こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

ぱれっとグッズ PASTA!編

2013年11月30日 18時32分59秒 | ぱれっと/ぱれっとクオリア

10月に開催されたぱれっと初の単独イベントPASTA!で販売したグッズが届きました~。

・・・本当は当日会場まで行くつもりだったんですがね、突発的に休日出勤になってしまい、行けなかったんですよね~。ガチャガチャがやりたかった・・・。
グッズの方は通販で欲しいものが買えるか分からなかったけど、奇跡的に全部買えました。・・・これまた買うまでにえらい時間かかったんですけどw

そんなわけで、先ずはコレ。

20131130_01

パンフレットです~。まぁぶっちゃけコレが1番の目的だったと言っても過言ではないw
しかし・・・2部買えば良かったなぁ~。まぁ購入手続き完了直後に覗いたらもう売り切れてたけど。

2点目はコチラ~。

20131130_02

メッセンジャーバッグ~。小さいのかなと思ったら結構デカかった件w
小さければ持ち歩けるなぁと思って2個買ったんですが、これだと無理だなー・・・使うのはイベントのに行くときだけにしようw

3点目はコレです~。

20131130_03

カラビナ!・・・別段使い道ないんですけど、何となく買ってみたw

4点目はコチラ。

20131130_04

コタロー&ぱんにゃのイヤホンジャック!
ぱんにゃ可愛いッス!ぬいぐるみで欲しいんだよね~、ぱんにゃ。どっかで入手できないかなw

最後はコレです!

20131130_05

PASTA!イメージイラストのタペストリー!!
まぁパンフレットの表紙と同じ絵柄ですがw 個人的には、みう先輩が良か(ry

今回は以上!

点数は少ないのだけど、何故かこれだけで2万円近かったんですよね。メッセンジャーバッグ2個も要らんかったかな・・・?w
ぁ、来年4月に発売予定の最新作「恋がさくころ桜どき」は予約済です~。攻略する順番は既に決めてあるので、あとは発売日を待つのみとなりますw 楽しみ!!

コメント

「リトルバスターズ! ~Refrain~」 主題歌CD

2013年11月29日 19時46分22秒 | Key

2013年秋アニメ主題歌CD購入第1弾はKey作品の「リトルバスターズ! ~Refrain~」のオープニングテーマ&エンディングテーマです!

オープニングのジャケットはこんな感じ。

20131129_01

オープニングテーマのジャケットはリトルバスターズ初期メンバー幼馴染の5人ですね。
「Boys be Smile」の作詞作曲は麻枝准さんなので、曲も麻枝さんらしいというか、すぐ分かりますね。歌詞もリトルバスターズのラストを知ってる人なら分かる内容ですし、相変わらず良いです。
個人的には最後の「どんな楽しいことでも~~~寂しいだけ」の部分が好きです。アニメ版CLANNADアフターストーリーのOPとかもそうだし、ああいうの良いですね。
カップリングもハッキリはしてないけど、リトバスの内容っぽいですよね。理樹視点の歌詞なのかな。こっちも結構気に入ってます!

エンディングのジャケットはコチラ。

20131129_02

鈴ちゃん&小毬ちゃんです!このコンビは大好きです!
「君とのなくしもの」の作詞は都乃河勇人さん、作曲は折戸伸治さんですね。「Alicemagic」みたいな感じかなw カップリングは作詞は違いますがどっちも好きですね。
エンディングの絵は恭介の卒業式のあとの様子なんですかね?恭介が筒持ってるし。小毬ちゃんが皆と同じく冬服着てるのが珍しいなぁと思ったw

