馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

ギリシャ危機で羽ペンが儲かる?

2015-06-30 17:28:56 | 日記

6月30日(火)

朝 10時に歯科医院の予約をしてあった。

忘れてた。

急遽、キャンセル。

月末なので事務処理もあったが

ランチにシチューを作ることになっていた。

鶏むね肉、ニンニクで炒め

ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、茄子も炒めた。

加圧鍋で15分。

エリンギ、アスパラ加え

フォールトマトを流し込み

白、赤味噌を投入して醤油も少し。

パンとご飯で頂く。

 

ランチには 以前弊社で働いていた

中国人女性もやって来た。

楽しいランチでした。

 

午後から イタリア羽ペンの検品作業。

在庫が少なくなった。

 

ガラスペンの大量購入があり

これも在庫が少ない

 

しかし ギリシャの金融危機でユーロが不安定。

中国も不動産バブルが衰えて危ない。

 

毎日 外為とにらめっこ。

輸入業者にとっては、ギリシャデフォルトで

円高を期待するが

他人の不幸で儲けて喜ぶのは節操がないな!

アマゾンショップ

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアム商品券は飲み屋で使えるか?

2015-06-30 16:55:45 | 日記

6月29日(月)

AM9時 商店街通りに行列。

何だろう?

行列の頭は郵便局。

見詰めていると

知り合いの不動産会社の女性が通りかかった。

「あれは プレミアム商品券の販売」

「一万円券購入すると、市内小売店で1万2500円分のお買い物が出来る」

知らなかった。

25%お得。

並んでいるのは、お年寄り。

年金生活者にはありがたい。

地方創生、地域活性、個人商店救済等

毎度、政治は庶民に施しを授けるが

8%の消費税を下げてもらうのが

庶民の暮らしは楽になり

地域の購買力はアップするのだが。

 

夜 近くの居酒屋店主に尋ねた。

「飲み屋でプレミアム商品券使えるか」?

「うちは使えないよ」

常連客は皆尋ねるそうだ。

年金暮らしの爺さんには、居酒屋で使えるのが

最も良いのだが?

残念!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここのところ 歩きすぎか?

2015-06-28 17:17:46 | 日記

6月28日(日)朝9時 茜浜へ。

ここのところ、かなり歩いたり走ったりした。

20日(土)27.202m

21日(日)階段登り 2.556回 4.972m

22日(月)7.451m

23日(火)9.783m

24日(水)15.871m

25日(木)11.473m

26日(金)1.559m

27日(土)16.892m

28日(日)15.131m

合計110.334m

歩き過ぎなのか?

西瓜腹だが体脂肪は21%

中性脂肪 80

血糖値 58

診療所の検診はベストだ。

 遊歩道を歩き、幕張メッセ、イオン、マリンスタジアム

 

 

7月には丹沢に行きたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 バッチギを見た。

2015-06-27 22:13:14 | 日記

6月25日(木)

ランチ 煮干出汁茄子入り味噌煮込みうどん

愛媛料理らしい。

旨かった!

 

夕方 無料動画GAYOで映画バッチギを見る。

題名は知っていたが関心もなかった。

昭和48年 日本人と在日朝鮮人の若者群像が

リアルに描かれているのに驚いた。

高校生同士の喧嘩、決闘画面で繰り広げられたが

私も当時見たことがあった。

ハンバーガーショップでアルバイトをしていた。

午後2時過ぎ、店に数人の高校生が入ってきて

ホットドッグを注文した。

静かに食べていた。

窓越しに私学の高校生が下校で通りを歩いていた。

ホッドッグを食べていた高校生が突然外に飛び出した。

私学高校生を見定めていた。

数人がかりで一人を殴り出血させた。

何事もなかったように店に戻り

ホッドッグを食べて

「ありがとうございます」と言って出て行った。

当時 大学2年生だった。

学生運動がキャンパスを混乱させ封鎖された。

日韓国交締結されて間もない頃だ。

その夏、日韓親善登山隊として

下関から船で釜山に渡った。

早朝の釜山の岸壁に大きな垂れ幕が見えた。

「韓日親善登山隊」瞠目した。

日本は高度成長に走り出した頃。

韓国はまだ貧しかった。

現在のような互いに憎悪と罵りあいはなかった。

 

