HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ポーチュラカ(花滑莧)

2019-07-10 | 複数の色 混色系

色様々。






























ポーチュラカ(花スベリヒユ)
 Portulaca oleracea cv.
(2019.07.10 明石西公園) 
--------------------------------------------------------------
ポーチュラカ ヒメマツバボタン スベリヒユ


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« マツバボタン(松葉牡丹) | トップ | ヤマハギ(山萩) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポーチュラカ、色様々に・・・ (こいも)
2021-07-31 09:40:06
林の子さん
ポーチュラカってこんなにも色々なお花があったのですね。
花弁の陰に見え隠れする雌しべがたまりません。
雌しべは雄しべが綺麗に見えるように横に倒れているのでしょうか?
なんだかとっても親しみを感じます。
こいもも、もう一度見てみたくなりました。
たくさんのアリさんが来ていますね。
よほどのお気に入りがあったのでしょうね。
撮る側からは「ちょっとあっちへ行って~~~」と思いますよね。
でも、そのアリさんをも綺麗に収めてしまう林の子さんて・・・すごいです。
種が出来れば良いのですが。 (林の子)
2021-07-31 10:22:40
夏の花壇などで豪勢?に植えられているポーチュラカやマツバボタンはF1品種(一代交配種・一代雑種)が殆どです。
家庭菜園用の種子も大半がF1品種で、その代限り。
種子が出来て播種しても2代目(F2)は、期待した成果は得られないです。
豪勢に咲かせる、野菜だと多くの収量が期待できるのですが
種子繁殖させる事が難しいものです。
花壇などでは花を入れ替えることも多いので、種子繁殖など期待していないのでしょうね。
だから毎年種子を買うか、苗を買うことになるわけです。
種子が出来て播種しても・・・ (こいも)
2021-08-01 10:55:18
林の子さん
花壇などでは色々な理由で種子繁殖の期待はしていないのですね。
ポーチュラカはここでは初めて見たような気がします。
次をまたここで・・・は難しそうですね。
ありがとうございました。
こぼれ種で増える…。 (林の子)
2021-08-01 20:00:22
こぼれ種で次々増えるものと、豪勢に花を咲かせる目的で作られたものとでは
やはり目的が違うので同じようにはいかないようです。
豪勢に花を咲かせてこぼれ種が次の年にも増えたり咲いたりすると
販売する側が困ります??から。
ただ、種類によってはしっかりと種子を生産してこぼれ種で増え続けるものもあるようです。

コメントを投稿

複数の色 混色系」カテゴリの最新記事