元ラーメン屋店主のツイート集

ラーメン屋を10年経営し、今は閉店し、介護士をしています。

2月27日(水)のつぶやき

2013年02月28日 | 新波拉麺「虹」解体新書

Aトレインから帰宅。よし、寝ます。SDさんからギターの手解きを受けました。コード弾きも奥が深い。


みきや楽器でドラムを叩き、ギターを弾き、喫茶バラックに行き、Aトレインにさっきまでいてブルースハープを吹き、ギターを弾き、楽しい1日でした。


餃子を変えたが良いとアドバイスを頂き、僕的にも、今の守護神殿餃子に多少マンネリ感を感じていたので、新餃子を検討します。餃子の皮の変わりに肉で手羽先餃子風や、チーズをまぶした餃子や、焼き饅頭風や、おやき風や、色々あるが、いっその事、魚のすりみを使った餃子など考えます。


餃子開発は、ひとまず棚上げし、伸び伸びになってる新作ラーメン開発が先にやらないとな。煮干しの塩ラーメンって事で開発中だが、いまひとつ満足できない。地味すぎる。お吸い物っぽくなり、ラーメンとしては物足りなさを感じる。かと、天かすを入れたりしたら益々ラーメンから遠退いた。


新作ラーメン開発と確定申告を終え、お客様からの頼まれごとを片付けて、落ち着いたら、餃子開発だ。あー、その前に、まずは、ラーメン製法の改正があった。圧力釜仕込みの試作を明日から始めてみる。50リットル圧力寸胴の働きを把握しないことには、新製法のメドが立たない。


♪インペリテリ/アンサー・トゥ・ザ・マスターなう。


昨日、Aトレインでヴィンテージギター談義で盛り上がっていたが、疎外感を感じた。僕はマイケル・アンジェロの左右にネックが2本づつあるX型ギターや、スティーヴ・ヴァイのトリプルネックのハート型ギターや、32フレットの7弦ウリ・ジョン・ロートのスカイギターとか変形ギターの方が好きだ


ESPの京本まさきモデルのギターなんて最高だ。日本刀搭載ギターだ。間奏になると太刀回りをできるんだ。僕はそういった子供だましのユニークさが好きだ。


僕はハードロック、ヘヴィメタルを聴き出して20年経つが、速弾きギター、ハイトーンボーカル、手数多いドラムがいまだに大好きだ。経験や、環境や、嗜好の変化や、時代や、情熱の低下、老いなどで、かつてのヘヴィメタル仲間がヘヴィメタルを離れていく中、僕はラッキーだ。今もメタル熱が冷めない


正直、まだまだ、僕が聴いていないヘヴィメタルバンドの方が圧倒的に多いから、飽きる暇が無い。旧譜をチェックしている間に、どんどん新譜が出てくるし、一生かかっても全体の1割にも満たない程度しか聴かずに終わるだろう。コレクターや知識を増やす為に音楽を聴いている人とは違い好きな物のみだ。


♪ブラックサバス/ヘブン&ヘルなう。オジー・オズボーン在籍時より、ロニー・ジェームズ・ディオ 在籍時が好きだ。


僕はかつて好きだった物を嫌いになることは一切無い。特に熱狂的にファンだった物を熱が冷めて、あの頃は俺も青かったとか、一時的な気の迷い、と、かつての自分が良いと感じた感性を否定するような人を僕は信じられない。僕は何事も後悔は無い。反省すべきことは多いが、帳消しにしたいことは無い。


レザレクションのライブを見て以来、あえて、最近、速弾き、速弾きと言っているが、速ければ素晴らしい訳じゃない。勿論、音楽的に素晴らしい作品で、疾走しまくるギターから得るエクスタシーは、スローでエモーショナルなギターとは別格の物がある。だから、スローと速弾きを見事に融合したのが好き


今まで、数百回以上答えた不毛な質問は「ヘヴィメタルは何が良い?」だ。あーだ、こーだ、理屈づけは出来るが、そんな説明で、話した相手が興味を持つことはまず無い。聴かせてみるだけで全て決まる。音楽知識が無い僕が13歳の頃に興奮したんだから、聴かせて何も感じないなら、それまでだ。

1 件 リツイートされました

HKT48の博多レジェンド公演は、初日公演後は、しばらく無いのか?研究生公演より、チームH公演を重点的にやってほしいな。雑誌や、テレビなどの仕事が多いのも嬉しいが、やっぱり劇場公演がホームですからね


ハロウィンの頃のカイ・ハンセンの歌声は微妙だったが、ガンマ・レイのカイ・ハンセンは、マイケル・キスクに負けないぐらい素晴らしい。


ふー火事になりかかり。ガスレンジから天井まで火柱が上がりました。スープの脂が吹き零れ引火。消火スプレーが固まっていて焦った。消火器を使うと店内粉だらけで大変に成るから焦った。水をかけるとヤバイと知識はあったが、バケツ1杯目で火力が増し近づけない。バケツ3杯目で無事鎮火。


朝長美桜の人気がすゴーい。48グループ全体でも上位の注目度みたいだ。HKT48研究生から、全国的に有名なアイドルが誕生する日も近い。


コメント

2月26日(火)のつぶやき

2013年02月27日 | 新波拉麺「虹」解体新書

@NoramuSan 動機が不純だと、人の心を打つ表現は出来ませんね


@p_yukky ありがとうございます。僕も色んなジャンルが好きですが、やっぱりメタル至上主義感はありますね・・。


80年代後期の煌びやかで華やかで甘いハードロック/ヘヴィメタルが幻想的であり、より暗いリアリティに目を向けたのが90年代メタルシーンだと思う。グランジ/オルタナティブの現象をキッカケに、スラッシュメタル、デスメタル、ドゥームメタル、ブラックメタル、ゴシックメタルなど暗い=クール


90年代後期の音楽シーンはアンプラグド一色だった。80年代のヘアメタル、グラムメタル、LAメタル、産業ロックなどが、MTVの影響による爆発的ヒットであったように、MTVの企画であったアンプラグドで、エリック・クラプトンがヒットしたのをキッカケに音楽業界全体がアンプラグドブームに


90年代後期のアンプラグドブームは、もはや何がアンプラグドか分からなくなっていた。ミスタービッグのアンプラグドではビリーシーンはエレキベースを弾き倒し、ドッケンのアンプラグドはジョージ・リンチがサスティーンのきいたエレキギターを弾いたり、派生系がシーンを染めていった


93年~96年ぐらいのハードロック低迷期、暗黒樹、氷河期において、唯一80年代型のネオクラシック、メロディアスなどが持て囃されたのは、日本のみだ。日本のハードロックシーンのみが旧来のスタイルを高く評価し、世界中のメタルが日本のシーンに全てを託していた時代だ。僕のリアルタイムだ。


僕は、一応聴いてはいたが、一切はまらずに来たが、僕の世代、すなわち今の30代前半は、学生時代にハイスタンダード、スネール・ランプ、モンゴル800、ミッシェルガン・エレファント、ドラゴン・アッシュを、皆聴いていた。そんな、時代に、僕はマウンテンやバニラファッジを聴いていた。


近年は日本の第一線音楽シーンにおいてスーパーフライやザ・ボーディズが大ヒットしているが、こういったガレージロック系の先駆けは、やはり、ミッシェルガン・エレファントだったように思う。ハードロック/ヘヴィメタル漬けの僕は斜に構え聴いてたが、若者のフラストレーションとはまったんだろう


ヘヴィメタルで最重要なのは「熱い」に尽きる気がします。熱い物が好きな人がファンで、熱い物を提供するのがバンドだと思う。僕が、トニー・マカパインやヴィニ・ムーアを聴き退屈に感じるのは、見事に枠に収まってるからだ。イングヴェイは、感情が枠をぶち破ってる気がする。抽象的だが・・

8 件 リツイートされました

例えば、尾崎豊や、サンボマスターや、ブルーハーツなど、ライブで何かが憑依したように狂ったように歌っていた。演出では無く、自己陶酔と、オーディエンスの反応による興奮がそうさせていたのだろう。そういった演者、観客の熱の相乗効果こそがライブの良さだと思う。


僕がライブで期待してるのは、正確なリズム感や、正確な音程などでは無い。勿論、下手な演奏を擁護する訳じゃないが、発表会を観てるんじゃなく、エキサイティングな気分に成りたくてライブを体感してるんだから、バンド自体がエキサイティングになり、感情を抑えられないような様を観たい、聴きたい。


すました表情で、地味な衣装で、動きも無く、そつなく演奏されるロックライブほど退屈なものは無い。「はい、はい、はい、お上手ね・・・」で終わりだ。興奮も無ければ、何も残らない、時間の無駄としか思えない、ただただリズム感と演奏が正確な物なんか、ライブに行くに値しない。


休日の朝にコーヒーを飲みながら聴く、ウエス・モンゴメリーは格別だな・・


♪パット・メセニー/ブライト・サイズ・ライフなう。


YAMAZEN&TAD三浦、様式美麺れいんぼ~ライブ決定 goo.gl/QdGqK


コメント

西日本新聞効果

2013年02月26日 | 唐津・からつ・カラツ・KARATSU
西日本新聞で当店の「魚介まぜそば」を紹介していただいた
お陰で、今までマイナーだったメニューの「魚介まぜそば」
が一気に看板メニューに変わりました。

新聞を見られた、新規のお客様にも数多くご来店頂き、ありが
たい限りです。

これをキッカケにご来店頂いたお客様が常連さんになっていただける
よう願うばかりです。
コメント

YAMAZEN&TAD三浦、様式美麺れいんぼ~ライブ決定

2013年02月26日 | れいんぼ~情報
高評いただいた前回のYAMAZEN&TAD三浦ライブが、再度
様式美麺れいんぼ~で開催されます。レジェンド再びです。

ライブハウスでも無い、ラーメン屋の当店で、こんなに大物のライブが
開催できる事は凄く光栄です。

◆YAMAZEN:山部善次郎(ボーカル&ギター)
1954年、福岡市生まれ。博多在住のミュージシャン。
10代半ばからロック.ミュージシャンとして活動をはじめ、数々の伝説を生み、
50歳を超えた現在もその歌声は衰えることなく、精力的なステージ・
パフォーマンスを展開している。また油彩画家としても定期的な個展を開く。

◆TAD三浦(ボーカル&ギター)
自らのLIVE「TAD三浦BLUES SHOW」にて、若手を多数起用。
TAD塾と呼ばれるほど、素晴らしいプレイヤーを育てあげている。
主な卒業生として、佐々木コテツ氏・長崎スリム氏等がいる。
楽しく明るく激しいBLUESがモットー。
現在プロのブルースマンに転向、現在ブルースTADを発足。
後進の指導に余念が無い。

極寒の日々も終え、新年度の始まりに、上質なロック&ブルースを堪能して
はいかがですか?

4月14日(日)
18時開場
19時開演
場所:佐賀県唐津市菜畑4058ラーメン屋「様式美麺れいんぼ~」
チケット:2000円(ラーメン1杯付)(中学生以下1500円)

チケットは近日発売いたします。
コメント (2)

ロック・オブ・エイジズ(映画)

2013年02月26日 | 映画レビュー
この映画は、80年代のカルチャーやハードロックなどが好きか、
リアルタイムでその時代を生きたか、どうかにより評価が大きく分か
れる作品だと思います。

ストーリーなどの評価に成ると渋い評価になる。ありふれた作品を
継ぎ接ぎしたような作品だけど、全体に漂う80年代の雰囲気と
80年代のハードロック、産業ロック、洋楽を好きな人にはドンピシャ
なロック・ミュージカル作品です。

ガンズ&ローゼス、デイブ・リー・ロス・バンド、ナイト・レンジャー、
ポイズン、フォリナー、ジョーン・ジェット&ザ・ブラック・ハーツ、
スキッド・ロウ、ジャーニー、ウォーレント、エクストリーム、
ボン・ジョヴィ、ツイステッド・シヅター、ホワイトスネイク、
REOスピードワゴン、クワイエット・ライオット、スコーピオンズなど
の楽曲がアレンジされ、俳優の歌差し替えでやっている、ミュージカル
仕立てです。

主にハードロック好きが涙もんのバンドの楽曲が数多く使われています。

映画としての面白さでは「ロック・スター」をオススメしますが、ノスタルジー
さを味わうんでしたら「ロック・オブ・エイジズ」はオススメです。

コメント (2)

CoCo壱番屋:カツカレー2辛、500グラム

2013年02月26日 | 雑記
ビートステーションでの消耗した体力を補うべく
みゃろさんとココイチに行きました。

唐津のココイチに2回ほどしか行っていないし、もうかれこれ
4,5年ぶりのココイチかもしれない。

そもそも、外食でカレーってのも、吉野家で数回食べたぐらいで、
もっぱらカレーは家で作ってる。

自分で作る、肉、野菜がゴロゴロしたカレーも好きだが、時には
お店のカレーも良いもんですね。

最近、メタラーの間で有名な、小城の一平のカレーを食いたいな。
でも、カレー食べにだけ行くのも、なんだかな・・
コメント

2月25日(月)のつぶやき

2013年02月26日 | 新波拉麺「虹」解体新書

昨夜のレザレクションにやられました。ウットリしてしまう凄まじい滑らかなギターの技巧に、感動しました。今朝は、朝から、イングヴェイ・マルムスティーンのプレイラウドの究極編を見ています。やっぱ、ピロピロギターは最高だ。ヘヴィメタル好きの中にもアンチ速弾きは多いが、僕は一生涯好きだろう


昨夜のビートステーションの出演者は全部良かった。あんまり頻繁には行けないが、これからも、素晴らしいライブを生で体感したいな。


ブライディアは、また見たいな。30分と言わず、ワンマンで見たいな。


昨日のレザレクションのライブにより、僕の速弾きを欲する感性がマックスに達しました。より速いギター、より泣くギター、より興奮する展開のギターを、無性に聴きたい。イングヴェイやトニ・ーマカパインやヴィニ・ムーアやインペリテリよりドラマチックに。そうだ、ガンマ・レイを聴こう。


♪ガンマ・レイ/マジェスティックなう。2バスのドコドコドコドコが、心地良い。


僕がブラウディアかわいかーとか、つぶやいている頃、マツタケのところはカワイイ子どもが産まれたようだ。親友に子供ができる度に、僕はこれで良いのか?と、考えるが、これでいーのだ。僕は結婚や家族を作る器じゃ無いから、独身貴族を貫くのだ。ま、僕はアイドルだから恋愛禁止条例を守ってます


昨日のビートステーションに出演したバンドと、プロで演奏力には差は無い。技術力で言うと、20年前のアマチュアと現在のアマチュアはレベルが違う気がする。仕事をしながらバンドをやっている人を僕は尊敬している。僕も社会人でやってた事があるが、好きでも出来なかった。僕は無理だ。


フェスブックに知らない人から次々に申請がくるが無視しておこうっと。


価値観を共有し、自分が下で、相手が上であるのを埋める事が「憧れ」「尊敬」だ。価値観が共有しない、偉業や成果は、僕の中では尊敬に値しない。どんなに人格者や、人当たりが良くても、根底の価値観がズレていると好意的には成れても尊敬は出来ない。


この、尊敬の定義から言うと、社会人でバンドマンや、年下でもギターが上手い人は、尊敬する。気が合うかどうかは、人それぞれだが、人格的には尊敬出来ない人でも、ある部分では尊敬できる。肩書きや、出身校や、自分と無関係な会社内の業績に「凄いですな」とか尊敬したフリをしている連中は下らない


元速弾きが大好きだった友人もそうだが、ギター戦国時代が短命だったのに通じますが、速弾きギターを愛好していると、人生経験が浅いと言われたり、自己満足のオナニーや、曲の構成を無視した自己陶酔型演奏とか批判する人が多い。飽きるのは勝手だが、一途に敬意を払っている音楽を批判されたくない


ヘヴィメタルが好きで、アイドルが好きな事は、ツッコミどころが満載で、僕のキャラもこうじて、批判される宿命であるのかもしれない。批判されても、なお、好きであり続ける事こそが本当のファンだろう。


嫌な記憶を思い出した。学生時代、音楽の教師が「反抗期の若気のいたりでヘビメタやパンクを聴くのは良いけど、大人になり歳を重ねると、それに沿ってオペラやクラシックとか高尚な音楽を聴く事で人生が豊かになります」と、言われ、猛抗議したら、担任に報告され、何故か罰とし1時間正座させられた


@joeizawa ありがとうございます。シリアスになった場合はボケて調整します


僕にハードロック、ヘヴィメタルを教えてくれた友人も、かつてヘヴィメタルバンドを一緒にやってた仲間も、もうハードロックやヘヴィメタルを長年聴かなくなっている。何度も、最新ヘヴィメタルを聴かせ、奴の魂を再加熱しようとしたが、奴の口からは「まだ、そんなん聴いてんの?」だ。一生涯鋼鉄音


物凄く、独り善がりで傲慢な発言をします。これが、間違っているのは分かっていますが、マイノリティな住民としては、強がりでも言いたい。ハードロック、ヘヴィメタルを分からない奴等の方が、音楽を分かってないんじゃないのか!最も華麗で情熱的で全音楽の集大成がヘヴィメタルだ。


僕が13歳の頃に、ディープ・パープルを聴いて感じた電光石火の衝撃により、僕の人生の大部分をハードロック、ヘヴィメタルが占めるように成った。ハードロック、ヘヴィメタルにかける思いは歳を重ねても色褪せることは無い。逆に、広い視野と、深さを知り、経験を積み、ヘヴィメタル愛は増している


あるバンドマンの人に僕は幻滅している。人前でバンドをやるなら、何よりも、自分がバンドが好きだ、ロックが好きだ、ライブが好きだ、という素直な想いが無ければ、観客には伝わらない。そのバンドマンは、自分が有名になる手段、お金持ちになる為で、やりたい曲が無いから売れ線狙い。


結局、そのバンドマンは、ライブを業務としか捉えていないだろうから、ノーギャラ出演が馬鹿馬鹿しくて、バンドを投げ出した。自分の成功の手段としか考えず、バンド愛やファン愛が無いバンドリーダーに誰もついていかなく、応援もしないだろう。冷たく言うと自業自得だ。


今日の僕がちょっと攻撃的なのは、一日中速弾きギターばかりを聴き、感情が高ぶってるからかな?そういや、昨日、超絶美形ギタリストさんと再会し「ネットで怖い」と言われましたが、まー、リアルは、温厚な方だと思います。まー面倒くさいモードに度々入りますが。


コメント

2月24日(日)のつぶやき

2013年02月25日 | 新波拉麺「虹」解体新書

ゆうこすこと、菅本裕子は、チャンスさえ掴めばビッグアイドルになる。初期HKT48を牽引したのは間違いなく、ゆうこすだ。これからの快進撃を楽しみにしてる。芸能界に見切りをつけてなくて良かった。ゆうこすのイベント無いかな? #HKT48


正直、言って、ゆうこすがいたからこそ、僕はHKT48に夢中になり劇場に通い、他のメンバーのよさもどんどん分かって、どんどんHKT48にのめり込みました。ゆうこすが脱退して、ショックだったが、これからのHKT48も応援すると決めた。長い月日が流れ、ゆうこすが復活したのは嬉しい


HKT48の初日公演の出演メンバーに、二期生の山田決定。面白くなってきましたー。一期生のあべっこりーや、まみぞーや、まいこむを抜いて昇格か?この意外性があるからHKTファンはやめられない。残酷なのは分かってるが、不条理と理不尽な人事が、メンバー間もファンもザワザワさせるんだ。


メガネ型端末が開発されたようだ。目の前の物や風景に関連する情報が表示されたり、スピーチ原稿がメガネに表示され、真っ直ぐ観客を見ながら原稿を読めたりするらしい。


♪ラウドネス/サンダー・イン・ザ・イーストなう。ポール・ギルバート がキッズ時代に夢中になったアルバムだ。


リオのサンバカーニバルにアイアンメイデンの化物エディが参加するようだ。今年開催される、ロック・イン・リオのPRのようだ。そういや、今夜、アイアンメイデンのコピーバンド、アイポンメイデンを観に行くが、エディは出てくるのかな?


過ぎたるは及ばざる如し、と、言うが、ことヘヴィメタルに関しては、やり過ぎているのが好きだ。過剰にドラマチックで、ギターがピロピロ弾きすぎ長く、ボーカルがシャウト、スクリームしまくり、ドラムやベースがフィルインを入れまくる、胸焼けする程、個々のメンバーの自己主張が濃いバンドが好きだ


HKT48の来月からの博多レジェンド公演で真価が問われる気がする。チケット代が2倍で、今までより躊躇するファンも多くなると思う。今まで競争率激しい抽選で、満席じゃ無い日は無かった。しかし、平日公演など空席も有り得るかもしれない。他の福岡アイドルと同等価格に成ったと思えば、まだ安い


本日のれいんぼ~は、営業を終了します。


コメント

2月23日(土)のつぶやき その2

2013年02月24日 | 新波拉麺「虹」解体新書

僕はメイドカフェなんか興味が無いし、メイドのコスプレに興味が無い。無いと思う。無いと思っていた。無いはずだけど。ゆうこすのメイドのカッコかわいすぎるやろ。おい。ゆうこすは、やっぱかわいい。やーゆうこすの芸能界復帰は嬉しい。


コメント

2月23日(土)のつぶやき その1

2013年02月24日 | 新波拉麺「虹」解体新書

産婦人科や小児科が少なくなったのは少子化の影響だけでは無く、コンビニ受診による医師の激務や、訴訟リスクの高さから、医師が避けて意思不足になっている実態があるんですね。


THE ALFEEの新曲ファイナル・ウォーズカッコイイ。この、ダサくクサいメロディこそ最高だ。


@joeizawa ありがとうございます。今までが安すぎたのですが。


ハッピーミュージックに峯岸みなみも出ている。子兎道場の司会も変わらず、峯岸みなみだし、研究生に成っても露出は変わらず良かった。

1 件 リツイートされました

小室哲哉が、SUPER☆GiRLSの新曲手掛けたのか。


v「NEW」って、ゴールデンボンバーと見分けがつかないなー。


地下アイドルにも良さはあるんだろうが、やはり、人気のアイドルを応援する楽しさに目覚めると、マイナーなアイドルをチェックするのは、もうどうでもよくなった。やはり、1つのスキャンダルや言動による、世間の騒ぎ方が全然違う。次は何が起こるかの箱庭ゲームの楽しさがある。


アイドルというリアルな残酷劇場は、病んだ構造であるのは承知の上で、楽しんでいる。アイドルが過酷な世界で、苦しみ、怒り、悲しみ、傷ついている様に同情と応援する感情移入しやすい世界観を楽しんでいる。新感覚のアイドルの形だと思う。ただ、峰岸の件は残酷劇場の許容を越え引いた。衝撃的すぎ


ファンじゃない人にも、峰岸の一件は衝撃的だったと思うが、AKBファンも、AKBは何だと考えるきっかけに成ったと思う。切磋琢磨し、がむしゃらに懸命な姿勢や、理不尽や不条理の壁にもがき苦しむ少女をいとおしく見ていたが、その構造により、些細なスキャンダルで、追い込む現実を見せつけられた


明日はヘヴィメタルのライブを体感しにいく。ヘヴィメタルはCDやDVDでも楽しめるが、生で体感するヘヴィメタルは別格だ。やっぱり、頭のネジをゆるめてバカ騒ぎするのは最高のリフレッシュだ。祭もアイドルもスポーツ観戦もそうだが、真面目で冷静沈着より、熱狂した場の空気に染まった方が楽しい


@hideyuki5150 そうなんですね。じゃ、今後は自粛するんですかね?


のらむさんのギター速弾きクリニックに続き、SDさんのコード弾きクリニックがありました。昼も夜も今日は有能なギタリストの演奏を間近に体感しました。

2 件 リツイートされました

やったー!待ってたよー!ゆうこす、芸能界復帰。衝撃のHKT48脱退後、Twitterで鬼フォロアー数で、復帰をみんな待っていたが、ついに、お料理タレントとして復帰。ゆうこす旋風吹き荒れるぞ。そのうち、HKT48との、絡みを見たいが、HKT側がNGかな?


ゆうこす、ういたんは復帰したが、そうなると、江藤さやかと、谷口あいりも復帰してほしいな。HKT48は、誰も脱落者は出てほしくないな。


ゆうこすと、ういたんが、もしタッグ組んだら、凄い勢力になると思うけどな。


店でギター弾いていた、こんな時間やん。さー、はよ帰ろーう!エンヤエンヤ言うばい♪のらむさんと、SDさんのギターにインスパイアされました。

1 件 リツイートされました

当店の伊万里からのお客さんに、Aトレインをオススメしていたら、早速行かれて、マスターに今度レコードを貸すらしいです。れいんぼ~のお客さんで、Aトレインのお客さんに成る人、増殖中で良いことです。


ギターにコーラスとディレイを浅くかけると奥行きがあるサウンドになると初めて知りました。単音で弾いても、自分で痺れてしまうサウンドだ。ただ、弾けるレパートリーが無いから、延々とトップガンのテーマを弾いていた。


コージーさんとのディベートは、何故か、時折、重いテーマや、シリアスなテーマになるなー。まー、何の話のきっかけで、そんな話になるのかいつも思い出せないが、僕が、ディベート形式に持っていっている気がする。今日はジャスティスや倫理や道徳や人道の話にまで成ったな。自分と違う価値観は面白い


僕に対しアンチAKB発言をされる方は、僕以上にAKBの番組をチェックしている。僕は、いくつかの番組を予約録画する程度で、多くの番組をスルーしてますが、アンチは「昨日もAKBが2時間番組出てて、最初から最後まで見たが、つまんなかった」と僕に報告。んー何で嫌いなら見るのかな?


