旅行2。

2019-07-18 | 将棋
久しぶりに対局間隔が空くので、少しのんびりしています。夏~秋は年明けからのタイトル戦の挑戦者決めが進行しますが、それに参加しない分、トーナメント棋戦を勝たないと対局が減ってしまうので、そうならないようにしたいですね。
以下、先日の旅行記の続きです。



日曜日は朝7時の船で函館へ。ほとんど揺れることがない快適な1時間半です。



函館朝市で朝食。前の日に食べなかった鮭といくらにしました。



この日の函館競馬は曇りで函館山は見えませんでした。競馬の後は地元のお子さんと競馬関係者への指導対局。自分は4年連続になりますが、熱心なお子さんが多く、何より楽しみに待っていてくれてるのが嬉しいですね。



月曜日も朝市で朝食を食べてから新幹線で盛岡へ行って盛岡競馬場。この日は交流重賞のマーキュリーCと中央、地方の騎手交流戦「ジャパンジョッキーズカップ」があって多くの人で賑わっていました。盛岡競馬場は広々としていて、競馬場グルメもジャンボ焼き鳥や牛タンなど充実しています。この日は天気も良かったので芝生で寝転がって青空を見ている時間が優雅すぎて馬券の戦闘意欲が薄れてきましたw



盛岡競馬の後、わんこそばへ。100杯を超えると絵馬がもらえるのでそこまでは頑張りましたw
15杯で通常のそば1人前だそうなので、90杯で6人前・・・。70杯くらいで満腹感がきて、90杯で限界が見えてくる人が多いようですね。なかなか楽しいので、機会があればぜひやってみて下さい!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

旅行1。

2019-07-16 | 将棋
将棋とは関係のない話題で申し訳ないんですが、興味がある方は読んで下さい!
旅の始まりは八戸にある「ル・スゥブラン」というケーキ屋さんでアップルパイを買います。これは昨年に続いてなので自分の中では定跡になっているんですが、とにかく美味しい!
次に青森県上北郡の荒谷牧場で種牡馬になっているウインバリアシオンを見学させてもらいました。



11歳になりましたが、さすがGIで活躍していた馬というオーラがありました!産駒は今年の2歳が初年度なので応援します!

ここから車で北上して下北半島に向かいます。途中に立ち寄る「道の駅よこはま菜の花プラザ」はホタテが名物で「ホタテ丼」を食べました。大きくて歯応えがあります。



そして景勝地として有名な仏ヶ浦。





ここの景色は写真ではお伝え出来ないので、ぜひ行ってみて下さい。駐車場から歩いて上り下りすると、結構きつかったので、観光船がお勧めです。(乗ってないけど)

上り下りでお腹が空いたので、おやつにウニ丼を食べます。

とれたてのウニはたまりません。そして夜は「おおま温泉 海峡保養センター」に泊まって大間のマグロ。赤身にも甘さがあり、これもたまりません。





下北半島は自然が豊かな場所で道に普通に猿がいました。



翌日は船で函館に渡るんですが、それは次回の記事にします。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

旅行。

2019-07-12 | 将棋
今日から旅行に出ています。行き先は恒例となった青森~函館なんですが今年は涼しいですね。内容は食べることと函館競馬、盛岡競馬、将棋指導です。
競馬といえば先日、元調教師の和田正道さんの牧場を訪問したんですが、オジュウチョウサン(牡8)がいました。







オジュウチョウサンに会うのは2017年9月に美浦トレセンに将棋指導に伺った際に見学させて頂いて以来。その時は結構派手に噛まれたんですが、今回は大丈夫でしたw

その時のブログ
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ヒューリック杯棋聖戦第4局。

2019-07-10 | 対局


雁木模様は趣向でしたが、予想されてしまったのか先攻されて先に長考することになっては作戦失敗と言えます。ずっと苦しさを感じていましたが図の辺りで互角に近くなってきたように思いました。ここから7筋、8筋で激しい戦いになりました。



図から単に△49馬は▲78銀打でうまくいきません。△79金▲78銀打△69金▲同銀と金銀を入れ替えてから△49馬とすることで先手玉は詰めろではないが、後手玉に詰めろを掛けると先手玉が詰むという妙な状況が生じて勝ちになりました。これは直前の△68同銀不成で残り6分を全て使って、見つけました。

