毎回楽しみですねwwww
・・・初めて知ったんだけど、鞠也って男だったんだ。へぇ~・・・全然気付かなかったw 第1期観てないからさぁ・・・仕方ないだろう(爆) 妹の静珠さん可愛いですねwwwww
水泳大会。かなこのレズっぷりが最高潮に達しましたねwww 期待させといてかなこが鼻血吹いただけで終わりかよw 相変わらず変態だw
鞠也と静珠が入れ替わってかなこの部屋に。かなこの妄想が最高潮に達しましたねwwww 最後は男子に囲まれて死んでましたがw

GOSICK 第14話
新学期になり教室に連れて行かれたヴィクトリカ。ついに初登校ですねw
時計塔で度々起こっている殺人事件。・・・グレヴィールの虫がついた頭は面白かったですねぇ・・・話はマジメなのにあの姿を見ると思わず吹いてしまうwww
最初はアブリルの悪口から始まったアブリルとヴィクトリカの喧嘩。いつの間にかヴィクトリカと一弥の喧嘩に発展。一弥って普段は普通の男の子だけど、頭に血が上ると人の話を全然聞かないんだな。怒ってるときの一弥はちょっとイラッとくるねぇ。まぁ何故かいつもすぐ仲直りするんだけどなw ってか喧嘩したことすらも忘れてるんじゃないかw 仲直りすると今度はアブリルと喧嘩するしw この微妙な三角関係は色々難しいなw

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第8話
最後の甲冑を求めて西へ行くノブナガ一行。しかし、西の国では「ノブナガが人の子を喰う」という噂が流れて畏れられていた。・・・ものすごーーーい勘違いがあったようですがwwwww 伝言ゲームは上手く伝わらないものですねwwwwww
イエヤスがだんだん悪人にしか思えなくなってきてますが・・・イエヤスとハンゾウの関係は面白いですねw イエヤスの野望もハンゾウによって潰えそうな勢いですwwwww
長旅の疲れでヒデヨシが熱を出して倒れてしまう。・・・ノブナガの薬で余計に悪化してますねwww 最終的にはマサムネの薬で治ったようですが、ノブナガがヒデヨシに薬を口移しする瞬間をミツヒデが目撃して・・・何か一波乱ありそうです。
・・・ところで、最後の3人娘は誰が誰なのかよく分からなかったw

日常 第8話
なのの身体って便利だけど不便だな、ちょっとしたことですぐロケットパンチwww
自分のダジャレが麻衣とみおにウケない祐子。・・・どうしようもないネタでずっと1人コントができる祐子は凄いなwwww
ん?橘さんって笹原が好きなの?確か、みおも笹原が好きだよねぇ~・・・彼のどこらへんが良いんだろう?w
自分のしっぽでじゃれる坂本さんに吹いたw なんか可愛くて面白いwww

変ゼミ 第8話
なんか教授が難しいことを言ってるけど、要は「変態はどのようにしてできるのか?」ってことですよね?wwwwwww
皆の幼少時代が語られる中で、小麦が1番ヘビーですねw 父親が祖父って・・・ありえねぇw だから寝取られ属性なのか(´Д`;)ヾ
あんながバイトでメイド姿だとぉ!?・・・いいね(*´Д`*)(爆) つか、失禁って・・・w なんか色々スゴイよね、このアニメw

30歳の保健体育 第8話
デートは順調にいっているものの、なかなかそれ以上に進展しない2人。寮長の”童貞菊一文字”に吹いたwwwwwww
ディープキス講座とNG態度は・・・タメになったような、ならなかったようなw 安藤さんファーストキス取られちゃったしwwwww
まぁ、最後はちゃんとキスできたようですね。まぁしかし本当に中学生並だなw

よんでますよ、アザゼルさん。 第8話
堂珍くん転校初日。・・・色んな意味ですっげぇクラスだなw 特に女子wwwww 生意気だった堂珍くんがマトモに見えてきたwwwwww
妬き魚によって学校が何故か北○の拳のような世紀末な世界になってしまいましたwwwwwww 紐井先生が魚になって喰われちゃうしw いいのかよ、こんな結末でwwww

