消防団。

2012-07-31 20:57:26 | 日記

和歌山市消防団、中方面隊、城北分団県大会出場激励会を兼ねた練習見学に参加しました。

和歌山市の代表として、県大会でのご健闘をお祈りいたします。

コメント

済州市姉妹都市提携25周年

2012-07-30 21:14:50 | 日記

 午前中は市役所で仕事、各種案件解決の他、次の議会に向けた調査と勉強のため職員さんと意見交換です。

 昼からは報告書関係の作業を中心に、手平事務所にて事務作業をこなし、また時折、支援者が来て下さるので、いろいろとお話をお伺いしました。

 夜は済州市姉妹都市提携25周年記念式典に出席しました。

 一日があっ!という間です。

コメント

夏のうちに、

2012-07-28 20:41:53 | 日記

 台湾から帰ってから一週間で5キロの体重減少。

 ちょっと急激すぎるかとも思うが、何をするにしても、やると決めたら猪突猛進タイプの俺、ダラダラせず、一気にやる人なので、これくらいでちょうど良いペース。

 断食に近い減量は、最初の一日、二日間くらい、胃袋が小さくなるまでの間は、すごく苦しい。でも、いったん胃袋が小さくなると、少々食べなくても苦しくとも何ともない。真夏の減量は楽して痩せられる。

 

コメント

たそがれコンサート。

2012-07-27 19:52:45 | 日記

 和歌山県警音楽隊によります、「おまわりさんのたそがれコンサート」に行って来ました。

 場所は県立近代美術館・博物館エントランス広場です。

 昭和47年から続く伝統あるコンサートのようで、初夏の風物詩として市民に親しまれています。

 交通安全のお話あり、お子様向けの曲もあり、とてもよかったです。

 

 ゲストステージは 山口智世さん

 

 和歌山を元気にしてくれる歌で、会場は盛り上りました。

 

コメント

現場主義じゃない日も。

2012-07-25 21:02:30 | 日記

 今日は報告書関係の事務作業のため、一日中事務所の日程でした。(もちろん今も事務所です。)

 私以上に、パソコンのプリンターがフル稼働、壊れないかと心配なくらい働いてくれています。

 それにしても、今日はお客様の多い一日でした。

 選挙の時以外は、ほとんど一人で何でも自分でする人ですので、夜は開いていることが多いのですが、

 昼間はといますと、貧乏事務所に事務員さんがいるわけでもなく、体が一つですので、どうしても現場主義につき外出中が多くなります。

 留守の間は、事務所前に設けた「ご意見箱」が留守を守ってくれています。

 昼間に事務所が開いていると、支援者のかた曰く、プレミアらしい(笑)

 「顔が見たくなった」と訪ねてくれるととても嬉しいです。本当にありがとうございます。

コメント

夏本番。

2012-07-21 18:02:13 | 日記

 午前中は議会活動報告、昼からは、和歌山市立博物館で「華岡青洲の医塾-春林軒と合水堂」展が開催されているので、視察を兼ねて行ってきました。

 いつも現場主義につき外出中(夜は開いているのですよ…)ですので、今日は手平事務所を開け事務作業しています。

 

コメント

帰国しました。

2012-07-20 20:43:07 | 日記

 昨夜の11時頃、日台友好議員連盟の議員による、三日間の公務台湾出張から帰ってきました。


 今日は朝から市役所に登庁。


 副市長に、先月の豪雨災害対策に関する申し入れを提出した他、市役所内で仕事をこなしました。


 その他、台湾に出張中の三日間は携帯電話を日本においてきたので、その間に届いていたメールの返信や電話の返信に追われました。


 

コメント

人生前向きに。

2012-07-14 17:43:28 | 日記

 今日の午前中は民主党常任幹事会、

 昼からは、ご支援をいただいている方の主催で、

 「夢を叶える学校和歌山」記念すべき第一回が行われ、参加をしてきました。

 じっくりと4時間、あっ!と言う間の時間です。

 それぞれ、夢と目標を語り合いました。

 今日の出会いに感謝です。ありがとう。

 

コメント (1)

今日の一日。

2012-07-13 20:11:25 | 日記
今日は公務として、日台市議会連盟の役員会に主席。来週の17日から19日まで台湾に出張です。

夜は家内が地元の更生保護女性会の会員で、会長からお声をかけていただいたので、保護司の勉強会に参加してきました。

コメント (1)

こんなことも。

2012-07-12 23:21:24 | 日記

 今日は、政治を志す人がこのブログを読んでくれていたらと仮定し、議員特有の悩みを一つ紹介します。

 よくあることだが、突然に携帯電話が鳴る、登録をしていない知らない番号から、、、

 私よ、私、俺だよ俺、(最初は機嫌よく)声で分からんか?普通ならオレオレ詐欺だと疑うところだが(笑)私に限らず政治を志した人は、今まで何千枚もの名刺をお渡ししているので、正直いって分からないことがある、声でわからない雰囲気が伝わると、苗字をいってくれるのだが、それでも分からない。

 支援者名簿の中(電話の相手が支援者名簿にある人かも分からない)には、同じ苗字の人がとても多いのだ。

 この様な場合、とても気を付けないといけない。

 知ったかぶりもできず、正直に、いつお会いした、どちらにお住いの、フルネームはどなた様?なんて問いかけると、とんでもないことになる場合がある。

 うちに来てくれたやんかよぅ 忘れたんか!(怒)

 俺と話したのも忘れたんか、当選したらどちら様扱いか、もぅええわ、ガチャン!プープーッ!

 うーん(汗)政治活動を始めてから、少なく見積もっても、今まで数千人くらい(路上で激励してくれた人も含めて)の人と会話して握手をしているので、正直、今の電話のやりとりだけでは分からない。

 数千人の顔と名前と声を覚えることができる能力がないと議員は務まらないのか。

 議員を引退するまで解決できない、議員特有の永遠の悩みのような気がする。

 

 

コメント (1)

こんな毎日。

2012-07-10 17:41:20 | 日記

 しばらくブログをお休みしていました。 ブログをお休みしていた間の活動をざっと報告します。

 朝は5時起き、5時50分から駅前にて市政報告街頭活動から一日が始まります。8時までの2時間10分間、議会報告を兼ねた駅立ちご挨拶。ビラを受け取ってくれても、「民主党ですか?それならいりません。」と、わざわざ返しにくる人もいたり、目の前で破かれることもあります。へこんだ気持ちになっても、数十人、数百人に一人でも、「いつも頑張っていますね、私はあなたの働きをしっかり見ていますよ。」と声をかけ下さる方がどの駅でも、何人かいます。また時々、報告書を発送している支援者や匿名の方からも激励の手紙やハガキをいただくことがあります。その都度、気持ちとモチベーションがリセットできます。

 駅立ちが終わると、手平事務所で当日の準備、その後市役所に登庁、職員さんとの意見交換や報告を受けます。市民相談も随時入ってきますから、各種案件解決のため市役所内で出来る仕事をこなします。また、和歌山市の問題は山積していますから、議会に向けた市政調査研究のため、問題があると耳にすれば、現場に向かう毎日です。  

 用事が終わり、時間を見つけては、6月議会報告書片手に支援者に市政報告に向かいます。(それでも数件回れれば良い方…支援者名簿を一周するには何年かかることか…気が遠くなります…) 夜は意見交換会や各種勉強会、公私にわたる各種会合に参加、報告書の作成、発送の準備、また、突然の訃報でお通夜に参列することも多々あります。それらが終わると当日の仕事の整理と明日の準備等、事務的な仕事をこなします。ここでだいたい22時くらいになります。これで帰れるといいのですが、議会の後はここから夜な夜な一人でポスティングにでかけます。手平事務所を出て帰宅するのは23時過ぎくらいでしょうか、23時頃ならまだ家族はかろうじて起きているのですが、次の日も家内は仕事で娘はもちろん学校があり、家族はそれぞれ忙しく、ほとんど接点がありません。たまには早く帰ろう。(でも早く帰ると経験上、次の日にしわ寄せして辛い)

コメント (1)