叡王戦本戦2回戦、広瀬八段戦。

2018-12-16 | 対局


先手番で角換わりの相早繰り銀。7筋の歩交換に対して▲55銀~▲46角と反撃してペースを掴めたようです。



中盤、ここで▲73馬の王手がいいタイミングで利きました。△62金と弾ければ▲同馬から寄せに入りますし、△62銀なら▲46馬と引き上げて十分になります。
実戦は△41玉に▲33歩から駒をはがしに行き、読み抜けがあって慌てましたが、なんとか残っていての勝ちでした。
勝ってベスト8、年内の対局はこれで終わったので、年明けからまた頑張りたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

B級1組順位戦9回戦、橋本八段戦。明日対局。

2018-12-14 | 対局


図は夕食休憩の場面で持ち歩の数の差と△37歩成を見せられて自信がありませんでしたが、図での▲22歩が案外うるさかったのが幸いしました。
ここから歩損を回収して受けに回る展開に。



終盤、▲74桂が入って寄せのメドが立ちました。後手の飛車をいじめる手と好機に▲89玉と取る手の組み合わせでなんとかなりそうかと。
実戦は後手の攻めを余す手と反撃を見合いにして、上手くまとめることが出来ました。

勝って9連勝でA級復帰が決まりました。落ちた直後でしたし、昨年度は成績が悪かったので自信はありませんでしたが、2連勝、3連勝といいスタートが切れて復帰が目指せるかなと。
「白星こそ最大の良薬」と言いますが、順位戦での好スタートが他棋戦にもいい影響を与えたように思います。

明日15日(土)は叡王戦本戦2回戦、広瀬八段戦。
ニコ生放送ページ

今年最後の対局なので、いい形で締められるように頑張りたいです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2018-12-12 | 将棋
明日13日(木)は順位戦B級1組9回戦、橋本八段戦。

名人戦棋譜速報

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

この週末。

2018-12-10 | 将棋
土曜日は将棋会館で将棋世界と王将戦へ向けての取材。王将戦と言えば面白い写真ですが、早速、そんな感じのを撮りました。あれは勝者しか出来ないので、1つでも多く撮れるようにしたいです。取材では成績が良くなかった昨年との比較については当然聞かれて、そこでは言い忘れたんですが、増えっ放しだった体重を6キロくらい戻したことも1つの要因ではあると思います。ベスト体重より太いと疲れやすかったり、何をするにしても効率が違うような気がしますし。そういった意味では1月からの連戦でケーキを食べ過ぎてもいいように貯金を作りたいんですが、年末年始は食べますからね・・・。

日曜日は「さなる杯小学生名人戦」で愛知県刈谷市に行きました。この時期になるとポスターに過去の優勝者として名前を出してもらいますが、1994年のことなのではるか昔ですね。
他の都道府県予選の日程は下記でご確認下さい。
都道府県予選日程一覧(将棋連盟)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ここ数日。

2018-12-07 | 将棋
・竜王戦第5局は▲33桂、▲71金打と棋士でも気が付かない手がいくつか出た将棋でした。ゲスト出演した現地大盤解説会はちょうど終盤の面白いところで切れるタイミングがなく、1時間以上もいたようで失礼しました。石川県・和倉温泉は以前にも旅行で行ったことがあり再訪でしたが、温泉と冬の味覚でリフレッシュして来ました。昨日はお昼に金沢で寿司を食べてから帰京。

・来週は13日に順位戦、15日に叡王戦を指して年内の対局は終わり。順位戦からの中1日ですが叡王戦は15時からなので問題なさそうです。
そこから年明けまでは将棋のことは忘れて他の用事に取り組む予定だったんですが、王将戦に出られるという嬉しい誤算があったので完全休養は短くして少しずつ対策を積み重ねないとですね。

・女流棋士の高橋和さんが吉祥寺に開いた将棋の森では何度かイベントをやらせてもらっていて、来週末も講座を行うんですが(申し込みは締め切りました)
各種講座や「はじめての将棋練習帳」(幻冬舎)という本を発売されたりと初心者~級位者への普及に力を入れているので、興味がある方はチェックしてみて下さい。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

王将戦プレーオフ、糸谷八段戦。

2018-12-04 | 対局

後手番で角換わり早繰り銀にこちらも早繰り銀で対抗。図は△75銀と打ったところで▲73歩成△同桂▲74歩には△76歩▲68銀と押さえるのが大きく桂損でも後手が指せます。
実戦は図から▲76銀打△同銀▲同銀△86歩と進んで歩切れを解消できたので指し易くなりました。



