神様助けて

会社を良くしていこうと必死で経営している一人のクリスチャン、神を信じる者がどんな風に祝福され、恵まれて行くのか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年末の憂鬱

2006-12-28 09:13:34 | 零細企業の社長奮戦記
●サービス業の宿命  今年もあと余すところ三日をもって終わります。 毎年の事ですが、年末はサービス部門が忙しく、みんな疲れきっています。 特に、弊社の業務のうち派遣に属する分野では、30日も現場は動いています。 例年、ホッとするのはこの30日の夕方ですね。 これでもって会社がもっているのだから、わがままは言えませんが、このところパートさんの募集もままならず、派遣要員を確保できない現場もあり苦 . . . 本文を読む
コメント

悪戦苦闘

2006-12-25 18:31:09 | 零細企業の社長奮戦記
●生みの苦しみ 発想を変えて、新しい商品の開発に取り組んでいる中で悪戦苦闘中です。 ある目的をもった、「もの」の仕組みを考案中なんですが、これが、二転三転していてまとまりがつかない状態です。 今少し気落ちしている状態です。 あれやこれや、考えているうちに、いろんな仕組みが考え出されてきて、どれもこれも、それぞれに思いつきとしてはユニークなんですが商品レベルとしてはいただけない水準で、決め手にか . . . 本文を読む
コメント

クリスマス

2006-12-20 15:50:24 | お知らせ
●12月23日  今年も、クリスマスが近づいてきました。 例年日本でも12月になると、どこへ行っても賛美歌が聞こえてきます。 残念ながら、日本ではクリスチャン人口は東アジア圏においても少ない国なのですが、この時期だけは巷に賛美歌が聞こえてきてうれしくなります。 今年も、教会では23日(土)にクリスマス礼拝が行なわれます。 また、翌24日(日)は、18時からクリスマスコンサートが予定されています . . . 本文を読む
コメント

う~む、考え方の変更も

2006-12-17 18:00:02 | 零細企業の社長奮戦記
●五分五分 新しい商品に付随した、特許取得の可能性について弁理士と打合せを行ないましたが、これは審査官泣かせだなということでした。 というのは、データを詳しく調べないと結論めいたことは言えないのですが、そもそも発明という概念を考えた時、そこにいたる考え方の中に、技術の困難さを克服した経緯みたいなものの結果が、本発明にいたっているという条件を考えた時、誰でもが容易に思いつくようなことの場合には、 . . . 本文を読む
コメント (1)

スッキリとまでは

2006-12-13 18:59:38 | 零細企業の社長奮戦記
●探し方の不足  完全にスッキリとまではいきませんが、かなり胸のつかえが下りた感じです。 前回の課題なんですが、かなり解決に向かいました。 今進めている商品づくりでは、居住スペースのつくり方として、トイレ、シャワーブース、洗面台、洗濯機パン、電気温水器を一つのスペースに納める設計を進めています。 こうするのは、居住スペースをベッドルーム・クローゼット・キッチン・サニタリーというゾーンに分けて考 . . . 本文を読む
コメント (2)

難題

2006-12-10 13:06:48 | 零細企業の社長奮戦記
●スッキリしない  商品づくりの具体化を行なっているのですが、いくつかの点でつまずきが発生しています。 商品というのは、コンセプトを絞り込んだアパートの建築物のことです。 具体的には、二つの点に満足が得られないでいます。 一つは、シャワーブースです。 このアパートには浴室を設けません。現代の若者を見ていると、シャワーで充分かなと考えています。 私自身は、風呂好きでバスタブにゆっくりと浸からな . . . 本文を読む
コメント (4)

また、頑張ってみる

2006-12-07 10:37:21 | 零細企業の社長奮戦記
●手紙 前回の自己破産を検討している経営者の方から、手紙が来ました。 文面は、少し元気が出てきたので頑張ってみる。というものでした。 とはいえ、現実は極めて厳しいのですが、とりあえず新年も近いことですし、この年末を乗り越える精神的な準備はできたのかもしれません。 いずれにしても、すでに自己破産した知人にも連絡を取り、いつでも弁護士のアドバイスを受けられる準備は出来ました。 そのことも本人に連 . . . 本文を読む
コメント (2)

苦悩の中から

2006-12-02 19:52:46 | 零細企業の社長奮戦記
●来客の話  事務所に寄りたいのでという電話があってから、電話の主が事務所に寄っていきました。 この方とは、およそ15年ほどのお付き合いですが、この方も会社の経営者です。 話の内容は、自己破産を検討している。というものでした。 私も他人事とは言えない経営状態ですから、彼の苦悩が手に取るようにわかります。 今期売上げが下落してピーク時の1/8まで低下しているということで、現在までに800万円ぐ . . . 本文を読む
コメント (2)