よっしゃー。

2006-06-30 | 将棋

柊(1歳11ヶ月)が将棋盤の前に立ってパパをゆび指し「ここ

将棋は二人でやるものだということを知っていて「ここに座れ」と指示を出しているんですしばらくパチパチやっていると神妙な顔で将棋盤に片手を付き片足を上げて踏ん張り始めました。こいつ・・・

 

        いつものようにマラソンを6km。帰宅して体重計に乗ると・・・

            

             よっしゃーーついに60キロを切りました

                この調子で頑張りたいと思います

goo | コメント ( 19 ) | トラックバック ( 0 )

暑すぎる。

2006-06-29 | 競馬
今日は本当に暑かった。まだ6月なんですけどねぇ
午後から連盟に。さすがに襟付き長袖を着ていく気になれず半袖Tシャツ。奨励会員だったらすごい勢いで注意されそうですが(笑)
棋王戦本戦佐藤(康)-村山戦を18時頃まで観戦して連盟を後にしました。府中に戻って焼肉屋に。そういえば焼肉久々だなぁ

ご一緒させてもらったのはスポーツニッポン紙競馬記者「万券の哲」こと小田哲也さん。競馬ファンなら知らない人はいませんよね
なんと小田さんは将棋ファン竜王奪取直後に取材に来て頂いた方が小田さんの知り合いで、食事させてもらえることになったのです。そのメールを見た時は「えーーー超ラッキーーーー」と大喜びしました(笑)
当然、競馬談義が中心であっという間に時間が経過しました。裏話も聞けたし本当に楽しい一時でした
ちなみに、小田さんはすごい穴狙いなので強気のイメージがあったのですが実際はとても温厚な方でした

府中駅から30分ほど歩いて帰宅。食べっ放しは太りますらね。おかげで?ほとんど体重増えませんでした

JT将棋日本シリーズが今週末に新潟で開幕します。土曜日が子供大会、日曜日がプロ公式戦です。トップ棋士の公式戦を生で見れる機会はJT杯以外にはほとんどないので新潟近郊の方はぜひお出かけ下さい。僕は2回戦からの出場で9月3日の東北大会です。
goo | コメント ( 32 ) | トラックバック ( 0 )

棋士会。

2006-06-28 | 将棋
今日は棋士会でした。名人戦問題が小康状態なので今日は特に波乱なしで1時間で終了。嵐の前の静けさといった感じです。7.8月が勝負所になりそうです。

早々と帰宅して夜はマラソンを6km。
「必要以上に食べない」
「走れるときは走る」
を徹底しているので順調に体重は減っています対照的に食べまくって運動していない村が心配です(笑)
goo | コメント ( 17 ) | トラックバック ( 0 )

睡魔に勝てず。

2006-06-28 | 将棋
昨日は奨励会を終えた戸辺、天彦が遊びに来ました。三段リーグは関東分の1局が行われて上位陣が星を伸ばしました。後半戦勝負です。

僕は一昨日、彼らは昨日将棋に勝ったのでみんな機嫌が良い
天彦がウイニングイレブン強すぎ。こんなに強い人は初めてです。この域に達するのには相当な時間が必要と思われます。彼が四段に上がれそうで上がれない理由が分かりました(爆)

連盟帰りの村も合流して4人で夕飯。村は対局が近いので帰宅して他3人でワールドカップ観戦。0:00~のブラジル-ガーナ戦はロナウドの決定力に感嘆。ほとんど動いてないように見えるのですが決める時に決めるのはさすがです。
「4:00~のフランス-スペイン戦も見ますか」ということになり2:00~4:00を升田将棋を堪能したりして4:00まで頑張ったのに試合開始と同時に戸辺が就寝僕も横になって見ていたら眠くなって半分寝たところで天彦が「PK」と言ったので起きてスペインの先制を見る。しかし直後にまた寝る盛り上がったので起きるとフランスが同点。また寝る
後半戦、声が大きくなって「スペイン・・・」と聞こえて来たのですが目を開けて確認する気力はなく。。。スペイン勝ち越しと認識。
次に起きたのはエンディングテーマ。天彦も寝ていました。スペインが2-1で勝ったと思ってテレビ、電気を消して完全に就寝。
10時前に起床してまだ寝ている戸辺が寝ぼけながら「どっち勝ち?」と聞いてきたので「スペイン2-1で勝ち」と答える。準々決勝の試合日程を確認しようと思ってネットを見る。「フランス-ブラジルは1日(土)の28:00~かぁ。ん?フランス?あれ」勝ったのはスペインではなくフランスでしたしかも3-1だし寝ながら試合結果を認識するのはさすがに無理がありました
goo | コメント ( 11 ) | トラックバック ( 0 )

