5月。

2009-04-30 | 将棋
早いもので、明日から5月です。世間は大型連休ですが、日常的に連休がある僕にはあまり関係がないですね

5月と言えば日本ダービーですが、毎年恒例となっている千葉での記念将棋大会(所司七段ブログ)があるので競馬場には行きません。こちらの大会も、宜しくお願いします。


明後日の5月2日(土)に新宿・京王プラザホテルで行われる一門パーティーと指導対局、まだ余裕があるそうですので、東京近郊の方は是非ともご検討下さい。
所司一門祝賀パーティのご案内(所司七段ブログ)


5月は対局が4~5局と棋士総会。それと単行本の校正ですかね。多忙ではありませんが、ぼちぼちといったところです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 4 )

岡崎将棋祭り。

2009-04-29 | 将棋
岡崎より戻りました。


28日。
6時起床、6時半出発。普段、8時半に起きている人間に6時起きは厳しい。夢の中で目覚ましを止めましたが、なんとか起き上がりました。

新幹線で名古屋へ。名古屋は終点ではないので、寝ると起きられない可能性ありです。ギャロップ(競馬雑誌)で今週の天皇賞・・・ではなく翌週のNHKマイルCの検討。将棋や競馬の考え事をしていると、どんどん時間が経過します。あっという間に名古屋に到着。

10時過ぎからリハーサルをやって、11時半から本番。生放送でしたが密閉されたスタジオではなく、観覧可能なスペースだったので、かえって緊張せずにすみました。
12時、無事に番組終了。


好物の味噌煮込みうどんを食べて、岡崎へ移動。車で1時間ほど。

15時、ホテル着。昼寝を1時間半してから控室に行って色紙や本に揮毫。

18時~前夜祭。今年も多くの将棋ファンの方々に出席して頂きました。会場にあったアイスとケーキが美味しそうで、食べる機会を伺っていたのですが、大盤解説の時間になったり、それが終わった頃にはなくなっていたりで食べられず。

20時、前夜祭終了。関係者だけで食べ直し。喉が痛くてしばらくお酒を控えていたので、ビールがいつもより美味しかったです。

21時、関係者数人で外へ出て2次会。
24時、解散、就寝。


29日。
天気も良く、大勢のお客さんで賑わっていました。

10時半、例によって八丁味噌アイスを買いに行くと、売店がなくなっていてビックリしましたが、すぐ近くに新設されていました。今までの場所は棋士控室から徒歩20秒ほどでしたが、今度の場所は徒歩1分くらい。アイスを持って歩く時間が僅かに長くなり、しかも大会会場を横切らないといけないので、恥ずかしかったです(笑)


11時~石田九段、深浦王位、矢内女王とのトークショー。
石田先生に渡されていたカンペに書いてある質問がイマイチで、石田先生の持ち味が半減してしまいました。全体的に話題が硬めで(笑)自分も面白い方向に話を持って行くことが出来ず、あんまり笑いも取れませんでした。失礼しました。

12時、昼食。
12時半、外へ出て家康館を見学したり、サインを書いたり。
大型スクリーンと模型による「決戦!関ヶ原」は何度見ても飽きませんね。


15時頃~▲矢内女王(勝)-△室田女流初段の解説。
初手から30秒将棋、加えて室田さんは2局目という状況は厳しかったか。


16時頃~△深浦王位との対局。
見ている側はもちろんのこと、やっている側も終盤までどちらの勝ちか分からない将棋で、まずまずの内容だったと思います。最後はピッタリした馬の活用が実現して勝ち。


17時半、解散。岡崎駅へ。

21時、帰宅。
ブログの更新、寝ます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

岡崎将棋祭りに。

2009-04-27 | 将棋
明日28日(火)が前夜祭、29日が将棋まつりです。
岡崎将棋祭り(岡崎市観光協会)

明日28日(火)は朝から名古屋に行って、NHK名古屋のお昼の番組に出ます。(放送は東海3県)
詳細はこちら(NHK名古屋)