改めて想うと、僕が好きだった物で周囲の共感を得たことなど無い。ヘヴィメタル好きを学校で拡大したり、オフ会に行ったり、ヘヴィメタルのイベントを開催したり、行動し仲間を得た。別に孤独に好きでも良いが、趣味の合う仲間は良い。だから、今はアイドル好きを偏見視されても構わない。仲間を作る


僕が、すかんちを好きだったり、ビートルズが好きだったり、ヘヴィメタルが好きだったり、共感を得ず周囲から批判される度に、より炎の勢いが増す。批判する奴を、僕は、理解力の無い低俗な人種だと、心の中で見下すことにより、自分の価値観を正当化し、より崇高な存在に高めている気がする。


コメント

2月22日(金)のつぶやき

2013年02月23日 | 新波拉麺「虹」解体新書

@joeizawa お互いに老体にむち打ちながら頑張りましょう。バスケットケースは、大好きです。


寝ようと思ってたら、テレビ番組で、スパムメールに引っかかってみたらどうなるかの実験してるやん。気になって眠れないやん。もう少し見てから寝るか。


ダイソンの掃除機の頭にはモーターヘッドってのが付いているらしい。 極悪レミー搭載か。


ジャパネット通販やってるが、布団や腕時計まで販売してるのか。そのうち、食品や宝飾品も扱い、日本直販の末路みたいになるんやないかな?


テレビで、餃子の王将で、ロックに食べる企画やってるが、KAT-TUNの超ロック発言は寒いな。「この春巻きは8ビートで揚げてるっしょ」って、なんや?まー、ロックは、ネタにされる存在なんやな。


モンゴル800がSONGSに出ている。高校時代に流行ったなーインディーズで300万枚売ったバンドなんて他にいないもんな。小さな恋の歌は、今聴いても名曲だな。メロコアは、そんなに好きじゃないが、モンゴル800のメッセージは、よく聴いていた。


Facebookのコメント投稿がエラー連発だ。何でやろ?


まいづる本店のたこ焼きは、いつも作り置きで、保温ショーケースに入れてあるが旨い。


唐津のケンタッキーも、保温から出すケースが多いが、表面がしんなりして美味しくない。他のケンタッキーの旨さを知ってるだけに。唐津で10回以上買ったが、毎回、そんなんだから、ケンタッキーは福岡のあげたてのを買いに行くなー


僕の学生時代は男子の7割り近くがメロコア好きだったと思う。ガガガSPや、ハイスタンダードや、ゴーイングステディや、ケムリなどコピーする学生バンドも沢山いた。僕は、もっと初期の、ばちかぶりや、かまいたち、には興味があったが、ジュンスカ以降に一気に出てきたパンクムーブメント系はちょい


クラッシュや、バッドレディションや、ラグワゴンや、オフスプリングは大好きだが、僕にとってはメロコアより、ヘヴィメタルの方に心奪われた。でも、レンタルCDで、アルディアスは、パンク、ラウドロックのステッカーが貼られていた。


次回の様式美麺れいんぼ~のYAMAZEN&TAD三浦ライブは、前回同様、二人のライブに決まりました。詳細は近日公開します。


そう言えば、高校時代に変わったバンドマンがいた。「メロディがある音楽は好かん。唸って、叫ぶのが好き。」と、インディーズのハードコアやデスメタルばかり聴いていた。まー、今はとにかく速く、短い曲を好きみたいだ。ナパームデスをこよなく愛しているようだ。


来週も、みきや楽器店のスタジオを1時間とりました。先週のスタジオで僕自身の腐蝕箇所を見つけ、今度、錆びとり作業で、数回重ね潤滑油を注ぎ、滑らかなドラミングが出来る身体に鍛え直していきます。超絶技巧を目指すつもりは無いけど、高校生バンドマン並には叩けるようになりたい。


福岡の南区大橋に、カレーレインボーって店があるらしい。TAD三浦さんから教えて頂きました。南区は以前、住んでいたが、今は用事が無いから、あんまり行かないな。


Facebookはエラーばかり起こりコメント不可なので、ここで、かっちゆーんさんに返答。TSUTAYAの新作レンタルにあります。かっちゅーんさんはドンピシャな内容ですよ。


FMからつでも高崎晃の生誕を祝い、ラウドネスのクレイジーナイトを流されました。


HKT48博多レジェンド公演は2000円なのか。まー仕方がないかー。


店で仕込み中。くたびれたなー。はらへったなー。後30分仕込み、片付けで23時15分帰宅予定。


コメント

2月21日(木)のつぶやき

2013年02月22日 | 新波拉麺「虹」解体新書

僕たち世代にブラーやオアシスやカーディガンズやハンソンやグリーンデイは人気が高すぎ、僕はあんまり聴かずにきたな・・・・バンドとしては、そんなに興味が無いけど、好きな曲はあるけど・・。


ヤンキーみたいのに、クラクションで呼び止められ、道を聞かれたから、教えてやっていて「この道をまっすぐ行くと、車どおりが多い道に出ます。車道はさんで、右斜め前に、パン屋で、左斜め前に酒屋の所で・・」とか言ってたら「あん?知らんさ、そんな店。使えん」と、走っていった・・・


@joeizawa マイノリティとかバスケットケースとかポップで爽快な楽曲が好きです


トム・クルーズの2011年の作品を見たが、今もカッコイイなー。え!50歳で、あのカッコよさはすげー。ハードロッカー役がハマっている。


最近、疲労感が抜けないなー。ずっしりと重い疲労感を引きずって日々過ごしている感じがする。ナウいイカすゴキゲンなロックを聴き、気分はフィーバーなんだが、体調は宜しくないな。


映画、ロック・オブ・エイジスのオープニングもエンディングもテーマ曲が、ガンズ・アンド・ローゼズのパラダイス・シティだが、久々に聴いたが、素晴らしい名曲だな。


ハローワークが13歳を対象にした人気職業ランキングは1位がナニーで、10位が傭兵だ。ま、以前は、ギャバ嬢やフリーターが入ってたからな。


お客さんと、トップガンの話題が出たので調べてみたら1985の作品だ。もう、28年も前の作品か。メグ・ライアンはかわいかったなー。デンジャーゾーンも良い曲だった。


♪ポイズン/ベスト。ポイズン、ラット、ガンズ・アンド・ローゼズ、モトリー・クルー、ドッケン、とか、何かレトロな華やかな雰囲気がたまんないな。サンセット通りがロックディスコ、ライブハウスでひしめき合ってたロックが一番ビッグビジネスだった時代だな。


LAメタルのカテゴライズは難しい。ヘアーメタル、グラムメタルの一種だが、USフェスティバルにより盛り上がったムーブメントで、クワイエットライオットを筆頭に盛り上がったようだが、キールやスティーラーは入るのかな?ナイトレンジャーは入るのかな?ボンジョヴィは入らないのかな?


ワスプが聴きたいのに、何処にCDやったかなー?


♪ヴィクセン/ベスト。これぞ80年代だな。涙ものの珠玉のクサさだな。過剰なドラマチックさがたまんない。今となってはダサい事を精一杯にやるのがカッコイイ。AKBも恥ずかしげもなく一生懸命をさらけ出す。その、一生懸命はカッコ悪い事じゃなくカッコイイという意識改革が時代を変える


ヘヴィメタル全盛期が世界中好景気だったのは、音楽により押し上げていた感も感じる。人々の心理状態やライフスタイルと音楽の好みも変わるが、不況や不満によりオルタナティブやヒップホップは普及した気がするが、ヘヴィメタルは、ヘヴィメタルが先行で活気を牽引した気がしてならない。


ヴィクセンを聴いていたら、中村あゆみや、プリンセスプリンセスや、渡辺美里を思わせる楽曲がある。当時の邦楽の歌謡曲には自然とハードロック要素がミクスチャーされていたんだなー。


ヴィクセンで、どんどん気分がハイになっていっている。身体は疲れきっているが、感情は沸き上がるな。ハートは素晴らしいが少し冷たい、ヴィクセンもウェット感が強いが、情熱的なんだな。人生を少し立ち止まる時は昔聴いた音楽を聴くに限る。音楽と共に昔の感情や想いも甦る。


映画ロック・オブ・エイジスをまた見てるが、ライブシーンが最高にカッコイイ。80年代のヘヴィメタルの名曲満載で良い映画だ。映画館で見たかったな。トム・クルーズがハードロッカーに成りきってる。


ロック・オブ・エイジスの、ヒア・アイ・ゴー・アゲインのシーンは一番好きだな。この直後にむさ苦しい男同士の熱烈なキスシーンが笑える。


@dee82319 映画館で見たらより迫力があったでしょうね。ラリってる様が、まさに当時のロッカーですね。


コメント

2月20日(水)のつぶやき

2013年02月21日 | 新波拉麺「虹」解体新書

NHK-BSプレミアム、密着!秋元康2160時間 ~ エンターテインメントは眠らない~ blog.goo.ne.jp/hideyuki5150/e…


加蔵うどん、ごぼうかき揚げうどん&ごぼうかきあげ丼 goo.gl/KcqbI


伊集院光のばらえてぃーぷらす「本当は怖い話だった話」の巻 goo.gl/BR9Pc


伊集院光のばらえてぃーぷらす「ランナーズハイでわっはっはの巻」 goo.gl/rogsL


最近は、仕事の日常業務以外にやんなきゃいけない事が沢山ありすぎて、のんびりできないな・・・・確定申告、ラーメンの新作開発、スープ新製法の開発、そして、お客さん数人から頼まれた作業が膨大にある。


爆笑問題のラジオで、きんたろう。は、トークもなかなかいけるな・・・・あっちゃんだけじゃなく、たかみなのモノマネが面白いな・・


HKT48研究生公演「PARTYがはじまるよ」HKT48,16回目 goo.gl/FHzK9


きんたろう。のモノマネって結構色々あるんだ・・カツオと中島の会話楽しい。劇団四季のモノマネもおもしろいな・・。きんたろう。TVじゃ、前田敦子と三浦やす子と芹那の真似しかしないもんな・・。


新たのマイクを1本購入しました。1本ぐらい良いのとも思いましたが、楽器屋オーナーが、「性能的に、そんなに大差が無いので、狭い店舗ライブとかは安価なマイクでも十分」との言葉で安いのを買いました。


はちみつボイス☆知展さんの文化体育館ライブのチケットを購入しました。最高楽団での演奏を聴くのは初めてです。


珍しくジャンゴ・ラインハルトを聴きながら寝ます。いや、気分は、ジミー・スミスのオルガンかな・・・・ま、ジャズを僕が聴くなんて珍しいですが、コピー音源ならCD100枚近く持ってます。オリジナルCDも50枚ぐらいはあるかな・・・でも、僕はジャズ愛好者ではない。


ジャズ、フュージョンの素晴らしさはある程度理解していますし、聴きたくなる事は度々ありますが、ジャズの愛好者とは話が合わない事が多い。どうも、ジャズ愛好者の他のジャンルを軽蔑したような上から目線の発言を聴くと、仲間に成りたくないと思ってしまう。だから、僕はジャズを嗜むメタラーで良い


ジェフ・ベックはブルースやロック主体の時代より、ジャズを多く導入したクロスオーバー系の音楽に成ってからが好きだ。中学時代は、ピンとこなかったブロウ・バイ・ブロウは今、聴くと凄まじい名盤だ。で、近年のジェフ・ベックを聴くと更に驚きだ・・。


@NoramuSan またーまたーご謙遜を。のらむさんは佐賀県トップクラスのギタリストでしょう。


お客様と言えども初対面で「外国の音楽とか聴くな。演歌とか童謡とか唱歌も知らんくせ外国の音楽とか聴いて調子にのんな」とか言われる筋合いは無い。接客業ゆえ、腹が立つ事を言われても抑えるが、自分が大切に思っている事を貶されると、お客様でも、年上でも関係無く反論する。


唐津のみきや楽器店のメンバー募集に、10代のギターとボーカルが、他のメンバーを募集していたが、メロディックスピードメタルをやります。との事。若手のメロスピバンドが唐津に生まれる日も近いかも。


デュアン・オールマンのギターは僕の内面を強く刺激するな。閉ざされていた感情を解き放つような、日頃は受けない刺激をグイグイ受けるようで、聴くだけで恍惚した気分になる。ポール・コゾフにも通じる、ギターの音色にプレイヤーの想いが投影されているようだ。


ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインは1曲目からぶっ飛ばしているな。疾走しまくるギターソロのドラマチック展開に感動だな。オリエンタルな雰囲気もあり、エモーショナルさとアグレダシブさが見事に同居している。


コメント

2月19日(火)のつぶやき

2013年02月20日 | 新波拉麺「虹」解体新書

あー朝からバタバタ。今、ようやく一息。病院で定期検査で待合室だ。


よし、次は銀行だ。そして、時間があれば昼飯で、13時はスタジオだ。


栄太で昼飯を食い、みきや楽器のスタジオでドラムを叩き、今、キング理髪店で髪切り。呉服町商店街ばかりだ


加蔵うどんなう。新作のゴボウかきあげうどん今月いっぱい550円です。


ゴボウかきあげ丼と、ゴボウかきあげうどんは、一文字違いだから注文ミスが多くないのかな?以前、当店にセットメニャーが沢山あだた頃、Bセット、Dセット、Eセットをよく聞き間違えた。


@joeizawa 最初の30分はリザムキープ出来ませんでした。


ゴボウかきあげうどん麺2玉、ゴボウかきあげ丼を食べました。はふー満足、満足


久々にレンタルビデオ屋に行ったが、見たいの多すぎてヤバい。とりあえず、伊集院光の新作DVDは確定してからが、悩んだは。


SAPPORO maruyama ZOO/(株)ノースユナイテッド blog.goo.ne.jp/hideyuki5150/e…


コメント

Aトレインでセッション

2013年02月20日 | 音楽・楽器
土曜日にスーパーマルチ音楽プロデューサーSDさんと伊万里のジャズバー
「Aトレイン」に行きました。

唐津のプロブルースマンの方が来られていて、日浦マスターがベースで、
SDさんが、ギターやドラムで、ブルースマンが歌とギターで、ジャム
セッションが始まりました。

僕も、ちょこちょこブルースハープで参加しましたが、リードがいかれ
気味で、音が出ない箇所があり、散々でした。

あまりに楽しい一夜で、閉店時間までいました。

SDさんも気に入られたようで、火曜日にも行かれたようです。

僕も都合が合えば、またSDさんのジャムセッションを堪能したいものです。
コメント