くらのうえ市丸歯科ブログ

お口の健康を守りたい

おめでとうございます!8020運動達成!!

2018年04月16日 | Weblog

みなさまこんにちは、歯科衛生士の吉冨です。

 

みなさま、「8020運動」とはご存知ですか?

「8020運動」とは、80歳で20本の歯を残す取り組みです。

欧米などでは当たり前に達成できていることなのですが、日本では中々達成できていないのが現状です。

ちなみに2016年の調査で80歳での1人平均現在歯数は約17本

また80歳で自分の歯を20本以上有る者の割合は、初めて50%を超えました

(65-74歳では68.9%、85歳以上では25.7%)。

 

20歯以上有する者の割合

そんな中、当院に10年間通われている峯譲様が8020を達成されました!!メンテナンスに3,4か月ごとにしっかり通ってきていただいてます.メンテナンス中に失った歯はなんと0本!

皆様のなかで歯は自然と無くなっていくものだと考えられている方はいませんか?

「きちんとした治療そしてメンテナンス」を受けることにより歯はなくなりません!!

歯科医師会より賞状と記念品が、プレゼントされました。

歯は全身の健康にも大きく関わっています。歯だけではなく全身の健康を得るためにも、ぜひ当院に通われて一生自分の歯で食べることを実現しましょう。

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市)

TEL : 0942-81-5410       歯科衛生士 吉冨友香


この記事をはてなブックマークに追加

リニューアル工事が終了しました!

2018年04月13日 | Weblog

こんにちは、事務の山住です。

1月中旬頃より改装工事を行ってまいりましたが、無事、終了することができました。工事の間、近隣住民の皆様、当院にご来院くださる患者様にはご不便をおかけしまして、申し訳ございませんでした。お陰様で、更にバージョンアップすることができました!

それでは、工事で新しくなった当院をご紹介いたします!

 

まずは外壁。

外壁の老朽化に伴い、張り替えを行いました。前の壁は木の材質の為、暖かい感じはありましたが、傷みが早かったです。外壁の色も新しくしました。

 

今まで手前の建物と奥の建物で色が異なっており、奥の建物を院長の自宅と勘違いされていた方もいらっしゃいましたが、これでその心配もなくなります(笑)

手術室を含む、個室の診療室が6部屋ある大きな歯科医院にぴったりの外観になりました。

もう一つ申しますと、医院看板のライトをLEDに変更しました。夜でも明るくなり、当院の場所がわかりやすくなりました。前の看板と比べるとスタイリッシュになりました♪

 

次に、受付入口までのスロープや階段に手すりが付き、医院横の駐車場側には庇とカーポートを取り付けました。

  

これで身体が不自由な方でも、天気に関係なく、安心してご来院いただけると思います。

 

また、受付出入り口の方に、英語表記の医院案内看板を新しくとりつけました。”国際的に一流”の当院にぴったりです。外国の方にもよりわかりやすく、気軽に受診していただけるようになりました。

 

 

最後に待合室。

新しく、待合室にモニターを設置しました。モニターには、歯科に関するアニメーションを流しています。お待ちいただいている間、歯科のことをより知っていただけると思います。

 

アニメーションの内容は様々ですが、どれもわかりやすい内容になっています。歯科にもっと興味をもっていただけると思います!

 

くらのうえ市丸歯科では、診療内容もよりよいものをご提供するため、スタッフ全員が日々努力し、切磋琢磨しています。

何かお口のことで気になること、相談したいことがございましたら、まずはお気軽にご連絡ください!

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市)

TEL : 0942-81-5410      事務 山住 真里奈


この記事をはてなブックマークに追加

ヤンリンデ名誉教授の講演を受講してきました。

2018年04月13日 | Weblog

3月21日に,熊本県益城町のグランメッセ熊本で開催された特別講演会に院長,衛生士の小川、吉富、野下の5人で参加してきました。

この講演会は、熊本地震復興支援を目的として、熊本県歯科医師会と日本歯周病学会が主体となって企画されました。スピーカーとしてスウェーデン・イエテボリ大学歯周病科名誉教授のヤンリンデ先生が、来日され、『歴史が示す歯周病は治療から予防の時代へ』というテーマで、講演されました。ヤンリンデ教授は、歯周病治療に精通する者はもちろんのこと、世界中の多くの歯科医療人が知る人ぞ知る、御年80歳を超える、まさに“生ける伝説”的存在です。歯周病学を学ぶにあたり、“リンデの教科書”と言えば、世界共通のバイブルの一つといっていいでしょう。わたくし自身、長崎大学歯周病学講座での大学院生時代から現在に至るまで、歯周病に関する基礎および臨床的知識の多くを、このリンデ先生の教科書から学んできました。

