マイナビ杯とか。

2008-01-31 | 将棋

マイナビ女子オープンは甲斐二段の勝ち。甲斐二段は奨励会1級まで行った実力者で、里見初段も同じくらいは指すでしょうから、見応えのあるレベルの高い戦いでした。

             

苦戦だった里見初段が巻き返した局面。次の▲5四銀が敗着で△3四銀▲4三銀成△同銀と形良く取られて、銀損してしまいました。

せっかく銀を手放してもらったのだから、ここでは▲1四飛と逃げて△3三銀に触らない方針で指したかった。△2二角なら、そこで▲5四銀と打てば良い。

昨年、大旋風を巻き起こした里見初段ですが今年はベスト8でストップ。

準決勝は山田三段-甲斐二段。矢内名人-鈴木初段という組み合わせに。初代「女王」の座に輝き、賞金500万円を獲得するのは誰になるでしょう。 

 

米長会長の「さわやか日記」に面白い記事が出ていました。以下引用。

久保八段と立ち話。
「おい、頑張れよ。ところで王将戦第2局で△7三王と逃げれば有利じゃないのかい?」
「それがですね。○○○という信じられない手があるんです」

 

中川大輔七段との会話。
「王将戦の第二局だけど。▲6六香を△同馬でなくて、王寄れば後手が良いんじゃないかと思ったけどね」
「△5三王ですか」
「いや、△7三王なんだ。久保君に聴いたら、それは駄目らしいんだ。驚いた手があるんだよ。それは次に会った時までの宿題だ。考えてみてくれ」

         

先日の王将戦第2局、▲6六香と打った局面。実戦の進行は△同馬▲同歩△9五銀でしたが、1図で△7三玉はどうか、と会長が聞いたら・・・

               

ここで信じられない手があって先手が有利とのこと。考えられる手は▲1三竜、▲7五歩、▲3一竜、▲6一香成、▲2二歩など。ただ、驚く手ということなので▲1三竜、▲7五歩、▲2二歩ではなさそう。正解発表が楽しみです。

 

 

昨日からマラソンを再開。帰りはどこかで道を間違えたようで、余分に走ることになってしまいましたすぐに効果は出ないと思いますが、地道に続けます。

 

明日から2月です。1日(金)はA級順位戦の8回戦、ラス前です。挑戦者が決定することはありませんが、残留争いは決まる可能性があり、目が離せません。東西の将棋会館では大盤解説会が行われます。

東京詳細はこちら

大阪詳細はこちら

goo | コメント ( 37 ) | トラックバック ( 2 )

NHK杯戦3回戦、深浦王位戦。

2008-01-30 | 対局

深浦王位戦は成績が悪く1勝6敗。そろそろ勝ちたいところでした。振り駒で後手番に。

              

深浦王位は時折見せる中飛車を採用。ここでいきなり▲4五歩で戦いが始まりました。僕は全くの予想外で対する深浦王位はここまで全てノータイムなので「研究にはまったか」と青ざめていました。

 

              

△5三角と合わせたところ。ここでは▲3六馬もありますが△8二飛と形を直しておいて1歩得と中央の厚みが大きいと思っていました。馬と持駒の金も大きいので、意見が分かれるところでしょう。深浦王位も僕と同じ意見でしたが、厚みを重視する森下九段が感想戦で▲3六馬を推奨していたのは面白いところです。

実戦は▲5三同馬△同銀▲8三角と激しい順に。攻め過ぎと紙一重なので形勢は微妙ですが、やや振り飛車ペースでしょうか。

 

              

この△5七歩成が入って、盛り返したと感じました。▲同金なら△3六桂と打って▲3九金に△4八金が厳しい。

3図で先に△3六桂だと▲3九金△5七歩成に▲3六歩と桂を取られて△5八と▲同飛でさっぱりしてしまいます。

実戦は▲3九金と辛抱されましたが、金を一枚ボロっと取れたのは大きかったようです。

 

               

ここが最後の勝負所で▲1三香!の勝負手がありました。まず△同玉は▲4三馬~▲1一竜。取るなら△同香ですが▲4三馬と切って△同金左▲3一銀△3二玉▲4四桂△同金▲5一竜(参考図)

                 

となって後手玉は寄り形。よって▲1三香を取ることは出来ないのですが、▲1一香成とされると端攻めが緩和されて▲1八玉が好形になってしまいます。危ないところでした。

本譜は4図で▲6六香だったので△3五銀▲6五香△2五桂で勝勢に。 

 

これでベスト8。引き続き頑張ります。         

goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 0 )

銀河戦パーティー。

2008-01-29 | 将棋

28日のアクセス数はいつもの16000~17000より多く21422でした。対局当日は更新しないんですけどね(笑)

29日のほうが多いかもしれません。※30529!でした。

やはり、羽生二冠との対戦は注目されているようで、今後も多く戦えるようにもっと頑張らなくてはいけない、と思いました。

 

