明日対局。

2020-01-24 | 将棋
25日・26日(土・日)大阪王将杯王将戦七番勝負第2局。

棋譜中継(毎日新聞)

将棋プレミアム(有料)

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

叡王戦準決勝、青嶋五段戦。

2020-01-23 | 対局


後手番で対中飛車でした。図から△78銀▲68飛と▲59角の効きを陰にして△86飛は多く出てくる筋ではないですが、本局の場合は厳しかったようです。実戦のように△89飛成の後に△48歩が効き、一時的な駒損は解消できる変化が多いので。
勝って挑決三番勝負に進出しました。2月は大変な日程にはなりますが、頑張りたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

朝日杯本戦1回戦、山崎八段戦、明日対局。

2020-01-21 | 対局


振り駒で後手番になり、相掛かり。盤面右側をどう受けるかを考えていて△26歩としましたが、▲95歩と逆側を攻められました。△95同歩なら▲26飛と金取りで歩を補充して▲92歩△同香▲74角の王手香車取りがあります。
この攻めは見えていて、受かると考えていましたが・・・。



この△97歩に期待していて▲同香なら△85桂の両取りがあります。ただ図から▲86銀が受けの形で遠く▲29飛が▲89桂、▲99香を守って先手陣がいい格好になってしまいました。
ここで形勢を損ねて、以下はチャンスがなく負けでした。最初の図で盤面右側ではなく▲95歩をケアしないといけなかったです。

明日22日は(水)叡王戦準決勝、青嶋五段戦。

ニコ生放送ページ

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2020-01-19 | 将棋
20日(月)朝日杯本戦1回戦、山崎八段戦。勝つと同じ日にもう1局あります。

14時~朝日杯中継サイト

Abema TVでの中継
※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

メダル、王将戦など。

2020-01-17 | 将棋
・火曜日は竜王就位式で1組優勝のメダルをもらいました。優勝メダルをもらうのは初タイトルを獲った時以来なんですが、数年前からメダルを埋め込んだ盾になったんですね。(左)
「これは飾りやすい」と他の優勝者からも好評でした。以前はメダルケースに入っていました。(右)



・2月16日(日)の棋王戦第2局はとちぎ将棋まつりと同時に開催されます。将棋まつりとタイトル戦を同時に見ることが出来る催しなので、ぜひお出かけ下さい。

・王将戦第1局の翌朝写真は掛川花鳥園で行われました。
新聞の掲載写真は白フクロウと。大人しくてかわいいです。
他にもフクロウが自分の場所でじっとしていました。
動かない鳥として有名なハシビロコウ。飼育員さんがいると動くそうで、のっそのっそと歩く姿は印象に残りました。
クジャクが普通に歩いていたりと、多くの鳥との触れ合いを楽しめる場所でした。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

対局結果。

2020-01-14 | 将棋
4日から昨日までの4連戦は勝ち、負け、勝ち、勝ちという結果でした。順位戦は7連勝でマジック1になり、王位戦はリーグ入りならず、叡王戦はベスト4へ、王将戦は先勝という内訳です。
日程が詰まった連戦ではコンディションを整えながら作戦も用意する、というのが難しく、指し分けでも御の字という認識なので、満足いく結果になりました。
この後は少し間が空いて
20日朝日杯、22日叡王戦、25、26日王将戦第2局、29日順位戦、1日棋王戦第1局までがとりあえずの連戦になります。
2週間弱で5局になりますが、ここも大崩れしないようにという目標を立てて乗り切りたいですね。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局、対局予定(13日まで)

2020-01-03 | 将棋
明けましておめでとうございます。明日4日から対局が始まりますが、日程が詰まっていて対局毎に振り返りを書くのが難しいので、次回更新は下記対局が終わってから15日(水)以降にします。

4日(土)A級順位戦7回戦、稲葉八段戦。

名人戦棋譜速報

Abema TV(解説なし)

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。

7日(火)王位戦予選決勝、佐々木(大)五段戦。

Abema TVでの中継(解説無し)

将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。

9日(木)叡王戦本戦3回戦、広瀬八段戦。
15時~ニコ生放送ページ

12日・13日(日・月)大阪王将杯王将戦七番勝負第1局。
棋譜中継(毎日新聞)

将棋プレミアム(有料)

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

良いお年を。

2019-12-30 | 将棋
カーリングの翌日は桐生競艇場へ。桐生競艇はマンガ「モンキーターン」で赤城おろしが吹く中での激戦が印象的で来てみたいと思っていた場所です。この日は穏やかな気候でしたが、それでも時折、冷たい風が吹いていました。
競艇場でレースを検討しながら、中央競馬の馬券も買うという忙しい時間を過ごしましたw

29日は取材を受けて、年内の予定は終了。良いお年をお迎え下さい。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

年末旅行。

2019-12-28 | カーリング
棋王戦の挑戦者も決まって、いよいよ新年から勝負の3ヶ月が始まる、という気持ちが高まってきました。タイトル戦の対戦相手は良く当たる広瀬八段と初手合の本田五段ということで全く色が違うものになりそうです。


年末のカーリング旅行に来ているんですが、まずは軽井沢で目に飛び込んで来たぬいぐるみ屋さんに入って、新しい「すみっコ」をお迎えしました。これでSサイズはとかげとぺんぎんの本物も含めて全部揃ったかも。


将棋もカーリングも「もぐもぐタイム」は欠かせませんw
カーリングは通算7回目で今年5回目。投げるのは思ったところに行かないので、次の手を考えるのとスイープが楽しいです。「カーリングもだいぶ先まで読むんじゃないですか?」と聞かれることが多いんですが、素人同士だと相手がどこに投げてくるのかが分からないので将棋の基本とされる「3手の読み」すら出来ていません。プロ同士の将棋ではおよそ限られた手の範囲で進むため、10手、20手と先を読むことが出来ますけども。定期的にやらないと上達しないので来年も4、5回はやりたいところですが。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

A級順位戦6回戦、広瀬八段戦。

2019-12-26 | 対局


先手番で角換わり腰掛け銀、図は夕食休憩を挟む1時間34分の長考になった場面。最初は▲63歩△同玉▲82銀△同玉▲41角△72玉▲32角成の展開を考えていましたが、どうも自信が持てないので代案を探すことになり、▲55歩、▲95歩、本譜の▲74銀などで迷って、大長考になりました。ここでは攻勢だけどもはっきりしない、という形勢判断になっていて、本譜も角損なので自信はありませんでした。終盤は形勢不明と思いながらやっていましたが、自玉が詰む詰まないのところで際どく逃れる変化もあって、僅かに指せていたようです。

A級では首位という状況で年越しを迎えるのは初めてですが、残り3戦、頑張りたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )