元ラーメン屋店主のツイート集

ラーメン屋を10年経営し、今は閉店し、介護士をしています。

ヘヴィメタルが鳴り響くラーメン屋

2009年07月31日 | ♪ハードロック/ヘヴィメタル∮♭



今日は、自然発生的な、ヘヴィメタルの集まりに成りました。

召集した訳ではありませんが、お客様が当店に集っていただき、
熱く、楽しい雰囲気になりました。

まず、マイケル・シェンカー好きのCOZYさんが来店され、
フェアウォーニング好きのグッチーさんが来店され、
ザック・ワイルド好きのザック・ワイルドさんが来店。

少し経ってから、ジェイソン・ベッカー好きのマックローズさんと、
UKさんが来店されました。

やっぱり、ヘヴィメタル好きが集まると、バンドや、楽曲や、ライブ
や、ギターの話が尽きませんね。

当店を介して出会った者同士が、ハードロック/ヘヴィメタルにより
意気投合し、後半はザックワイルドさんVSマックローズさんの
超絶技巧、速弾き、スイープ、ライトハンドのギタージャムセッション・
バトルでした。

厨房から、皆様の楽しげな様子を伺いながら、僕も会話に参加し、
お客様たちが当店のカラーを作ってロックバーや、ロックカフェの
ような雰囲気になっている事に嬉しくなってきました。

この集団には入りませんでしたが、途中、偶然、ボン・ジョヴィ好きの
ジョンさんも来店されました。

皆さんが帰られてから、セックス・マシンガンズ好きのゆうきさんが
来られ、僕とまたも熱いヘヴィメタル談義になりました。

商売していたというより、一日中友達と遊んだ気分でした。

僕の古くからの友人や、かつてのバンドメンバー達は、どんどん、
ハードロックやヘヴィメタルから足を洗い、ジャズ、クラシック、
演歌、レゲエ、ヒップホップ、R&B,パンクとかに趣味が移って
しまったゆえ、仕事を通じ、こうやって、多くの方々とヘヴィメタル
について熱く語り合える事は幸せな事だと思います。

当店も、最初は僕の独り善がりな自己満足で、ヘヴィメタルを流して
いる程度でしたが、徐々にヘヴィメタルの輪が広がって、当店が
ヘヴィメタル好きの出会いや、親睦を深める場という一面も兼ね備え
だし、常連さんにより変化し続ける当店の存在意義に、経営者の僕も
楽しくなってきました。
コメント (10)

時折聴きたくなる歌声

2009年07月29日 | ♪ハードロック/ヘヴィメタル∮♭



元「ディープ・パープル」、現「ホワイトスネイク」の
「デヴィッド・カバーデール」はゾクゾクするアダルトチック
な歌声で、惚れ惚れします。

高音から、低音まで変幻自在で、あらゆるタイプの歌でも歌いこなせる
オールマイティ・ボイスには脱帽です。
コメント (8)

僕が最も好きなリッチー・ブラックモア

2009年07月29日 | リッチー・ブラックモア






とても、心穏やかな気分に浸れます。

「リッチー・ブラックモア」ファンの多くは、「ディープ・パープル」
や「レインボー」に復帰しハードロックを再びアグレッシブに演奏し
ギタークラッシュをする「リッチー・ブラックモア」を期待しています
が、僕は、「リッチー・ブラックモア」が自然体で奥さんや仲間と
楽しげにやっている「ブラックモアズ・ナイト」にも、「ディープ
・パープル」「レインボー」同様に愛情があります。
ハードロックに拘るあまり、今の「リッチー・ブラックモア」を愛せ
ない人は勿体無いです。
コメント (4)

ヴァニラ・ファッジ  2008

2009年07月29日 | ♪ハードロック/ヘヴィメタル∮♭



ハードロックの元祖は「レッド・ツェッペリン」と、言われ
ますが、その少し前に「ジミ・ヘンドリックス」「ヤードバーズ」
「クリーム」「ヴァニラ・ファッジ」らが、ラウドなロックを
やっていました。だから、そういったサイケデリック・ロックの
ムーブメントなくして「レッド・ツェッペリン」はありませんでした。

そもそも、「レッド・ツェッペリン」は、「新生ヤードバーズ」とし、
「ジミー・ペイジ」がメンバー総入れ替えから始まったので、
「レッド・ツェッペリン」も同じ穴の狢ですね。

ハードロックの基盤ともなった「ヴァニラ・ファッジ」の2008年
ライブのDVDを見ました。

僕は「コージー・パウエル」が好きですが、「コージー・パウエル」に
最も近い演奏スタイルのドラマーが「カーマイン・アピス」です。

実は、「レンボー」2代目ドラマーは、「カーマイン・アピス」になる
予定でしたが、「カーマイン・アピス」がセッションで忙しく、友人の
「コージー・パウエル」を紹介した事から、「レインボー」三頭時代
が生まれました。

一般的に「コージー・パウエル」がハードロックで最初の2バスドラマー
と思われていますが、実は「カーマイン・アピス」が最初です。
「カーマイン・アピス」は「ジョン・ボーナム」「イアン・ペイス」
「コージー・パウエル」に多大な影響を与えた、ロックドラマーの
パイオニアです。

「カーマイン・アピス」は高校時代には、すでに「ジェームス・ブラウン」
「アレサ・フランクリン」「ウィルソン・ピケット」のバックドラマー
でした。

「ジェフ・ベック」の「ベック・ボガート&アピス」や、
「ロッド・スチュアート」や、「トミー・ボーリン」や、「ブルーマーダー」
「ジェフ・ワトソン」「ギターゼウス」など、そうそうたるバンドで
名演奏を披露してきました。

特に田村直美の「パール」に参加した時は驚きました。そして、
「カーマイン・アピス」は日本人と結婚し、チャーと「CBA」や、
はたけらと「ギターゼウス・ジャパン」を始動したり、日本での活躍も
華々しいです。

余談が多くなってしまいました。「ヴァニア・ファッジ」のDVDの
感想に話を戻しますが、還暦を越えたドラマーとは思えぬ力強く、見事
な演奏です。「カーマイン・アピス」&「トニー・フランクリン」も名
コンビですが、「ヴァニラ・ファッジ」での「カーマイン・アピス」&
「ティム・ボガート」コンビはやっぱり素晴らしいです。

元祖ハードロックドラマーの風格は衰えず、複雑難解な演奏を難なく
こなし、見事な歌声も健在ですし、シンバルの使い分けも、芸術の域
です。

「カーマイン・アピス」関連の映像を収集したく成りました。
まず、新生パールのDVDとか欲しいですね。生産中止になってないかな?
コメント

足踏み、バイク用空気入れ

2009年07月29日 | 雑記
僕の原付は、しょっちゅう空気が抜けます。

でも、バイク屋に持っていくと、15分ぐらい
調べて、「パンクはしていません」と、言われましたが、
3日ぐらい車庫に置いていたら空気が完全に抜けます。

大きい空気入れは持ち運べないので、シートに収納できる
小さい足踏み用、空気入れを買いました。圧縮空気を
入れるので、非常に楽です。

これで、人里離れた山道を走行中に空気が抜けても大丈夫
です。

勝手に心霊スポットに決め付けている、山瀬の山道に、もう
一度行って見たいです。木の枝に、荒縄が垂れていて、地面に
靴があったり不気味で逃げましたが、今度はしっかり観察し、
写メにおさめたいです。何か変なものが写ったりして・・・。(笑)
コメント

牧のうどんのかしわ弁当

2009年07月29日 | 唐津の大衆食名店
牧のうどん唐津店で、夕食用に「かしわ弁当」を購入しました。

鶏の炊き込みご飯ですが、結構、やみつきになる味です。

家に帰ると、父が、握り寿司を買っていたので、かしわ弁当は、
明日の朝ごはんにします。
コメント (2)

みきや楽器店

2009年07月29日 | 唐津・からつ・カラツ・KARATSU
ミニアンプ用の9VACアダプターを、ヤマダ電器、ユートク、
などで探しましたが見当たらなく、1年前にACアダプターを
探していた時期は無かった「みきや楽器店」に行くと、ありまし
た。

海坊主・・いや、社長と、5150M店長がいらっしゃいました。

毎度ながら、タバコをふかしながら、雑談をしていました。

入り口で「今、何時?」って聞くだけのおばちゃんがいたり古き
良き商店街の雰囲気プンプンです。

僕の同級生の和菓子メガネがきて、「六本木ヒロシ」の話をしたり
他愛もない話ばかりをしました。

5150Mさんが、「ガンズ&ローゼス」に、あんなに詳しいとは
思いませんでした。


先週は「みきや楽器店」で、カポを購入しました。今までカポを
8個ぐらい使ってきましたが、今回、購入したカポが一番いい
です。弾くときに邪魔にならないし、ゴム製のように伸びない
です。ま、僕がカポを使って弾く曲は「イーグルス」の
「ホテル・カリフォルニア」だけですが・・・。
コメント (2)

KIKI-83の新作

2009年07月29日 | 唐津の大衆食名店
KIKI-83の新作「ピリ辛ナンドック」が発売されました。

1個500円と割高ですが、カリカリ、サクサクのナンと、
ウィンナーの旨さと、辛いソースが絶妙です。

ライオンコーヒーも美味しかったです。

KIKIー83のマスターが「シャインズ」のウッドベース&
コーラスです。ぴ~ぷる放送で初めて演奏を聴きましたが
「カントリーロード」とか良かったです。
コメント

ん~・・・砂の彫刻:イン・西の浜

2009年07月28日 | 唐津・からつ・カラツ・KARATSU
レーザーラジアル・ヨット世界選手権が佐賀県唐津市で、開催記念
として西の浜に、砂の像&ペットボトルイルミネーションが来月まで
あっています。

福岡でセミプロ活動中のギタリスト「タクロー」さんが、先日、
当店に来店され、この砂の彫刻の事を教えて頂きました。

ただ、記録的な土砂降りが続き、予定していた団体の、3分の1が
参加して創った、小規模な砂の彫刻展になりました。

しかし、この砂の彫刻が作られた後も、雨、風があり、今日、見に
行った時には、ほとんど崩れていて、かすかに、そこに作られた
形跡がある程度の作品が多かったです。殆どの作品が雨ざらし
だから仕方がないです。

一番大きい教会みたいな砂の彫刻は、まだ結構、形として残って
いました。

一応、出来たばかりの完成形が見たくて、JCI唐津青年会議所の
HPを見ると、いずれも力作揃いだったようですね。

コメント

進藤病院プレゼンツ・レインボーライブin唐津

2009年07月28日 | 唐津・からつ・カラツ・KARATSU
ぴ~ぷる放送で、「進藤病院プレゼンツ・レインボーライブin唐津」
を見ました。

結構、知り合いが出ていて楽しめました。

一発目が「D&A」で、テチャマンとメメロンパ2000さんの
ユニットです。エレクトーンとドラムの融合で結構アグレッシブ
でした。

みきや楽器店の社長の息子さんYさんのドラムも初めて見まし
たが上手いですね。さすが、テチャマン仕込みのドラミングです。

このコンサート内で最も異彩を放っていた、野口さんは、ん~
個性的です。当店のご近所さんです。

「シャインズ」は、さすがベテランです。KIKI83マスターの
大塚さんが主にMCもしていて、安定した演奏をしていました。

テチャマン率いる「ワン・デス・カラー」はさすがです。暗さと、
激しさで、独特の世界観を演奏していました。

「たんこぶちん」は可愛いですね。唐津のガールズポップバンドの
代表格ですが、ステージ慣れしていますね。

「はちみつボイス☆知展&847楽団」は、ほのぼの~と、周囲を
明るくしますね。

今日、5150M店長から伺いましたが、シンガーソングライター
「新隼人」さんのお兄さんも、ドラマーで出演されていたようです。
コメント (2)

理由無き反抗・・・無駄な抵抗

2009年07月28日 | 小ネタ
ザック・ワイルド君と、お喋りしていて、僕の心の奥底に潜んで
いた、ほろ苦い思い出が蘇りました。

今となっては、どうでもいい事ですし、何故、あんな無駄な抵抗
をしていたのか我ながら不思議です。ま、それが、青春であり、
若気の至り、青臭い理由無き反抗なのでしょう。

僕は、中学時代~高校時代にかけ、反抗期でした。でも、暴力的
であったり、非行もなく、親も教師も、大人しい真面目な子とし
か見ていなかったと思います。ただ、心の中は常に煮えたぎっていて、
親しい友人には僕の反抗心、反骨精神を語りまくっていました。

ヤンキーのように、教師に楯突いたり、自分の感情をぶちまけている
のを羨んですらいました。僕は、冷静沈着さを演じて、やり場の無い
怒りだけが毎日ありました。

夏休みの、読書感想文の課題で、規定は、原稿用紙3枚ですが、僕は
原稿用紙30枚書きました。その本を選んだ理由から、僕がどれほど
感動し、心揺さぶられたのかを、思うがままに書き綴った結果、30枚
に成ったのです。

でも、教師は、僕の読書感想文を受け付けず、一切、目も通さず
「原稿用紙3枚ってなっとるだろ。3枚にまとめるのが課題だぞ。
ちゃんと3枚で再提出しろ。」と、つき返されました。

温厚で通っている、僕も、ブチきれました。でも、態度では表さず、
作文で書き綴りました。


うる覚え・・・再現作文・・・・・・



「一生懸命に書き上げた読書感想文を、先生は読もうともせず、
原稿用紙3枚という下らない縛りで、再提出を明示られ、今、この
作文を書いています。

 他の生徒は、特に感動もしていない本を、宿題であるから仕方なく
嫌々書いた作文かもしれませんが、僕は、本から得た感動と、興奮と、
教訓などを、文才が無いなりに心を込めて書きました。

 でも、先生は、僕の気持ちなど気づこうとも、理解しようともせず、
誰が決めたのか知りませんが、原稿用紙3枚という、本気で感想文を
書く者に対しては少なすぎる枚数で、評価を査定しようという、手抜き
で、業務的な、人に物を教える資質すらも疑う、下らない先生でしか
無いと思います。

 そういった、教育形態が、教育を駄目にしていってるのでは無い
でしょうか?先生は、本気で生徒と向き合って、人を育成しようと
いう気構えがるのか疑わしいものです。

 生徒の個性の芽を踏みにじり、中間色の無個性な、均一人間を
量産し、社会も、日本も崩壊に導く、悪の手先にしか思えません。

 今回の一件で、僕は先生の人となりが分かりました。今後、先生を
尊敬することも、慕うことも、勉強以外で得る事も無いと思います。
先生は、教壇に立つ資格があるのか、今一度考え直した方が、先生の
為にも、生徒の為にもいいと思います。

 筆者が、あれほどの作品を書き上げるのに、どれほどの苦労をした
のか想像も尽きませんが、その名作に対し、たった3枚の感想なんて、
筆者と作品に対し、冒涜も甚だしいです。

 読者の自由な感性を奪い取るのが学校教育なら、学校なんて
無いほうがましです。のびのびと、それぞれの個性を豊かにする
事を禁ずるなら刑務所と大差ないですね。

 読書感想文に成らなくて申し訳ありませんでした。」



とか、原稿用紙3枚書き、提出しました。

その日の放課後、教師から呼び出され、長々説教され、親まで
呼び出されました。


今だったら、適当に、要領よく課題をこなし、教師に適度なゴマ
をすれますが、当時の僕は、自滅するような形でしか反抗出来ません
でした。
コメント (10)

本当に好きなら態度と、行動と、言葉で現そう

2009年07月28日 | 店主の人生哲学
僕が、前回「情熱の差」で書いた事に、嘘、偽りは無く、
本心ですが、読み返してみて、あそこまで書く必要が
あったのか自問自答してみると、ちょっと言い過ぎた
とは感じました。

反省や、後悔は無いですが、冷静になって読むと、ああ
まで言う必要は無かったとは自覚しました。

ハードロック/ヘヴィメタルが僕にとって特別で偉大な
存在過ぎて、軽んじられ、ぞんざいな扱いをされている
事に対して、やや感情的に成った部分もあったと思います。

何事もそうですが、仕事も、恋愛も、部活も、習い事も、
バンド活動も、最初は憧れや、やりたいという気持ちではじめ、
楽しく、充実しますが、慣れてくると、辛い事や、きつい事の
方が多い事に気づきます。でも、夢、目標、願望などにより、
自分の理想像に近づけるべく努力や研究を積み重ねます。

好きで始めた以上は、簡単に投げ出すべきではありません。
低いハードルで諦める人は、所詮はそこまでの好きさでしか
無かった人です。何事もすぐに飽き、諦め癖がついている人
は、何も身にならず、何も掴めない人です。

だから、僕がG青年に言いたかった事は、ハードロック/
ヘヴィメタルを聴くか、聴かないか、なんてのは、どうでも
良いんです。ただ、人間としてどう生きるのかの、器や資質
について問題提示したのです。

僕は、スイミングスクール6年間、水泳部3年間と、スイマー
でした。元々、父のスパルタ教育の甲斐あって、幼稚園で
一番泳ぎが得意だった事から、水泳を始めました。
でも、初めてすぐぐらいから、毎週土日、スイミングに行くのが
嫌で嫌でしょうがなかったです。でも、もっと早く泳ぎたい、
もっと綺麗なフォームになりたい、長い距離を泳ぎたい、大会で
勝ちたい、とか、夢が出来てから、厳しい指導も、きつい練習も
苦にならず、日々少しずつ精進している自分に充実感を得ました。

同じく、G青年は、ハードロック馬鹿一代の僕に向かって「ハード
ロックが好き」と、言い、僕からハードロック/ヘヴィメタルに
ついて色々習う以上は、責任を持ち習得すべく真摯な姿勢で挑んで
欲しいです。

趣味の分野でオーバーだと思う方も多いでしょうが、僕は
ハードロック/ヘヴィメタルの素晴らしさを1人でも多く、
知って、共感して欲しいです。

僕の趣味の押し付けではなく「ハ-ドロックが好きだ」と言う人に、
僕の15年間のハードロック人生の経験、知識、情報、音源を惜しげ
もなく継承しているまでです。僕が必死で伝えようとしているので、
G青年は受け止め、脱ビギナーに成ってほしいです。

「僕は、中一の頃、レッド・ツェッペリンや、ジミ・ヘンドリクスや、
ピンクフロイドなど良さが分からなかったです。でも、毎日、毎日、
好きになろう!何か良い所があるだろう!多くの人に影響を与えた
んだから、絶対に良い筈だ!と、聴き続けて、純粋に、受け入れられる
ようになり、今では僕の人生に欠かせないバンドになりました。」と、
G青年に僕が語った時、G青年は「別に無理して好きになる必要は無い
でしょう」と、全うな返答をされました。

G青年が言う事が一般論でしょうが、マニア道としては、一般趣向に
甘んじていては、物事の本筋は掴めません。かと言い、マニアックな
探求者趣向だけで、大衆からかけ離れた趣味も危険です。両者のバランス
を保ってこその愛好家です。

G青年をマニアに染める気はさらさら有りませんが、多少はハードロック/
ヘヴィメタルに対して熱を帯びて欲しいです。もし、仮に、ハードロック/
ヘヴィメタルを実はそれほど好きじゃないのなら、早めに申し出て欲しい
です。僕だけの空回りは嫌ですから・・・。

当店には、「エルビス・プレスリー」フリークや、「マーヴィン・ゲイ」
フリークや、「ビートルズ」フリークも来店されますが、50代、60代
のオジサンが、少年のような目で、無我夢中になり、好きな音楽について
饒舌に成られている方とお話をすると、良い年のとりかただな~と、つく
づく感じます。
「あの曲でな、ボリューム上げると、1分22秒の所で、咳払いが微かに
聞こえるんだよ。俺は、ずっとジョンの咳と思っていたら、大阪のマニア
が、リンゴだと言うんだよ。俺の知り合いのビートルズマニアは、ポール
って言うし、ジョージって説もあるんだよな。まだ、解明されていないけ
ど、俺は数百回聴きなおしてみて、やっぱジョンっぽいんだよな~。」
とか、一般大衆には、どうでも良い事を、夢中になって探求している姿勢
が、若々しい精神状態を保てるんでしょうね。

G青年も、ハードロック/ヘヴィメタルを好きならば、もっと深く、
濃密に愛して欲しいです。

「この人、ハードロック/ヘヴィメタル本当に好きだよな!」と、傍から
感じれるように成ると、自然と、同類の趣味を持つ仲間が出来ます。

不思議と、ハードロック/ヘヴィメタルの話のネタは尽きませんね。
僕に、ハードロック/ヘヴィメタルについて思う存分話して下さいと、
言われたら、軽く100時間以上喋れそうです。喋れば、喋るほど、
次々話が沸いてきます。僕がお喋りなのでは無く、ハードロック/
ヘヴィメタルの魅力が、僕を夢中にさせ、おしゃべりになってしまう
のです。

友達とハードロック談義をしていたら、本題に入る前の、序章、すなわち
枕話で4時間ぐらい、過ぎてしまします。
コメント (29)

情熱の差

2009年07月25日 | 店主の人生哲学
もう、彼について書く事はやめようと思いましたが、1年半の
付き合いがあるG青年の、好奇心や探究心の低さに多少不信感
を抱きました。

G青年について詳細は書きませんが、仕事もせずに
1日中ラジオを聴いてG青年は過ごしています。

G青年は、社会や世間と接さずに過ごした期間が長いゆえ、
繊細で落ち込みやすい性格です。悪く言うなら、弱い人間で
積極性が全くありません。

でも、G青年も、表に出るようになり、徐々に外部との交流を
持つようになりました。しかし、1年半接した僕でも、いまだに
彼の事をよく分かりません。自分の考えや、思いを、あまり相手に
伝えず、人の意見に合わせているようにしか感じません。友達づき
あいで、言葉を選んだり、相手に過剰に遠慮したりは、マイナス要因
でしかありません。

相手を警戒しながら、いつまでたっても打ち解けない人と仲良くする
のは難しいです。僕は、まず、自分の胸襟を開き、洗いざらい自分の
事を語り尽くしましたが、G青年は、堀や石垣で距離を保ち、鎧兜に
身をまとったまま自分を明かす事はありません。

僕が、前々から「興味持ってくれたらいいな~」と、思ってG青年に
奨めていたハードロック/ヘヴィメタルを、ここ数ヶ月は、とても興味
を示した態度をされたので、僕も色んなCDを次々に焼いてあげました。

僕はハードロック/ヘヴィメタルを強要するつもりも、無理示威して
聴かせる事も無く、ただ、可能性にかけてみました。

要するに、ハードロック/ヘヴィメタルは、満たされない若者の最低最悪
な鬱憤と、反抗心を音楽で表現したのが始まりゆえ、思春期にはまる事が
多いです。多くの反抗期の救済音楽に成ったはずです。

僕も、ハードロック/ヘヴィメタルに出会っていなければ、今頃、引きこ
もりか、ウツなど、現代病に陥っていたのかもしれません。どんなに、辛く
ても、苦しくても、僕にはハードロック/ヘヴィメタルがあったからこそ
強く生きれました。

感性は人それぞれですが、G青年も、何事にも満たされなく、自由が少なく、
将来が不安で、あらゆる事から逃げてばかりの人生ゆえ、もしかすると
ハードロック/ヘヴィメタルにより、前向きなエスケープ手段を身に着け
る事が出来るのではないかと思いヘヴィメタルを薦めました。