今日は銀河戦の祝賀パーティーでした。同じく囲碁・将棋チャンネルの囲碁の竜星戦も合同です。柊を連れて行ったので、皆さんとゆっくりお話することは出来ませんでしたが、楽しい二時間でした。

子守役で来てくれた?戸辺さんにはいつも助けられます。柊は、電車と会場ではしゃいだので疲れたのか、布団に入るとすぐに寝ました

                             

             囲碁竜星戦2連覇の張名人と。   

               

明日30日はマイナビ女子オープン準々決勝、甲斐二段-里見初段戦。中継は公式サイトにて。里見さんの最近の公式戦の内容と見ると、調子を落としているように見えます。明日、どう巻き返してくるかに注目しています。

goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 0 )

棋聖戦最終予選、対羽生二冠戦。

2008-01-29 | 対局

羽生二冠とは2年4ヶ月振りの対局。お互いにタイトルを持っていて、これだけ当たらないというのも珍しいのではないでしょうか。

朝、下座に座って待っていると羽生二冠に「まぁまぁ、席次通りに」と言われ

渡辺「いやいや」羽生二冠「まぁまぁ」を2回ほど繰り返し、あまり拒否し続けるのも失礼なので上座へ移動。

現在の席次は

1.森内名人

2.渡辺

3.羽生二冠

4.佐藤二冠

5.深浦王位

です(多分)※違いました、すいません。

7大タイトルの中で竜王、名人だけは格が上で、竜王、名人が同タイトル数の場合は棋士番号順(先輩が上)

羽生二冠、佐藤二冠は同タイトル数で、棋士番号順で羽生二冠が上。

※ではなく、全てのタイトルに順番があって、序列第3位の棋聖を保持している佐藤二冠が3.

羽生二冠が4でした。お詫びして訂正します。

 

 

振り駒で先手になり、羽生二冠の一手損角換わり。

             

1筋の位を取って、相腰掛銀に。実はこれ、通常の角換わり腰掛銀と1筋が違うだけで、他は同じ。但し、本来、先手の陣形を後手が持ち、後手の陣形を先手が持っています。

要するに、後手は1手損したものの(先手角換わりと比べて:後手+1手損=-2手)

先手が1筋に2手掛け、後手は△1四歩の1手を省いたので(-2-1=-3手)

先手が-3手、後手が-2手ですから、後手が+1手。1筋を除けば先手で角換わりをやっているのと同じことになるのです。分かりにくいと思いますので、図面で比べて下さい。

             

これが通常の角換わり腰掛銀。今、▲6八飛△6二飛に▲1八飛と回ったところ。定跡は再び△8二飛と戻る手で、また▲6八飛なら△6二飛で千日手。(実際に千日手になった公式戦もあります)

なのですが、本局では僕が先手なので、▲2八飛とすると△4二飛と戻られて、困ってしまうのです。いや、将棋は難しいです。(先手で千日手は損)

と言うわけで、△9二飛▲8六銀と上がって△6五歩と先攻を許してカウンターに出ました。

             

桂が捌けるのは大きな得点と見ていましたが、飛が7九へ行ってしまうのがそれ以上に大きな失点でした。歩切れも痛く、ここで△5五銀を消して▲5六歩と突くようでは苦しい。

この後は、羽生二冠の攻めを懸命に受けました。

               

△6五桂を5七に成ったところ。△7七桂成と金は取れましたが▲同飛が△4七馬に当たり、馬が逃げると▲9三角成で入玉模様になります。

ここで▲4九桂と打って、混戦になったと感じました。△6八成桂で飛は詰みますが▲9三角成と香を取って飛を追いやってしまえば、先手玉は飛一枚では容易に捕まらない形です。

よって、実戦は3図から△6八金(▲同飛△同成桂▲9三角成もありますが△6九馬が嫌)▲5七角△7八金▲同玉と攻め駒を一掃して、再び打ち付ける展開に。  

             

駒割りは飛銀交換の駒損ですが、歩は多く持っていますし、先手は遊び駒がないので良い勝負。残り時間は▲2分△3分。

ここで最後の1分を使って指した▲8五桂が悪手。さっきまでは▲9三角成でしたが、今度は▲9三桂成なので、全然たいしたことがありません。「△9三香を取って△8二飛をどかさなければ」という思考が強すぎました。以下、△7四香▲9三桂成△8一飛で駒損が拡大。(△7四香には△4七角の紐が付いているので取り返せない)

4図での正着は▲5四銀不成。

1.△同歩なら▲6五銀

2.△7四角成(香)ならやはり▲6五銀。

金を取った後にまた銀を逃げないといけないのが、気にいらなかったのですが、そんな贅沢は言わずにとにかく金を取っておくべきでした。やはり現物は大きいのです。

実戦は4図の数手後、さらに致命的なミスが出て終了。158手。

 