角が閉じ込められそうな場面があったのでこの△47角成で良くなりました。▲73馬なら△53飛が先手になり、△58歩成が実現します。実戦は図から▲59歩と受けた手に△39銀から駒得を図り、勝つことが出来ました。

タイトル挑戦は2015竜王戦以来で今年は王座戦の挑決で負けていたので、今回は勝てて良かったです。棋王、王将の同時進行に関しては局後のインタビューで「何度かやっているので大丈夫かと」と言ってはみたものの、いざカレンダーに書き込んでみたら移動日含めて中0日もあって、作戦の精度が課題になりそうです。

今日は金沢方面に向かっていて、明日は前々から決まっていた竜王戦の現地観戦。いい結果を出した次の日に行けるとは思っていませんでしたが、研究と休養を兼ねた味がいい旅になりそうです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2018-12-02 | 将棋
明日3日(月)は王将戦プレーオフ、糸谷八段戦。

『王将戦挑戦者決定リーグ戦』全対局を将棋プレミアムで生配信
※(要会員登録・有料)

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

12月。

2018-12-01 | 将棋
王将リーグ最終の後は12/13の順位戦まで2週間ほどの休みに入る予定でしたがプレーオフになったので、12月半ばまではバタバタしています。王将リーグが始まった9月下旬からは2ヶ月で12局指しましたが、指し分けでも十分くらいに思っていたので、だいぶ勝ち越して終えたのは嬉しい誤算でした。
12月の後半は楽しみなニコ生出演とかがあるので、まずは王将プレーオフ、勝てばA級復帰が決まる順位戦、叡王戦と続く対局を頑張りたいです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

竜王アカデミー、山寺。

2018-11-29 | 旅行
昨日は竜王アカデミーでした。小学3年生~中学生が対象で今年で3回目。歴代竜王が4回に分かれて登場して「将棋の読み方」「新聞の読み方」「文章の読み方」を考える、というものです。
○×クイズでは「第19期竜王戦第1局はアメリカ・サンフランシスコで行われましたが、渡辺は英語が上手いでしょうか?」
という問題を出しましたが、対局開始30分前に和服に着替えてる最中に掃除のお姉さんが部屋にゴンゴンゴン、ってきて「ナインオクロック、オーバー、ルーム、ゴー、ウェイト」みたいに言ったらなんとか理解してくれましたw


天童での「将棋の日」イベントの前に山寺に行きました。ここが撮影に使われた映画「3月のライオン」を見て以来、行ってみたいと思っていたので。



仙台と山形を結ぶ仙山線には初めて乗りましたが「せんざんせん」って濁るのは知りませんでした。山寺駅で降りるとこんな景色が広がっていて期待が高まります。



駅からは数分で山寺の本堂に到着、御朱印をもらって、ここから1000段ある石の階段で頂上を目指します。
上りは結構きつくて、汗をかいて息も切れますが、だいぶ登ったところでふと後ろを振り返ると、うわぁ、と声が出るような絶景が。





一番上にある「五大堂」から見下ろす景色も素晴らしかったです。



下りは足腰は辛いですが息が切れることはないのでむしろ体が冷えます。駅までの道にあるお店で山形名物の芋煮定食を食べて体を温め、天童へ移動して温泉で足腰の疲れを癒してから昼寝、という絶好の手順を踏んで前夜祭を迎えました。
上まで行って戻ってで歩くのが早い人で1時間半くらい、普通のペースやじっくり写真を撮る人で2時間くらいかと。ぜひ、天童での将棋観戦の際には山寺にも立ち寄ってもらいたいですね。紅葉とさくらんぼ狩りの時期(6月頃)が混むそうです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

王将リーグ6回戦、豊島二冠戦。

2018-11-27 | 対局
先手番で角換わりの腰掛け銀ではなく早繰り銀を採用。



△77歩を利かされて△55銀と攻め込まれていますが、ここで▲77桂と歩を払うのが狙いの一手。部分的には△66銀▲同歩△同角とするところですが、▲63歩が痛打になります。



図は終盤、先手玉に先に詰めろが掛かりましたが、▲65角が攻防手になりました。△76金▲55玉△57竜なら▲45玉と逃げられるのがこの手の意味で、角で47の地点をカバーしているので△47竜がありません。この手で先手玉はピンチを脱しての勝ちでした。

リーグ成績は4勝2敗で12月3日(月)に糸谷八段とのプレーオフとなりました。1勝2敗になった時は目標を挑戦から残留にチェンジしていましたが、そこから3連勝は自分でも意外な結果です。
開幕前特集」で「これから若い世代に対抗できるかどうか、自分にとってもこのリーグが試金石になる」と言ったんですが、そういった意味では勝ち越しという結果が出て良かったです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )