実行・信頼 三上かずとし

木更津市議会議員「三上かずとし」のブログ

歩々清風・・・・紅梅

2008年01月31日 | Weblog
                                                 庭先の   紅梅
今朝何気なく庭の梅の木を見ると赤い小さな花がついていた。写真がうまく撮れていないので何の花かと考える方が、居ると思う。そんな人のためにウグイスを一緒に撮ればよいとおもうが、まだいない。うちの庭の梅は、毎年紅梅が先に花を付けるが、白梅が咲くころにはウグイスも山から下り来るだろう。そしたら梅に留まるウグイスをカメラに収めます。泣くまで待とうしばらく。そしてもう一つ菅原道真 の「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」ですね。
コメント

歩々清風・・・タヌキ

2008年01月30日 | Weblog
             富士見通り・・・タヌキさん
人の批判、悪口だけは、このブログでは記載しないようにしたい。「歩々清風の精神」に反する、より主体的で、より建設的な私の姿勢の取り組みの為に、このブログを使おう。そのように考える私であるので、この富士見通りのタヌキの家族の写真のコメントは、どう書いたらよいのか迷ってしまった。私は、今日気がつきましたが、看板の文字が見えません。この状態は、昨日今日の感じではないと思う。
「財源がない」からではすまないと思う。知恵を出して、ホスピタリティの精神で観光客に接しなければならないと思う。明日相談する市役所では、都市部?経済部?教育委員会?とタライ回しが予想される。官民連携の考えで、小さいこと、出来ることからコツコツと取り組んでみよう。
コメント

歩々清風・・・祈り

2008年01月29日 | Weblog
        祈り…平安と繁栄
 
請西の森の喫茶店にあります。『木更津市の平安と繁栄』の願いを込めご主人が彫り上げたとのことです。         
コメント

歩々清風・・・・孫の台生活道路整備

2008年01月28日 | Weblog
みんなで生活環境改善

1月28日午後6時より富来田孫の台集会場で2回目の道路整備のための会議を開きました。木更津市の『市道認定規定』に当てはまらず長い間手が付けられない状態でありましたが、説明会、検討会という内容で会議を重ねて,この度土地所有者も気持ち良く登記に協力してくれるという成果がえられた。これからは、人の庭を通行するということは、なくなるし、所有者は、税金は免除されます。2月中に路盤を整地し、3月に木更津市の資材支給制度でみんなが力をあわせコンクリート舗装工事をしましょう。と結論がでました。私が、現場監督です。
コメント

築地イオン開発工事

2008年01月27日 | Weblog
築地イオン 進入路工事




久しぶりにハローワーク前交差点で注意深く工事状況を見てみるとご覧のように土手がほぼ撤去されていました。今までは、両側の植樹帯のレベルで土手と植樹がされていましたので、全く向こう側が見えませんでしたが、新日鉄構内が少し見えるようになりました。槌音がきこえてくるようです。商工会議所はじめ地元のソフト面の対応は完璧ですか?。この波を木更津市の活性化に生かさなくてはなりません。
コメント

歩々清風・・・・三峰講

2008年01月26日 | Weblog
          三峰講
    
      

 地元下内橋部落では、過去に大火事が発生したことがあり、それを契機に有志により三峰神社の信仰に結びついたようである。講を組織した当初は、部落の全世帯が加入していたようであるが、今日では、半分くらいの状態であります。毎年、代参がお参りをしてお札を頂いてまいります。私もすでに、4回ほどお参りを経験致しております。今日は、三峰講の新年会であります。
 
コメント

広島

2008年01月25日 | Weblog
平和を祈る 広島



呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」を見学してまいりました。戦艦「大和」の10分の1の模型や、戦局の悪化する中、2度と帰ることのない水上特攻として沖縄に出撃し、昭和20年4月7日、その途上で3056名の尊い命ととも沈没し壮絶な最期を遂げた「大和」の様々な資料がありました。現在の日本の平和と繁栄は、多くの英霊たちの犠牲によるものであり大切にしなければなりません。その後に、原爆ドームでも同じ思いを抱きました。頑張ります。
コメント

歩々清風・・・みなとまち

2008年01月24日 | Weblog

                  みなとまち 呉
  



コメント

歩々清風・・・・羽田空港

2008年01月23日 | Weblog
         歩々清風・・・・羽田空港
広島県呉市に行政視察にでむきました。羽田空港で待合室に設置されていたPCで情報を収集をして飛行機を待ちましたが初めての経験でありました。今回の視察では、視察先で有意義に使いこなせるか心配でありましたが、カバンにPCを入れて参りました。しかし残念ながら「骨折り損のくたびれ儲け」という結果でした。ホテルや視察先の体制も十分ではありませんでした。時代の波に乗ってみようとした、チャレンジャー精神だけは、褒めてやってください。写真は撮り忘れあわてて携帯電話でとりました。
コメント

歩々清風・・・・・高齢者医療制度

2008年01月22日 | Weblog
          議員研修会高齢者医療制度
コメント