くらのうえ市丸歯科ブログ

お口の健康を守りたい

新型コロナウイルスによる院内感染防止に最大の注意を払っています

2020年03月17日 | お知らせ

新型コロナウイルス感染症の広がりに,なかなか終息がみられません.新型コロナウイルスは,ほとんどが無症状,軽症のことが多い半面,感染力が強く,また一部の方が重症化して死亡されたケースも認められています.

口腔健康を維持増進することは,全身の抵抗力を増しコロナウイルスからの感染を防ぐことになるため,現時点ではほとんどの歯科治療は継続するのがいいと考えています.

当院では,皆様がコロナウイルスの院内感染を予防し,安心して診療を受けることができるように,通常の院内感染対策をさらに強化しています.しかしながら,この時期における歯科治療を控えるのがいい場合もあります.ご心配なことは,歯科医師をはじめ当院のスタッフにご遠慮なくご相談ください.

当院では,2020年2月25日から,新型コロナウイルス対策に対して院内感染対策の強化を行っています.当院で実施している院内感染対策と新型コロナウイルス対策における院内感染対策の強化についてご説明いたします.

 

 

  • 新型コロナウイルスにおける感染経路を遮断することが大切です.
    • 感染経路である咳,くしゃみなどの飛沫感染,エアゾールによる空気感染を次のように遮断しています.
      • 一患者様一診療室の個室にし,自分以外の患者様から感染しにくくしています.
      • それぞれの診療室に換気扇があり,治療中に十分な換気が行われています.治療終了後毎に換気を行っています.
      • すべての診療室に診療中に出る粉塵を吸い取る口腔外バキュームが設置されています.治療中に出る粉塵内のウイルスによる感染がほとんどなくなります.
    • 接触感染の遮断するために院内感染対策を行っています.
      • すべての切削器具,ハンドピース,治療器具,器材は患者毎に滅菌,消毒しています.
      • 歯科医師,歯科衛生士はマスク,ゴーグルおよび診療用帽子の着用(診療用帽子は本対策で新たに始めた)をしています.
      • 患者毎,治療毎にグローブを交換をしています.
      • 徹底した手洗いをしています.
      • 通常60分以上の予約時間なので,診療前後の消毒に十分な時間を割くことができます.
      • 診療台,操作パネル,ドアノブ等の徹底した消毒をしています.
      • エプロン,コップの患者毎の使い捨て,タオルの患者毎の交換をしています.
      • 定期的な換気を行っています.
    • 患者様の健康管理と予約や診療におけるお願い
      • 患者様に全身健康状態のチェック(診療前のお尋ね)の徹底をします.
      • 風邪症状(咳,喉の痛み,発熱)がある患者様はお教えください.
      • 診療毎の消毒に今まで以上に時間がかかります.診療が早めに終わり,遅れて始まるなど,診療時間がやや短くなります.ご理解をお願いします.
      • 滅菌,消毒等の院内感染対策でコストがかかるため,予約診療費(選定療養費)をお願いすることがあります.
    • スタッフやスタッフのご家族の健康管理に関してのお願い
      • スタッフには,健康管理をより徹底させます.
      • 風邪症状等の体調が不良を訴えるスタッフは,出勤しないように指導しています.
      • 学校の休校等により,スタッフが出勤できないときがあります.
      • スタッフの欠勤等により,診療時間が十分に取れないときがあります.ご理解のほどをよろしくお願いいたします.
    • 情報の入手,情報公開と当院の対応について
      • 国内外の情報を収集し,正確に分析し,迅速かつ正確な院内感染対策を行います.
      • 当院での院内感染に関する情報はできるだけ速やかに公表します.
      • 院内感染を起こさない安全な状態や治療を最優先します.







医療法人 くらのうえ市丸歯科 

新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市)

TEL : 0942-81-5410       院長 市丸 英二

この記事についてブログを書く
« 効果的、効率的なスケーリン... | トップ |   
最新の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事