王座戦本戦2回戦対丸山九段戦。

2006-06-27 | 対局

丸山九段とは昨年でも王座戦本戦で当たっています。竜王戦七番勝負前に出られる可能性があるタイトル戦はこの王座戦だけになってしまったのでなんとかしたいところ。6月に入ってから勝負所で腰が浮ついてしまっているので今日は急所で時間を惜しまずに使おうと心掛けました。

振り駒で先手になり大方の予想通り丸山九段の作戦は一手損角換わり。 一手損角換わりには棒銀か早繰り銀を採用することが多いです。本局は▲3六歩から早繰り銀を見せたところで駆け引きがあって後手が△8四歩で止めていたい歩を△8五歩と突く代わりに9筋の位を取り先手は手得を主張する展開になりました

               

9筋の位を生かして右玉と思っていたのですが△4二玉でした。右玉に組ませては不満なので攻めるつもりでしたが丸山九段も危ないと判断されたようです。

               

後手は低い陣形で待機。直ぐに攻めてもうまくいかないので▲9八香から穴熊。以下△5二玉▲9九玉△4二玉▲8八金△5二玉▲7八金右△4二玉。先手が穴熊に組んでいる間、後手は手待ち。角換わりでは良くある展開です。

               

▲6五歩が急所の一着。これで攻めが繋がっています。△同歩は▲2四飛△2三銀に▲6四歩が入ります。▲7二銀の傷があるので以下△5二銀▲2三飛成△同金▲6三銀のような攻めでも振りほどくのは容易ではありません。実戦は△2五歩▲6四歩△5四銀▲1一角成と進んで優勢に。

               

▲4二とが決め手で勝ちを意識しました。△同玉に▲6三歩が痛打で△同馬▲5五金。

最近、対A級棋士の成績が悪かったので嬉しい勝ち星です。これでベスト4進出。準決勝も頑張ります

帰宅してこれを書きながらイタリア-オーストラリア戦を見ました。起きてから書くのはキツイので寝る前に書いておいて起きて更新するのが定跡です。

すごい結末でしたもう延長戦だと思って心の準備出来てたんですけど(笑)

本日27日は朝日オープン選手権予選、森下卓九段―清水上徹アマ戦が行われます。asahi.com:将棋にて中継があります。

goo | コメント ( 31 ) | トラックバック ( 1 )

明日対局。

2006-06-25 | 将棋
宝塚記念、ディープインパクトは素晴らしいレースを見せてくれましたが2・3着は・・・リンカーン他の人気馬が全く伸びないとはどういうことなんでしょう・・・馬場の影響がどの程度あったかも含めて詳細を待ちたいと思います。
ディープインパクトの秋が本当に楽しみになりました

明日は王座戦本戦2回戦対丸山九段戦の対局です。頑張ります
また明日は竜王戦決勝トーナメント開幕戦中座五段-中村四段戦も行われます。
決勝トーナメント~七番勝負は全局中継することに決まりました。
第19期竜王戦中継サイトでどうぞ。


goo | コメント ( 31 ) | トラックバック ( 0 )

宝塚記念展望。

2006-06-24 | 競馬
さて明日は宝塚記念です。秋には海外最高峰「凱旋門賞」への挑戦が予定されている⑧ディープインパクトがどんな走りを見せてくれるか楽しみですね
①リンカーンはディープには敵わないと思いますが天皇賞(春)では3着以下は離していますしディープを負かしに行ったとしても2着は確保する確率が高いと思います。2200mはやや短い気もしますが昨年は自分から動いて接戦していますし、手が合う横山騎手なので信頼していいと思います。
問題は3着ですが安田記念組の3頭④ダイワメジャー⑤ハットトリック⑨カンパニーをどう評価するか。ここで、先日社台ビルに行った時に参考になる話を聞いたので紹介します。
「どうしてサクラバクシンオー産駒が障害レース(長距離)で活躍するのか?」という話。サクラバクシンオーは短距離の王者で産駒は圧倒的に短距離馬が多いのですが障害GI2勝のブランディスや今年の中山大障害3着のテレジェニックなど長距離を走る馬も輩出しています。これはなぜか?答えは
「トモの筋肉がいいのでジャンプが巧いのと道中歩けるから距離が持つ」ということらしいんです。ここで参考になるのは「道中歩ければ距離は持つ」というところ。スピードタイプの馬にとって長距離戦のペースは歩いているようなもの。歩ければスタミナをロスしないので距離延長にも耐えられるということなんですね。
話を元に戻して安田記念組の取捨ですが④ダイワメジャーは安田記念で◎にして叫び所を作ってくれなかったので買いません。感情論です。⑤ハットトリックは2000mの天皇賞(秋)でそこそこ来ていますがこれは道中歩けるペースだったから来れたのでしょう。2200mはやはり長いと思います。
⑨カンパニーは2200mは未知数ですが1600m~2000mに実績があり、2200m戦はそれに比べれば遅いペースになるので距離は大丈夫と見ます。ただやはりラストが甘くなるような気がするので3着候補。
③アイポッパーは天皇賞(春)4着。この4着は4角手前で一気にポジションが下がってのものであれがなければ楽勝の3着だったと推測されます。目黒記念も追い込みが利きにくい馬場をトップハンデて追い込んできていてかなり充実しているのではないでしょうか。2200mがどうかですが2004/11の古都S(1600万下)でヘヴンリーロマンス(後の天皇賞馬)サクラセンチュリー(同レース直後にGⅢ勝ち)に競り勝っているので十分にこなせそうです。しかもこのレースは前半1000mが65.3、ラストが3Fが11.9-10.6-11.0の瞬発力勝負。スピード比べで強敵に勝っているのでリンカーン逆転もあるかもしれません。
⑥コスモバルクは2.3番手から抜け出す競馬が板に付いてきた感があり安定して力を出せるようになったのかもしれません。レースレベルは不明ですが海外に遠征して勝ったのは素直に評価するべきでしょう。ただ今回は海外帰りの厳しいローテーションなので能力全開とは行かないと思います。
最後に古豪2頭。⑩シルクフェイマスは2004/12有馬記念以来、好パフォーマンスを見せていないので買いません。⑦ナリタセンチュリーも一昨年がピークだった感じですがシルクと違って使っていないので消耗も少ない可能性はあります。しかし当時のパフォーマンスを求めるのは厳しいと思うので買いません。

