登山と一口馬主。

2010-06-30 | 一口馬主
・中川八段率いる登山研、人数は我が家が参加するようになってからは過去最多の13人でした。陣馬山に登り、小仏バス邸に出るコース。午後から雨が降って、上からのは森林で緩和されるのですが、下が滑り易いのに苦戦。途中の難所で見事に2回も転んでしまい、ドロドロになりましたでもケガはしませんでしたし、楽しかったです。かなり汗をかきましたが、帰りに天彦君と焼き肉を食べたのでチャラですかね。


・一口馬主、念願の初勝利に最も近いのは福島最終週に出走予定のアイズオブゾロ(せん4)ですが、早いもので2歳馬もスタンバイ。
ウインレーシングクラブのウインストラテジー(キングカメハメハ×マンデームスメ)(牡2)は今月9日に美浦・鹿戸厩舎に入厩。

ウインレーシングクラブは最近好調で3歳馬は15頭中8頭が勝ち、勝ち上がり率が5割を超えました。中央競馬ではまず1勝が現役と引退の境界線になるので、この率が重視され、5割超えは優秀な数字。社長の片山さん、会報誌でコラムを書かれている大崎善生さんとの将棋繋がりという不思議なご縁で入会した同クラブの活躍は嬉しい限り。後は自分の馬が勝ってくれれば!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 3 )

日本将棋連盟モバイル。

2010-06-29 | 将棋
「日本将棋連盟モバイル」オープンが7月5日に正式決定!!

まずはドコモ機種からのオープンとなります。気になる内容ですが、対局中継をメインに週連載のコラム、待ち受け、着ボイスなどなど。(月額315円)
ぜひ皆様のご入会を宜しくお願いします
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 1 )

アマ竜王戦。

2010-06-27 | 将棋
この週末(金~日)アマ竜王戦の全国大会が東京で行われました。時の竜王はアマ竜王戦、夏の高校竜王戦に出席するのが恒例になっていて、僕にとっても恒例行事になってきました。恒例と言っても次に来れる保証はないんですが。

今日の結果は下記の通り。
アマ竜王戦、早咲誠和さん優勝…初の通算3回目(読売新聞)


昨日の棋聖戦第3局は▲羽生棋聖が勝って3連勝で棋聖位を防衛。
【棋聖戦】羽生棋聖防衛で3連覇(産経新聞)

記事にもあるようにタイトル通算は77期となって大山先生の80期まであと3期。いよいよカウントダウンが始まった感じでしょうか。


負けが込んでいるので対局が少なく次は7月11日(日)の大和証券杯2回戦佐藤九段戦、続いての13日(火)に棋王戦本戦1回戦中田(宏)八段戦。内容が悪い将棋が続いて気分も良くないですがリセットして上昇気流に乗りたいところです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 8 )

携帯サイトと棋聖戦第3局。

2010-06-25 | 将棋
・明日26日(土)は棋聖戦五番勝負第3局▲羽生棋聖(2勝)-△深浦王位。
▲羽生棋聖が2連勝と防衛に王手を掛けての第3局。
棋聖戦中継サイトにて。


日本将棋連盟モバイル公式サイト「日本将棋連盟モバイル」開設!

携帯電話での公式サイト(ネット中継観戦等は有料)が7月にオープンします。詳細は公式発表を待って当ブログでも順次お伝えしていきます。

「モバイル編集長」遠山四段もブログで紹介していますのでそちらをご覧下さい
記者会見(遠山四段ブログ)


サッカーは日本代表の試合とウイニングイレブン(ゲーム)だけの僕ですが、今朝ばかりは起きて見ていました。僕はゲームでは3点リードするとセーフティーと判断して主力を休ませるので2点リード、実質3点リードの後半戦は安心して見ていられました
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 9 )

王座戦本戦2回戦、深浦王位戦。

2010-06-24 | 対局
相居飛車の珍しい形から、先手番なのに先行される不本意な序盤戦。中盤の3択という局面で5時間の内、まだ2時間50分もあったのですが27分という短考で悪手を選択してしまい、ダメな将棋にしてしまいました。指してから相手の考慮中に誤算に気が付くという良くあるパターン。以降はチャンスがなく時間もたっぷり残しての完敗でした。詳しくは週刊将棋と新聞観戦記(日経新聞)でご覧下さい。

最近、負けは完敗ばかりで負け方もよくありません。なんとか改善できるよう努力します。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 1 )

明日対局。

2010-06-22 | 将棋
昨日、青森より戻りました。「はちのへ将棋まつり」は初めてでしたが、多くの方にご来場頂き有難うございました。
対局通じプロと交流/はちのへ将棋まつり(デーリー東北)

一日楽しく過ごすことが出来ました。来年以降、お近くの方は是非ご参加下さい!