僕は、いかなる境遇も怖くないです。どんな逆境が訪れようとも、僕には
ハードロック/ヘヴィメタルがあります。どんな、カンフル剤より強力な
元気の源があるから、落ち込む事や考え込む事など最小限に抑えれます。
世の中、善か悪か?正か否か?常識か非常識か?とかで判断するから
何を選択すべきか分からなくなるのです。僕は、迷ったときは常に
「どっちがロックか?」です。それは、ロックか?ロックじゃないのか?
常にロックに進めば万事OKです。

で、G青年は、ハードロック/ヘヴィメタルの良さに気づいてくれました。
その頃、当店を介して、G青年にもヘヴィメタル仲間が出来、僕もG青年
に、僕が選曲したスペシャルなCD-Rを36枚焼いてあげました。その
36枚のCD-Rは、新旧のハードロック/ヘヴィメタルを網羅した内容
で、G青年の更なる起爆剤になると信じていました。

すなわち、G青年が、生き方や、考え方や、性格などを改善し、立派に社会人
に成るキッカケにもなればとの期待も含めていました。G青年も、少しば
かり楽しそうに成って来たし、僕も熱を込めてハードロック知識や歴史を
語りまくりました。

でも、僕が渡したCD-R36枚は、まだ2,3枚ぐらいしか聴いていなく、
じゃ一応、聴いたというCD-Rから「誰の曲でしょう?」と、クイズを
出したら「エアロスミス」「ジャーニー」「ヨーロッパ」「レインボー」
「キッス」「ジューダス・プリースト」「レッド・ツェッペリン」「ヴァン・
ヘイレン」「ミスター・ビッグ」「メタリカ」「パンテラ」・・・など、
全問不合格です。数問の間違いはあるだろうな?と、思いながら、最初は
遊び感覚でしたが、出題する度にどんどん腹が立ってきました。
なぜ、1問も答えられないのか?そのバンドのメイン曲ばかりを流して
いるのに・・・・。

G青年は、自身のブログで、ヘヴィメタルが好きだと公言しながらも、
所詮はその程度です。僕が熱を込めて話したヘヴィメタル話も、ほとんど
頭に入っていないようですし、僕が紙に書いたブリティッシュヘヴィメタル
とアメリカンヘヴィメタルの歴史も「絶対に覚えてください」と、何度も
念を押したけど、覚えてくれていません。それどころか、3大ギタリスト
「エリック・クラプトン」「ジェフ・ベック」「ジミー・ペイジ」という
一般常識すら、僕が今まで10回以上「3大ギタリストは?」と、出題し
正解したのは1回だけで、数週間あけて「3大ギタリストは?」と、聞く
と、1人も名前が出てこない有様です。

要するに、ハードロック/ヘヴィメタル好きのパッションがG青年には
無いです。

G青年がハードロック/ヘヴィメタル好きを嘘というつもりはありません
が、明らかに、僕たちがハードロック/ヘヴィメタルに向けている熱い
想いと、G青年がハードロック/ヘヴィメタルに対する想いは、かなりの
温度差があります。

僕達、ハードロック/ヘヴィメタル好きの、優先順位は、常にハードロック/
ヘヴィメタル最優先の人生ですが、G青年にとっては、沢山ある娯楽の一片
でしかないのでしょう。G青年にとっては、ハードロック/ヘヴィメタルも
単なるBGM音楽ジャンルの1つでしか無いのでしょうね。

僕は、ハードロック/ヘヴィメタルは娯楽なんてレベルでは無く、生きがい
です。世の中からハードロック/ヘヴィメタルが無いなら、生きてる意味も
価値も無いと思います。

全身全霊を傾け、ハードロックに感動し、興奮し、快楽を感じ、満たされた
気分になり、ハードロック/ヘヴィメタルを人生羅針盤にして生きてきた
僕から見ると、G青年の好きさ度合いは羽毛よりも軽い、浅はかな好きさ
にしか感じて成らないです。

G青年が、ハードロック/ヘヴィメタルを通し、将来に夢や、希望を持ち
力強く逞しく生きるキッカケになればと思いましたが、元来、ハードロック系
が合わない人間なのかもしれません。僕達は無理強いはしていませんが、
会話同様に、僕たちに合わせようとして「ヘヴィメタル好き」と言うように
なったのかもしれません。

このブログをG青年が読むと、失望し、人間不信になるのかもしれませんが、
そんな落ちこんだ時「ブラック・サバス」でも聴いてみると、本質を見極め
れるかもしれません。

G青年には、悪意が無いのは承知していますが、無意識に人を傷つけ、不信感
を抱かせている事にそろそろ気づいた方が良いです。せっかく築きあげた人間
関係も信頼関係を失うと意図もたやすく崩壊します。

G青年が離れない限りは、僕は縁を切る気はありませんが、僕みたいなタイプ
は珍しく、合わないと感じたら離れていく人が多いです。

ま、あまり個人的な話になりすぎるのも何だし、G青年に受け止める覚悟が
あれば、僕はシリアスに欠点指摘し、改善策の相談にのります。
コメント (37)

タマホ~ム!!は、リッチー・コッツェン

2009年07月21日 | テレビ番組
当店のお客様たちと何度も会話ネタになった、
「ディープ・パープル」の「バーン」をそっくりに
カヴァーし、サビの歌詞を少し変えた、タマホームの
CMソングは、歌っているのは、なんと
「リッチー・コッツェン」でした。



ギターはアマチュアで、僕も数年前から何度かネット交流がある
「Ritchie Blackmoreへの道」の管理人さんでした。

「リッチー・コッツェン」は、ちょこちょこ日本で稼いでますね。
アサヒビールCMでは「ホワイトスネイク」のカバーをしたり、
「奥井雅美」のアルバムに参加したり、「ガンダム」のアルバム
も作ったし・・・。
コメント (8)

今週の「はちみつボイス☆知展さん」

2009年07月21日 | はちみつボイス☆知展
★「はちみつボイス☆知展さん」の小ネタVOL.1
「はちみつボイス☆知展さん」の携帯着信音は、オリジナル
曲「曳山ん逃ぐっばいである・・・。

★「はちみつボイス☆知展さん」の小ネタVOL.2
「はちみつボイス☆知展さん」と奥様は、幼馴染である。

★「はちみつボイス☆知展さん」の小ネタVOL.3
学生時代にやっていたパンク/ハードロックバンド名は
「ハムスター」である。

★「はちみつボイス☆知展さん」の小ネタVOL.4
「はちみつボイス☆知展さん」のオリジナルキャラクターの
フギュアがある。その「はちみつ☆レンジャー」は、相知
「あづま寿し」のカウンターにもかざってある。


・・・・・7月22日・・・・・・・

◆FM 佐賀  16:30~
レギュラー番組「週末ボイス☆ナビ」



・・・・・・7月25日・・・・・・・

◆FM 佐賀   12:00~12:30
7月19日公開録音模様放送

◆『唐津神社前コンサート
日時:2009年7月25日(土) 
   開演17時30分   
会場:唐津神社前特設ステージ
ライブ観覧料金:無料
出演:はちみつボイス☆知展


◆『すみれ幼稚園夏祭りコンサート』

日時:2009年7月25日(土) 
   19時~19時30分     
会場:すみれ幼稚園
ライブ観覧料金:無料
お問合せ:0955-73-2631(すみれ幼稚園)


・・・・・・・7月26日・・・・・・・・

◆唐津ケーブルテレビジョン ぴ~ぷる放送
「レインボー・ライブ」模様放送
28日、29日再放送


◆『国際渓流滝登りinななやま』

日時:2009年7月26日(日) 
   13時30分頃出演      
会場:鳴神の丘運動公園ライブ
観覧料金:無料


◆『西唐津井戸さらえ祭り』

日時:2009年7月26日(日) 
   16時開演       
会場:ポケットパーク(西唐津郵便局前)
ライブ観覧料金:無料
コメント