戻りは29日の深夜なので、次の更新は30日でしょうか。


今のところ、天気は大丈夫のようですこの将棋祭りは屋外で行われ、景色がとても綺麗な場所です。
公開対局は事前申し込み制ですが、トークショーを含むその他のイベントは当日制ですので、是非お出かけ頂きたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 2 )

今日の競馬。

2009-04-26 | 競馬
ラッキーが起きてド快勝しました(笑)
東京5、6、7、8、9Rと5連勝して、守りに入れば楽勝のところを東西のメインに突っ込んで勝ちが少なくなったのですが京都11Rで
「15→総流し→9」という3連単フォーメーションを敢行。
15はまぁ勝つだろう、9は強いけど少し間隔が空いたから2着ではなく3着だろう、という浅い読みです。1着固定はともかく2着か3着かというのは勘に近いところがあるので、あまりこういう買い方はしないのですが、勝負してみました。
ちなみに15は幸騎手で1番人気のゲバルトステイヤー 、9はアンカツさん騎乗で2番人気のシャインモーメントです。

すると、直線で15・ゲバルトステイヤーが抜けて「よーし、後はアンカツさん3着に来い」と思ったら外から5・ヨクバリが先頭に迫る勢いで来たので
「やめてやめて、小田切さんの馬やめて(馬名がすぐに出てこず、馬主名を叫ぶ。馬主名は勝負服で分かるから)」
すると15・ゲバルトステイヤーが5・ヨクバリを振り切って先頭確保の態勢に。すると今度は9・シャインモーメントが外から来たのは良いものの5・ヨクバリを差し切って2着に上がりそうな勢いなので
「やめてやめて小田切さんの馬、さっきはごめん、今度は頑張って」と叫ぶと際どく2着を死守して3連単的中。するとこの叫びを聞いていた誰かが「なんて欲張りな叫びだ」とうまいことを言いました(笑)
マルチではなくフォーメーションで点数を絞って厚く張った効果で、ここが勝ちが決定し、おまけに京都最終も当たってド快勝になりました。

本当は東京5~9Rの会心の5連勝のこともたっぷりと書きたいのですが、ここは競馬ブログではないので、自慢はこのくらいにしておきます
東京6R、横から聞こえてくる「松岡!」や「善臣!」の叫びに残り50までじっと我慢して渾身の「カツハルカツハルカツハル!」で叫び勝ったのは気持ち良過ぎました(笑)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

大和証券杯告知など。

2009-04-25 | 将棋
昨日、図面割りを終えて、さあ日曜日の競馬の検討、と思ったら寒気がしてきて布団へ。結局、息子組と同じく8時台に寝る羽目になってしまいました。
今日はまだマシですが、夜更かしは禁物なので、入念な検討は出来ません。僕の競馬は事前検討の出来によって決まるので、明日の「将棋関係者による競馬の会」はほとんど負けが決まりました。あとはラッキーが起きるのを待つのみです(笑)


明日26日(日)は大和証券杯最強戦1回戦、久保棋王-郷田九段戦です。
20時~大和証券杯公式サイトにて。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 1 )

誕生日の昨日は

2009-04-24 | 将棋
本の校正作業に来てくれたごとげん、柊へのアメリカ土産を持って来てくれた戸辺君と焼肉。数日前から喉が痛くて薬を飲んでいるのでお酒はなしで、食べるだけ食べてさくっと解散。


夜、本の図面割りの作業をしようと思ったら寒気がしてきたので諦めて9時台に就寝。こりゃ、明日は寝込みかと思ったらそうでもなく、今日は朝から作業が出来ています。
この扁桃腺炎ってやつはいきなり来て、2~3日、下手するともっとフルには活動出来なくなるので、なんとかならないんですかねー。誕生日プレゼントに強い体が欲しいです


戸辺君には誕生日プレゼントに今日発売のマイコミ将棋BOOKS 戸辺流相振りなんでも三間飛車をもらいました。
僕は相振りをやることはほとんどないのですが、これで勉強します☆
・・・って明らかにお世辞すぎて、むしろ嫌味だな、こりゃ。

