HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの伯耆富士・大山

サクラ ソメイヨシノ(染井吉野)

2017-04-21 | 春 赤・桃色

サクラと言えば染井吉野。
それが一般的になったのはやはり「標準木」として採用されたからだと言う。
全国的に同じモノでなければ標準にはなり得ない。
それでも亜熱帯気候の地では「冬眠打破」がおきないから
標準の意味が少し薄れる。
それでも今では全国区。


























ソメイヨシノ(染井吉野)
 Cerasus × yedoensis 'Somei-yoshino'
エドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配説が一般的
(2017.04.12 玉津・西公園)





(2017.04.16 須磨離宮公園)








サクラの若葉に発生した(縮葉病)糸状菌病。
(2017.05.01 田町)
--------------------------------------------------------------
今年の染井吉野 秋の葉・冬芽 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サクラ ヤエベニシダレ(八... | トップ | サクラ オオシマザクラ(大... »

コメントを投稿

春 赤・桃色」カテゴリの最新記事