HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

チョウジタデ(丁字蓼)

2020-10-31 | 草 果実・種子

剛ノ池の東畔に連なって咲いていたチョウジタデは
葉も茎もすっかり秋色。
長い果実から種子も零れている。


▲ 背景は剛ノ池の水面、青緑に写り込んでいる。▼









▲ 赤く色付いている果皮が破れて、薄茶色の種子が零れ始めている。▼













▲ 花の単位に、細長い果実が一つずつ。▼

▲ 茎も葉も赤く色付き、果皮も同じように赤くなっている。▼









▲ 種子が抜け落ち始めている。▼



▲ 果皮が剥がれ、中から幾つもの種子。その種子がこぼれ落ちるとその後には何本かの「筋」が残る。▼



チョウジタデ(丁字蓼)
 アカバナ科チョウジタデ属 Ludwigia epilobioides
(2020.10.27 明石公園


▲ 花の頃 ▲
-------------------------------------------------------------
去年撮った果実・種子 チョウジタデの果実・種子 アメリカミズキンバイ(ヒレタゴボウ・鰭田牛蒡)

今年のチョウジタデ 秋の紅葉


コメント   この記事についてブログを書く
« アキニレ(秋楡) | トップ | サクラ 葉桜2種 »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事