青森に入る前、福島競馬場でアイズオブゾロの応援をして来ました。またもや3着でしたが前走で2.4秒差だった勝ち馬との差は1.0秒にまで詰めましたし、次に期待します。


明日23日(水)は王座戦本戦2回戦、深浦王位戦です。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 3 )

A級順位戦1回戦、高橋九段戦。

2010-06-18 | 対局

横歩取り△8五飛戦法に名人戦第1局でも現れた対抗策を採用。中盤で見落としがあり、そこからは苦しさを感じながら長い中盤戦。

 

            

 

3二にいた金を引いたところ。後手の狙いは△3二金寄~△4一飛と分かっていても受け方が難しい。悩んだ末に▲4五歩△3二金寄▲4八金△4一飛▲3四銀と進めて攻めを待つことに。意外にもこれで受け止めていたようで、一息付く展開になり反撃が回って勝ち。

 

A級はB級1組の12局に比べて9局と短いので勝ちから入ることが出来てホッとしました。詳しくは週刊将棋・新聞観戦記でご覧下さい。

 

明日19日(土)からはちのへ将棋まつり(ご案内)のため青森に行くのですが、味良くアイズオブゾロ(せん4)が土曜福島4Rに使うので途中下車して応援に行きます。元々スーツなので、初めて口取り写真の申し込みもしました!前走で2.4秒差を付けられた相手が出てきますが、コース替わりで何とかなりませんかね

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 10 )

明日対局。

2010-06-16 | 将棋
明日17日(木)はA級順位戦1回戦、高橋九段戦。いよいよ順位戦開幕戦です。


以下は中継告知。

17日(木)女流王位戦五番勝負第4局▲清水女流王位(1勝)-△甲斐女王(2勝)
女流王位戦中継サイト


18日(金)棋聖戦五番勝負第2局▲深浦王位-△羽生棋聖(1勝)
棋聖戦中継サイト
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 8 )

この数日など。

2010-06-14 | 将棋
・東軍敗戦座談会、予想通り楽しい会になりました。雑談に近い内容が多くなりましたが、たまにはこういう緩い感じの座談会があっても良いのかなと。どんな原稿が上がってくるか楽しみです。

・最近、息子を含めて近所の子供達と遊ぶ機会が何度か。4~5人での野球では「一・二塁透明」とか十数年振りに言いましたよ、懐かしい。自分がピッチャーの番では一球毎にフォームを変えながら昔の投手名を言うのですが、当然ながら誰もわからない。むぅ。

以下はこれからのこと。

・阿久津七段著の本に収録される対談。阿久津さんとは競馬仲間で将棋の話をするのはかなり珍しいです。競馬対談にならないようにしないと(笑)

社台レースホースサンデーレーシングの1歳馬募集、講師をお招きしての検討会というか飲み会。一口馬主は現5歳世代から始めたので早くも5年目。そろそろ大当たりとは言わないまでも小当たりが欲しいところ。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 6 )

王位戦など。

2010-06-12 | 将棋
王位戦挑戦者決定戦▲広瀬五段-△羽生名人は▲広瀬五段が勝ってタイトル初挑戦。▲4七銀を取らせている間にズバッと▲2二馬から寄せてしまったのは圧巻でした。
新鋭のタイトル初挑戦は久しぶりで注目を集めそう。自分にとっては初めて後輩がタイトル戦に出場ということになりました。強い後輩が出てくる年齢になり、今後は上も下もでますます厳しい戦いになりそうです。


将棋世界東西対抗勝ち抜き戦は最終戦で僕が負けたので西軍の勝ちに終わりました。

東軍敗戦座談会の出席者は自分(最終敗戦者)、広瀬新六段、佐藤(天)五段(初戦敗退者)。
敗戦座談会ではあるのですが、広瀬君が挑戦を決めたので明るく楽しい会になりそう。最近「関西若手の躍進」という類の記事を目にすることが多いので、東軍若手のお二人にはその辺りを含めて大いに語ってもらおうと思います。この模様は8月発売の9月号に掲載されます。


13日(日)の大和証券杯最強戦は深浦王位-広瀬六段。
広瀬六段は昨年の新人王戦優勝が出場資格「棋戦優勝」に該当しての最強戦出場。この資格での出場者は過去3年初戦敗退なので普通なら「新人王がこのメンバーに入ってどこまでやれるか」という書き方をするところですが、今年は王位戦の前哨戦となりました。

20時~公式サイトにて。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 8 )