対局予定。

2010-11-27 | 将棋
竜王戦第4局は負けで、2-2のタイになりました。残りの3番勝負を精一杯頑張ります。


29日(月)王将リーグ6回戦、森内九段戦。前節の負けが決定打になって挑戦の目はありません。

最終一斉対局は毎日jpにてネット中継があります。


30日(火)は竜王戦第5局の移動日で石川県加賀市へ。

対局は1日・2日(水・木)
竜王戦中継サイト

BS2での放送時間はこちら
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 19 )

明日移動日。

2010-11-23 | 将棋
24日(水)は竜王戦第4局の移動日で兵庫県加古川市へ。

対局は25日・26日(木・金)
竜王戦中継サイト

BS2での放送時間はこちら
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 8 )

最近のこと。

2010-11-22 | 将棋
最近は明日対局と対局回顧の記事ばかりで日常のことはほとんど書いていませんでした。

例えば息子がまた将棋をやっている話とか。(一時かもしれませんが)
六枚落ちは端を破れば良いわけですが、四枚落ちをどう教えるかを思案中。もっとも、四枚落ちになると簡単に竜が出来たりはしないので、教えるべきことはもう平手に近いような。

あとアイズオブゾロの引退とか競馬の話も書きたいのですが、なかなか順番が回ってきません。週2以上での対局は12月までは確定で、1月以降はそれの成績次第という状況。年末に向けてもうひと頑張りです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 2 )

この一週間。

2010-11-20 | 対局
15日(月)王将リーグ5回戦△佐藤九段戦。ゴキゲン中飛車超急戦から3年前に△佐藤九段が一度だけ試みている手を指される。1分将棋の熱戦だったが負け。
リーグ成績は3勝2敗になって一歩も二歩も後退。


17日(水)棋王戦準決勝△広瀬王位戦。王位戦七番勝負でも出た相穴熊。中盤は優勢かと思った局面がそうでもなく、うまく指されての負け。王位リーグ最終局に続いて相手陣に手付かずのまま負けで、広瀬穴熊が遠過ぎる。敗れて敗者戦に回ることに。挑戦までは4連勝と遠のく。


19日(金)A級順位戦5回戦△藤井九段戦。角交換振り飛車の力戦形。序盤早々に玉側の端歩の位を取って、後は駒をぶつけて行く作戦。結果的には玉の広さが生きての勝ち。リーグ成績4勝1敗に。


月水金の週3局は1勝2敗の負け越し。12月にもう1回あるかもしれないので、今度は勝ち越しを目指したいところ。


21日(日)より大和証券杯女流最強戦が開幕。
毎週日曜日20時~公式サイトにて。(簡単な会員登録が必要)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 10 )

竜王戦第3局と来週の対局。

2010-11-12 | 将棋
竜王戦第3局は最初から最後まで難しい将棋でしたが負け。また頑張ります。

来週は

15日(月):王将リーグ5回戦、佐藤九段戦。●
17日(水):棋王戦本戦、広瀬王位戦。※携帯中継。● 
19日(金):A級順位戦5回戦、藤井九段戦。

の3局。自分は月、水、金の日程は初めてですが、タイトル戦に繋がる重要な対局ばかりなので、なんとか結果を残したいところです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 20 )

明日移動日。

2010-11-08 | 将棋
9日(火)は竜王戦第3局の移動日で北海道・十勝川温泉へ。

対局は10日・11日(水・木)
竜王戦中継サイト

BS2での放送時間はこちら
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 12 )

王将リーグ4回戦、羽生名人戦。

2010-11-06 | 対局
後手番で角換わり腰掛け銀・先後同型。▲4四角成(富岡流)の勝率が高く有力視されていますが、その一手前に△2八馬ではなく△4三銀▲2五桂△2八馬以下の展開。17年前に1局だけ前例がある形から受け方を変化。前例よりはむしろ自然な手なので新手と言うほどではありませんが、是非はこれからの研究次第です。
初めて自分以外の人の意見を聞いて(指して)分かったこともあり、改めて机上の研究と実戦の違いを感じました。終盤の手前で研究に誤算がありましたが、序盤を飛ばして時間が残っていたのが幸いしました。
勝ってリーグ成績3勝1敗。残り2戦も頑張ります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 7 )

明日対局。

2010-11-04 | 将棋
昨日は△里見藤花が勝って2-1で防衛。
作戦負け模様を△里見藤花は穴熊に潜ってチャンスを伺う中盤戦。▲岩根女流二段は自玉周辺からポイントを稼ぎに行きましたが△里見藤花は攻めの手が良く見える上に1分将棋では苦しい展開。攻勢に転じてからは△里見藤花が一気に息を吹き返して以下は快勝という一局でした。


明日5日(金)は王将リーグ4回戦、羽生名人との対局。


朝日杯は二次予選が進行中。4日(木)、5日(金)、8日(月)と続きます。
中継サイトにて。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 5 )

将棋専門誌まとめ読み。

2010-11-03 | 将棋
週刊将棋、将棋世界12月号、詰将棋パラダイス11月号をまとめて読む。

週刊将棋、盤側にむっとしている渡辺、意に介さない森下九段が対照的で面白かった。

将棋世界、▲佐藤(康)九段-△里見女流三冠。里見さんは△2四歩~△1四角が指せるのか、うーむ、強い。悪くなってからも食らいついているし、三冠獲得も納得。

詰将棋パラダイス。詰パラだけにパラパラっと解・・・ければ良いのだが。


倉敷藤花戦第3局▲岩根女流二段(1勝)-△里見倉敷藤花(1勝)が対局中。

中継はこちらから
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 2 )

王位戦予選1回戦、阿部(健)四段戦。

2010-11-02 | 対局

振り駒で先手になり△阿部四段の△8五飛戦法からの猛攻を受ける展開。

 

            

 

図は後手の攻めが一息付いたところで、ここから▲3四桂△2三銀▲2一銀と反撃。△5二玉の早逃げに▲3二銀成△同銀▲2二飛成△2一金▲2八竜と強力な竜を作って優勢がはっきりしました。

 

本局は新聞観戦記が付いたので、詳しくはそちらをご覧頂ければと思います。(北海道新聞・東京新聞・中日新聞・神戸新聞・徳島新聞・西日本新聞)

 

2日(火)倉敷藤花戦三番勝負第2局▲里見倉敷藤花-△岩根女流二段(1勝)

先日、女流王将を奪取して三冠に輝いた▲里見女流三冠ですが、倉敷藤花戦では先勝を許す苦しい展開。△岩根女流二段には初タイトルが懸かります。

 

追記:▲里見倉敷藤花が勝って1-1のタイに。最終局は明日3日(水)。

中継はこちらから

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 3 )