そういや、EXはOVAとしてBD/DVDに収録されるんですね。TVCMもナレーションが沙耶になってたし。リトバスで1番爆笑した沙耶編が楽しみですなぁw

コメント

「Angel Beats! Heaven's Door」 第6巻 感想

2013年11月28日 19時51分04秒 | Key

ゲーム化が正式に発表された「Angel Beats!」の前日譚“Heaven’s Door”の最新刊です~。

20131128_01

6巻の表紙はゆりっぺ&椎名っちです。今回のエピソードで制服がアニメ本編と同じになりました。椎名はまだ・・・本編の名セリフ「浅はかなり」はまだ完成されてませんねw そういや、今回、椎名が危うく成仏しかけたねぇ~。
今回新たに仲間になったのは3人ですが、その内2人本編ではギルドの方にいる人っぽいので、ぶっちゃけモブですねw まだ関根&入江の2人は出てこないのかなぁ~。まぁアニメの方では名前だけあるモブキャラって感じだったけど、私は好きなんですよw
で、ようやくSSSの制服が完成しましたね。完成するまでに色々ありましたけど・・・忍者になったり戦隊モノになったりw
最後はTKがついに登場w 相変わらず会話が成立してるのかしてないのかよく分からないwww キャラコメでは普通に喋ってたけど、やっぱHDでも喋ることはないのかな?w

続いて、4コマの方の最新刊です~。

20131128_02

こちらはいよいよSSSのメンバーが卒業を迎え・・・ませんでしたねw 結局、全員死んだ世界に残るようですw
最終回みたいなノリだったけど、あとがき見ると、まだ続くっぽい?まぁこっちは完全にアニメ本編とは違うオリジナル展開になってるので、もう本当に何でもありになってますねw
個人的には高松の眼鏡を付けた野田がゆりっぺに告白したときが格好良かったと思いましたw ゆりっぺに振られても、「お前を裏切らない。無条件でそばにいる。だから信じろ。それが伝わるだけで俺はいいんだ」って返すところなんか・・・カッコイイよね、アホな野田らしくないセリフだよwww
あとは~やっぱ初音ちゃんかな、音無の夢の中の話だけど、初音ちゃん可愛すぎるぜ!マジで妹にしたいです、はいw

今回は以上!

ゲーム版ってどんな内容になるんだろうね?読めないよなぁ~、普通の美少女ゲーみたいにテキストを読んでいくだけなのか、アクションっぽくなるのか・・・どんな内容になるのか、楽しみです!

コメント

「ひだまりスケッチ」 TVアニメ版 沙英&ヒロ卒業編 感想

2013年11月27日 19時51分47秒 | アニメ・漫画・ラノベ

ついに沙英とヒロが卒業です~(iдi)ノ

20131127_01

ジャケットはひだまり荘の6人です。皆笑顔ですね。やっぱ泣いて卒業よりも笑って卒業のほうが良いですね。
んが、何気に宮子が・・・w

中身はこんな感じ~。

20131127_02

ヒロ&沙英の卒業証書が付いてましたw

2月1日~20日「受験スケッチ」
ヒロ&沙英の試験日。2人は緊張することもなくいつも通りでしたね。むしろ、なずなのほうが緊張してたしw
皆で持ち回りでヒロと沙英の弁当を作ることになってたけど、皆がトンカツを作ってしまったせいで、ヒロの体重が・・・w 受験よりも体重が気になるのはさすがヒロですwww 若干病んでるしw
合格発表、沙英は本命に合格、ヒロは第3志望合格で第4志望は不合格、そして本命は補欠合格でした。結果は持越しとなりましたが、何とか本命も合格となりました。結果が分かったときヒロより沙英のほうが泣いてましたねw ともあれ、2人とも合格して良かったです~。
まぁここまでは私も原作コミックの方で読んでいたんですが・・・次はいよいよ2人の卒業です。

2月28日~3月1日「卒業スケッチ」
オープニングテーマが2番になってましたね。絵も色々変わってましたし(受験スケッチも少し変わってましたが)。
卒業式前日。2人が卒業してしまうことで少し元気がないゆの。いつもブレない宮子のおかげで少し持ち直しましたが。
夕方は大家さんも混ざってひだまり荘の皆で卒業パーティ。ここにきて沙英とヒロの2人の出会いエピソードが・・・今では一緒にいるのが当たり前というか恋人にも見えなくもない2人ですが、この頃はちょっとぎこちなくて初々しい感じですねw
そしてついに卒業式当日。卒業式までは何とか耐えられたけど、夏目が沙英の前で泣いたところで耐え切れなくなった!!まぁブレない吉野屋先生のおかげで笑いましたけどw
ゆの、宮子、乃莉、なずなの4人で「卒業おめでとうございます」って言ったシーンは良かったですね。ワガママは3分間って言ってたけど、あの3分間にゆの達が言っていた言葉が正直な気持ちなんでしょうね。分かる。
エンディングテーマは、第4期オープニングテーマCDのカップリング曲「またね、ようこそ、ひだまり荘」でしたね。やっぱ歌詞的にヒロ&沙英が卒業したときのための歌だったんだな。
なんか最後は最終回みたいなノリだったけど・・・まだ終わらないよね?せめて、ゆのの卒業までは見守りたいです。自分と同じように将来のことで悩む先輩たちを見てきたゆのがどういう道を選択するのか、それが気になりますし。

録り下ろしドラマCD「ひだまりえもーしょん」
ゆの&宮子がひだまり荘に来る直前、ヒロ&沙英がまだ1年生で当時3年生のミサト先輩とリリ先輩が受験シーズンを迎えているときのエピソードです。このエピソードから、ひだまり原作第1話(アニメだと第2期第1話)に続くんですよね~。
全編2人の会話しかありません。なんていうか・・・この2人の会話はドラマCDで聴くとマジで新婚夫婦の会話にしか聴こえねぇwww
最後はそれから2年後の2人の会話でした。ひだまり荘の伝統はゆの達が引き継ぎ、そしてまた後輩達に受け継がれていくんでしょうね~。そういうの、なんかいいですね!

今回は以上!

卒業式ということでやはり寂しく切ない気持ちになって泣いちゃうけど、それだけではなく、ちゃんとところどころ笑いも取れるお話になっているのが、ひだまりの良いところですね。ただずーんと沈んでいくだけじゃなく、日常系なのにテンションのアップダウンが割と激しいところがこの作品の良いところだと思います。だからこの作品が大好きです!
たぶん2人とも大学生になっても変わらず一緒にいて(大学が近いみたいですし)、そして、時々ひだまり荘に遊びにきて、また皆とワイワイやるでしょうね。その頃には新しい住人が増えてるかもしれませんけど、新たな出会いで広がっていく輪を見るのが楽しみです。
最後に。

ヒロ&沙英、卒業おめでとー!!

コメント

「シスプラス」 第4巻 感想

2013年11月26日 19時41分24秒 | アニメ・漫画・ラノベ

全国のお兄ちゃん待望(?)の妹エピソード満載の妹愛コメディ、「シスプラス」の第4巻!

20131126

今回の表紙は妹ではなく、男装少女・瑞希ちゃんです。表紙は女の子の格好ですが、扉絵は男装版でしたw
ただ、今回は男装姿でしか出番がなくて少々残念でしたね~。この娘はホント、普通に女子でいれば相当可愛いのにw

さて、今回はなんとまぁ、新しい妹が登場します。今度は褐色妹のスフレちゃん!素直な性格の妹ちゃんですね。幼い頃の詩穂ちゃんみたいですw それにしても、ホントにあの兄妹の親の存在が気になるw
新しい妹がお兄ちゃんを独占したことで詩穂ちゃんや姫苺ちゃんがヤキモチを妬いてしまい、詩穂ちゃんが衝撃の発言をしちゃいますが、最後はスフレちゃんの必死な行動で丸く収まりましたね。スフレちゃん本当に良い子です、可愛いw
その他のエピソードとしては、詩穂ちゃんメインの最初の新人作家と小さい頃の話が良かったと思います。普通に素直になればこんなに可愛いんだなと改めて思いましたw いつか昔みたいにお兄ちゃんに対しても素直になれればいいですねw
まぁでも、心奏ちゃん好きな私としては、王子の妹とのデート(?)が良かったねぇ~。ポロリもあったし~・・・ぃぇ、決しておっぱいだけに惹かれたわけでは(ry
他だと・・・アレっすね、俺系の妹・寧々ちゃんが意外と(失礼)可愛かったです。ぃぇ、寧々ちゃんのお兄ちゃんのお嫁さんの方が好みですけど(爆)
それと、やっぱ晶くんが女の子にしか見えない件w 男の娘、恐るべし・・・まさかお兄ちゃんに惚れたわけじゃ・・・ないよね?w

