HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

トウカエデ(唐楓) 

2021-12-08 | 冬 樹木 果実・葉

たまたま街路樹として植えられている樹に二種類あることが知れた。
ただ評判は良くない。
若い樹でも樹皮が剥がれ始めているからだ。






















▲ 対生しているのがハッキリ見える冬芽・葉痕 ▼























トウカエデ(唐楓) ムクロジ(←カエデ)科カエデ属 Acer buergerianum
(2021.04.19 新明町)

 
▲ ㊧ 普通の葉   ㊨ 園芸種「花散里」の新葉(上が池公園内)▲
--------------------------------------------------------------
秋の葉 去年の春 冬の葉 秋の終わり 冬芽・葉痕 トウカエデの冬芽・葉痕    


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« サンゴジュ(珊瑚樹) | トップ | サクラ フユザクラ(冬桜) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トウカエデ (こいも)
2021-12-10 22:36:27
林の子さん
トウカエデ・・・素敵ですね。
こちらの街路樹がトウカエデかもしれませんから、よく見てみたいです。
綺麗に紅葉しています。
可愛い葉痕も見られるかも知れません。
そして、来年は緑の頃から見てみたいと思います。
ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
秋の葉 (林の子)
2021-12-10 23:24:02
ナンキンハゼやトウカエデは、一時期ニュータウンなどの街路樹に使われた頃があったようですね。
秋の葉がきれいだからと言う理由だと思うのですが
葉が色づいて散り果ててしまうとどうも具合が良くないのであまり見かけなくなりました。
街路樹の管理も結構大変なようで、市街地では次第に街角の緑は減っている気がします。
紅葉する葉が綺麗ですね。 (こいも)
2021-12-27 00:20:12
林の子さん
こちらでトウカエデを見させていただき、「街路樹の葉が同じだわ・・・」
嬉しくなって綺麗な街路樹の葉を撮りに行きましたのに、
blog記事にしましたら、もうウリカエデになっていました。
オッチョコチョイにもほどがありますよね。
あきれてしまいますでしょ!!はずかしいです。
でも、忘れられない「トウカエデ」になりました。
いつもありがとうございます。
たかが名前…ですが。 (林の子)
2021-12-27 11:32:40
樹木の名前にも似たものが多くて、思い込みで間違えてしまうことも多いです。
名前だけではなくて、葉の様子や果実の様子など細かな部分でも違っていたりして難しいです。
何度も見慣れないと覚えきれない、そう思うのでやはり見たら記録しておきます。
次に同じものを見たり、撮ったり出来たらもう一度同じかどうか確かめて。
何度となく繰り返していても、間違える事も多いので、同じだと思っても念のために記録し、カメラに収めるようにしています。
花壇に次々と入れ替わり登場する園芸種名は覚えきれないですが
樹の場合はしっかりと覚えておけばよほどのことが無い限りは安心です。

コメントを投稿

冬 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事