HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ヤブジラミ(藪虱)

2021-07-25 | 草 果実・種子

零れた種子からの芽生え??
咲いていた白い花は殆ど無くなって果実。
その果実が二つに割れて種子がばら撒かれた。
草むらにはまだコモチナデシコが咲いている。




















(2021.07.10 新明町)

白い花はもう無い。
果実がそろそろ二つに割れ始めている。














▲ 二つに割れて種子もこぼれ落ちると、後には奇妙な姿が残される。▼





ヤブジラミ(藪虱)
セリ科ヤブジラミ属 Torilis japonica
(2021.07.23 新明町)


▲ 花の頃 ▲
-------------------------------------------------------------
ヤブジラミ ヤブジラミの葉 ヤブジラミの果実
 オヤブジラミ オヤブジラミの果実 ヤブニンジン セントウソウ(仙洞草)


コメント   この記事についてブログを書く
« タムノコルツス・インシグニス | トップ | ルエリア・ツベローサ »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事