ここ数日、「宗桂」6話。

2019-01-17 | 将棋
・昨日、今日は取材など。次の対局は24日の朝日杯で26日・27日王将戦第2局、29日叡王戦と移動日を含めると休みがない日程が続きます。
2月に入れば2日から棋王戦も始まるので、日程に余裕がない中でうまく立ち回れるかが課題になりそうです。


・監修しているマンガ「宗桂」は毎月13日発売のコミック乱ツインズに掲載、電子版もあります。6話のあらすじを紹介。

初代大橋宗桂の棋譜を求めて長崎へ行く宗桂。チェスのチャンピオンであるイサークと戦うことになるが、将棋をやったことがないイサークは「チェスのナイトと似た動きをする八方桂で」と要求してきて・・・。





1巻の発売日は3月13日に決まり、プレゼントなどの企画も予定されているので追って紹介します。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

王将戦七番勝負第1局。

2019-01-15 | 対局


図は2日目10時前の局面。1日目の夜に考えていて予定は▲35歩△同歩▲34歩でしたが△44銀と受けられてイマイチなので、実戦は▲56歩△25歩▲35歩としました。ここは34分、50分の連続長考でしたが、うまくバランスを取れたようです。



終盤、▲85銀で駒得を主張してゆっくり指す手も浮かびましたが、本譜の▲66角でいけるような気もしたのでそちらを選択。先手玉が詰まなかったり、攻防手がある変化が多かったので。実戦も玉が上に逃げ出す変化になり、僅かに凌いでの勝ちでした。

スポニチに掲載される勝者写真は対局日と翌朝の2種類あって、今日はそれを撮ってから東京へ戻りました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2019-01-12 | 将棋
13日・14日(日・月)は王将戦七番勝負第1局。

将棋プレミアム
※(要会員登録・有料)

毎日新聞・王将戦サイト

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

B級1組順位戦10回戦、畠山(鎮)七段戦。

2019-01-11 | 対局
大阪から東京へ戻らずに王将戦の掛川に行くので図面はありませんがご了承下さい。
後手番角換わりの新しい形でしたが、終盤、相手の歩が一枚足りずに際どく勝つことが出来ました。昨年からの連勝を継続したまま王将戦に入りたいと思っていたので良かったです。

9日に発売された「別冊少年マガジン」に連載中の「将棋の渡辺くん」今回は戸辺誠七段のご実家を取り上げさせてもらいました。
サブタイトルも「農家の戸辺さん」になってるし(笑)
自分も2度ほど泊まりに行ったことがあるんですが、なかなか面白い家で書くことも多くいつもより2ページ多い8ページです。戸辺七段ファンの皆さんもぜひご覧下さい!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2019-01-09 | 将棋
先日の叡王戦で通算600勝を達成しました。600勝は将棋栄誉賞、続いて800勝、1000勝で表彰があります。
プロ入りから19年弱での600勝はタイトル経験者の中では早くないはずですし、若手の頃は600勝なんてはるか先と思っていたので、自分もベテランになったんだなぁ、と。

明日10日(木)は順位戦B級1組10回戦、畠山(鎮)七段戦。

名人戦棋譜速報

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

叡王戦本戦3回戦、斎藤王座戦。

2019-01-08 | 対局
振り駒で先手番になり角換わり腰掛銀。


ここは悩んだ場面ですが35分の長考で指した▲75歩が良かったようでペースを掴みました。対して後手は△37香が最善だったようですが、香車は▲34歩~▲33香と活用出来るので渡しにくい駒です。実戦は△73桂を取って▲45桂と設置して優勢に。



△35香で飛車は詰みましたがこの瞬間に▲33歩と反撃しました。△同桂に▲53桂成と逆へ成って△36香▲54成香の取り合いは先手の攻めが1手早い形です。仕掛け以降は玉形が弱い後手が神経を使う将棋で、チェスクロ3時間という短い持ち時間でそこの差が出たような一局でした。
勝って準決勝へ。決勝三番勝負進出を目指して頑張りたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2019-01-06 | 将棋
明日7日(月)は叡王戦本戦3回戦、斎藤王座戦。
15時~ニコ生放送ページ

新年の初戦から強敵を迎えました。対局間隔が3週間ほど空いたのがどうかですが、頑張りたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

謹賀新年。

2019-01-05 | 将棋
明けましておめでとうございます。
年末年始は東京にいてプレミアリーグを見ていましたがユナイテッドは監督が変わってから連勝で、久しぶりに早送りしないで見たいという気持ちになりました。モウリーニョ解任はサッカーも将棋も固めて守るのは古いのか、と思わされた出来事でしたが、次はどんなチームを作るのかは興味深いです。

今日は指し初め式に出て、新しい年が始まるということを感じました。連盟宛に頂いた年賀状は受け取りました。ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

年末年始。

2018-12-30 | 将棋
28日は2回目のカーリング体験をしに日帰りで軽井沢へ。受付で待っていたらチーム富士急のコーチの方が自分を知っていて声をかけて頂きました。体験コースと同じ時間帯に富士急さんが別のシートで練習をすると聞いてびっくり。チーム富士急は今年の日本選手権女子のチャンピオンで、世界選手権にも日本代表として出場しています。自分もその大会はテレビで見ていたので生で練習が見れるとは幸運でした。



写真はチーム富士急の小穴桃里選手(左)と西室淳子選手(右)。お二人は先を読む訓練として詰将棋に取り組んだことがあるそうです。カーリングは「氷上のチェス」と言われ、序盤の組み立てや終盤の読み合いは将棋に通じるものがあるかもしれません。​2月12日からの日本選手権はチーム富士急や平昌五輪銅メダルのLS北見が出場するので是非ご覧下さい!
体験コースも最後にミニゲームがあるんですが

「あの手は上手くいったなぁ。」
「その一手前は何やってきたんだっけ?ガードに当たったのか」
「それでこっちが隠して受け無しになったんですよね」

と将棋の感想戦と似ています。やったのは本物の半分の距離なので、実際の試合をするまではまだまだ遠いんですが、夏に棋士4人で行った時もみんな面白いと言っていたので、将棋用語を使いながら試合をするのが目標です。コンシードを投了と言ったりねw

大晦日は下記番組に出演します。夕方以降に予定されている第5局、第6局の解説です。

31日(月)大晦日九番勝負 糸谷八段-永瀬七段

年明けは7日叡王戦、10日順位戦、13日・14日王将戦第1局と続くので例年のダラける感じではなく、普段とさほど変わらない年末年始になりそうです。
それでは良いお年をお迎え下さい。新年は5日から更新します。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

旅行、大井競馬。

2018-12-28 | 将棋
25日~27日は春、夏、冬と行くのが恒例になっている戸辺家との旅行で千葉県へ。鴨川、館山あたりへ行き、鴨川シーワールド、野球、パターゴルフといつもの種目で楽しんできました。南房総のあたりを旅行したのは初めてですが、肉、魚は美味しいし、海もきれいで、なにより暖かいので冬の旅行には良かったです。

27日は館山から大井競馬場に移動して、午後はニコ生出演でした。棋士が馬券を買うだけというこの番組、もちろん楽しいんですが、あまりに当たらないので修行の感じもあり。
高見叡王は「将棋も競馬も終盤型なんです」と番組内でも言ってましたが、その通りの展開になり脱帽です。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )