かわパパのお気楽日記

お気楽に思ったことをテキトーに毎日書いています。

山の郵便配達(BS鑑賞)

2011-08-31 22:25:46 | 日記
本日BSにて鑑賞。
私の琴線にジャストミートしてしまった。

75点。

これは、私にとってかなり高い点数。「初恋のきた道」より感動した。
父と子と犬のロードムービー。でも淡々と進む。

あらすじ(TSUTAYA)
初老の郵便配達は長年の仕事で足を患い、息子にこの仕事を引き継ぐ時期が来たことを知り、最後の集配の旅に息子を同行させる。先導する愛犬の“次男坊”と共に歩き出す2人。複雑な思いを抱えながら父に同行する息子。しかし、集配で訪れた人々から尊敬、感謝される父を見て、息子は父の仕事を少しずつ理解していき…。

という物語。

はっきり言って泣かされてしまった。
私なんか、父の方に感情移入してしまった。
山の風景。そして犬がいいんだよねえ。
愛犬家は絶対観るべき。お薦め。

じわっと涙が出る場面が満載。
父を背負って息子が川を渡るシーン、それを犬かきで先導する「次男坊」。その映像だけで涙が出る。

で、途中から不安になってきた。
父か犬が最後死んで終わるんじゃないかと。日本映画だとそんな終わり方が多い。

最後は「期待はずれ」でよかった。「次男坊」の演技も最高!人気ブログランキングへ
strong>
コメント

関係ないのにパナソニック株上昇 政経塾出身首相誕生!

2011-08-30 22:49:50 | 日記
パナソニック株上昇 政経塾出身首相誕生のご祝儀に
産経新聞 8月30日(火)16時10分配信
(記事引用)
30日の東京株式市場でパナソニック株が前日終値比26円高の822円でこの日の取引を終えた。午後の取引では一時、826円まで買い進まれた。その後やや戻したものの、高値圏で終わった。
 前日の米株価上昇による株価先高感に連動した形だが、市場関係者からは、この日、衆参両院で95代、62人目の首相の指名を受けた野田佳彦民主党代表が、パナソニックの創業者、松下幸之助氏が設立した松下政経塾出身であることから「投資家の間に関連株上昇の連想が膨らんだことも一因」(中堅証券)との声が出ている。
 
という報道。

松下政経塾出身だからって、パナソニックの株がそれを理由に上がるかねえ。
別な理由なんじゃないかねえ。

でも面白いよねえ。
前々から思ってたけど、後付けの理由なんてなんでも付けれる。

建機株が上がると台風が近ずいているから。下がると別な理由を後付ける。

おそらく野田氏は別にパナになんかしらの優遇もしないだろうにね。

それよりも増税路線により日本国債の格付けが上がる可能性あり。
円安路線で日本の基幹産業である輸出企業が元気になる可能性がある。ということは日本経済が復活する可能性あり。
取りあえず、輿石氏の幹事長起用はいいと思う。
出だしはいいぞ!人気ブログランキングへ
コメント

大学の学校説明会でびっくり!?

2011-08-29 22:46:25 | 日記
オープンキャンパス巡りが最近趣味になっているので、
昨日の日曜日も行ってきました車飛ばして大学へ。
もちろん親だけで。いつものように息子は家で寝ている。(笑)

説明会は熱気ムンムン。200名収容の会場は立ち見も出る盛況。
10時20分開始。11時20分説明会終了。

その説明の中でびっくりする発言があった。今までどこの学校でも言われたことがなかったこと。

「入学したら全員iPadを持ってもらいます」だって。
今まではパソコンを買ってもらってたんだって。来年からは、iPadにするんだって。

えええ!まだ情報端末機買うのかよう。

今だって、家族全員携帯電話所有(まあ当たり前か)、パソコン2台にテレビとゲーム機3台がネット接続。もちろん電話機とFAXあり。車もトヨタとネットで繋いでいる。
緊急用でドッチーカも持っている。

それに、iPadが追加されたら大変大変。
思わずネットで(笑)接続料いくらぐらいか調べたよ。

無料でペットボトルとお弁当貰ったけど、これじゃあ合わないよ。

でも冷静に考えると、もっともこれが合理的なのかもね。
ちゃんと本人に連絡がいく。伝えたいことがダイレクトに伝わる。昔だったら学生呼び出すのも掲示板だものね。

そう言えば歯医者で説明受けた時もiPadだった。
これぐらいはしかたがないのか。
それで、アキバのヨドバシカメラにiPadのパンフレットを貰いに行ったら、おねえちゃんに言われたよ。「iPadのパンフレットはありません。ネットで見てね」だって。(笑)人気ブログランキングへ
strong>
コメント

石川遼,自分を取り戻した試合!「VanaH杯KBCオーガスタ」

2011-08-28 22:50:46 | 日記
デイリースポーツ 8月28日(日)14時43分配信
(記事引用)
 「VanaH杯KBCオーガスタ・最終日」(28日、芥屋GC)
 トップと3打差3位から出た石川遼は8バーディー、2ボギーの66と伸ばしたが、通算20アンダーの2位に終わり、今季初優勝はならなかった。首位タイから出たベ・サンムン(韓国)が通算22アンダーでツアー初優勝し、賞金2200万円を獲得した。石川とともに近藤共弘が2位だった。
 石川は2、3番で連続ボギーをたたく苦しい立ち上がり。5番から3連続バーディー、後半も13番から3連続バーディーを奪うなど8バーディーで巻き返したが、序盤のつまずきが響き、あと一歩及ばなかった。「序盤はプレッシャーもあって硬さが出たが、そこから8つ縮めることができたのは大きい。やり切った感じです」。賞金ランクでは金庚泰、池田勇太を抜いてトップに立った。

という結果の報道。

今回の試合の石川遼を見た時、「自分を取り戻したな」と思ったねえ。

遼は、髪型をころころ変えることでもわかるように、まだ自分というものが定まっていない。
まあ、あの年で定まっていたら驚きだけどね。

今年の遼は、ロリィ・マッキロイの影響が大きく、真似していた。
感情を表に出さない。素振りをしない。なんてどころじゃなくて、あの帽子や服装まで真似していた。
帽子は、マッキロイが嫌がって、違うのを選んでいた感じなほど。

ところが今回の「オーガスタ」では、プレーが石川遼のスタイルになっていた。
ガッツポーズ復活!以前のちょこっと上げる素振り復活!帽子も似合っていた。色使いも遼風であった。

それを貫いての2位は、自分に自信がついたんじゃないか。
これからは人に左右されず池田勇太じゃないけど「俺流」で頑張って欲しい。

また、次の試合で予選落ちなんてことにならないで、優勝争いしたら賞金王も可能性ありだ。
よって重要なのは、「次の試合」である。人気ブログランキングへ
strong>
コメント

車検の予約に行ってきました。

2011-08-27 22:57:42 | 日記
愛車アルファードの初めての車検の予約に行ってきた。

私の場合は、代々の車全てカーディーラーでやってもらっている。
今は、ガソリンスタンドをはじめいろいろなところで受け付けているけど、アフター保証を考えてディーラーにしているのだ。
なんかあったら文句言えるからねえ。安心を買っているようなもの。

先ず車を点検してもらった。

バッテリーは、問題なし。(目が疲れるので、あまり夜乗らなくなったからなあ)
タイヤは前輪が少し減っている程度とのこと。(荒い運転しないからね)
ワイパーは問題ないけど取り変えることにした。
ブレーキパッドもまだ大丈夫とのこと。(急ブレーキかけないからね)
エンジンオイルは、3割引という言葉に惹かれて最高級のものにした。
説明を聞いていると、優しく運転しているんだなあ、と思ったねえ。

あとオプションで消臭と防ダニ加工等の室内クリーニングをお願いした。
いつも犬を2匹も乗せているので、その対策である。
先日、知人を乗せたら犬の匂いがするって言われて気になっていたんだよねえ。
それといつもの外装にテフロン加工メンテを依頼。(あとが楽なんでねえ)

良かったのは、重量税がエコ減税で3万ぐらい安かったこと。メンテパックを選んだので5千円の割引があったこと。
いろいろやって予算内の15万円以下だった。

サラリーマンで休日専用の遊び車でアルファードは贅沢かもしれないけど、趣味だからこそ妥協したくない。
3年で約3万キロを走行。今まで乗った車で一番多い走行距離。
今まで乗った中で一番大きな車だけど運転がしやすい。疲れない。一番ストレスがない。

入庫は1か月後にした。テフロン加工(外注)の予定があるからね。
末長く乗っていくつもりである。人気ブログランキングへ
strong>
コメント