かわパパのお気楽日記

お気楽に思ったことをテキトーに毎日書いています。

「おぎやはぎの愛車遍歴」

2011-11-30 21:44:02 | 日記
毎週水曜日夜9時から「相棒」を観た後、10時からBSで「おぎやはぎの愛車遍歴」を観るのが楽しい。
(愛車遍歴を辿れば人生が見えてくる!)をキーワードに番組が展開される。
私は、子供の名前と乗っている車でその人の考え方が分かる、という信念を持っている。
本当に考え方やその人の性格が分かる。

だからゲストの愛者遍歴を辿ることは、その時の自分と対話しているようなもの。
「徹子の部屋」のタイムスリップ版である。
今日のゲストも楽しみ。「田中要次」である。録画することにした。

先週の「細川茂樹」も面白かったねえ。好評につきアンコール放送ということだが、初回を観ていないので、最近のファンには嬉しい企画であった。

愛車なのに「ベンツ・マイバッハ」の後部座席から出てきたのにはびっくりしたよ。
最初のトヨタ コロナ⇒日産 シルビア⇒ホンダ ビートのあとは外車ばっかり並ぶ。
ほとんど思い付きで車を買ったりしているところもいい。ハマーなんて珈琲を飲みに行くために買って、ちょこっと乗って売ってしまっている。
彼の場合、俳優だけあって(人からどう見られているかが、購入判断)のような気がした。

そしておぎもやはぎも大の車好き。
やはぎなんて911カレラをこの間まで乗っていたとのこと。
おぎはローバーミニメイフェアが現在の愛車だって。
試乗している時の2人の顔がいい。うれしそう。

そしてゲストが昔乗っていた車を見つけ出して、ロケ地持ってくるのもこの番組の売り何だけど、
そのオーナーの顔もいい。ドヤ顔している。

久し振りに12月2日から東京ビッグサイトで始まる「モーターショー」に行きたくなったよう。
やっぱり車っていいよ。それまでに風邪を治そう。
若い人って全然車に興味ないようだけど、それで面白いのかねえ。でも「モーターショー」も夢を見させるよう車を展示して欲しい。昔に比べてなんかセコクなったきがするもんね。人気ブログランキングへ
strong>
コメント

風邪を引いちゃった

2011-11-29 21:15:20 | 日記
ここ2,3日おかしかったが、とうとう風邪を引いてしまったよ。
鼻水とくしゃみ。熱は出ていない。

そこで風邪を治す方法をいろいろ情報収集。

やはり水分補給がいいようである。
薬は飲まない方がいいようである。

水分補給をこまめにして早寝をすることにする、
なので本日のブログはここまで。

「おやすみなさい」人気ブログランキングへ
strong>
コメント

愛車アルファードのボディがたわむ⇒一瞬で修復だぜ!

2011-11-28 22:46:18 | 日記
                   (ここの運転席側)↑
何気なく我が愛車アルファードのボディを眺めていたら、運転席のドアの下の方とボディのつなぎ目にちょっとした隙間を発見。
横30センチぐらいにわたって1ミリから2ミリ波打って隙間が空いていた。
トヨタ車の場合は、つなぎ目があっても反射した景色が連続するエクステリアが自慢。
その反射が歪むのである。
1ミリ、2ミリの隙間なんて気にしなければ気にならないが、私は我慢できなかったのでディーラーに直行す。

本当は、ちょっと不安だったのである。神経質な客と思われんじゃないか、とね。

ディーラーに到着してメインテナンスの人に車の下に潜り込んでもらったりしながら看てもらったところ、衝撃の事実を告げられた。

「下のところをコスってますねえ」だって。
コスった記憶なんて全然ないが、ちょっと跡がついているとのこと。
外から見えないところでよかった。

頭んなかに一瞬修理費三万と浮かんだからねえ。

そしてメンテの人がまたまた衝撃の発言!
「ボディの下の方はパネルになっていて、クリップ留めしてあるんです」だって。
「下をコスッた時に衝撃でパネルのクリップが外れたんでしょう」というさらなる一言。
「だからクリップを留め直せばいいのです」と言って、

メンテの人が歪んだボディの上からグーでポンポンと叩いた。
そしたら、なんとピタッとパネルが収まった。ボディの歪みがない。まるでマジック。
治ったよー。しかも無料!よかったねえ。
きっとボディの下の方はキズが付くことが多いからきっと取り外せるにようにしてあるんだろう。
工夫だねえ。さすがトヨタ。

なにはともあれよかったよー。今週は天気悪いから来週洗車してピカピカにしてあげよう。ワオ!人気ブログランキングへ
コメント

う~ん初戦敗退、壁は厚いなあ・・・

2011-11-27 21:09:59 | 日記
今日の蕨市の秋のテニス大会ダブルスに出場したが、
2-6で負けてしまった。相手は若いペア。力負けである。

試合に出ると自分の力量が分かるからいい。

・サーブがスライスだけ。今日のような人工芝オムニだとあまり効果がない。フラットサーブの強力なやつを身につけねば。
・追い込まれたショットの返球が相手正面に行ってしまう。コントールができるようにしなければ。
・相手のショットをスペースに打ちこまれてしまう。次のショットを予想した返球をせねば。
・相手が平行陣になるとプレッシャーを感じてミスしてしまう。ロブや足元へのショットを強化せねば。

いろいろ反省。

明日からまた頑張ろう!

その前に、新しいクレー・オムニ専用シューズでも買おうかなあ。
結局、負けたのを道具のせいにしたりしてね。(笑)
ゴルフやってた時なんて、これでいくら金を使ったか。それに比べればテニスの場合は可愛いものだしね。
strong>人気ブログランキングへ
コメント

明日のための練習試合!!(明日だったら初戦敗退)

2011-11-26 22:23:19 | 日記
明日は蕨市の秋のテニス大会のダブルスに出場する。天気もよさそう。
それで本日パートナーと息を合わせるため練習試合を行った。と言っても毎週一緒にやってんるんだけどねえ。(笑)
そして相手もいつものメンバー。(笑)結局ほとんど毎週一緒にテニスをしている2人が我々ペアの練習台になってくれた。
いつもはペアを1試合ごとにかえるが今日は固定である。明日のためにね。

4人のうち私たちがペアになった場合の勝率は100%。大抵6-2か6-1の圧倒的勝利である。

ところがである。今日の第1試合目、2-6で負けてしまった。
自分でもびっくりした。
敗因を分析してみると。

1、明日の試合のために馴れないことをいろいろ試しながらやってみたから。(違う)
2、いつも勝っている相手なので気を抜いてしまった。(これも違う)だったら2-4の時に本気を出して逆転勝ちできたはずである。
3、相手が強かった。というより調子が良かった。そして我々ペアは調子が悪かった。(これが正しいと思う)
4、ウオームアップ不足。(これも正しいと思う。でも相手ぺアも同条件なので言い訳できない)

つまりいつも勝っている相手でも、ちょっと歯車が狂うと負けてしまうという教訓である。

実力があっても負けることもある。逆の場合もあり、ということであろう。

結局、その後は2連勝したけどね。

でも、明日の試合は6ゲーム先取の1セットマッチ。
明日だったら、初戦敗退である。

明日はウオームアップを十分に行い緊張感をもって臨もう。
今日負けてよかった、と明日言えるようになるといいなあ。人気ブログランキングへ
strong>
コメント