明日移動日。

2007-10-29 | 将棋
明日30日(火)は竜王戦第2局の移動日で三重県伊勢市に向かいます。
対局は31日(水)・11月1日(木)。
ネット中継は竜王戦中継サイトにて。
衛星第2テレビの放送時間はこちらでご確認下さい。
頑張って来ます。
goo | コメント ( 27 ) | トラックバック ( 4 )

台風。

2007-10-28 | 将棋
昨日は午前2時過ぎに連盟を出てタクシーで帰宅。着いてすぐに就寝。

9時前に起床、まだ眠い。午後、柊と一緒に昼寝を2時間してようやく目が覚めました。

昨日の対局中に耳の近くの頬が気持ちゴツゴツしていることに気が付きました。鏡で見る限りでは、おやしらずが始動した可能性が大。様子を見て歯医者に行こうと思います。

明日は天皇賞(秋)ですが先週やったのでパス。
◎アドマイヤムーン、後は横一線で難解。というのが第一感でしたが、果てして。

次の対局は竜王戦第2局。30日(火)が移動日です。
goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 0 )

B級1組順位戦7回戦森下九段戦。

2007-10-27 | 対局

先手番で相矢倉に。森下九段との対局は先手でも後手でも相矢倉になります。

             

森下システムを拝借して、激しい定跡手順に。図は△9八歩と垂らした局面。10年以上前の前例では△5五歩でしたが、新手を出されました。この手は予想外だったので1時間35分の長考。

歩切れなので▲5八飛と回りたいところですが△6九銀を作っていかにも危険。他に▲5五歩は△5三金と引かれて一反は△3一角の利きを止めることが出来ますが、次の△4三金寄が絶好の味になってしまいます。

思わしい手がないので▲3七桂と遊び駒を活用して手を渡しました。

             

9筋を受けていたら、いつの間にか穴熊に。▲8八銀がいない上に△9三香が直通なのでペラペラ穴熊ですが。

図で▲2六角と逃げると△3六歩で桂を取られて△8五桂が厳しい。逆に桂以外ならば、ある程度は無理が利きます。と言うわけで、ここは▲5五銀が狙いの一手。△同金ならば▲4四角と出て△1一香と△5五金の両取り。△2二角と上がれば受かりますが▲同角成△同金に▲6一角(参考図)

             

△3四銀取りですが5二に受けると▲8三角成△9一飛▲8二馬の飛金両取りの時に△5一飛が不可。4三か3三で受けることになりますが、▲5八飛、▲2六桂、▲3五歩、▲8三角成など攻め筋が豊富で手が続きそうです。

従って▲5五銀に△3五銀と角のほうを取り▲5四銀△5三歩と進展しました。

                       

▲5五桂と打ったところ。角金交換なので大変、と思っていましたが、数え間違えていて実は角損でした。

狙いは▲5二歩と打って△同飛なら▲6三桂成、△同銀ならば▲5一金。歩があれば終わりですが、ないので受けにくかったようです。

実戦は△5二銀打でしたが▲8三金△9一飛▲9三金△同飛▲3五香が自玉を緩和しながら攻める好手順になって優勢に。以下、勝ち切ることが出来ました。

これで2勝5敗。まだまだ苦しい星なので、次局以降も頑張ります。次の8回戦(11月9日)は抜け番なので、11月下旬(竜王戦と重なるため、日程未定)になります。 

goo | コメント ( 21 ) | トラックバック ( 2 )

明日対局。

2007-10-25 | 将棋
明日26日(金)はB級1組順位戦7回戦、森下九段戦。そろそろ白星が欲しいところです。頑張ります。
また、明日は朝日杯の中継があります。
10時~
中原永世十段・名誉王座-上野五段
丸山九段-豊川六段

15時~
上記2局の勝者戦
谷川九段-安用寺五段

という予定になっています。
朝日杯中継サイトにて。
goo | コメント ( 15 ) | トラックバック ( 1 )

女流王位戦は最終局へ。

2007-10-23 | 将棋
女流王位戦第4局は清水女流王位が勝って2-2のタイに。昨日書いたように清水女流王位が調子を戻してくるかどうか。という点に注目していましたが、今日は前3局とは違っていつもの女流王位の将棋でした。土壇場で調子を戻してくる辺りはさすがです。

55手目▲5四銀は勢いを感じさせる、らしい手ではありますが・・・と金が大きく、後手優勢に。
前例にとらわれない大胆な発想は石橋女流四段の持ち味ですが、ここは定跡通りに▲4六角△3七歩成▲同角と進めるしかなかったようですね。
以下はきっちりと余して清水女流王位の快勝でした。最終第5局は11月5日です。


「電車男」以来、ドラマを見ていませんでしたが先週から始まった「暴れん坊ママ」を見ています。柊も来年から幼稚園なので、思わず見入ってしまいますね。
しかし、もう幼稚園とは早いもので、あっという間に小学生になるんでしょうね。最近ふと、どんな人間に育っていくのかと思うことがありますが、心配しても仕方がないですか。

自分は、思ったことをすぐ口にしてしまい「こう言ったら、相手がどう思うか」という2手の読みもできない小学生でした。そんなんですから、女の子をいじめてしまい、親御さんから電話が掛かってきたこともあります。相手の気持ちが読めないので自分では気が付いていませんでしたが、友達を傷つけることをしょっちゅう言っていたのだと思います。
両親と先生にこっぴどくしかられて、ようやく少しは相手の気持ちも考えるようになりましたが、未だに悪い癖として残っているようです。
昔、将棋世界に「待ったが許されるならば」というコーナーがありましたが、可能ならば10数年前に飛んで行って注意したいくらいです。

というわけで柊には相手の気持ちがわかる優しい人間になってもらいたい、と切に願っています。父親なんだから願うだけじゃいけませんけど
goo | コメント ( 15 ) | トラックバック ( 1 )

NHK杯戦2回戦対島八段戦。

2007-10-23 | 対局

1回戦はシードで2回戦から。振り駒で後手番になり、相矢倉模様の出だしだったのですが島八段は▲5六歩ではなく▲4六歩と旧型に構えました。

                          

先手は角を7九~6八~5九~2六に移動させる4手角。銀を7七に上がらずに7九のまま7七~5九~2六と持って行く3手角に比べて1手損なので、現在はあまり指されていない戦法。と言うわけで、この戦法を相手にしたことはほとんどなく、対応を誤って先攻されてしまいました。

図で△2二角と受けましたが、引いた角を上がるようでは失敗を認めたようなもの。角が2二にいては△2二玉と入城することが出来ず、かなり指しにくい将棋にしてしまいました。

            

図から△4四角が勝負手。その前の△4二飛は角交換後の▲8三角を消すという意味です。角をどかして△2二玉を実現しなければ、勝てないと思いました。

            

あまり見ない角打ちですが、受けがありません。▲3五歩で1回は止まりますが△同歩が次に△3六歩で銀桂の両取り。▲2五桂と先逃げしても△3六歩で銀を助ける術がありません。

実戦は▲3五歩△同歩に▲7四角成△3六歩▲5五銀でしたが△3七歩成と、と金が大きくやや優勢に。

この後も難しいところはありましたが、最後は入玉で勝ち。

初戦突破でベスト16。昨年はここで負けてしまったので、今年は上を目指したいです。 

goo | コメント ( 3 ) | トラックバック ( 1 )

23日の中継等。

2007-10-22 | 将棋
今日は
幼稚園の説明会→免状署名→囲碁・将棋チャンネル「将棋まるごと90分」収録
でした。
説明会に遅刻する、というリアルな夢で目が覚めました(笑)まるごと90分は明日、放送です。再放送の時間等は上記公式ページでご確認を。


明日23日(火)は女流王位戦五番勝負第4局。ネット中継は徳島新聞社:中継ページです。
今期の清水女流王位は明らかにいつもの調子ではありませんが(第1局の▲6三角、第3局の序盤でのミス)そろそろ本来の実力を発揮される頃だと思います。石橋女流四段としては、それを乗り越えてこそ価値のあるタイトルになるのではないでしょうか。

また朝日杯将棋オープン戦では二次予選の全局ネット中継を実施しています。明日23日(火)は
10時~
南九段-小林(裕)六段
井上八段-久保八段 
15時~
上記2局の勝者戦
の計3局が中継されます。
お勤めの方はリアルタイムで見るのは難しいと思いますけども

朝日杯中継サイトにて。
goo | コメント ( 1 ) | トラックバック ( 1 )

大和証券杯解説。

2007-10-22 | 将棋

19時半に将棋会館へ。この時間に出勤するのは初めてです。昼間は用事があって競馬が見れなかったので、パソコンで結果を確認。

残念。着は間違いないと思っていたのですが、有り得なかったですか。

 