今回も妹満載で良かったけど(当然ですけどw)、瑞希ちゃんメインのエピソードが無かったことだけが残念でしたね~。せっかく表紙になったのに・・・。次はメインのエピソードがあるといいな。

コメント

「ちいさな彼女の小夜曲」 オープニングテーマ

2013年11月25日 20時16分33秒 | feng

feng最新作「ちいさな彼女の小夜曲」の主題歌CDを買いました~。

20131125

ジャケットは汐音ちゃんですね。なんか大人しい汐音ちゃんっぽくはないけどw

オープニングテーマは今年発売のエロゲの主題歌の中でもかなり気に入ってるんですよね~。でも、何故か“マリンブルーに沿って~”のところが1番印象に残ってしまったw
エンディングテーマの「キスのひとつで」も良いですね、何故かあまり印象に残ってなかったんですけど、改めて聴いてみたら結構良かったです。

さて、fengはもう1つ新作が発表されてるんですよね。「ちいさな彼女の小夜曲」と同じ日に発表されてたけど、いまだタイトル不明なんですよね。来年発売になるのかな?
・・・また半年くらい発売延期されるのはやめてね?w

コメント

第33回 ジャパンカップ

2013年11月24日 19時59分33秒 | 競馬

昨年に比べて何となく盛り上がりに欠けたような気がする今年のジャパンカップ。
・・・まぁオルフェーヴルやキズナが有馬記念だけ出走するからなんでしょうね。と、いうか、今年も外国馬がイマイチな印象が・・・1頭も出走してこないダートよりもマシですが、もう来年から「チャンピオンズカップターフ」でいいんじゃね?w

1番人気は史上初のジャパンカップ連覇を狙うジェンティルドンナ。昨年のジャパンカップ制覇から1年。未勝利なんですよね。好走はするけど優勝馬には完敗っていうレースが続いてました。
2番人気は宝塚記念でそのジェンティルドンナを破ったゴールドシップ。国内トップクラスと言われる馬の中では1番安定感に欠ける馬ですが実績ではジェンティルドンナに引けを取らないので2番人気なんでしょうね。連敗がないっていうデータもあったし。

レースは意外にもエイシンフラッシュが引っ張るという展開で1000m通過が62秒というややスローなペース。ぃぇ、ハイペースになりやすいジャパンカップの中ではドスローといっても良いでしょうね。
ジェンティルドンナは秋天のとき同様にスタートがよく、先団に取り付く形に。ゴールドシップは逆に最後方でした。直線に入ったあとは先行集団が横一線になり、その後はジェンティルドンナが一歩抜け出して、そのままゴールするのかと思いきや、外から一気にデニムアンドルビーが猛然と追い上げてきてハナ差の勝負となりました。
勝ったのはジェンティルドンナ。史上初のジャパンカップ連覇となりますね。昨年は某騎手によるタックルのせいであまり良い印象がない勝ち方でしたが、今回はちゃんと勝てて良かったです。レースレベルはあまり高いとは言えなかったけど。タイムも平凡だったし。デニムアンドルビーはつまりG1善戦馬ということでいいですかねw 先行馬が残った展開で唯一追い込んできたので実力はあるんでしょうけど・・・何か足りないのかな。
それにしても、ゴールドシップはいったいどうしたんでしょうね。まるで走る気なさげでしたよ。パドックでも元気なかったし、道中も付いていってるだけで、直線は全然見せ場なし。・・・この馬、良馬場がダメそうなのは分かるけど、実は左回りも全然ダメ?それとももう終わったのか?・・・次は有馬記念でしょうけど、立て直しできるのかなぁ~。

そういや、掲示板に入った中で5着に外国馬のドゥーナデンが入り、久しぶりに外国馬が掲示板に乗りましたが、騎手の方は5人のうち4人が外国人騎手という有様。・・・これだと外国人騎手に依頼するという流れは止められませんねぇ。

さてさて、来週はジャパンカップダート。名ばかりのジャパンカップですが、来年は中京で左回りになって多少は外国馬が出てくると思うけど・・・本当、何か考えたほうがいんじゃ。
個人的にはエリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、阪神JF、朝日杯FSをジャパンカップの日に一斉にやるとかそうやったほうが盛り上がるし外国馬も来ると思うんですけど・・・。
まぁ売上の面だけで見ればバラけたほうがいいですけど、このままだと盛り上がらないレースが続いて逆にどんどんファン離れしてしまうのでは?と思います。

コメント

「メタルマックス4 月光のディーヴァ」

2013年11月23日 20時19分05秒 | 一般ゲーム

・・・はい、というわけで(?)、ここ2週間はクルマに乗って冒険するRPG「メタルマックス」のシリーズ最新作をやってました~。

20131123_01

これは差し替え版のジャケットですw
だって、標準のジャケットは・・・サーシャが怖いw 誰だよ、あんなの考えたの、怖すぎだよwwww
なので、差し替えました。こっちの方が絶対いいよ。戦車もMMシリーズでは人気があるウルフだし。

で、クリア時のレベルはこんな感じ。

20131123_02

パーティはクルマでのバトルは主人公、ズキーヤ、オリビアの3人ですが、白兵戦はサーシャ、カリン、X-エルを使ってました。まぁ女性ばかりですねw
とりあえず、一通りクエストをクリアしたり、アイテム探しをしたりやることやってからクリアしたので、だいぶレベルが上がってしまいました。通常どれぐらいでクリアできるんですかねぇ~。このレベルだと、電光石火やキャノンラッシュしてるだけでラスボス倒せますけどw
クリア後に登場する賞金首4体は全部倒しました。つーてもこのレベルだとやっぱり電光石火やラッシュをしてるだけで勝てますがw クラーケンだけは白兵戦でしたがそっちも乱舞系連打で勝てましたしw
ちなみにDLCは一切利用してないので、テッドブロイラー四天王とかは出てません。

メタルマックスシリーズはクルマに乗って冒険するRPGで魔法が一切登場しません。
ファミコン時代からのファンですが、フリーシナリオでクルマを探して改造して、クルマや最強のエンジンなどもフィールドに埋まってたり、それが斬新で楽しくてそれ以降ずっとこのシリーズをやり続けてます。
クルマや装備を探す・改造するというのが何より楽しいです。最近はクルマの種類が増えて、これまでの主力だった戦車の他に白兵戦が得意なソルジャー向けのバイク、シャシーの軽い戦車として扱えるカーなどなど。まぁシリーズの中では一時期、戦車よりも違う種類のクルマの方が多かった気がする作品もありましたが、今回は戦車が多かったですね。
ファミコン版からのファンなら必ず使うのがウルフだと思いますが、今回は戦車市場やレンタルタンク購入を利用すると、パーティで使うクルマが全てウルフ・・・ということもできますね。ただ、本来のレッドウルフにすると固定武器が多くなってしまって最終的には弱くなるので、普通のウルフのままで穴の個別改造するかSウルフにするかになってしまいますが。
個人的には2で出てきたエレファントも好きなんでそれが出てこないかなぁと思ってたら、今回なかったですね。ルピエの団地で入手できるメモでエレファントがどうこうってあったんで期待してたんですがw
そういや、今回序盤の敵からV48コングなど強力な装備を入手できるんですけど・・・これって仕様?バグじゃなくて?w

今回の4は基本的にはこれまでのシリーズと変わりませんが、人間の特技を切り替えたりレベルアップできるようになったり、穴の改造においてシャシーを元に戻せるようになったり6つ目の穴を開けられるようになったりバイオタンクの改造が出来るようになったり細かい変更点がありました。
ただ、6つ目の穴って使ってる人いるのかな?これやるとダブルエンジンが使えなくなるので、ダブルエンジンじゃないクルマを使うなら利用価値はあるかもしれなけど・・・シックスセンスなら攻撃回数+2回になるけど、会心の一発や会心続発の効果が得られないし・・・。まぁラッシュ系使うならまだ良いか。