最近は、治療の技術論や新しい治療法・治療用機器等の講演会が多く、自分自身の臨床が、つい手法にばかりにとらわれがちになってきてたように思えます。もちろん、治療のノウハウを学び、技術の研鑽に努めることはとても重要であり必要なことだと思います。しかしながら、いくら手法を学び、技術力が向上しても、病気(歯周病)の本態を理解できていなければ、治療が、誤った方向に進み、結果は、絶対についてきません(病気は治りません)。リンデ先生の講演は、歯周病の病因論と病態、そして治療について、それらが解明・確立されるまでの基礎研究や臨床研究の歴史的背景とともに学べる内容のもので、それを、活字(教科書)ではなく、生で聴けたことは、大変貴重な財産となりました。

今後も、原点を忘れることなく、病気の本態を十分に理解し、確実な診査・診断に基づいた正しい治療を患者様に提供することに努め、同時に技術の研鑽も怠ることなく、口腔健康の維持・増進に貢献していきたいと思います。そして、80歳を超えても、約4時間近い講演を立ちっ放しでやり遂げたリンデ教授のように、生涯現役の歯科医療人であり続けたいと思います。

くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県鳥栖市)

TEL:0942-81-5410   副院長 山口 竜亮


この記事をはてなブックマークに追加

休診のお知らせ

2018年04月10日 | お知らせ

休診のお知らせ

大変御迷惑をおかけいたしますが、下記の通り休診とさせて頂きます。

  

 

休診日

5月3日(木)~5月5日(土)

5月7日(月)より通常通り診療いたします。

  

 

尚、急患等、緊急連絡は当院にご連絡下さい。留守電には、必ずご連絡先をお入れください。以上、宜しくお願い致します。

 

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市)

TEL : 0942-81-5410       院長 市丸 英二


この記事をはてなブックマークに追加

「インプラント治療とインプラント周囲疾患!!」のセミナーに参加させていただきました。

2018年03月23日 | 外部セミナー

2018年2月15日に当院の院長が講演した「インプラント治療とインプラント周囲疾患!!」のセミナーに参加させていただきました。

 

皆さん、天然の歯の周りとインプラントの周りの組織は違うという事をご存知でしょうか。

歯の周りの組織は、歯を支える為の繊維が網目状に走行しています。それに比べ、インプラントは平行にしかついていないこと、
また歯を支える骨との間には、歯根膜という繊維がありますが、インプラントは直接骨とくっついています。
元々、異物であるインプラントが骨の中に埋まっているわけですから、ばい菌の影響を受けやすく、抵抗力も弱いのです。

その為、歯周病で歯が抜けてしまうのと同じように、インプラントも歯茎の境目の清掃が行き届かないでいると、
歯よりも早いスピードで炎症を起こし、骨が溶けていき、インプラントが抜けてしまうことがあります。

ご自身の歯よりも感染に対する防御力が弱いインプラントを長持ちさせるには、正しく注意深いブラッシングと定期的なメンテナンスが必要です。
当院では、インプラントを入れた後のご家庭でのブラッシングのご指導にも力を入れています。
磨き方が難しい!と思われてる方は、遠慮なく衛生士にお尋ねください。

 

 

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市) 

TEL : 0942-81-5410       歯科衛生士  舘すみれ


この記事をはてなブックマークに追加

山形県 日吉歯科のOPセミナーに参加しました!