⑧-①リンカーン-③アイポッパー(10倍)
⑧-③アイポッパー-①リンカーン(26倍)
⑧-①リンカーン-⑥コスモバルク(13倍)
⑧-①リンカーン-⑨カンパニー  (15倍)
の4点で。下の2点はちょい浮き程度にして上2点をガッチリ買いたいと思います。
goo | コメント ( 29 ) | トラックバック ( 0 )

アマ竜王戦全国大会。

2006-06-24 | 将棋
23日、夕方天童に到着。よく来ているような気がする天童ですが昨年4月の人間将棋以来です。滝の湯ホテルに移動して前夜祭。食べ過ぎると落とすのが大変なので気を付けながら食べる。
天童支部の方に誘われて二次会へ。22時に部屋に戻ったのですが寝不足だったので一瞬で寝ました
24日、8時起床。10時間も寝てしまいました朝食を食べて開会式。昨日とは打って変わって緊張感が漂っていました。
予選リーグ1回戦を観戦。独自の戦法を使っている方が何名かいて将棋にはまだまだ色々な可能性があるんだなぁと感じました

天童駅交流室に移動して子供教室の生徒さんと指導対局。早い子から長考派の子まで様々でしたが、みんな一生懸命指してくれました
14時前の新幹線で東京へ。対大人の指導対局より対子供のほうが指し手が進むのが早く疲れるのか乗るなり昼寝してしまいました

帰宅して恐る恐る体重計に乗ると・・・微増気を付けたので微増で済みました今夜はしっかりと走ろうと思います

明日はNHK杯戦石川六段-阿久津五段戦の放映日です。解説者として出演です。
goo | コメント ( 10 ) | トラックバック ( 0 )

棋王戦本戦1回戦対飯島五段戦。

2006-06-23 | 対局

飯島五段とは四段昇段同期。久々の対戦でした。

振り駒で先手番になり相横歩取りに。

               

図から▲3七桂△4二銀▲7四歩と攻撃。▲3七桂が工夫した手で従来は▲7四歩や▲2八銀でした。攻めが成功したのですが決め切れずにおかしなことに。決めるべきところで決めないと不利になるのは当然と言えます。

               

ここでは負け筋で△6六角▲同歩△7八成桂▲2二竜△3二歩ならば次に△6八成桂▲同玉△7七金▲5九玉△5八銀▲同玉△6七角▲5九玉△6八金以下詰みなのではっきりしていました。実戦は△5五角▲5六歩△5七歩▲4九玉・・・。負けは負けなのですが少しづづ差が詰まりました。

               

図で投了。後手玉は打ち歩詰めで逃れています。栄ちゃんツイてるなー(笑)

作戦が成功したのに勝ちに結び付けられなかったのが残念です。今年も初戦敗退となってしまいました

1分将棋までやったので終局は20時前。感想戦終了後、軽く飲んで帰宅。

いつものメンバーと一緒にサッカーを見ました。先制した時は「あるかー」と盛り上がったのですけどねお疲れ様でした。

今日は天童で行われるアマ竜王戦に行きます。

goo | コメント ( 59 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2006-06-21 | 将棋
明日は棋王戦本戦1回戦対飯島五段戦の対局です。棋王戦は昨年初めて本戦に出れたのですが初戦で負けてしまったので今年は頑張りたいところです。

明日28:00~日本-ブラジル戦ですね対局から帰って仮眠して見る予定です
goo | コメント ( 23 ) | トラックバック ( 0 )