HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳(赤岳)からの権現岳、南アルプス遠望

ヌスビトハギ(盗人萩)

2017-09-05 | 夏 赤・桃色系

新林にはミズタマソウが咲く。
同じ頃にはヌスビトハギもミズヒキも咲いている。
そう思ったから何度も通った。

手入れされていない場所では思いがけない増え方だった。
散歩する犬が入り込んだら大変な事になる。








































ヌスビトハギ(盗人萩)
マメ科ヌスビトハギ属
Desmodium podocarpum subsp. oxyphyllum

(2017.08.26-30 藤沢・新林)

 
フジカンゾウ アレチヌスビトハギ 
--------------------------------------------------------------
新林 木場 光則寺 小石川

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« センニンソウ(仙人草) | トップ | チゴザサ(稚児笹) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛いお花 (こいも)
2017-10-16 23:39:37
林の子さん
ヌスビトハギのお花ってとても可愛いですね。
鮮明な画像をを拝見するとあらためてそう思います。
次回はお花を綺麗に撮りたいと思いました。
綺麗なミズタマソウも見させていただきました。
こいもはミズタマソウにであったのはもう5年前もになります。
また見てみたいです。。。
厄介者ですけど…。 (林の子)
2017-10-17 00:21:03
花の頃からは果実の姿を想像も出来ないですが、やはり果実も撮ってしまいますね。
枯れた頃にはいつの間にか衣類に付いている。
厄介な果実だけを避けて通れば…と言う人も居ますが、それもまた愛敬ですね。

ミズタマソウは単純明快な花のわりに、画像にするとおもしろいです。
女房どのはこの果実を撮りたくて何度も草むらに入って、ヌスビトハギをひっつけています。

コメントを投稿

夏 赤・桃色系」カテゴリの最新記事