北朝鮮との現実の戦争が起きていて

午前0時から戒厳令で外出は出来なかった。

市内至る所に軍服姿が見られた。

川の橋には塹壕があり、銃を構えた兵士が睨んでいた。

イムジン川沿いの街道を10時間揺られて38度線を越えた。

要所要所でバス内検問があり

憲兵が車内を調べた。

韓国側学生が「日本から来た親善登山隊と紹介すると」

精悍な兵士が「同士」と握手を求めてきた。

北との緊張状態を目の当たりにした。

親善登山した韓国大学生は私達を親身に世話した。

キリスト教徒の多い朝鮮人は

戦前、日本留学で朝鮮人に差別無く唯一門戸を開いたのが

私の母校であった。

韓国人OBは、国会副議長、元ソウル市長

陸軍大佐、実業家等

そうそうたる方々だった。

副議長は国会にまで招いてくれた。

北朝鮮が青瓦台襲撃未遂事件を起越した時だ。

その後、シルミドが映画になった。

 

 

お土産に煙草 ハイライトを吸い、

日本酒を飲み、日本語で母校を語った。

涙声で校歌を唄った。

 

韓国学生と片言の英語で語り合った。

 

あれから 48年が過ぎた。

 

豊かになった韓国。

同等となった日本にやっと屈辱を返す時がきたか

 

 

政治に翻弄される人々

慰安婦問題を世界に知らしめて何の利益があるのだろう。

傷ついた女性達をそっと見守り、経済的援助を

年金のように支給する?

それではダメなの?

 

10年以上前 台湾台北の展示会に出かけた。

韓国ブースあり、覘いた。

韓国人担当者が私への第一声は

「韓国と日本ではサッカーはどちらが強いか」・

私は直ぐにブースから離れた。

 

ブログで台湾人は中国人が嫌いと書いたが

 

 

台湾の観光地で台湾企業取引担当の女性が

近くの若者グループを指して

「あれは韓国人」だと言った。

「傍に寄るのはやめましょう」と離れた。

意外で驚いたが、台湾人と韓国人は相性が良くないようだ。

 

日本と韓国がこれから先、良好な関係になるとは思えない?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホを持つホームレスの方。

2015-06-25 16:32:35 | 日記

6月24日(水)

午後4時半 陽射しはまだまだ暑い。

思い立ってジョギングすることにした。

両国橋を渡り隅田テラスに下りた。

吾妻橋に向って片道約3キロ

ヨタヨタと進む。

途中、護岸工事で迂回する。

うんこビルが見え始めたテラスの木陰に

念仏座りの人影。

近づくと、どうやらホームレスの方。

じっと手元を見つめている。

スマホ操作しているのだ。

  

現在のホームレスは貧困もあるが

何らかの理由で居所を知られたくないのだ。

 

以前 自宅近くの飲み屋に、自称乞食が飲みに来ていた

 

年金があるので、毎晩食事は居酒屋であった。

住居費、税金、光熱費は一切かからない生活。

優雅である。

 

以前 隅田テラスでホームレスに間違われた

 

その後の謝罪対応を聞いて成る程と思った。

 

 

元警察幹部の友人が言っていた。

親族との関係を絶ってしまえば

こんなに楽な生活はない。

 

 

メディア報道によると貧困老人が増加しているらしい。

 

老人が立ち直るのは困難だ。

 

今後20年間 団塊世代がこの世を、おさらばするまで

老人達の社会的生存をどうするか?

しんどいことだ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加