棋聖位は初めての獲得で2013年以来の三冠復帰となりました。1年前には想像出来なかったことなので驚いていますが、この状態を少しでも長く続けられるように頑張りたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2019-07-08 | 将棋
9日(火)はヒューリック杯棋聖戦第4局。
五番勝負も終盤戦なので、より良い将棋が指せるように頑張りたいと思います。

棋聖戦中継サイト

ニコ生:将棋

Abema TV:将棋
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

記者発表など。

2019-07-06 | 将棋
昨日は大阪王将杯王将戦の記者発表でした。
王将戦で大阪王将が“勝負メシ”提供(スポニチ)

間もなく始まる2次予選から大阪王将さんのメニューの提供が始まります。私も一足先に試食させてもらいましたが、どのメニューも美味しくてボリュームがあり、エネルギーを要する対局中にはピッタリの食事だと思いました。

また、大阪王将さんは50周年なんですが、それにちなんで現役棋士全員におひとりにつき餃子50パックをプレゼントというのも発表されていました。将棋界のあちこちで餃子パーティーが起きそうですw


午後は監修してるマンガ「宗桂」の打ち合わせ。2巻の発売は8月9日なんですが「将棋の渡辺くん」4巻も同じ日に発売します。本屋のマンガ売り場には並んでおいてくれるところもあると思いますがw

「宗桂」1巻の帯にはオリジナル扇子のプレゼント応募券が付いていますが、締め切りは7月13日(土)なので、まだ間に合います!
オリジナル扇子は原稿の段階ですが、こんな感じ。



宗桂~飛翔の譜~(1)

奮ってご応募下さい!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

7月。

2019-07-03 | 将棋
今週は対局がなく、忙しい日程のピークは過ぎた感じですね。A級順位戦は6月~8月で2局消化なのでスタートがゆっくりですし、竜王戦は準決勝からなので8月になります。

棋聖戦の後は対局場からすぐ近くにある沼津港に寄ってから帰りました。



さすがに漁港の寿司は新鮮でデカイですね。普段、寿司屋に行くと1人前では足りないので追加でいくつか頼むんですが、今回はこれだけで腹がいっぱいでした。

先日のフットサルですが、将棋世界の写真も担当しているカメラマンの金子さんが写真を撮ってくれたので、いくつか紹介します。



行く手を阻む元日本代表の波戸康広さん。パスコースも切られているし、指す手がありません。



同じく元日本代表の小村徳男さん。手合いが違い過ぎるのでユルユルでやってくれていましたが、この写真の時は結構スピードが出ていそう。





青い人がゴール前に侵入してきたので手で押して追い返しましたw

他にもいい写真が多くて、それぞれの棋士のファンの方々に見せたいくらいなんですが、自分のだけにしておきます(笑)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

棋聖戦第3局。

2019-06-30 | 対局


後手急戦矢倉模様から雁木へ変化という序盤。図は昼休明け、△96歩と垂らしたところ。△95香▲98歩となってはまずいので、とあまり先のことは考えずに▲96同香としましたが、以下△98歩▲88玉以下の変化は感想戦でも先手が不満そうだったので、ここは素直に指し過ぎたかもしれません。実戦はこれが通ったので歩の枚数の差で指しやすくなりました。



▲74銀成が▲63歩成を見せつつ△84桂を消す味がいい手になりました。以下、駒の損得はありませんが、馬を作って厚みを主張しての勝ちとなりました。
勝って2-1と一歩リードしましたが、手番を考えると大きく有利という訳ではないので、次戦に向けて準備できればと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2019-06-28 | 将棋
29日(土)は棋聖戦第3局。
改めての三番勝負となりましたが、ここからは短期決戦で1局の比重が重くなるので、よりいい内容の将棋が指したいですね。

棋聖戦中継サイト

ニコ生:将棋

Abema TV:将棋
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

王座戦本戦2回戦、豊島名人戦。

2019-06-26 | 対局


先手番で角換わり腰掛け銀でした。この辺りからは定跡がなく手探りですが、36分で▲58金として△31玉にまた長考の74分で▲39飛はリズムが悪かったです。
△22玉の形は2筋と3筋に歩が立つのでやりにくいと思っていましたが、堂々と入城されて手がないのは誤算でした。



この▲47銀は56から引いたもので、▲36銀~▲25歩が狙い。しかし図から△66歩▲同歩△75銀とされてみると後手の攻めのほうが早く▲36銀が間に合いません。
この戦型は△63銀と引いて立て直す手段がよく出てくるので、△75銀と出てくる手が全く頭にありませんでした。ここからは受けに回りましたが、チャンスらしいチャンスはなく負けとなりました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )