予定など。

2010-04-29 | 将棋
昨日は同じく対局だった天彦君と将棋会館を出て、代々木駅のラーメン屋でビールをグッと一杯だけ飲んで帰りました。最近はジョッキ一杯を楽勝に飲めるようになったのは大きな進歩です。こんなところを進歩しても仕方がないのですが。

5月の連休ですが2日~4日に競馬専門チャンネルグリーンチャンネル
地方競馬最前線競馬場の達人の収録。
「競馬場の達人」はただ馬券を買うだけで収支を見られるという、見る側は楽しく出る側には恐ろしい番組で囲碁の高尾九段と一緒に出演します。

あと、インターネットラジオの収録も。
本職はなんですか?という状況ですが、5日から名人戦第3局に行きます。BS放送の解説役で、対局は6日・7日。
この第3局は全国で大盤解説会が実施されますので、お近くの会場にお出かけ頂ければと思います。
第68期名人戦第3局全国大盤解説会一覧(将棋連盟)


対局は連休の翌週からで、5局を予定。挑戦者決定戦での敗退は痛いですが、またチャンスを作れるように頑張るしかありません。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 4 )

棋聖戦挑戦者決定戦。

2010-04-28 | 対局
ネット中継でご覧の通り、良いところがない完敗でした。最近は居飛車党相手の後手番で工夫していますが、その後がここまでひどいと、作戦がどうのこうのという問題ではないような気がします。残念ですが、また頑張ります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 5 )

明日対局。

2010-04-27 | 将棋
明日28日(水)は棋聖戦・挑戦者決定戦、深浦王位との対局です。

ネット中継は
棋聖戦中継サイト産経ニュース:将棋にて。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 2 )

新刊など。

2010-04-24 | 将棋
浅川書房から【金子タカシ著『寄せの手筋200』】が刊行されました。帯への推薦文を書くために目を通したのですが、易し過ぎず、難し過ぎずというレベル。著者は寄せ・必至では有名な方で、上達にはお勧めの一冊です。


昨日は自分でケーキを買いに行ってロウソクを「26本」と言うのは照れるので適当に「5本」とごまかしました。我が家では滅多にケーキが出てこないので、地味に嬉しいです。


競馬は今週から東京開催。今開催は競馬番組の収録を含めて何回か行くので、どこかでまとめて報告します
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 7 )

誕生日。

2010-04-23 | 将棋
今日(23日)は26歳の誕生日。20代後半です。
高校生の頃は20代後半の自分なんて考えもしなかったし、成人してからもまだ先の話だと思っていました。学校を卒業してからは時間がたっぷりあるはずなのに、どんどん過ぎて行きます。技術的には20代前半ほどの伸びしろはないと思いますが、少しでも上げていきたいです。


暖かくなったり寒くなったりで、これではメダカの産卵も始りません(笑)
昨年に生まれた稚魚はまだ体長が1cmくらいですから、そもそも産めるのかという疑問もありますが・・・。あと、5匹の中にオスとメスがいるのかも分かりません。楽しみに待っているところです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 3 )

名人戦第2局など。

2010-04-21 | 将棋
羽生が2連勝 名人戦第2局(毎日新聞)

羽生名人、決断の一手で2連勝(朝日新聞)

今日はJT杯の会場に置かれる『対局棋士等身大パネル』の撮影で午後~夕方に出掛けたのでその時間帯は見れなかったのですが、▲羽生名人の快勝だったようです。
第3局は5月6日・7日に千葉県野田市にて。僕はBS解説です。


JT杯のパネルは今年の新企画。等身大なので身長を聞かれ
「166か167」と答えたら
「じゃあ167にしておきましょう」
と配慮して頂きました。隣に並べられるので、長身の方とは対戦したくないですね(笑)


帰りに書店で種牡馬辞典2010-2011(自由国民社)を購入。今持っているのは2005-2006で5年経ったので、載っている種牡馬はかなり変わったはず。最近、全く馬券が当たらないので、この本で調べるデータが幸運を呼んでくれれば良いのですが
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 12 )

名人戦第2局1日目。

2010-04-21 | 将棋
三浦の策に羽生長考 名人戦第2局(毎日新聞)

「横歩取り」、激戦の展開に 将棋名人戦第2局1日目(朝日新聞)