あとはアレっすね。今回声が入るようになりましたが、それに伴い、アニメーションも入るようになりました。
でも、個人的には声はともかく、アニメーションは要らなかったと思う。そんなことするなら、もっと内容を充実してほしかったです。そして、DLCも要らん。なんで最近はパッケージだけで終わらせないのか。DLC商法はハッキリいってあまり良い印象がない。
声については、メモリーセンターのお姉さん方が良いですね、癒されます。「ぽんぽんぽん」が良い感じですw

で、私のクルマはこんな感じです。

先ず主人公が乗るクルマ。

20131123_03_2

Sウルフです~。戦車市場で見たときこれを買うしかないと思いましたw オールドソング周辺にいるときだと35000Gは高かったですが賞金首マボロシマッハのおかげで買えました。
改造は穴1大砲、穴2~5をS-Eにしています。シャシーの特性をダブルストライク(穴1の攻撃回数を1回増やす)、Cユニットをアリス2027(会心続発)にして、穴1の大砲に全てを賭けていますw 4連射の機神憤怒砲が非常に重いですが(100t以上あるw)、外付けハルクさえあれば何とかなりますw まぁ強化宇宙砲の方が使い勝手がいいのは分かってますが、そちらは別のクルマで使用しています。
結局最初から最後までずっと主人公の愛機として使い続けましたねぇ~。やっぱウルフしかないでしょw

続いてズキーヤが乗るクルマ。

20131123_04

レンタルタンクショップで買えるヤマトですw 元々は10式のようですが・・・改造では出来ないシャシー?とりあえずヤマトという名前が良いので使ってましたw コイツを買うと名もないガレージにいる爺さんがシャシー改造をしてくれるようになりますね。この爺さんのおかげでダブルストライクを特性につけられるようになるのはありがたいです。
こちらは穴3のダブルキャノンIVが固定武器ながら高い性能(攻撃力1260で2連射)を持っていたのでキャノンラッシュを使っています。穴4と5も固定武器ですが、攻撃回数3回&2回ですし改造すれば攻撃力999になるので問題ありません。穴1&2は2連射の195ミリバースト。標準の改造でも1110になるので性能高いですね。195ミリバーストは続・火星クラゲを倒すといくらでも入手できますw

3台目はオリビアが乗るクルマ。

20131123_05

ウルフです。こちらが本来入手できるウルフになります。・・・まさかあんなところに埋まってるとは思ってなかったけどw グレート金属探知機じゃないと見つからないっぽいですね。
こちらは穴2~5をS-Eにして迎撃用にしています。穴1は扇範囲3連射という機能を持つ強化宇宙砲。特性は会心の一発にして後はオリビアの特技切り替えで電光石火を習得させて一発あたりのダメージを高くしています。つか、会心の一発が出ないと後半のボスはなかなか倒せないですしw
Cユニットジーニアス777は・・・何故かダーマス神殿周辺の敵から入手できたんですけど・・・しかもレア度7だしw 迎撃性能高いですが重量も約30tと重いですw

さて、あと他のクルマも余りもので改造しておきましたw サーシャは不気味なので除きますw

先ずはズキーヤが乗ってたバイクのデマーエ。

20131123_06

全てSEにしてみたw 色はラブリーw

2台目はレーサー。

20131123_07

全部大砲にしてみました。穴6を使い、Cユニットもシックスセンスの特性を持つキャプテン66。色もブラックにしてみました。バイクに見えないw
重くなりすぎたので、穴4~5はゴーストです。うーん、ダブルエンジンじゃないと重量のハンデがキツいなぁ~。

3台目はコルレオーネ。

20131123_08

痛車仕様w レンタルタンクにはダブルエンジン仕様のものがあるけど・・・こっちだと出来ない?