2図の「桂が捌ければ・・・」と思った大局観が悪すぎました。

 

負けて最終予選1勝1敗に。最終局を頑張ります。

goo | コメント ( 37 ) | トラックバック ( 1 )

明日対局。

2008-01-27 | 将棋
明日は棋聖戦最終予選、羽生二冠戦の対局です。
勝てば予選通過(ベスト8)、負けるともう1局という戦いです。
頑張って来ます。
goo | コメント ( 9 ) | トラックバック ( 0 )

明日の予定。

2008-01-26 | 将棋
残念な事に、体重がここ数年の平均から1.5キロほど増えました自分でも体が重いのがわかります。
食欲が旺盛すぎて大変ですが、しばらくは腹八分を心掛けます。
マラソンと腹八分で頑張ってやせなくては。


明日27日(日)はNHK杯戦、深浦王位戦の放映日。
翌28日が対局なので、解説はまた後日にします。


大和証券杯、女流戦は明日から準々決勝に突入。その初戦は中井六段-里見初段戦という好カード。
この両者の対戦は、里見さんが2連勝中。中井さんとしては、そろそろ先輩の意地を見せたいところです。
20時~公式ページにて。
NHK杯、大和証券杯ともに是非ご観戦下さい。
goo | コメント ( 9 ) | トラックバック ( 1 )

王将戦など。

2008-01-25 | 将棋
王将戦第2局は羽生王将が勝って2連勝としました。両者、1時間以上を残す早い終局でした。
2日目が始まってすぐに、決定的な差が付いたところを見ると、1日目の段階で既に先手が良かったのだと思います。

中継ブログの羽生王将のコメントにもある通り▲9六角の是非はまだ分かりませんが、久保八段がこれだけの完敗を喫したことから考えて、かなり有力な一手であることは間違いないでしょう。
今後の研究が待たれます。って他人事みたいですが。
ひとまずは第4局で久保八段がゴキゲンを使うのかどうかに注目です。
詳細は明日のスポニチ紙で。


今日で田辺さんの観戦記が終了。切り抜きをホッチキスで閉じて、しまいました。
新聞を買いにいったついでに寄ったコーヒー屋でS崎八段を見かけました。僕は持ち帰りだったので声は掛けませんでしたが。
明日のサイン会の構想を練られていたのかもしれません(笑)
※トークショーは満員になったそうですが、サイン会は可とのこと。
是非、お出かけ下さい。
なんとなくですが、最近このようなイベントが増えたような気がします。良いことですね。
goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 0 )

王将戦第2局。

2008-01-24 | 将棋
1つ前のエントリーに「▲6六香△7二玉までは行くと思いますが、そこからは一手一手が勝負に直結するので、どこで封じ手にするのか、悩ましいところです」と書きましたが

違うじゃん!羽生王将は▲6六香ではなくて▲9六角の新手を放ちました。僕自身はこの手は1秒も考えたことがないので、現時点ではどっちがどうなのかさっぱり分かりません。封じ手も候補手が多く、予想が難しい。これは封じられた側は困りますね。
明日が楽しみです。

ネット中継は将棋-毎日jpにて。
goo | コメント ( 7 ) | トラックバック ( 4 )

昨日と今日。

2008-01-24 | 将棋
昨日は自宅で取材→棋士会→取材。雪にはビックリしましたが、夕方には雨に変わり、帰る時には消えていました。庭で遊べると思っていたのですが、残念。

今日は免状署名→故真部一男九段お別れの会で将棋会館です。真部先生お別れの会は関係者が午後5時~、一般の方は午後6時~となっています。


王将戦第2局が本日から。
ネット中継は将棋-毎日jpにて。

ゴキゲン中飛車の超急戦になり、頭脳勝負でも取り上げた、棋聖戦第4局▲渡辺-△佐藤棋聖戦の佐藤新手△5四歩を久保八段が採用。
その時の棋譜はこちら(MSN産経ニュース:将棋)にてご覧になれます。

▲6六香△7二玉までは行くと思いますが、そこからは一手一手が勝負に直結するので、どこで封じ手にするのか、悩ましいところです。
△7二玉から2手か3手指して封じ手と予想しますが、どうなるのでしょう。とても興味深いです。
goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 2 )

竜王就位式。

2008-01-22 | 将棋

           

多くの方にお祝いして頂き、とても嬉しかったです。

毎年、ここでしかお会いしない方もいて、それが楽しみでもあります。来年もここに立てるように頑張ります。ありがとうございました。

 

帰宅後、竜王戦七番勝負の単行本のまえがきを書きました。昨日の謝辞原稿では足りなかったので1000文字ほど加えました。

2月~3月に発売だったと思います。例年、かなり多めにもらえるので、今年もプレゼント企画をやるかもしれません。

goo | コメント ( 13 ) | トラックバック ( 0 )