ヒューリック杯棋聖戦準決勝、山崎八段戦。

2021-04-16 | 対局


△35桂に対して▲36銀と▲36銀打で迷った末に▲36銀と出るほうを選択。強い手を選んだことで局面が複雑になり、ここからは変化が多かったです。



▲91馬に対しては本譜の△63桂以外に△51玉などを読んでいて、形勢は分からないなと。感想戦で出た△52銀も有力だったようで、手が広い終盤戦でした。
優勢になってからは決めきれずに時間も無くなって冷や汗をかきましたが、なんとか逃げ切って挑決に進出しました。
名人戦第2局以降は対局日程が詰まってきますが、リターンマッチを目指して頑張りたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2021-04-15 | 将棋
16日(金)はヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント準決勝、山崎八段戦。
リターンマッチまではあと2勝という位置の対局です。先週の負けから立て直せるように頑張りたいと思います。

※本局は将棋連盟ライブ中継(月額550円)でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

名人戦第1局。

2021-04-09 | 対局


終盤、△49飛で優勢を意識していましたが、▲78銀には平凡に△45飛成と取っておくべきでした。実戦はここで△46金としましたが、直後の▲36金を見落として、駒得になっていないので、嫌な流れに。



▲29飛の両取りに馬を守った△26歩が敗着。▲79飛と香車を取られても▲金銀対△角桂桂の交換で駒得なので、長期戦でも利ありと判断しましたが、後手玉が簡単に寄ってしまいました。
後手がもう桂馬1つ少なければ、駒得ではないので△78成香とスピード勝負したかもしれませんが、この辺りが将棋の難しいところです。

終盤は優勢の時間が長かったので悔やまれますが、始まったばかりなので、気を取り直して次に向かいたいと思います。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2021-04-06 | 将棋
7日・8日(水・木)は名人戦第1局。

今年は例年通りの時期と場所で開幕ということで、自分にとっては逆に初めて経験することです。
季節が違うので、昨年とは異なる景色が見えると思いますが、気持ちを高めて明日に臨みたいです。

名人戦棋譜速報(有料)

毎日新聞:名人戦

朝日新聞デジタル:名人戦

Abema TV:将棋

※本局は将棋連盟ライブ中継(月額550円)でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

予定など。

2021-03-31 | 将棋
4月は名人戦第1局、棋聖戦準決勝、名人戦第2局、という日程。週1以上になることはないので、理想的な対局ペースと言えます。
思えば昨年の今頃は名人戦が始まらないかもしれない、という状況で結局、4月想定で用意していた和服を着ることはありませんでした。
1年前に作ったものなので、どんな生地だったか忘れてしまったんですが、楽しみにしています。

王将戦「ALSOK」が特別協賛に(将棋連盟)

近年、協賛社名が棋戦名に付くものが増えてきました。大変、有難いことです。
自分にとっては次の防衛戦、71期は「ALSOK杯王将戦」が正式名称になります。

少し前に「あの頃」というハロヲタをテーマにして映画を見てきました。自分が軽いハロヲタをやっていたのは1999~2003くらいで、その頃の記憶が蘇りました。
あややのすごさを再認識しましたし「ロマンティック浮かれモード」のヲタ芸が映画内に出てきて、久しぶりに見て懐かしかったです。残念ながら、自分は修得できていませんw

ABEMAトーナメントのチームTwitterをやっているんですが、140文字で1つの話題を完結させるのは難しいですね。バーッと書いた後に削って削ってとなり、昨日は削るところがなくて(渡辺明)の明をカットしましたw
昨日、すわほーしたら、その中のベストになってしまって、なんだか申し訳なかったので、今後はたまに、にします。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ABEMAトーナメント。

2021-03-28 | 将棋
ABEMAドラフトが放送されました。

チーム渡辺Twitter

全5ブロック中、最終のEブロックなので始動が遅く、まだチーム名すら決まっていませんが、楽しくやれるメンバーがとれました。チームTwitterを始めたことでブログとの棲み分けとしては、普段のことはこっちが減るかもしれません。対局関連は今まで通り、こちらに図面を載せるつもりです。

次の対局は4月7日・8日の名人戦で、それまではいくつか取材がある程度でゆっくり過ごせそうです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

対局結果。

2021-03-27 | 対局
24日、竜王戦2組準決勝、八代七段戦。相矢倉から端を攻められるのは予定でしたが、思っていたよりもきつくて、チャンスがない完敗でした。本戦入りの一番だっただけに残念です。

26日、ヒューリック杯棋聖戦2回戦、出口五段戦。後手番で角換わり腰掛け銀。
中盤で優勢になり、終盤は追い込まれましたが何とか逃げ切った、という一局でした。

今年度の対局は終了しました。竜王戦は残念でしたが、最後は良い形で締めくくれたので、少し休んで、また新年度に頑張りたいと思います。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2021-03-23 | 将棋
明日からの対局予定です。中1日になりますが、気力を充実させて頑張りたいと思います。
振り返りは2局終わってから、まとめて行います。

24日(水)竜王戦2組3回戦、八代七段戦。

26日(金)棋聖戦決勝トーナメント2回戦、出口五段戦。

※本局は将棋連盟ライブ中継(月額550円)でご覧になれます。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ここ数日。

2021-03-20 | 将棋
昨日、一昨日は取材を4件と免状署名、色紙を書いたりという日々でした。来週は24日、26日と対局があり、10日ほど空いて名人戦開幕という日程です。
対局間隔が10日だと休むという感じでもないので、緩めずに4月に入って、そのまま乗り切るのを目指すことになりそうです。
この時期の取材は年度の総括といった話にもなりますが、対局数は41と順位戦がない分が減りました。また、対局のほとんどが6月~8月、1月~3月だったので一年を通してではなく限られた期間に一気に指した、という年度でした。

土日に家にいるのは久しぶりなので、競馬、プロ野球、サッカーなどを見て過ごしたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

棋王戦第4局。

2021-03-17 | 対局


△39角に対して普通は▲38飛と当てたいところですが、57で清算して△64金が痛打になります。実戦48に馬が出来て指し易くなりました。



▲35歩に対応した△75飛を発見して、いけそうな感じがしました。自然な▲34歩の取り込みには△59銀▲69玉に△55飛が必殺の一手になって後手が勝ちます。
実戦は▲65歩の遮断に△76飛と急所の馬を狙って勝ちになりました。

タイトルを2つ守れてホッとしています。来週、対局が続けて2局あるので、それが終わって少しだけ間が空いて名人戦開幕という日程になります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )