「笑一会」餅つき。

2013-12-30 12:15:01 | 日記


私の芦原後援会「笑一会」で餅つきを行いました。


昼から日付が変わる直前まで、みんなで入れ代わり立ち代わり、たくさんの皆さんと共に餅つきをしました。


もちろん私は最初から最後まで頑張りました。


芦原後援会の皆さま、今年も大変お世話になりました。



コメント (2)

和歌山市議会経過報告(常任委員会初日)

2013-12-11 14:54:45 | 日記

 本日より、常任委員会が始まりました。

 私が所属する総務委員会でも審査が行われ、明日も続きます。

 付託された議案についてしっかりと審査し行政のチェックします。

 議会中独特の慌ただしさに加え、個人的には市民相談の案件が重なり何かとバタバタします。

コメント

和歌山市議会経過報告(一般質問最終日)

2013-12-10 16:30:23 | 日記

 

 今日の和歌山市議会は、一般質問五日目、最終日でした。

 今日の本会議は、二名の議員が登壇されました。来夏に行われる予定、和歌山市長選挙に出馬表明をされている、遠藤議員の『市長の政治姿勢について』の質問を最後に12月定例和歌山市議会(一般質問)が終了しました。

 明日からは、それぞれの委員会で付託された議案について審査が行われます。

コメント

和歌山市議会経過報告。(一般質問四日目)

2013-12-09 14:58:50 | 日記

 本日の市議会一般質問は四日目、残すところ、あと一日となりました。

 和歌山市の問題は山積しています。

 議会の流れですが、一般質問が終わりますと、次は常任委員会へと移ります。

 和歌山市議会では、議案などを専門的、能率的に審議するため、議案等を審査する委員会を設置(常設)しています。現在、和歌山市議会には、総務、厚生、経済文教、建設企業と四つの委員会があり、議員は必ずどれかの常任委員会に属しています。常任委員会は、いわば分科会と言えるでしょう。本会議で付託された予算や条例等の議案、また、請願や陳情を専門的に審査し、常任委員会の委員長が委員会での審査の結果を本会議で報告します。

 

 

コメント

和歌山市議会経過報告(一般質問二日目)

2013-12-05 17:31:21 | 日記
 
   本日、市議会一般質問二日目、三人の議員が登壇されました。
 本会議終了後は政党人として民主党の活動です。
 新堀橋交差点にて、「特定秘密保護法案」反対の街頭演説とビラ配りを、県連職員とともに行いました。
 街頭活動は私の政治活動の原点であります。残念ながら、街頭演説の最中、参議院委員会で十分な審議がなされないまま強行採決されました
 皆様から、お手を振ってのご声援や、また、ビラを快く受け取っていただき、本当にありがとうございました。
 私たち、民主党は、国民お一人お一人のお声に耳を傾け、民主主義の基礎基本、そして、原点ともいえる『国民の知る権利』『報道の自由』を守ります。
 
 
コメント (1)

和歌山市議会経過報告(一般質問・初日)

2013-12-04 18:09:52 | 日記

 和歌山市議会では、今日から一般質問が始まりました。

 大橋建一市長が次期市長選挙に不出馬を表明されてから初めての一般質問です。

 今議会は、12人の議員が一般質問の通告を提出しています。

 いつもより、数名少ないようです。大橋建一市長が不出馬表明発言と同時に、新規事業の予算は基本的に組まない主旨の発言がありましたので、質問の準備をしていた議員も、急きょ取りやめた議員もいるやに聞いてます。

 一般質問初日の今日は三人の議員が登壇しましたが、三名の議員全て『市長の政治姿勢について』を質しました。

 考え方は人それぞれです。『任期満了まで務めるべき』もしくは、不出馬宣言の市長はレームダック状態だから『辞職するべき』どちらの意見もあると思います。

 いずれにせよ、いつも通り、議員として市民目線で、しっかりと行政をチェックして参りたいと思います。

 和歌山市議会一般質問は10日まで続きます。

コメント

和歌山市議会報告(開会)

2013-12-02 19:08:25 | 日記

 本日、12月定例和歌山市議会が開会しました。


 議会冒頭、先日、次期市長選挙に不出馬表明をされた大橋建一市長が、招集挨拶の中で、改めて、来年の市長選挙に立候補しないことの説明がありました。また、「任期満了まで全力で積み残した課題に取り組んでいきたい」との発言もありました。


 早すぎる不出馬表明に対して一部の批判があるのも事実の様です。しかし、政治は常に市民の立場になって考えていかなければなりません。今回の不出馬表明が、政争の具にならぬよう、市民目線で議会に臨みたいと思います。

コメント