対局の内容と結果はご覧の通り。難解な終盤戦に加えて30秒で手が進むので何が何だかわかりませんでしたが、手に汗握る面白い将棋でした。

            

羽生二冠が▲2九角と受けた局面。感想戦では出ませんでしたが、ここでは△3六角成と歩を奪って▲同金に△1八歩という手があったようです。

▲同飛は△同桂成▲同角△2八飛の王手角取りで後手勝勢。

▲同角は△同桂成▲同飛に△2七角の飛金両取り。これも後手が良さそう。

指摘したのは羽生二冠ではなく、谷川九段でもなく、もちろん僕でもなく、当企画担当の連盟職員さんでした「歩があれば終わりですが、どこにも落ちていない」と話していたのですが、落ちてましたね。角で取る手は見えませんでした。

22時終了、帰宅。

 

NHK杯戦はひどい作戦負けでしたが、勝つことが出来ました。この解説は今週のどこかでしたいと思います。

goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 1 )

明日、NHK杯、菊花賞、大和証券杯。

2007-10-20 | その他

我が家では「お客さんが来た時だけWiiをやっていい」という約束があるのですが、竜王戦期間中だからなのか、ここ1~2週間は誰も来ませんというわけで一勝負することにしました。

結果。

           

・・・・・・。5レーン終了時まで全員ノーミス。6フレーム目で嫁さんがスプリットを出して局面が動いたのですが、それが伝染して7.8フレームで痛恨の連続スプリット。

柊はどうしてこんな点が出せるんでしょうね。やりたての頃、残り数ピンの2投目はパパが方向を決めてあげていたのですが、最近は自分でやってるし。恐るべし。

 

女流新棋戦のマイナビ女子オープン予選一斉対局が行われ予選の結果はこちら本戦トーナメントはこのように決まりました。

目立ったところでは中村亮介四段の妹である中村桃子女流2級がデビュー2連勝を飾ったことでしょうか。予選決勝で勝っていたら、本戦進出により1級に昇級で「デビュー当日に昇級」という快挙でしたが、惜しくもなりませんでした。

 

明日21日(日)は20時~大和証券杯東西対抗戦の最終7回戦、羽生二冠-谷川九段戦。僕はチャット解説をします。東西対抗戦は西軍の5勝1敗と勝負が付いてしまっていますが、熱戦を期待したいところです。

 

NHK杯戦2回戦の島八段戦が明日、放送です。

 

明日は菊花賞。混戦模様で面白そうなので買うことにしました。

◎は2枠3番のブルーマーテル。前々走の500万下が圧巻の内容。3角から仕掛けて行って、4角先頭。直線は独走して7馬身差。前走の1000万下勝ちの内容がショボイので、人気になっていないのだと思うのですが、これは馬場が悪すぎて参考外。勝って参考外というのは変は話ですが、500万下の内容からすると1000万下は楽勝、準オープンでも好勝負という気がします。

切れる脚がなくてスタミナ十分というのも、ホクトスルタンが逃げてサンツェッペリンが早めに仕掛けて上がりがかかりそうな今年の菊に向いていそうです。

単複と4.ロックドゥカンブ、16.ドリームジャーニーとの2頭軸3連単で手広く行ってみます。

goo | コメント ( 15 ) | トラックバック ( 1 )

女流新棋戦開幕。

2007-10-19 | 将棋
竜王戦第1局後。
宿泊場所のリーガロイヤルホテル堺の目の前にラウンドワンがあったので、打ち上げ終了後の23時頃に繰り出しました。竜王戦後にボウリングをやるのは恒例なのですが、目の前にあるとは親切な

ボウリングは軽めにして、3時間1500円で多くの種目で遊べるスポッチャに。
味良く6人だったので、バスケ、フットサル、バレーボールなどをやりました。他にはバッティング、ダーツなども。平日の深夜ということで並ぶこともなく快適でした。
3時に解散し、ホテルに戻って就寝。
9時に集合して、東京へ。筋肉痛。


明日20日(土)は新棋戦「マイナビ女子オープン」の開幕戦である予選一斉対局です。公式サイトでは当日の対局はもちろん、本日の「前夜祭兼組み合わせ抽選会」の情報も更新するようです。
goo | コメント ( 12 ) | トラックバック ( 0 )