実行・信頼 三上かずとし

木更津市議会議員「三上かずとし」のブログ

歩々清風・・・・交通安全協会

2008年02月28日 | Weblog
交通安全協会
コメント

歩々清風・・・・現年度議案審議

2008年02月27日 | Weblog
現年度議案審議(補正等)
コメント

歩々清風・・・・質問通告

2008年02月25日 | Weblog
個人質問通告書
木更津市議会の「ルールブック」たるものが、「木更津市議会会議規則」であります。一般質問として、その第62条に、議員は、市の一般事務について議長の許可を得て質問することができる。2 質問者は、議長の定めた期間内に、議長に、その要旨を文章で通告しなければならない。との規定があります。今日の9時から14時までがその時間でありました。結果として代表質問4人、個人質問11が通告しました。
コメント

歩々清風・・・・春一番

2008年02月25日 | Weblog
            春一番 みんなで道路工事
コメント

孫の台生活道路写真どり

2008年02月23日 | Weblog
孫の台生活道路整備前
コメント

歩々清風・・・3月定例市議会初日

2008年02月22日 | Weblog
3月定例会議始まる。

今日から3月21日までの29日間の会期で3月定例市議会がスタートしました。昨日内示のあった来年度予算と関連議案の審議が中心であります。継続審議であった議案94条の採決は、全員賛成で可決となりました。その後水越市長の施政方針演説があり、その後に提案議案の説明と部長の補足説明がありました。現年度分の質疑、採決は今月27日、です。一般行政に対する質問は3月4日から7日までです。
コメント

歩々清風・・・・20年度予算内示

2008年02月21日 | Weblog
一般会計332億7500万円

2月21日議員全員協議会が開催されました。議題は1.平成20年度当初予算の概要 2.第3次3カ年プラン 3.金田西特定土地区画整理事業 4.消防救急無線の広域化 5.職員の不祥事 等でありました。来年度の20年度予算は、厳しい財政状況の中、財政健全化に向けた予算編成で「政策別枠配分方式」を導入し事務事業の選択と集中により、財源を効率的、重点的に配分したとのこと。
歳入において市税収入は、企業の好調さや新築家屋の増などにより19年度と比較して4億6450万円増、反対に地方交付税は7億3846万円の減と見込んであります。歳出は、社会保障費を含む民生費が5億9024万の増、耐震化対策を含む教育費が10億4348万のと、歳出総額で5億3700万円の増となっています。詳細については後日述べますが、、財務部の皆さんご苦労様でした。
コメント

歩々清風・・・・都市計画道路下郡大稲線

2008年02月20日 | Weblog
圏央道のアクセツ道路を早期に!
2月17日富来田永井部落の総会があり、簡単な市政報告をさせていただいた。農業委員の根本孝雄さんもいたので、「かずさ風の丘」についての詳細は、補足をお願いした。多くの住民が安全で安心できる生活道の整備の要望を望んでいました。
特に,当地区は、都市計画道路の、下郡大稲線が整備されれば、素晴らしい住環境であるので、早期に着工するよう取り組みを依頼された。
コメント

歩々清風・・・・総務常任委員会

2008年02月20日 | Weblog
 継続審査議案は採択に

築地開発(イオングループ)の為の工事の進捗状況を写真でお届けしていますが、この写真は、木更津市クリーンセンターが中央に写っていますので、すぐに想像できると思いますが、港に向かう臨港道路で、右側のシートの内側がイオンの建設予定地であります。御覧のように2車線から3車線に道路を拡幅しています。
2月20日市議会総務常任委員会が開催されました。議案は12月定例会で継続審査になっている議案94号です。2月4日にも委員会を開き執行部寄りその後の経過を聞いておりますが、今日も、最初に、執行部より今日までの経過報告がありました。報告では管理職給与を地域手当を0%にして1億400万円カットするという削減案が示されました。よって議案は、今後も一般職の協力を得るよう要望を付し全会一致で採択した。
コメント

歩々清風・・・築地開発状況2月19日

2008年02月19日 | Weblog


築地開発進行中
昨日に引き続き築地地区の工事の進行状況の写真をとりました。国道16号線沿いの木更津クリーンセンターと、ハローワーク交差点の中間にも入口の工事が、進んでいます。場所は、写真のように、桜井地区と潮浜スポーツセンターに架かる潮浜橋の西側であります。ソフトの話になりますが、イオン鹿児島の場合は、出店のテナントは170店舗中42店舗が、地元鹿児島県だそうです。また生鮮食料品の20パーセントは、地元産品ということでした。築地の店舗については、不透明な点がたくさんありますが、関係者の手腕を期待しております。
コメント