HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

マツ テーダマツ(タエダマツ)

2021-12-23 | 秋 樹木 果実・葉

外国産の松
松葉はよく見るアカマツやクロマツの2本とは違って3本あるし長い。
松ぼっくりも大きいし、かなり大きな刺がある。




(2021.03.09 明石公園)








(2021.03.09 明石公園)










(2021.04.20 明石公園)

台風9号が久々に風をもたらした。
数日後の公園、上の丸側から入って、図書館前のテーダマツの樹下には
幾つもの大きな松ぼっくり。
公園内では一番大きい。
まだ乾燥していないのも落ちている。


▲ 松葉は長くて3本ある。▼





(2021.08.10 明石公園)

まだまだ枝には幾つもの松ぼっくり。


▲ 図書館前に一本、剛の池西側のローンボールズコート近くに一本。
これは図書館前の樹。枯れた松葉が幾つも引っかかっている。▼



▲ 長い松葉だから、緑一色の頃はすがすがしいけれど、枯れ葉が混じると見苦しい。▼

(2021.11.30 明石公園)

別の場所のテーダマツ。
ここではまだマツボッ拾える。






テーダマツ(タエダマツ) マツ科マツ属 Pinus taeda
(2021.12.21 明石公園)
--------------------------------------------------------------
テーダマツ クロマツ(黒松・雄松) ゴヨウマツ(ヒメコマツ) アカマツ・クロマツ 須磨のマツ


コメント   この記事についてブログを書く
« ミューレンベルギア・カピラリス | トップ | タイワンホトトギス(台湾杜... »

コメントを投稿

秋 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事