2018年02月25日 | 外部セミナー

ご報告が大変遅くなりました。
昨年、12月に 山形県の日吉歯科のオーラルフィジシャンセミナー 57期として参加してきました。

2015年に、院長、衛生士小川、前山、内田で参加し、
2017年、副院長、衛生士小川、吉富、野下で参加しました。
私は二回目の参加となります。
このセミナーは、二回山形へ行く事になりますので、私は三度目の山形県へ。

2015年参加した時のブログです。
1回目 
2回目 

2015年に参加し、当院での予防歯科の考え方は同じであることを再認識し、
予防を取り組む為に、更に院内整備を行ってきました。

皆様、予防歯科って当たり前に耳にするかと思います。
しかし、現在の日本ではなかなか分かってはいても、実践できていないのが現状です。

当院では2000年開業以来、予防歯科を実践しています。
鳥栖市の皆さん、そして九州、そして全国と、予防の輪を広げたいと頑張っています。
しかしながら、なかなかその認識は難しいと感じています。

2025年問題を予防歯科に携わる衛生士として考えた時、
まだまだできることはある!と感じます。
口腔疾患、虫歯や歯周病は予防ができます。
予防することで医療費を削減することができます。
更に、全身の健康へとつながっていきます。

間違いなく、今後、歯科医療に対する保険制度は変化していくと思います。
今から、10年、20年先を見据えた口腔健康管理を是非、取り入れることをおすすめします。

当院にいらっしゃった患者様は、まず、あれ?治療してくれないの?と思うと思います。
虫歯や歯周病の原因には、お口の中のバランスや生活習慣、
虫歯や歯周病に対する菌が関与しています。
予防方法は個々によって変わります。
まずはそれを調べて、予防対策を練る所からスタートです。

そして、徹底したお口の中のクリーニングです。
ご家庭での歯磨きも重要になります。その方法をご指導致します。
そして環境が良くなった所で、必要な治療を行っていきます。

長く感じるかもしれません。
しかし、これが10年後に歯を失わない、虫歯や歯周病に恐れなくてすむ方法となります。
ブログの文章ではなかなかお伝えすることができませんが、
是非、ご自身のお口の中に興味を持っていただけたらと思います。

 

OPセミナーでの様子です。
自己紹介をしている副院長。

2日間、みっちりと缶詰状態のセミナーですが、やる気満々です!

 

今回も、しっかりと宿題がありますので、5年目となる吉富と野下に任せています。
頑張ってよ~♪
急成長している二人です。
そんな後輩の姿を見て、年寄りの私は嬉しくなるのでした。

 

今年も、くらのうえ市丸歯科では、皆様の口腔健康を維持増進するために頑張ります。
お口の中の事でのご相談、そして今は何も症状のない方も是非、当院にご相談ください。

 

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント・歯周病センター(佐賀県鳥栖市)

   TEL:0942-81-5410      歯科衛生士 小川希和子

 


この記事をはてなブックマークに追加

オーラルフィジシャンセミナーに参加させていただきました。

2018年01月29日 | Weblog

2018/1/20-1/21にかけて歯科衛生士の吉冨と野下でオーラルフィジィシャンセミナー(OPセミナー)に参加させていただきました。

前回のセミナーは学問的なことがメインでしたが、今回は実践的なことを学ぶため写真やレントゲンの撮り方や説明のしかたを再確認しました。

また、グループディスカッションで他医院さまの症例を拝見させていただいたり、ディスカッションをさせていただきました。

セミナーを受講して感じたことはお撮りした資料が当医院は患者様に説明する機会が遅かったと感じ、今後はなるべく患者様に提供できるようにしていきたいと思います。

当医院の症例や他医院さまの症例をとしてディスカッションすることにより、今まで見えていなっかた新しい発見などが増えました。

くらのうえ市丸歯科は積極的にセミナーに参加し、向上できるように日々精進しております。

一流の治療にご興味あられる方はぜひ当医院へ御来医院ください。

 

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市) 

TEL : 0942-81-5410       歯科衛生士 吉冨友香

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ITI SC佐賀・長崎スタディーグループで発表しました。

2017年12月30日 | Weblog

ご報告が大変遅れてしまいましたが、11月25日(土)にITI SC佐賀・長崎のスタディーグループで発表させていただきました。

 

発表者は下記の通りで

「インプラント治療開始前の歯周病の評価と治療」

歯科衛生士 宮原香苗様(佐賀県佐賀市 森永歯科クリニック)

 

「診断用ワックスアップ製作時に押さえておきたい留意点」

歯科技工士 土肥学様(長崎県諫早市 システムU)

 

「インプラント周囲疾患を歯周治療の流れに沿って寛解させた症例」

歯科衛生士 小川希和子(佐賀県鳥栖市 くらのうえ市丸歯科)

 

「一口腔内で埋入、補綴、管理に検討を要する症例」

歯科医師 西琢磨先生(長崎県大村市 さくらデンタルクリニック)

 

「咬合支持の回復を目的としてインプラント治療を行った一症例」

歯科医師 小林善郎先生(佐賀県神埼市 こばやし歯科医院)

 

私は衛生士からの視点でのインプラント周囲疾患への対応についての発表でした。

今年は日本歯周病学会、日本臨床歯周病学会、そしてITI SC佐賀・長崎での発表をさせていただきましたが、
今回はスタディーグループという事もあり参加された歯科医、歯科技工士、歯科衛生士でそれぞれの分野からの様々な意見を聞くことができました。

 また、当院で副院長を務めた歯科医の西先生の発表も聞くことができました。西先生は現在は長崎の大村にて開業されています。


発表後の懇親会では、同世代の衛生士である森永歯科クリニック(佐賀市)の宮原さんと色々なお話をすることができました。

若い世代が多い、歯科衛生士ですからなかなか同世代の方とお話する機会がありません。

とても良い時間を過ごすことができました。

歯科衛生士という仕事は、一人前になるまで5年はかかると感じていますが、20年以上の私でもまだまだ勉強の日々です。

このような発表する機会を与えてもらい、医院には感謝しています。

来年も口演する事が決まりました。私自身の成長はもちろんですが、後輩たちにも良い刺激となれるよう頑張ろうと思います。

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市) 

TEL : 0942-81-5410       歯科衛生士 小川希和子

 


この記事をはてなブックマークに追加

忘年会をしました!

2017年12月19日 | Weblog

こんにちは。事務の山住です。

2017年12月2日に忘年会をしました。

院長のあいさつから始まり、乾杯!

おいしいご飯にお酒もすすみ、スタッフの恋バナなどでさらにお酒もすすみ…(笑)

お酒の力もあってか、普段詳しく聞くことのないプライベートな話も聞くことができました。

途中、覆面を被った店員さんが食事の配膳に市丸歯科のテーブルへ!

思わず二度見してしまいました(笑)

なんとプロレスラーの方のようで、その見事な肉体美に、スタッフのテンションマックス!!

 

記念に写真を撮らせていただきました♪

 

 

2次会はカラオケ!

今回のカラオケは、今年入社の山下先生と平山さんも参戦しました。

酔ってテンションの高い山口先生の合いの手に笑わせてもらいながら、それぞれ好きな曲を歌いました。

 

 

改めて、スタッフ間の仲の良さを実感した忘年会でした。

こんなスタッフと一緒に働いてみたいという方がいらっしゃいましたら、遠慮なくご連絡ください!

お待ちしています♪

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市)

TEL : 0942-81-5410       事務 山住真里奈


この記事をはてなブックマークに追加

日本歯周病学会九州五大学 日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会 衛生士口演にて発表させていただきました。

2017年12月05日 | Weblog

平成29年11月29日 日本歯周病学会九州五大学 日本臨床歯周病学会九州支部合同研修会に参加、衛生士口演にて発表させていただきました。

 

前日は親睦会に参加させてもらいました。

会場はこんな雰囲気です。

学会準備の期間、メールでやりとりをさせて頂いた先生方とご挨拶もできました。

役員の先生方には大変お世話になりました。

 

翌日はアクロス福岡にて。

試写のため、早く会場に入りました。口演の時はこの席も満席でした。

 

今回の口演は、日本歯周病学会で今年の5月に口演させていただいた内容を更にブラッシュアップし、インプラント周囲疾患に対して、衛生士がどのような所に注意しながら対応するかを発表しました。

毎回、緊張しますが無事に終了しました。

 

今年4年目となる吉富、野下も参加しました。いよいよ来年は発表するとかしないとか??笑

是非頑張って欲しいと思います。

 

今回もスタッフ、院長には忙しい中、時間を割いてのディスカッションなど大変お世話になりました。

学会に参加するようになって17年。今では会場でお声をかけてくださる事も増えてきました。今後もコツコツと日々の診療としっかりと向き合い、若手衛生士をしっかりと教育できるよう頑張りたいと思います。

 

(医)くらのうえ市丸歯科 新鳥栖インプラント歯周病センター(佐賀県 鳥栖市)

TEL : 0942-81-5410       歯科衛生士 小川希和子


この記事をはてなブックマークに追加