N003の実事求是な日々

日々の出来事、旅の事、そしてメインは自分の事を載せていますι*`・ω・´*ノ
このヒマラヤ山脈は自分で撮って繋げました

散歩(画像を取り込んだので)

2009-07-01 21:00:33 | 物語
これはある晴天の日の物語です

アルファ(犬)の散歩に出かけた
アルファはマメ柴という種類らしいね
昨日も今日も雨が降って行けなかったよ
だから2日前の事を話そう

うちの近くに線路が通っている
見える限り直線で端を見ていると吸い込まれそうだ
いつものコースはこの線路の横をずーっと行く
途中に馬小屋がある
馬はだいたい5匹ぐらいいて、いつも数匹顔を覗かせてるかな
アルファの反応が気になったからだっこして
馬の顔の近くに近づけると
数秒してものすごい勢いで嫌がった
ダメなのか
一体どんな気分なんだろうか

そして少し横にそれた道に入る
ここは田園地帯
だったのだけど、今では1/3ぐらいがアパートや家に変わっている
これ以上空を削らないで欲しい
まだ残っている田んぼを見ると
なにやら4つの点が見えた(3つにしか見えないが重なっているのである)
少しずつ動いているらしい
もっと近づいてみるとかるがも?の親子だった
ひたすらにくちばしで水の中のえさを探しているようだ
子供が3匹、親の後ろからついている
ものすごいがもがも言っていた
がもがもがもがもがもがも
だからかるがもって言うのかな?

田んぼの端から逆側の端まで一直線に動いていたが
端まで行ったらどうするのだろう
引き返すのか、はたまた違う場所に行くのか
はたまた隣の田んぼに行くのか
ここから先は語らないでおこう

コンクリートで敷き詰められた道は
心を締め付ける
土や草の感触を足の裏で確かめながら命を語りたいのに
冷たく、時には太陽に照らされ灼熱になるドウロ
キミは何を生み出すの?
答えは返らない
なぜなら・・・

今回の物語はこれでおしまい

コメント