コメント

第78回 東京優駿(日本ダービー)

2011年05月29日 18時41分20秒 | 競馬

不良馬場となった今年の日本ダービー。

モハメド殿下が観戦していただけに警備はかなり厳重だったんでしょうねぇ。何かあったら国際問題になりますしねw
何故モハメド殿下が来たのかというと、所有馬デボネアが出走するからです。デットーリ騎手が騎乗するということで1勝馬でありながら3番人気になってました。

1番人気は皐月賞馬オルフェーブル。2番人気は弥生賞馬サダムパテック。

勝ったのはオルフェーブル。2冠馬誕生となりました!強かったですねぇ。不良馬場で後ろから行っていたので届くかどうか不安でしたが・・・直線に入ってからも前が壁になりそうになっていたところを僅かな隙をついて抜け出しました。
抜け出したときは一瞬でした。不良馬場でのあの瞬発力は凄いですね。皐月賞同様に2着以下を突き放しての勝利はこの世代最強と言っても過言ではないでしょう。
・・・問題はこの馬場を走ったことによるダメージですねぇ。一昨年同じような不良馬場で勝ったロジユニヴァースがその後未勝利になってますし・・・・。

2着は青葉賞馬ウインバリアシオン。父ハーツクライもダービー2着だったので父親の雪辱を晴らすことが出来ませんでした。
トライアルレースであるはずの青葉賞優勝馬からはいまだダービー優勝馬が出ておらず、この馬もそのジンクスに屈することになりました。ただ、青葉賞馬はダービー2着馬が多く、これまたそのジンクスに当てはまることになってしまいました。いつか青葉賞馬からダービー馬が出てきてほしいですね。

7馬身離れた3着馬はベルシャザール。皐月賞3番人気ながら惨敗したことで今回人気を落としましたが、なんとか復調したようです。でも、1着からは相当離されてたので・・・どうなんだろう。

これで今年のダービーも終わり。出走するたびに注目されてるディープインパクト産駒は実力以上に人気になって可哀相だけどまだ期待に添える馬は出てきてませんねぇ。お客さんでした。

さて、オルフェーブルには3冠の期待がかかりました。池江泰寿調教師は親子2代で3冠トレーナーになれるかもかかっています。菊花賞に出走するようなら観戦しに行こうかな?

コメント

TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」 BD第2巻

2011年05月28日 19時45分17秒 | アニメ・漫画・ラノベ

20110528

あまりに衝撃的すぎる結末を迎える第3話が収録されている第2巻です。思えば、まどか人気はここから始まったと言っても過言でないのかも?w

2巻は第3話「もう何も怖くない」と第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」の2話収録。第3話のラストからこれまでの雰囲気が一変しますw

第3話、Aパ-トまで・・・ぃぇ、Bパートで魔女との戦いが始まるまでは普通です。ですが・・・。
冒頭の上條くん、この時点ではださやかに対してあまり辛く当たらないんですよね。正直いって私はさやかのこともあってあまり彼が好きではないです。
キュゥべえさん、まどかを魔法少女にするために必死に営業してますねw この時点では普通の営業テクニックですが・・・w
マミとまどかの会話は良かったですけど、「この戦いが終わったら~」っていうセリフは危険ですよねw 完全な死亡フラグですよ(´Д`;)ヾ
しかし・・・魔女に頭を喰われて口からぶらさがってるマミさんは今観直してもショックやわぁ~。初めて第3話を観たときは本当に衝撃的すぎてしばらく呆然としちゃいましたよ。
そして、ここから完全に鬱展開になっていきますw 色々と衝撃な事実が判明していきますね。

第4話、マミが死んでもやってくる日常。マミが死んだ瞬間を忘れられず魔法少女になることを諦めるまどか。鬱な展開のスタート。ここからはもう笑える展開がありませんw
魔法少女になったさやか。ここからさやかメインの超鬱展開になっていきます・・・。しかし・・・製作スタッフはさやかが嫌いなのか?っていうくらい徹底的にさやかをイジめまくってますよね(;´д⊂)
最後に杏子が登場。最初はさやかたちと敵対する関係でしたが、結構良いコです。最期はさやかと運命を共にしましたしね。

特典はブックレットに収録されているキャラクター原案・蒼樹うめさん描き下ろし4コマとサウンドトラックその1。
4コマは・・・ヤバイ、マミさん可愛すぎるwwww 死んだ後までまどかたちのことを心配してやきもきしてるなんてwwww いいわ~やっぱ皆のお姉さんですね(*´Д`*)b 彼女は大好きです!w
サントラは全部集めると全曲揃うのかな?・・・魔法少女とは思えないくらい重厚な曲が多いですよね。序盤こそ明るめの曲もありましたが。
サントラ1は、1曲目の「Sis Puella Magica!」がお気に入り。BDのメニュー画面でも使われてる曲ですね。
あと4曲目の「Credens justitiam」。マミさん戦闘中の曲です。マミさんの戦ってるところはかなり好きw ティロ・フィナーレ最高!でも、第3話で死亡したので第10話と最終話以外は出番なしorz

まどかのBDシリーズの売り上げ、初動販売で抜かれることはないと思っていたあの「化物語」を超えたそうですね。TVシリーズのアニメのBD販売本数としては歴代最高になります(劇場版やOVAの作品ではこれ以上に売れた作品は多いですが、それらはいずれも元々知名度の高い作品ばかりです)。
このままいくとシリーズ累計販売本数は「けいおん!!」を超えるかもしれませんね(1巻あたりでは「けいおん!!」よりも「化物語」の方が上ですが、6巻までしかない「化物語」より9巻まで出てる「けいおん!!」の方がシリーズ累計では上回る)。
原作がある「化物語」や史上初の深夜アニメ全国放送だった「けいおん!!」とは違って、一部の地域でしか放送してない完全オリジナルアニメでここまで人気が出るなんて・・・今や京都アニメーション並に評判の高いシャフト&新房監督の作品とはいえ、凄いですよね~。
私的に原作付アニメよりオリジナルアニメの方が楽しめるので(原作付アニメは基本的に原作ファン向けなので)、これが売れたことでオリジナルアニメが増えてくれると嬉しいです。
春アニメは「DOG DAYS」が1番面白いですし。夏以降もこの傾向が続くといいな。まぁアニプレックスさん次第ですが。

コメント

「涼宮ハルヒの驚愕」

2011年05月27日 19時43分30秒 | アニメ・漫画・ラノベ

約4年ぶりですね~。涼宮ハルヒシリーズの最新作です!前編と後編に分かれています。

こっちが前編の表紙。

20110527_01

ハルヒです。で、こっちが後編の表紙。

20110527_02

ハルヒとは対の存在となる佐々木さんです。そして、初回特典に付いて来た小冊子です。

20110527_03

キョンがまだ中学生だった頃のエピソード「Rainy Day」や、ハルヒ製作秘話などが収録されています。

発売延期になった明確な説明がなにもないまま4年が経ったわけですが、あとがきにおいてもその辺には触れられておらず、恐らく「大人の事情」というものがあったんだろうなぁ。確か驚愕編はラノベ初の「世界同時発売」になってたはずですし。
日本だけでも先行発売させて全盛期(第二期放送直前とか)に出してればもっと話題になっただろうに、色々もったいないですね。角川の考えてることはよく分からん。
まぁそんなことをあれこれ詮索しても仕方ないので・・・。

今回の驚愕編は前回の分裂編の完全な続編になっています。
正直、4年前に出た分裂編の内容などほとんど忘れてしまっているので(コミックの方で読んでる部分は覚えてますが)、もう1回分裂編から読み直そうかなぁとか思ったりもしたわけですが、面倒なのでやめましたヽ(´ー`)ノ
読んでいくうちにうっすらと思い出しましたしね。

で、驚愕編は分裂編同様にαとβという表記がところどころ出てきます。内容を読めば概ねというかなんとなく理由は分かりますが、αの話とβの話は同じ時間軸のはずなのにまったく違うストーリー展開になっています。所謂パラレルワールドですね。ひぐらし的な展開とも言うべきか。
αでは新入部員のヤスミが入ってきて少し変化が訪れつつも今まで通りの平和なSOSの活動をしていて、βでは長門が学校を休んでSOS団が活動休止状態になっていて謎の未来人たちとキョンが対立します。どっちが本当にあった時間軸なのかは後で判明することですが、本来なら決して交わることのない並行世界αで登場したヤスミによって少しずつ交わっていくようになります。
この辺は少し複雑になっていて、多分、今までで1番難解な話だったような気がします。消失編に関するタイムパラドックスも複雑でしたが・・・。もう1度読み直す必要があるかも。まぁ概ね古泉の説明で分かりましたけどね。でも、後編のラスト、北高の部室で繰り広げられる驚愕な展開はかなり面白かったですね~。混在する閉鎖空間もそうですが、ハルヒが長門やキョンに降りかかる災難に気づいていたことが驚きました(無自覚ですが)。
今回のエピソードで古泉の秘密とか細かいところまで色々な事が判明したわけですが、1つ気がかりなのが朝比奈さん(大)のことですね。藤原の言うことが事実なら、朝比奈さん(大)ってそう遠くない未来に死んでしまうってことなんでしょうか?朝比奈さんと藤原の関係も曖昧なままでしたし・・・。うーん、藤原のいる未来からの時間遡行はハルヒによって封じられたようなのでこのことがハッキリすることはなさそうですし・・・気になる。

そういや、古泉の敵勢力とも言うべき橘さん・・・可愛いですねwww イジられキャラ確定ですwwwww 見た目も可愛いけど、イジられてるところがもっと可愛いwwwwww 朝比奈さん(小)並の可愛さです(*´Д`*)
佐々木さんもあの独特な話し方はともかく、見た目は可愛いですよね。気に入ってますw 割と序盤に再々登場した朝倉涼子は・・・最初の優等生キャラから180度変わって壊れたキャラになってましたねw
あとは、ラストの時間飛行でキョンが少しだけ会った数年後のハルヒですね。性格が大人しく・・・女性らしくなってましたしね。挿絵がなかったのが残念ですよ。

ショートストーリーの「Rainy Day」は中3の夏の終わりの頃のキョンと佐々木さんのエピソード。まぁコレといって何もないのが2人らしいんですが、キョンが口癖のように言っていた「やれやれ」の誕生秘話が明かされます。本当にどうでもいいことですがwww
まぁ非常に短いエピソードではありますが、最後の佐々木さんの挿絵が最高すぎるwwwwwwwww ”雨に濡れて下着が透けて見える”というギャルゲーイベントを見事に再現した佐々木さんの絵は最高でした(*´Д`*) 朝比奈みくる(大小両方)でもやってほ(ry
それにしても、佐々木さんって本当に中学生なんだろうか・・・精神年齢は30代以上だと思うんだがw 頭が良いっていうのはああいう子を言うんだろうなぁ。

まさかこの驚愕編で最終回ってことはないでしょうから、まだ続きがあるのでしょうけど、また4年待たせるってことはないだろうな?w 今度はコンスタントに出していってほしいですね。なんだかんだ言われてきましたが、やっぱ内容は面白いですしね。

コメント

TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 BD第6巻

2011年05月26日 19時12分26秒 | アニメ・漫画・ラノベ

TV放送版の最終回が収録されてる第6巻!

今回ジャケットはこんな感じです。

20110526_01

メイド服の桐乃は良いですね~。メイド黒猫の方が好きですがw

で、特典はこんな感じです。

20110526_02

エンディングCD、ブックレット、第11話と第12話のエンディングコラボイラストが付いています!

第6巻は第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」と第12話「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOOD END」の2話が収録されています。

第11話はAパートが麻奈実が高坂家にやってくるお話でBパートが秋葉原で桐乃たちがメイドになるお話。
麻奈実が家に来たときの桐乃の小姑ぶりが凄いですwww エロゲーの緊急回避ボタン&エロ本は面白いねぇ・・・(やはり京介はメガネ属性だよなw)。めっちゃ吹いたわwwwwwwwwww 麻奈実の「これからはお兄ちゃんって呼んだ方が良い?」も吹いたwww とりあえず、桐乃の麻奈実に対する態度は原作8巻でなんとなく理由が分かりますね。
ハーレムご一行パーティ、桐乃、黒猫、沙織のメイド姿が拝めますw 沙織はメガネ取ってくれれば最高なんだけどなぁ~。・・・恥ずかしがる黒猫は最高に可愛いですがw 「違うのよ」が最高に可愛すぎる(*´Д`*)b ネコ耳メイド最高!!
黒猫の漫画は面白いんだけど、原作と比べると削られてる部分が多いのが残念でした。原作のは最高に面白いんだけどなぁ。
桐乃のプレゼント&謝罪&感謝は良い話です。京介が泣いて桐乃が困ってるときとかすっげー良かった!でも・・・感動的だったけど・・・オチのせいで台無しでしたねwww まぁこれが次回の伏線になってるんですけどね。

第12話はTV放送版の最終回。原作とは違う結末を迎えます。
普段と違う態度の桐乃。それを不審に思う京介。そこに出くわすあやせ。麻奈実との交流(京介のプライベート侵害w)はここから始まるwww
そこにきた桐乃の最後の人生相談。エロゲー深夜販売w まぁ意図は別にあるんだけど、深夜の秋葉原で赤城登場!最初は普通の友達だったのに、これ以降、面白キャラに変貌しますねwwww 京介との会話は本当に面白いwww
原作では終電に間に合わず、ゲー研部の部長の自転車で帰ることになりますが(このときは名無しのオタクですが)、TV放送版最終回では終電に間に合います。そして桐乃が留学することを知って・・・ここからはアニメオリジナルエピソードになります。アルバムの選択も見るって言ってましたしね。あそこが分岐になったんでしょう。・・・結局アルバムの中身は不明のままですが(多分小さい頃の陸上を始めた理由にもなったのと関係あるんでしょうが)。
ラストのエロゲーのセリフと桐乃の気持ちがシンクロするところは良かったですねぇ。京介の言葉が正しい答えだったかは分かりませんが・・・まぁ結果的には京介の「行け」で逆に思い留まったんでしょうね。
最後の各キャラのその後で、黒猫が1番良かったですね~。メイドダンスがwwww

映像特典は原作者・伏見つかさ脚本のキャラクターコメンタリー風特典映像!

第11話のキャラコメは京介&あやせ!
・・・あやせたんと二人きりになって京介嬉しそうwwwwwww 相変わらずあやせたんは京介に対して厳しいですねwww 
麻奈実と桐乃について京介に聞くあやせたん。・・・確かに本編ではこの2人の仲があまりよくないことは知らないはずですよね。あやせはどっちとも交流があって仲が良いですけどね。
あやせによる、麻奈実のベルフェゴール化・・・なんだろう、麻奈実があやせに見えるwwwwww イジられる黒猫が少し可愛いけどwww

第12話のキャラコメは高坂兄妹!
桐乃はなかなか素直になれないですね、本当にw 京介と一緒で嬉しい顔を隠しきれてませんがwwwww
そして・・・もう1人ゲスト!中村悠一さんが出てるw 東京エンカウントで見てるけど・・・アレとは違ってなんか緊張してる感じですねw つか、京介との会話がなんか不思議な感じw
瀬菜がちょっとだけ話に出てきました。本当にキャラコメに出てくる各キャラはどの時期から来てる設定なんですかね。少なくとも7巻以降なのは分かります。桐乃が瀬菜と知り合った後ですし。
ラストのエピソードについて、本編では決して明かされないそれぞれのキャラの気持ちが語られるところはこのキャラコメの良いところですね。笑いっぱなしだったキャラコメで良い話が聞けました。

エンディングのCDは第11話ED「アキハバラ☆だんす☆なう!!」と第12話ED「ただいま。」の2曲が入っています。
1曲目「アキハバラ☆だんす☆なう!!」は沙織の歌。・・・元気いっぱいな歌ですけど・・・ちょっとオンチですよね?w
2曲目「ただいま。」は桐乃の歌。これまでの桐乃の歌の中では1番良かったかなぁ~。何となく優しい歌ですね。

TV放送版は12話で終わりですが、原作と同じエピソードとなるトゥルールートの12話とそれ以降のエピソードがWEBで配信されています。今月末には最終回が配信予定で、BDシリーズは8巻まで続きます。
是非第2期やってほしいなぁ。桐乃帰国後からのエピソードになるんでしょうけど、白猫&神猫&メガネなし沙織嬢は絶対にTVで観たい(*´Д`*)b

コメント

「かへたんていぶ」 第2巻

2011年05月25日 19時18分19秒 | アニメ・漫画・ラノベ

20110525

高校内で喫茶店を経営しながら探偵業もする部活「かへたんていぶ」の部員たちの日常を描く漫画の第2巻!
今回の表紙は、かへたんていぶ部長えみなの弟トウマ君に恋する関西弁な大食い少女・瑞穂ななですw 一言で説明しようとすると難しいなwww

私的に1番良かったのは、やっぱ、えみなの家での勉強合宿ですかね~。ななの恋の行方が1番気になるのでw やはりトウマ君もななのコトが気になってるんしょうね~。なんか良い雰囲気になってるし・・・。
その分えみなのブラコンぶりが強調されてましたけどねwww なんか1巻より小姑ぶりが凄くなってるんですけどwwww この三角関係は見ててなんか微笑ましい(えみなが一方的に無視されてるところがw)

新キャラが結構出てきましたね。
まず、えみなの弟トウマ君の通う学校の生徒たちも登場しました。お笑い芸人になるのが夢の朔也とムッツリスケベな侑斗、そして朔也の幼馴染の樹の3人です。男3人の漫才と樹と朔也のドツキ漫才が良い感じですねw
美由の家族も登場。妹や姉もなかなか可愛らしいけど、やっぱ美由が1番です。色々と残念なコだけどwww 見た目では1番可愛いので良いのです(爆)
えみな&トウマの両親も出てきました。それぞれ、えみな&トウマが大人になるとこんな感じになるんだろうなぁっていう両親ですね。つか、やっぱ見た目がめっちゃ若いんですねwww
なぐりんの両親も出てきましたが・・・なぐりんの母親って外国人なんだ・・・金髪美人ですね~。海外まできて家庭用ゲームやってますけどw
静のお爺さんは孫にまったく相手にされずちょっと可哀相でしたw

そして、1番の注目は静のライバル、東方院摩智ですね!もっとも、摩智が一方的に静のことをライバルと思ってるだけですがw
このコ、絶対「ながされて藍蘭島」のあのヒトですよねぇ?www ソックリっていうか同じですよwwwww やっぱ強いけど実は打たれ弱っていう感じなんだろうか?w

そんなわけで、えみなのブラコンぶりが面白かった第2巻でした!

コメント

「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」 その7

2011年05月24日 19時06分49秒 | 一般ゲーム

3周目クリアしました。

20110524_01

積みゲーあるのに周回プレイしてていいのだろうかw

1周目が52時間256ターン、2周目が35時間240ターン、3周目が28時間209ターン・・・プレイ時間もターン数も徐々に少なくなってますねぇ。特に3周目のターン数はかなり改善されましたな。ちょっと工夫しましたし。方法は↓にあります。

3周目のルート分岐は「ガンダム00」と「マクロスF」がメインのものを選びました。・・・まぁもうそのルート以外は制覇しちゃいましたからね(爆)
そして、1番活躍したのは刹那&ガンダムエクシア。1~2周目はロクに使ってなかったのに、3周目だけで1周目からずっと使い続けているカレンやデュオ、主人公のクロウを抜いて撃墜数が2位になってしまいました。HPや装甲を改造しない機体の中では1番狙われやすいみたいですな。不動の1位はヒイロですけどねw 1人だけ撃墜数が400機超えてますwww

3周目のテーマは”連続行動”。気力120以上の時に敵を撃墜するともう1回行動が出来るというスキルです(1フェイズにつき1回まで)。
1~2周目の頃はボス戦では無意味なスキルなのでコレが役に立つのかどうか分からなかったのですが(あまり改造できない1~2周目はザコ戦よりもボス戦のことを優先してスキルを考えるため)、3周目で最初からこのスキルを修得している刹那を使い始めてからこのスキルの有効さに気づきました。途中から修得させ始めたので他のスキルを既に覚えさせてしまったキャラは4周目以降に持ち越しになりましたが、メインで使うキャラは全員修得させました。
この連続行動を覚えさせたことで対ザコ戦はかなり早いペースで撃墜が可能になります。気力アップの強化パーツを装備させて初期気力が高くなっているキャラから攻撃させるのがミソです。まぁ何名かは序盤はそのための削り役になる必要がありますが。
フル改造のグレンラガンとかはかなりヤバイですね。複数のボスがいても、グレンラガンが2回行動するだけで1ターンで2体撃破が簡単に出来るようになりますしwww うーむ、このスキルはヤバイですな。
ちなみに、”再攻撃”というスキルもありますが、こちらは同じ敵に2回攻撃するだけなのであまり使えません。まぁ僅かにダメージが足りない相手にトドメをさすときに有効ですが、相手との技量が20ポイント以上の差がないと発動しないので、条件が非常に厳しいです。アムロがコレを最初から覚えているんですが、技量が高いアムロですらザコ戦でもロクに発動しないので、他のキャラが覚えても無意味に終わるでしょう。どうしても使いたいならPPで技量を上げる必要がありますね。それよりも簡単に発動する連続行動のほうが有効です。

とまぁそんな感じですが、3周目の改造度はこんな感じです。尚、機体改造度100%&武器改造ランク10になっているのがメインで使っていた機体です。

20110524_02

20110524_03

20110524_04

20110524_05

20110524_06

ここまでくると精神コマンドの「かく乱」(マップ上にいる全ての敵の命中率を半減)を使えば、スーパー系ですらリアル系のごとく攻撃回避できるようになりますw リアル系ロボットはほぼ100%回避になりますねw 実際に最終話は「ひらめき」や「不屈」をほとんど使ってませんでしたw

3周目でこうなのだから4周目は金が余ると思うかもしれませんが、4周目になると今度は15段階改造が可能になります。今より更に5段階パワーアップが可能になるので、多分4周目までの資金では1軍メンバーのフル改造は無理でしょうね。5周目で出来るかどうかってところでしょう。
まぁ・・・武器改造さえランク15にして、機体は10段階改造までにしても、攻略はものすごく簡単になるでしょうがw

コメント

「ARX-8 レーバテイン」 ROBOT魂 SIDE AS

2011年05月23日 18時59分30秒 | アニメ・漫画・ラノベ

20110523_01

「フルメタル・パニック!」の主人公・相良宗介の最終搭乗機”レーバテイン”です!!
個人的には赤いレーバテインよりも白いアーバレストの方が好きなんですけどね。主人公機=白っていうイメージはロボットアニメの伝統なのでw

中身はこんな感じ。

20110523_02

単分子カッター、対戦車ダガー、デモリッションガン、ボクサー2散弾砲が付いています。
とりあえず、デモリッションガンを持たせるのはかなり大変なので(ってか本当にコレ持たせられるの?)、単分子カッターを持たせてみました。

20110523_03

あくまで私見ですが、レーバテインの性能は、総合力はレナードのベリアルには及ばないものの、火力においては恐らく全てのASでナンバー1と思われます(巨大ASのベヘモスよりも)。ただ、燃費が悪く稼働時間が短いのが最大の弱点ですね。
レーバテインの最大の特徴は”妖精の羽”。搭乗者の意思を兵器に変換させるシステム”ラムダ・ドライバ”を強制的にオフにするラムダ・ドライバ・キャンセラーです。燃費が悪すぎて使う機会がほとんどなかったんですけど。
スパロボで出てきたら、デモリッションガンの攻撃力は最強クラスになるんじゃないかなぁ~。そのぶん、消費ENも多そうですがwww

フルメタのROBOT魂シリーズはこの後は敵のASでは初となるコダール(ガウルンが最初に乗ってた機体)が予定されています。既に予約済w あと魂WEB限定のXL-3(メリダ島攻略時にレーバテインに付けたブースター)もw
ベリアルとかも商品化してほしいですね~。個人的にはM6ブッシュネルもお願いしたいw もち、テッサが乗ったバージョンでwwww

コメント