実行・信頼 三上かずとし

木更津市議会議員「三上かずとし」のブログ

歩々清風…民間の力

2008年07月31日 | Weblog
市街地再開発事業・・・
市営住宅と老人福祉






コメント

歩々清風…二日目

2008年07月30日 | Weblog
まちづくり事業支援交付金





コメント

歩々清風…行政視察1日目

2008年07月29日 | Weblog
杉並区役所地域運営学校
  
コメント

歩々清風・・・朝顔の成長

2008年07月28日 | Weblog
朝顔の成長

コメント

歩々清風・・・築地開発

2008年07月27日 | Weblog
進む道路工事  ・・・・・しかし


7月26日 午前11時頃現場を通ると写真のように、新日鉄の構内と国道16号が、連絡されていました。しかし、進出予定であるイオングループの様子は、情報が、全く入ってきません。説明責任は、ないのでしょうか、私は、進出に対しては、賛成の立場ですが、イオングループは、インターネト等で、情報開示すべきと思います。

コメント

歩々清風・・・保護司

2008年07月26日 | Weblog
内田実氏瑞宝双光章 受賞祝賀会



君津地区保護司会会長で木更津市新宿在住の宗泉堂社長の内田実氏の受賞祝賀会が午前11時よりホテル銀河で開催されました。氏は、昭和55年より28年間、保護司として更生保護に尽力された功績により、瑞宝双光章を受章されました。発起人は。保護司会と更生保護女性会の役員の皆さんです。開会に先立ち、更生保護活動に関する放送劇(音声のみ)が、自作自演でありました。登場人物が、富津岬子、木更津太郎というようにユウモアに富んで、内容は社会性がある田舎芝居風で、脚本は、最高でありました。配役も脚本にマッチした参加者が当てられ、中学生の学芸会を、観ているようで、新鮮でありました。祝宴は失礼し、千葉市で開かれた残土産廃の集会に、参加しました。「かずさ風の丘」の搬出元が、虚偽である書類であるとのこと、隣接地主や近隣住民の同意を許可条件に加えた、独自条例を制定している県内市町村の状況や、罰則規定や復元規定が無いという不備な県条例であることなど、参考になる集会であった。

コメント

歩々清風・・・農業委員会会長

2008年07月24日 | Weblog
地域農業発展の為ご活躍を



午前中、木更津市農業委員会を訪ねて、市民からの相談を受けた、農地法に関する問題について指導を受けた。地目変更登記にかかわることである。用事が済んで退席しようとしたら、伊藤事務局長が、「今日は、新旧の会長がみえますよ。」というので、桐谷前会長にも暫くぶりであるし、安藤新会長にもお会いして、ご挨拶致しました。特に、桐谷昌宏前会長には、昭和62年より7期21年間農業委員として務められ、その間には、、本市農業委員会会長や、県の連絡協議会副会長などを歴任されております。またその功績等により、市長や県知事より、多くの表彰を、受賞されております。長い間、ご苦労様でした。安藤一男新会長には、会長職務代理からの会長就任おめでとうございます。農地を守り、農業の活性化の為、ご活躍を祈念いたします。
コメント

歩々清風…自分との闘い

2008年07月23日 | Weblog
猛暑の中のゴルフ・コンペ
朝 家を出る時から何もしなくても汗をかいて居りましたが、今日は、4市の市議会議員の、親善ゴルフ・コンペであります。会場は、君津市松丘の君津モナークゴルフ場でありました。クラブハウスの手前300メートルほどで、私たちの車の前をよこぎる黒い動物がいました。よく見ると顔は、鼻がとがっていて、脚は短く、尻がまるまるとこえていました。「イノシシだ。」ということで、意見が一致しました。その間、5秒ぐらいの出来事であります。私の組が、最終組で,木更津の斎藤高根議員、袖ヶ浦の福原議員の3人でプレーしました。この三人が、なんと、ブビーメイカー、ブビー賞、25位賞(どん尻から3番目)を、獲得しました。しかしもプレー中から、想定しておりましたので、それこそ「自分との闘い。」でした。猛暑の中ギブアップせず、よく三人とも頑張りました。朝のイノシシの丸々と肥えた尻が、成績を暗示していたと、後で、納得しました。
コメント

歩々清風・・・医療問題

2008年07月22日 | Weblog
ドクターヘリの誘致の説明会

ドクターヘリとは、1970年にドイツで誕生した医師がヘリコプターで患者のもとへ向かうシステム。日本の場合厚生労働省と該当する県からの補助を得て運用救急センター補助事業である。単に医療器材を搭載して患者を搬送するヘリコプターではない。急患の迅速な搬送という目的もあるが、第一の目的は、重篤な患者が発生した場所に医師と看護師をいち早く派遣し、初期治療を開始することにある。
全国でいまだ13機の配備の状況であり、最大の問題は、年間2億円近い運行費用の負担である。君津中央病院に配置計画があるということで、関係者が、来庁して説明会が開かれました。詳細は、後日掲載します。
コメント

歩々清風・・・川きり

2008年07月21日 | Weblog
川きり・・・改修を切望する
    草刈着手時
    途中で一息
      盛り上がる反省会


朝8時より、地区総出で,生活雑排水も流れる、農業用水路の草刈と清掃作業に、参加しました。市道脇の用排水路でありながら、護岸の工事もされず、素掘りのままの状態であります。毎年この時期になると、「川きり」と称して両岸の草刈と清掃作業を、致します。草も元気、天気も最高、草刈り機も快調音、必然的に闘志が湧いてまいります。『農村に住んでる実感を感じるし、喜びも感じる。』と、言いたいところであるが、作業後の反省会では、道路側だけでも早急に護岸工事を、要望しようということになった。410号バイパスの富来田富士見交差点を利用する車両が増え道路の拡幅改良がさけばれていますが、その工事も可能となります。大汗を流した後なので、午後からの昼寝が心地よかった。
コメント