4台目はチハ。

20131123_09

大砲ばかりの玉砕チハのはずなのに、穴1以外はS-Eになっている仕様w 穴1が40t以上もの重量があるリトルグスタフで、ダブルストライクの特性を持つジェミナイザー、シャシー特性は会心の一発、あとは特技の電光石火があればOKですw

5台目は対空戦車。

20131123_10

全部SE砲にしています。対空戦車っていうけど、シャシー特性を改造すれば対空能力を付けられるのでコイツの利点って何だろう?と思うw

6台目はバイオタンク。

20131123_11

とりあえずクワガタにしてみた。途中までは主力として使ってましたが、やはり最終的には固定武器しかないクルマは使いづらいなぁ~。

7台目は10式。

20131123_12

ヤマトを入手するまでは主力でした。ラッシュ系のため全部大砲にしています。ヤキトリ砲(攻撃力900の2連射で弾数∞)はコイツが装備w

最後はコレw

20131123_13

だんじり!意外と荷台が大きいので私はクルマ用品を入手したときの一時保管庫として使える牽引車にしていますw
使うことはないので固定武器ばかりですがw

・・・まぁそんな感じです。

最初はなんだか一本道っぽいし自由度も高くなかったので、こんなのメタルマックスじゃねぇ~と思ったけど、1台目のバイク(サーシャではないw)を入手してからは自由度が飛躍的に上がり、もうメインストーリー無視して一気にアイアンクラウンまで行っちゃったし、中盤以降は面白かったです。
特に改造の自由度がかなり上がっていて、終盤はどういう使い方にしようかなぁとアレコレ悩みながら何度も改造し直してました。シリーズのファンなら楽しめるかと思います。最初は我慢が必要ですけどw
個人的には「ガールズ&パンツァー」とコラボしてくれたら良かったのになぁ~と思いましたがヽ(´ー`)ノ

コメント

「おおきく振りかぶって」 第22巻 感想

2013年11月22日 19時29分37秒 | アニメ・漫画・ラノベ

武蔵野第一戦がまだまだ続く22巻!

20131122

1-0でリードした後、花井君の公式戦初ホームランで追加点を入れ、このままいくかと思いきや、ついに三橋の“まっすぐ”が見破られてしまい、逆転を許してしまいます。いつか来るその日が・・・結構早かったような気がする。
でも、“まっすぐ”を見破られても三橋が動揺しなかったおかげで失点はかろうじて最少で抑えられ、残すは9回の攻防のみとなりました。三橋君の精神的な成長が大きかったですね。エースの自覚が少しずつ出てきたようです。

さて、次は三橋の新たな球種が披露されるっぽいですが・・・どういう結末になるか、楽しみですね~。

コメント

「あまんちゅ!」 第7巻 感想

2013年11月21日 20時15分07秒 | アニメ・漫画・ラノベ

いつの間にか新刊出てたんですね~知らなかったわ・・・ってことで、「あまんちゅ!」第7巻ですw

20131121

表紙絵がいつもと違っていたので、最初違う作品なのかと思ったw 何故こんな表紙になっているのかは、最後まで読むと分かりますねw
今回ついにマイドライスーツがお披露目されます。・・・全員基本デザインが同じなんで、作中でもネタとして使われてるように、戦隊モノに見えてしまいますね。カッコイイけどw キメポーズが良かったですw
あとは、てことこころが運命(?)の出会いを果たし、いつの間にかぴかり争奪戦になってましたw ぴかり本人はそのことにまったく気づいてなかったけど・・・別に2人はレズってわけじゃないよね?w
そして、最後に表紙の謎が解けます。姉ちゃん先輩と弟くん先輩の秘密が明らかに!・・・って、そんな大したことではないんですが・・・姉ちゃん先輩綺麗でしたね。来年はぴかり&てこも舞うことになったようなので、来年の祭が楽しみですねw

・・・ところで、「あまんちゅ!」ってアニメ化という話はないのですかね?
内容は悪くないと思うけど・・・・・・まぁその前に「ARIA」のBD-BOXは出ないのかな?出たら絶対買うのになぁ~。AT-Xで再放送待ちなんですけどw

コメント