前例がある将棋ですが、目に付くのは消費時間。▲羽生名人のほうが3時間弱、多く使っています。
予定通りのところは飛ばすというのは△三浦八段らしいですし、相手との時間差を気にしないのも▲羽生名人らしいところ。お互いに自分のペースを守っての戦いというところでしょうか。


昨日は自宅で研究会。甲斐女王誕生となったマイナビ第3局を片上六段が観戦記担当で、僕も午後4時頃から連盟で見ていたので、その話など。観戦記は週刊将棋の次々号に掲載だそうです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

名人戦第2局。

2010-04-20 | 将棋
20日・21日は名人戦七番勝負第2局▲羽生名人(1勝)-△三浦八段。

第1局と同じく横歩取り△8五飛戦法に進んでいますが、早くも手は変わったので第1局とは違った将棋になりそうです。

BS2での放送時間はこちら(NHK)でご確認を。

第2局の解説会情報、第3局の前夜祭、解説会情報は下記にて。
第68期名人戦大盤解説会、関連イベント情報(将棋連盟)


やや気は早いですが、順位戦の表が完成しています。名人戦・順位戦(将棋連盟)でご覧下さい。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 7 )

告知など。

2010-04-18 | 将棋
羽生善治 著、『変わりゆく現代将棋(上・下)』4月23日(金)発売(毎日コミュニケーションズ)

『1997年7月号から2000年12月号の3年半にわたって連載された講座「変わりゆく現代将棋」を単行本化したもの』(上記ページより抜粋)

当時から同連載に注目していたという梅田望夫さんもブログで、この本に対する熱い思いを語られています。
梅田望夫のModernShogiダイアリー

僕は連載当時、奨励会員だったので内容をほとんど覚えていなかったのですが、梅田さんに薦められ、1年程前に将棋世界編集部へコピーを取りに行きました。とにかく量が膨大で、コピーを取るだけで1時間以上。実際、上下巻に分けての発売になっています。内容はやや高度ですが、特に居飛車党の方は読んでおきたい本だと思います。

『また、下巻には、羽生名人書き下ろしのエッセイ、矢倉の歴史に影響を与えた棋譜の解説コーナー、さらには『ウェブ進化論』の著者としても知られる経営コンサルタントの梅田望夫氏との対談も収録しています。』(上記ページより)

こちらは新たに収録されたもので、楽しみです。


19日(月)はマイナビ女子オープン五番勝負第3局▲甲斐女流二段(2勝)-△矢内女王。
▲甲斐女流二段が初タイトルを獲得するか、△矢内女王が踏ん張るか。
マイナビ女子オープン公式サイトにて。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 9 )

お知らせなど。

2010-04-17 | 将棋
一昨日の将棋、追記。終盤、相手が下駄を預けて来たところで、残り23分から16分使って詰みを読んだのですが発見出来ずに受けに回り、逆に危なくなりました。感想戦では「控室でも詰みが見つからなかった」というのを聞いてホッとしていたのですが、帰宅後に確認したら詰んでました。
対局中は「なんでこんなに危なくなったんだ、元が大変だったのか」と不思議に感じていたのですが、詰みを逃していたとすれば納得。この辺りは「確実に1手勝とう」と思って指していましたが、やはり踏み込むべきところを踏み込まないとおかしくなります。


JT将棋日本シリーズ
2010年度の大会、公式戦が発表されました。是非、お近くの会場にお出かけ下さい
僕は4年連続初戦敗退、しかも昨年は出場出来ずと相性が悪いのですが、一気に挽回を狙います。


天下一将棋会パワーアップのお知らせ

(CPU)ボナンザも良いけど(強いし)やっぱり人と指すほうが楽しいので、機会があったら誰かプロ棋士と店内対戦してみます


小6竹俣さん大金星 女流王将戦で本戦進出、女流プロ2人を連破(産経新聞)

一昨日、自分の対局が終わると話題になっていました。女流棋界は男性以上にアマとプロの力差がなく、今回の竹俣さんも研修会であと3つクラスが上がると女流3級になるわけですから、業界的にはそこまでの驚きではないかと。天才少女と言えば最近では里見女流二冠なわけですが、次々に新しい人が出てきますね。


明日18日(日)は小学生名人戦、準決勝・決勝が放映されます。
NHK教育:午後3:00~4:59
将棋:特集番組(NHK)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 4 )