馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

「お前に苦言を呈す、バカヤロウ」!

2011-12-31 16:22:44 | 日記

 

12月31日(土)大晦日、本年締めくくりの日。

本年最後のウオーキングでもするかと防寒着で8時に外に出た。

通常コースの幕張メッセを止めて谷津干潟へ向かった。

遊歩道の桜並木は枯れ落ち葉もなく深緑のまだ小さな葉が

朝陽を浴び、ウオーキングする人に木漏れ陽となって注ぐ。

 

一昨年6月25日あいつが旅立った谷津保健病院前で黙祷する。

今年6月25日 彼の一周忌があったが、出席出来なかった。

  

その数日前に「お前に苦言を呈する、バカヤロー」!というメールをもらった。

一周忌の幹事からのメールだった。

突然で驚き、当惑した。訳が分からない。

推察した「一周忌には来るな」と解釈した。

無理に出席すれば幹事に理由を問い質さなければならない。

彼の弔いの席で施主である妹さんや他の方に不愉快な思いをさせて

一周忌を台無しなってしまう恐れがあった。

 

その時 私は「又か」?と溜息ついた。

 

以前にも友人が亡くなると私は罵声と非難を浴びたのだった。

山岳部同期が24歳の夏、北アルプスで転落死した時も

遺体収容とその傍に付き添いをしたが

葬儀では片隅でなぜか先輩に怒鳴られていた。

 

51歳の時脳腫瘍で亡くなった山岳部同期の最後を看取ったが

残された奥さんと子供を庇うためにしたことが先輩達を怒らせた。

その後

今は廃部になった山岳部OB会とは一切の縁を断った。

 

労組の書記長として会社側と相対峙していたが

会社側は私を破壊者、思想的に問題有りと悪評を触れ回った

その事は労使交渉の駆け引きなので致し方ないが

組合執行部内部では私へ執拗な中傷バッシングが続いた。

 

7年前 学生時代友人が突然「金貸してくれ」と飛び込んできた。

当時金銭的に苦しい状況だったが貸した。

恐らく 返済は無いものと思っていたが

2年後突然やってきて金返した。

その金が不正な倫理に反する調達だった。

その時、突然「お前、俺の前で煙草吸うんじゃねえー」と怒鳴った。

当時吸っていた。

それから感情を爆発させ罵声を浴びせた。

汚い蔑視の言葉を発して去って行った。

後に電話が携帯、事務所、自宅に架かってきたが出なかった。

すると突然事務所にやってきた。

私は沈黙の応対をした。

私に罵声は浴びせなかったが元気なく悄然と帰って行った。

 

又、6年前 九段スズキ本店の長野夫婦が夜逃げしてきた。

必死にバックアップした。

http://www.award-navi.com/main/

立ち直ると、私を罵り関係を絶った。

その他 版下製作者、友人の息子等はお人よしで愚鈍の私を

あざ笑うかのように利用して去って行った。

 

このような対人関係になるのは、私自身のパーソナリティーに

欠陥があるのだろう。

人間という漢字は人の間と書くが、私が上手に人との間を調節出来ないのだろう。

察しの悪い男なので相手は苛立ち感情剥き出しで論理の通らない言葉で

攻撃してくる。

若い頃は反発もしたが、老いては対立を避け遠ざかることにした。

 

一周忌に参加できなかったのは私だけではなかった。

大学時代の一部仲間は出席したが、亡くなったあいつの勤め先の友人達には

一周忌を知らせていなかったため、施主である妹さんは苦慮していた。

その後、斎場、納骨に参列して頂いた関係者にお手紙で非礼と滞りなく

一周忌を終えた報告をした。

 本来 一周忌はご遺族が行うのであって親族以外は介入しないのだが

先年秋、学生時代仲間有志で彼を偲ぶ会を開いた。

 

それに妹様と娘さんを招待したのだった。

私はグループから去った。

 

今年は 妻の癌入院、私の入院、会社の苦境、大震災

中東の権力者の崩壊、北朝鮮の金正日の死

底知れぬ胎動が地球内部にあるのだろうか

 

だが、大先輩が言うように、暖かい援助と協力、励ましをして

いただける人間関係のほうが多いのだ。

息子の結婚を皆様が祝福してくれた。

それが何より嬉しい。

 

哲学者中村元の語りをユーチューブで聞いた。

 

異質に対する理解と寛容

人間はやがて朽ちて滅んでしまう。

存続し続けない、いつかは消えるのだ。

相手に対して寛容の精神

 

私がこの世を旅立ち三途の川で先に逝った友人達は待ち構え

「おい!苦言を呈す、バカヤロー」!

「よく来たな」と暖かく迎えるか

どちらだろうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オセチ料理を頂く。 | トップ | 元旦から 内職仕事。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事