実行・信頼 三上かずとし

木更津市議会議員「三上かずとし」のブログ

歩々清風・・・老齢年金申請

2016年04月26日 | Weblog
木更津年金事務所を訪ねる。
コメント

歩々清風・・・ホームカフェ ローズベリー

2016年04月23日 | Weblog
春の日を浴びて
23日  朝6時に魚市場へ
        午後から 農道整備保全作業に汗流す

夕方は、ホーム・カフェ・・・・ ローズベリーでお茶を
馬来田の永井地区に自宅で営む喫茶店が数カ月前から開業しました。
野村さん夫婦は、ブルーべりー園の経営をしていますが、
二人の共通の趣味であるバラの栽培を広い宅地内で、しています。
皆さんによりゆっくり楽しんでもらう為に、自宅を改造して喫茶店にしました。
よって、お店の名前は、ローズベリーとなったそうです。
綺麗なバラの花、新鮮なブルーベリー、美味しいガレットを、心こめて提供
作業の後、ちょっと寄ってコヒータイムです。
蕾のバラに代わり ミツバツツジが綺麗に咲いていました。

※ ガレット・・・フランスの郷土料理  (蕎麦粉で作るピザ)
充実した一日でした。・・・・・疲れました。



        

             
コメント

歩々清風・・・・竹細工

2016年04月23日 | Weblog
心を込めた贈り物
和竿を作る藤井さんから「竹の杖」
脊柱管狭窄、椎間板ヘルニアの手術をしたあと,
私がまだ杖を使用していると聞いたということで、、「これは、プレゼントです。」と
手作りの杖を頂きました。
号を 浜ふじ と名乗り、以前に2竿頂いておりますが、
写真にあるように、今度は、杖を、頂きました。


コメント

歩々清風・・・読書

2016年04月22日 | Weblog

田中角榮(天才)
地方議会に身を置く私どもにも共通する
物の見方、人の見方などなかなか面白く読みました。
やはり 天才であった。という結論です。

コメント

歩々清風・・・「道の駅」胎動開始

2016年04月20日 | Weblog
道の駅 建設に向け現地は、
4月19日 現地は、看板に書かれているように仮置きされていた
土砂の搬出作業が、行われていました。
この25日には、道の駅を、管理する指定管理者が、決まるようです。
それからは、スケジュールどおり29年秋の開業を目指し建設工事が、進むものと思います。
数人の市民より、「ほんとうに出来んの?」と心配の質問がありましたので、記載しました。
担当職員には、長かったこれまでの経過の、整理を依頼しています。
今まで関心のなかった人たちから、難癖の批判や意見が予想されますが、
多くの関係者の取り組みの経緯から事業が、展開出来ています。
限られた財源を、有効に使い、事業の目的を果たすことは、容易でないことです。
私も、先進地の視察、議会の質問、農業委員会の建議、建設省、千葉県との折衝など
自分なりの取り組みを整理してみたいと、思います。





コメント

歩々清風・・・・・国際交流

2016年04月16日 | Weblog
国際交流
4月15日 かずさアカデミアホール
トーゴ文化 フェスティバルに参加
コーヒー。チョコレート、ハーブ茶をお土産に買いました。
日本は、燐鉱石を輸入しているそうです。





コメント

歩々清風・・・再生エネルギー

2016年04月15日 | Weblog
メガソーラー発電所起工式に出席


コメント

歩々清風…来訪者

2016年04月14日 | Weblog
突然の来訪者
14日夕方 娘より突然 電話で
「今 海ほたる にいるけど、英国の友達を連れていく。」 

明日は、アカデミアでトーゴのフェスタですので、国際交流が続きます。
妻が、急きょ てんぷらを揚げて 和食を食べてもらいました。
きもの を着て写真を撮ったり 楽しそうでした。


コメント

歩々清風・・・富津市議会議員選挙

2016年04月13日 | Weblog
富津市議会議員選挙
1年前は、私たちが奮闘・・・思い出します。
16議席を目指し22人が立候補
今度は、私が陣中お見舞いに伺いました。
ご健闘を、お祈りいたします。

各候補者の事務所で、支援者と会話していると、良い勉強になります。
市民の期待に応え更なるご活躍をしていただきたいと思います。



コメント

歩々清風・・・護岸工事(災害工事)

2016年04月12日 | Weblog
河川護岸工事
真里谷地区の武田川の護岸が決壊し、
災害復旧工事が、始まりました。宿部落の北側に当たり
川をせき止め水をポンプで迂回させ護岸工事をするということであります。
万葉の道の歌碑の目の前です。
完成が待ちどうしく思います。環境が整備され多くのハイカーの、来訪が期待されます。






4月14日の現場の状態
































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































コメント