実行・信頼 三上かずとし

木更津市議会議員「三上かずとし」のブログ

歩々清風・・・・・無投票当選

2019年03月29日 | Weblog
無投票当選

おめでとうございます。
5時30分から JA木更津本店で
当選報告会を開催  無投票の票の重み

次は、自分たちの選挙です。
帰宅途中に 私の出陣式を行う土地の借用について承諾を得る。
準備万端 必勝体制 とはいかず ドロ縄選挙の始まりです。










コメント

歩々清風・・・・・調整区域の地区計画

2019年03月29日 | Weblog
調整区域の地区計画
森岳 県議の事務所を訪問
選挙戦のポスター掲示を依頼され取りに行く
偶然 県議が居り「地区計画」の話になりました。
2日前に、調整区域に住む森県議に、矢那地区の地区計画の協力を要請したからです。
資料があれば、理解し易いと思い、「木更津市のホームページ」を開き説明する。
選挙後に調査、研究し立ち上げに取り組んでくれるとのこと。
うれしいかぎりであります。反対に市街化区域の「生産緑地」という事例が、あります。
本来は、市街化したい土地ですが、個人の意思にそぐわないと農地として経過しています。
この指定解除が先とおもいますが、この取り扱いを、調査することにしました。
財務部、都市政策部に資料を、請求しました。


コメント

歩々清風・・・・・選挙ビラ・観光協会

2019年03月27日 | Weblog
 選挙ビラ 
ブログの写真を厳選し説明文を
議会質問や日常活の議員活動の様子を纏めてビラに
自身のPRの為の記事にするのに工夫が必要である。
午後から、観光協会の理事会が、あり予算の決定や総会の議案を審議
その他で、私から「10連休の対策と恒久的な交通渋滞の解消に取り組み
関係者に働きかけるべき。」と提案する。
観光振興の妨げにならぬようあらゆる手段を考えるべきである。
小さなことでも、出来ることことをやるべきで・・・・・・・
しかし 他人任せのの雰囲気であったので、それ以上の発言はひかえた。





コメント

歩々清風・・・・・市政報告

2019年03月27日 | Weblog
市政報告会を開催
市民の興味ある、資料を集める。
一般市民に理解し易く、映像で説明を試みる。
江川総合運動場、消防庁舎、パークベイ構想、火葬場、金田地区の構想等は、
完成予想図、鳥観図等で、 また、財政状況、人口動態、公共施設再配置計画は、
表やグラフ、市の資料を、使うことにしました。
個々には、コピーで配布資料を作成しました。

残念でしたが、DVDに収めたデータは、
プロジェクターの故障の為使うことが出来ませんでした。

「入りを図りて出を制す」の原則で、行政改革は、必須です。
最小の経費で、最大の効果での行政執行は、市民福祉の向上に還元されます。
私の思いは、発表できたとおもいます。




コメント

歩々清風・・・・・富岡小学校閉校式

2019年03月25日 | Weblog
 富岡小学校閉校式 
記念碑の序幕式・閉校式典
記念誌も編纂 皆さんご苦労様でした。
三上勝彦氏はじめ60人で実行委員会を組織し盛大に且つ
厳かに執り行われました。碑には「145年 ありがとう」と刻まれ
卒業生4900人の名前もセラミックの陶板に記されていました。
タイムカプセルも基礎部分に収納されました。
中には、子供たちの思いが書かれていて 20年後に取り出すそうです。

記念誌には、義父 川名良一が、11年間
校長を務めていたことが、記載されていました。
子どもたちは、4月から富来田小の生徒です。
元気に通学してください。</font></font>






  

コメント

歩々清風・・・・・湯名地区計画の効果

2019年03月23日 | Weblog
湯名地区計画の効果
1ケ月前に協働作業で廃屋と立木を処分しました。
水道管敷設工事が終了し、舗装復旧の機会に道路を拡幅しました。
用地は、無償で寄付してもらい、資材を市役所の資材支給制度で準備し
工事費は、水道工事に絡めて割安となり,受益者の割り勘という具合であります。
水道工事も道路の拡幅舗装も地区計画の取り組みの中で
成就した賜物です。良い事例として記録しておきます。

着工前の廃屋の状況

22日の作業状況 
   


道路の左側の廃屋を取り壊し拡幅舗装
 
コメント

歩々清風・・・・・企画部

2019年03月22日 | Weblog
企画部の情報政策課に
らづナビをダウンロード
 (木更津市公式アプリ)

現地レポート機能について充分な検討をすべきと指摘する。
責任があり状況を知る人からの投稿ならば問題ないが、
なんでも、だれもが報告すると、担当職員の対応が大変と思う。
何らかの基準を設けたらよいと思う。
今日現在2500名ほどが、ダウンロードしているそうです。、
更に、区長等の利用者に対して、講習も必要であろう。
千葉県では、千葉市に次いで2番目の「手の中の市役所」ということです。
 1.防災・防犯 2.ごみ 3.お役たち情報 4.子育て 5.現地レポート
電子市役所を目指し、情報政策課職員の検討を期待します。




コメント

歩々清風・・・・・お彼岸中日

2019年03月22日 | Weblog
お彼岸中日の念仏講
木更津市の天空の地 丹原高原
恒例の彼岸念仏講に参加
私が会場に着いたときは、既に読経はおわり懇談中でありました。
私も加わり地域の抱えている問題についてはなしましたが、
人口が減少 子供がいないということが重要問題す。
湯名地区のように地区計画の導入を、みんなで考えたらどうかと、提案しました。
この地区は、国道409号と最短の道路で結ばれると、市原市牛久まで
4キロメートル程です。別荘や住宅地として可能性があります。
選挙後に勉強会をすることで、話がきまりました。




コメント

歩々清風・・・・・19期最後の議会閉会

2019年03月20日 | Weblog
3月定例議会閉会する。
4年間の議会を総括した斎藤議長の挨拶でした。、
選挙に臨み、勇退者には慰労の、立候補予定者には激励の言葉があり、
最後に木更津市の発展を祈念し閉会となりました。

閉会後には、3月で退職する10人の職員の紹介がありました。
市政発展の為の永年のご尽力に感謝し
御礼の言葉が 議会を代表して議長からありました。

寄せ書きに、選挙用名刺は、失礼でした。
心からお詫びして訂正したいです。



コメント

歩々清風・・・・・地方創生特別委員会

2019年03月19日 | Weblog
 地方創生特別委員会 
4年間の活動の総括
委員長報告の内容について承認する。
委員一人一人から感想を、述べることになり
「公共交通事業者に、地域の抱えている問題を全て委ねることなく
住民がお互いに、共助が出来る体制づくりを進めるべきです。
解りやすい言葉では、「白タク」を、条件付きで認める。緩和策を検討すべき。」
と発言しました。
他の委員からは、「バス会社は、住民無視で、ダイヤ改正、路線廃止がおこなわれる
善処すべきである。」との発言があった。
委員会終了後、過日議場で撮影された記念写真を拝見すると
欠席していた2人の議員も、整列し撮影されていました。
今までは、顔写真が、個々に別枠で、追加されていましたが、
今回は、合成写真ということです。精工で違和感がありません。
コメント