それは冗談として、パラパラっと読みましたが(失礼)
穴熊に組んでの猛攻や、とにかく固い陣形からの攻撃が持ち味の戦法で、いかにも戸辺君や僕が好きそうな、いわゆる「勝ち易い将棋」ですね、これは。
良くある将棋本の宣伝文句「これで勝率アップ間違いなし!」ではないのですが、アマチュアの皆さんがこれを使いこなせれば、勝率は上がります(これは真面目に)


梅田望夫さんのシリコンバレーから将棋を観る 羽生善治と現代(中央公論新社)
も25日に発売になります。

こちらについては、梅田さんのブログをご覧下さい。
新著「シリコンバレーから将棋を観る―羽生善治と現代」4月25日刊行


梅田さんとは何度かお会いしていて、今年の1月にもご一緒したのですが、その将棋への熱意はすごいものがあります。今回の本も入念な取材を重ねられていますし、鋭い視点から語られていて、素晴らしい出来になっています。

題名の通り「将棋を観る」本ですから、図面や符号はほとんど出てきませんので、どんな方でも面白く読める内容になっています。是非とも読んで頂きたい一冊です。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 5 )

昨日。

2009-04-23 | 将棋
名人戦第2局は△郷田九段が勝って1-1に。
郷田挑戦者が勝ち1勝1敗に(朝日新聞)
名人戦第2局 郷田九段が羽生名人を破りタイに(毎日新聞)


昨日はスポニチ小田さん宅に家族で遊びに行き、夜は僕だけ残ってネットで見ていました。本来なら解説しないといけない立場なのですが、終盤戦が難しすぎ。いくらプロでも、相当に真剣に見ないと全然分からない、という将棋でした。帰宅して感想戦の記事を見て、ようやくどこで逆転したのかが分かりました


今日23日は25歳の誕生日ですが、20歳を過ぎると、何の感慨もありませんね(笑)


当選者(妻の小言)

おめでとうございます。サインはようやく10冊書いたところですが、そんなに時間は掛からないはずです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 7 )

名人戦第2局など。

2009-04-21 | 将棋
昨日20日は朝から将棋会館で取材→免状署名→公益法人改革委員会(長っ)でした。一日に3つ用事があることは滅多にないので、疲れますねって、これくらいで疲れたとか言ってはいけませんかね


夜は一昨年の秋に出版した「頭脳勝負(ちくま新書)」を担当して頂いた、ちくま書房の方、ごとげんと3人で飲む。中野の「陸蒸気」魚うまいっす。
今夏に出す本も売れると良いなぁ、と思いました


名人戦、またもや郷田九段が2時間半超の大長考。第1局の3時間26分も序盤でしたが、本局でも事前に考えて来られそうな局面なので、同じプロでも説明が難しい長考ですね、これは(笑)
持時間9時間の将棋を存分に楽しんでいる、という感じでしょうか。


将棋は竜王戦第5局と同じ進行です。どちらがどこで変えるのか、が明日2日目の焦点でしょうか。


サイン本企画、締め切りました。1000通近いご応募、ありがとうございました(と言っても皆さんに当たるわけではないですが)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 3 )

名人戦第2局。

2009-04-21 | 将棋
21日(火)22日(水)は名人戦第2局▲羽生名人―△郷田九段戦です。

現地・東京解説会詳細(将棋連盟HP)

将棋は相矢倉▲4六銀▲3七桂に進んでいて、興味深い戦型です。昨年の竜王戦では第2局と第5局がこの形でした。
この将棋の分かれ(仕掛け後の形勢)によって、相矢倉の流行が変わってくるところなので、大いに注目して見たいです。


衛星第2テレビでの放送時間は
こちら(NHK)でご確認を。

取り急ぎ名人戦の告知でした。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 2 )

アイズオブゾロの応援。

2009-04-19 | 一口馬主

 

マイナス14キロ。

 

           

 

登場。

 

          

 

藤田騎手を乗せて。

 

     

 

返し馬。

 

レース中は写真を撮らずに応援に専念。前走と同じく4角手前で手応えが怪しくなって直線は後退、10着でゴールしました。メンバー的に掲示板はあるのではないかと思っていたので残念です。中山競馬場から西船橋駅まで1人さみしく歩いて帰りました

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 2 )