株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

オリエント急行殺人事件とブレードランナー2049

2017年12月14日 | 映画
まずブレードランナー2049

これは前作をレンタルで見た記憶があります。

内容は覚えてないが面白かった記憶があります。

という理由で観てきました。

で、この映画、私には全くの理解不能でした。

理解不能なので面白いわけがない。とにかく意味が分からん・・・・


これは久々の超駄作だろうと思ってネットで評価を見てみると

これがまた意外にも高評価なんですよね。

となると私の感性がおかしいのか、単純に頭が悪いのかってなりますよね。


オリエント急行殺人事件

これもずっとずっと前に本で読んだ記憶があるというだけで観てきました。


いや、これはこれで面白かったですよ。

終盤で思い出しましたが、さすが世界的大ヒット推理小説だけの事はありますね。

改めて作者のアガサ・クリスティーって凄いなって思いました。


また主人公の名探偵エルキュール・ポアロはベルギー人の設定です。

今回同じベルギーの高級チョコレートのゴディバが映画とコラボして

記念チョコレートを発売していると聞き、

映画が面白かったら思い切って(結構高価なので・・)購入しようと決めてました。






結局買いましたww

コメント

映画エイリアンコヴェナントとバリーシール

2017年11月18日 | 映画
忙しくて映画を観てUPするの忘れてました。

多分、9月頃にこの2本は観たんじゃないでしょうか。

エイリアンコヴェナント



エイリアンシリーズは全く観たこともなく

ましてやエイリアンに興味もさらさらない。

けど、これと『アウトレイジ』しか観る候補がなかったので仕方なく。

映画館に行く前に牛タン屋さんの前を通り、帰りに食って帰ろうと思ったんですが

帰りはとても肉の気分ではなく、ウエストでざる蕎麦を食って帰りました。

バイオハザードは全部観たんですが、その何と言うか、気持ち悪さが違います。




映画館で映画を観ると、おなか一杯になるくらい予告編を見せられます。

席について15分以上は予告編です。

そのせいで、映画の前にトイレに行ってても、映画が終わるころには膀胱が破裂しそうな

そんな事も多々あります。

その予告編の中で『よし、次はこれを観よう』と思ったのが

このトムクルーズのバリー・シールです


すご腕パイロットだったトムクルーズが、CIAの敵情視察カメラマン兼パイロットに

ヘッドハンティングされる映画です。

政情不安定な国などの上空を飛び回り撮影する仕事で

そりゃあ地上から狙撃されたり命の危険も伴う仕事なので報酬も凄い。

そのうち、逆に政情不安定な場所のマフィアからドラッグの運び屋も請け負い

往復で2倍稼ぐようになり、みるみる大金持ちになるわけですが


これは実際にあった話のようで

『関ケ原』も『花いくさ』もそうですが実際にあった話を映画にしても

そこそこ面白くない。というのが私の意見でもありまして

この映画も観終わると『だから何?』と言いたくなるような、そんな映画でした。

コメント

関ケ原

2017年09月18日 | 映画
『関ケ原』を観てきました。

石田三成役に岡田准一

徳川家康役に役所広司

女忍者役に有村架純




映画的に面白かったか?と聞かれると返答に困ります。

史実の映画なのでドラマチックではないので・・・・


しかし役所広司さんは色んな役をされてますよね~。

『清須会議』での柴田勝家はお似合い役でした。


石田三成役の岡田准一さんもジャニーズにしては演技が非常にお上手なんですが

イケメン過ぎて、戦国時代の映画にはちょっと向かないかなあ。と思いました。

更に有村架純さん、三成を慕う女忍役なんですが、こちらも可愛すぎて可愛すぎて

凄腕の女忍役にはちょっと・・・・かなと。


さて、この映画は書写山圓教寺でロケが行われたと聞いて、それも楽しみでした。

で、多分この場所でのロケでしたが


夜のシーンでかがり火をどんどん炊いているシーンでした。

万一火事になった場合の事を考えると、よくこのシーンが許可されたなと。

ロープウェイで行くような山の上で奥でしかも木造建築物ばかりなんですよね。



そのシーンで思い出したことがあります。

私が書写山圓教に行った時、周囲を散策していると木造建築物から離れた場所に出まして

そこは見晴らしも良く、展望公園という所でした。

そこには小さな屋根だけの休憩所がありまして、真ん中にテーブルと四方にベンチと

公園によくある休憩所みたいなところです。


既に先客が3名ほどいまして、みんな下から登ってきたのか登山者のような

本格的な格好でして、驚いたのがカセットコンロで水を沸かして

カップラーメンを食べていました。


もし何らかの原因で火が燃え移りでもしたら、山火事になるは

歴史的建造物が焼失してしまう恐れだってあります。


私は直ぐに係の人というか、何かしらの人を探して報告しました。

その人が注意に行ったかどうかは確認してませんが


いい大人なんだからマナーは守って欲しいですね。
コメント

駆け込み女と駆け出し男

2017年06月29日 | 映画
『駆け込み女と駆け出し男』

2年前の映画ですね。


Amazonプライムで見ました。

すごく評価が高かったのと、書写山圓教寺でロケをやったらしいので見ました。

というのも、来週社内の研修で神戸~姫路に行くんですが

圓教寺もコースにいれているからです。


さて内容ですが2年前に公開されている映画なのでネタバレで書きます。


江戸時代、妻の方から離縁する事はできませんでした。

そこで離縁を希望する女は幕府後任の尼寺の東慶寺に駆け込むわけです。

ただ、駆け込む前に追手がかかり捕まったりするといくら門前でもダメで

駆け込むためにはそれなりの覚悟が必要なんです。


駆け込んだ女は審査があり、離縁の理由を聞いて認められれば

晴れて尼寺に入ることが許されるわけですが


一度寺に入ると2年間の修行があり外出や寺以外の人と会う事も禁止されます。

しかし持参金があれば歌を歌ったりする修行もあれば、持参金のない人は

飯炊きなどの雑務もこなして修行もするような寺です。


最初の10分

映画を観るのを止めようかと思うくらい面白くないです。


しかしどの映画レビューサイトを見ても「高評価」なので

最終的に面白くなるのかなあと思って我慢して見てましたが


なるほど、中々面白かったです。

これは1度では完全に理解できず、2度3度見ると本当に面白く見れるんじゃないかと

そう思える映画でした。


さて映画の中で圓教寺を見たわけですが

素晴らしい建築物のようです。


行くのが楽しみになりました。



コメント

花戰さ

2017年06月20日 | 映画
日曜日に映画『花戦さ』を観てきました。

朝8:45分開演とありましたので、10分前に映画館に到着。

すでに他の映画の予告編が始まっていたので席について大人しく待っていましたが

中々始まらず、予告編や映画泥棒ばかり流れ

ようやく本編が始まったのが9時です。

約20分以上もかかりました。

私の隣は空席で、その隣はおじさん。

すると映画が始まって5分も経たないうちにおじさんのイビキが・・・・

知らない人を起こすのも変だし、起こす義理もなく

またイビキも寝息程度なのでたいして迷惑でもないのでそのままにしてましたが

結局そのおじさん、1時間以上も寝息を立ててました。

何しに来たんだかww


映画の内容ですが、信長が死んで秀吉の天下となり

秀吉が段々傲慢になり千利休を切腹させたり、甥の秀次を切腹させ女子供を殺したり

そんな秀吉を花で諫めるような内容でしたが


私は生け花の世界を知らないので何とも言えませんが

まあ、内容からして面白いわけでもなく、前半はひたすら睡魔と戦って

後半は尿意と戦う映画鑑賞でした。


千利休が佐藤浩市。

織田信長が中井貴一。

好きな俳優さんなんですが、内容が残念過ぎました。




コメント

ワイルドスピード8アイスブレイク

2017年05月11日 | 映画
GW中、あまり遊べなかったんですが、映画だけは観てきました。

ワイルドスピードの8作目

前作から2年ぶりの新作




ご存じの通り、ワイルドスピードシリーズは主役のブライアンが自動車事故で死亡。


前作は弟が代役を務め、無事に上映されましたけど

今回はどうなの?


と思ってたら、今作は出演しませんでした。

結婚して子供もできた設定だったので、『引退』というか、穏やかな生活を望んだようです。


このワイルドスピードシリーズですが、回を追うごとに面白くなってきています。

とにかくアクションがすごくて


あっ!という間の2時間


今作も大変面白かったです。


コメント

銀河鉄道999(1979年公開分)

2017年01月24日 | 映画
日曜日、映画館で観たバイオハザードがあまりにもアレだったんで

家でAmazonプライムで無料映画でも観ようと思い立って気分的に観た映画

『映画 銀河鉄道999』です。

これ、中学生の頃映画館で観たんだよな~・・・と思いつつ観ました。


TV版も見ていたので(内容は覚えていませんが)この映画版は駆け足過ぎるとこが難点。

まあ2時間で納めるので仕方ないと思いますが、それにしては面白かった。

大人になった今見ても面白かった。

内容は90%くらいは忘れておりました。


その中でも一番驚いたのが、メカというか、コックピット。

宇宙船とかの機器類です。


この映画は今から38年前に公開された映画です。

38年前に考えられた宇宙船にしては、計器類が全然古臭くないんです。

しかも床はLEDらしきものも埋め込まれているし。


松本零士の想像力と言うんでしょうか何というんでしょうか、


とにかく驚かされました。




ふと、私の実家、私の部屋の壁に銀河鉄道999のチラシを貼ってたな~と思い出し

剥いでデジタル保存をしておきました。

一番北側の壁に貼っていたので日焼けも防げて意外と綺麗な状態でした。







今は無き飯塚セントラルの名前があります。



この映画に『キャプテンハーロック』と






『クイーンエメラルダス』も出演しています。



私は当時、メーテルがいいなと思ってたし、憧れの女性でもありました。

しかし、50歳になった今見ると、メーテルよりクイーンエメラルダスの方が好みです。

ツンデレなとこも更に好みです。

原画を買おうかと悩んだくらいですww

いや~~、クイーンエメラルダス! たまらんですw



余談ですが、キャプテンハーロックとクイーンエメラルダス。

頬に同じ位置にキズがあります。


その謎を探るべく『わが青春のアルカディア』を観ました。

結果は偶然同じ位置というわけですが、

これは銀河鉄道999を観る前に観とくべき映画だったんですね~。




最後に、上に貼ってあるチラシ。

今となってはお宝なのではなかろうか!

と思ってオークションを見たら


私のより綺麗なチラシが300円で売られてましたw
コメント

バイオハザード・ザ・ファイナル

2017年01月23日 | 映画
悪天候で釣りにも行けないし、バイオハザードもこれで完結編というし

他に観たい映画も特になかったので観てきました。


やはり、長年続編を出し続けている映画はストーリーが分からず(覚えれない)

登場人物も忘れるし、敵が味方になったりするので意味が分からん。


観終わって中洲川端商店街の中にできた長浜家でラーメン食って帰りました。









映画の感想は、察してください。
コメント

本能寺ホテル

2017年01月16日 | 映画
映画『本能寺ホテル』を観てきました。

ネタバレになるので詳しく言えないのが残念ですが



私は以前から「もし信長の時代にタイムスリップしたら?」と

結構妄想したりしていました。

もし、本能寺の変の前にタイムスリップをしてしまったら



その本能寺の変の史実を信長に言うかどうか・・・・・

当然、言えば歴史は変わります。

秀吉の時代も江戸幕府も、真田丸もなくなってしまう現代になるかも知れません。

もしかして、今よりもっと良い時代になっているかも知れないし

とても残念な国になっているのかも知れません。

それを言うか言わないか・・・私は・・・分かりません。




今回は実際にはい架空のホテルが舞台(まあ当然と言えば当然ですが)でしたが

ここが中々のホテルで『是非泊まりたい』と思わせるようなホテルで




(まあ、映画だから当たり前と言えば当たり前ですが)

完全シンメトリー(左右対称)でアンティーク西洋館みたいな造りで

なんと床のタイルが織田家の家紋



この映画は京都で撮影されたみたいで、去年秋に京都に行った私は懐かしい街並みに思えました。

パンフレットにロケ地の地図が載ってましたので

聖地巡礼ではないですが、ロケ地を辿ってみるのもいいかなと思っています。



しかし京都って凄いですね。

いつの時代でもかならず京都が舞台になっています。

戦国時代も坂本龍馬も。
コメント

超高速参勤交代リターンズ

2016年09月21日 | 映画
約2年前、『超高速参勤交代』という映画を観てきました。

その時の感想はコチラ

そして2年後に続編が公開されることを知った時、非常に嬉しかったです。

公開前にTVで先に公開された1の方が公開されました。

その時もテレビで見たんですが

同じ映画を2回目見ると、今度はストーリーも知っているので余裕が出て

初回見た時に気づかなかった小ネタやセリフの意味が分かるようになり

2度目は2度目なりの面白さがあります。


さて今回のリターンズですが、前作の終わりからストーリーがそのまま引き継がれております。


更なる陰謀が張り巡らされ、今度は城まで獲られる始末。

そして何よりも前作以上に笑える場面が増えています。


芸能ニュースで公開記念で出演者挨拶がやっているのを見ました。

アナウンサーが出演者に

『更に続編があるとしたら、今度は誰の役でやりたいですか?』という質問。

すると、他の出演者は

『もし次をやれるとしたら、今度は知念君の役がイイ』と言っておりました。


知念君とはジャニーズのHey! Say! JUMPのメンバーです。

その理由は観ると分かりますw

私は映画に観客動員確保のためジャニーズやAKBなどのアイドルを出演させることに

とても違和感を覚えます。

ただアイドルなのに、芝居歴ン十年の俳優女優さん達と渡り合って演技できるわけでもなく

逆に下手さだけが目立ってしまい、そのドラマ、映画を超つまんないもんにしているからです。


今回の知念君は少し慣れたのか、演技も違和感なく見れたのでそこは高く評価できます。


前作と同じ木本克英監督でしかも笑い満載。

お勧め映画です。



コメント

ゴーストバスターズ2016とブルースブラザーズとダン・エイクロイド

2016年09月03日 | 映画
ちょっと長い表題ですが

ゴーストバスターズの新作を観てきました。

旧作のゴーストバスターズも面白かったですよね。


今回、オリジナルメンバーでの再開を考えていたらしいのですが

画像の左から2番目の方が亡くなられたので

あえてメンバー一新、しかも女性、しかも新ストーリーで

32年ぶりの復活となったらしいです。


IMAX3Dで観たんですが、3D技術はどんどん進化しており

また映像技術もすごい進歩を遂げており、やっぱ映画館で観るべきですね。

ネタバレになるのでストーリーは面白かったとしか言えませんが、まあ面白かったです。



ところで、旧作ゴーストバスターズに出演をしていたダン・エイクロイド。

この左の俳優さん


実は私はこのダン・エイクロイドのファンでして・・・


なぜファンになったかというと、『ブルースブラザーズ』の映画を観てからです。

私が中学生の頃、その日はどうしても塾に行きたくなくて

このポスターを見て、『あっ!かっこいい』と思って1人で映画館に入りました。



当然、中学生の当時の私は映画とかあまり興味も知識もなく、

東映こども映画祭りくらいしか行ったこともなかったんですが


人生で初めて普通の映画、しかも、1人で映画館に入り1人で観たわけです。

そして映画の内容もとても面白い。

当然、主演の2人に憧れ、ファンになりました。

3回くらい見た記憶があります。



そして高校生になった頃、相方のジョンベルーシ(右側)が薬物で死んだことを知り

それはもうショックを受け、居ても経ってもいれず


本屋さんに行き、『英語の手紙の書き方』の本を買い

月のおこづかい全部はたいて映画雑誌を買いあさり

そしてようやくダン・エイクロイドへのファンレター宛先を調べ上げ

ジョンベルーシへのお悔やみの文章と

ついでに写真とサインをくれ!という内容のファンレターを送ったわけです。


ネットで調べれば何でも分かる現代とは違い、

当時は全て自分の足と目を使って探し出さなければならない大変な作業でした

今ではとてもできませんが、当時の自分の行動力に我ながら感心させられます。



そして半年?一年?ほど経ち、手紙を出したのも忘れてた頃に返事が届きました!!



ユニバーサルスタジオからの封書です!

しかも差出人にD・AYKROYDの文字が(驚)


しかし当時私は高校の寮生活を送っていたので

実家に着いた封書は、先に兄の心無い開封の仕方でビリビリでしたが・・・・


とにかく返事がキタ!

で、中身を見ると写真1枚にサインが・・・・





う~ん・・・・・・・・・


私はブルースブラザーズのエルウッドに扮した写真が欲しかったんですがw

ま、まあ、これはこれで嬉しい。



とにかく、本人から

『Yasuhiro best wishes』(やすひろに幸せが訪れますように)かな?

と言うメッセージが書かれた写真が届いた!


これは嬉しかったですね。


今も大切にとっています。

あらためて封書の印を見てみると、83年になっています。


ゴーストバスターズが84年公開なので、もしかして撮影の合間だったのかも知れません。


これは私の青春時代の大切な大切な宝物です。


ちなみに、ゴーストバスターズ2016にもダン・エイクロイドはカメオ出演をしています。

それを見つけた時は嬉しかったですね~~~~。



コメント

映画『LUCY/ルーシー』

2015年12月14日 | 映画
今年もあれよあれよと言う間に師走に入りますます多忙な日を乗り越えていますが

たまに見る映画が息抜きでもあります。

先日観たのはレンタルしてきた映画LUCY/ルーシー

予告編

映画『LUCY/ルーシー』予告編




これ映画館で観ようと思ってたけど観るのを忘れてたヤツです。


彼女はひょんな事からマフィアの新薬の運び屋にさせられてしまいます。

お腹の中に隠されて運び屋をさせられるわけですが、その間に拷問に遭い、お腹の中に新薬が溶け出してしまいます。

通常人間の脳は10%程度しか機能していない。

しかし新薬の影響でルーシーの脳は徐々に覚醒して最終的には100%の覚醒を迎えるわけです。


マフィアに復讐していくわけですが、綺麗で眼が青く金髪で、しかも強いとなると

当然『かっこいい』わけで、主演女優のスカーレットヨハンソンのファンになってしまいました。


とりあえずカッコイイ画像を貼ります。


















人間の脳が覚醒していく事自体想像でしかないので、映画自体どうなんかな?と言うのはありますが


まあ、面白い映画ではありました。





コメント

キングスマン

2015年10月06日 | 映画
映画キングスマンを観てきました。

これは先日紹介したキックアスと同じ監督の作品だという事で観てきました。

公開中なので内容は書けませんが、英国紳士のエージェントのお話です。

見どころは、イギリス紳士が英国製高級スーツに身を包み戦闘アクションをするとこ。

ネタバレになるのでここまでしか書けません。


しかしこの映画、前評判はほとんどなかったような気がします。

私もキックアスを観てなければ、まず観に行ってない映画です。

でも面白い映画でした。

ヤフー映画評価でも5段階中4つ以上を獲得してますのでみんなが認める映画だと思います。


私は一人で座席指定で行ったんですが、隣にスーツの男が先に座っていました。

安物のコロンを付けてるので臭い。

いつも思うんですが、何で男のクセにオーデコロンを付けるのか?

しかも大体付けてる男に限って安物のコロンなので頭痛がします。


その上映画館で新発売になったらしい『濃厚チーズポップコーン』を食ってる。

これがまた臭いのなんのって・・・


チーズは嫌いじゃないけど、映画館でチートスみたいな濃厚のニオイを発散されたら

もう映画に集中している時でもふと現実に戻されてしまいます。


ユナイテッドシネマは何でこのような激臭のする食べ物を売るんでしょうか?

いや、売っても構わないですよ。

でも、映画館で売る商品ではないです。

これの発売を許可した責任者は無神経なヤツなんでしょうね。

せっかくの面白い映画が台無しでした。





コメント

キック・アスとキック・アス・ジャスティス・フォーエバー

2015年09月24日 | 映画
先週CS放送でたまたま見た映画、キックアス。





アメリカのコミックを実写版で映画化したものらしいが

どうせヒーローもんだろうと、どうせ眠くもないし(夜だったので)暇だからと

思って見ていた映画でした。

内容はヒーローに憧れる高校生男子がコスプレをして悪人退治に出かけるわけですが

コスプレしたからと言って強くなれるわけもなく、しかし本当の正義感のみの実行力で

行動していくストーリーなんですが、脇役?に出てくる紫色の髪の毛の女の子。

小学生くらいですが、その子がすごく可愛いかったんです。

映画の中ではヒットガールとして出てきます。



父親(ニコラスケイジ)にある理由で鍛えられて育っていくわけですが

とにかく強い。

強いうえに銃器の取り扱いに腕前も凄いし、ナイフも使う。

そして口も悪い。






悪人を殺すのにためらいもない























15歳以上の映画なので人は殺されるし死ぬし、下ネタもあるし

でもこの女の子が凄く痛快でした。


2010年に製作された映画で、すでに続編も公開された後だったらしく

連休中を利用してすぐさまレンタル会員になって借りてきました。

キックアス・ジャスティスフォーエバー




4年後の話で、みんな大人になってました。

可愛かったヒットガール




4年後には大人になって更に綺麗になってました。



外人の子供は成長が早いw

















しかも今度はオートバイまで乗り回している







最強の少女に成長しています






ヒットガールを演じているのはクロエ・グレース・モレッツ





何で私がこの映画にハマったかというと、私は紫色が好きだからです。

何でもかんでも紫にしていたらバカと言われますのでその辺はわきまえていますが

車の部品にもさりげなく紫を使ったり

Yシャツやネクタイは紫系統が多いし

多分紫は私のラッキーカラーなのではなかろうかと思っています。


キックアスは1も2もレンタルされていますので気になる方は是非見てみて下さい。

暴力シーンは意外とエグいのでご注意ください。






コメント

ジュラシック・ワールド

2015年08月19日 | 映画
これもお盆休みを利用して行ってきました。

IMAX3Dはイイですね~~~~。

ジュラシックパークを観て以来20年。

当時浦安に住んでいたので、嫁さんと津田沼パルコの映画館に観に行きました。

妊娠していた嫁さんを楽しませようと思い映画に誘ったら

まさかあんなに怖い映画だとは・・・・

それから20年。

お腹にいたのは娘で無事に20歳を迎えました。

さて映画ですが、この4人が主人公的な感じですが、

この女性が微妙にセクシーでまたこれがたまんない的な感じです。









この恐竜はラプトルと言って、怖いんですけどどこか憎めない(私的にですが)




このポーズが流行って世界中の動物園でパロディーに使われています。








ラプトル・・・・怖いけど憎めない。




何となくですけど、私が飼ってるオカメインコにどこか似ているんですよね。

だから憎めないんでしょう。

と思っていたらネットで観てみると、オカメ飼ってる人の大半は私と同じ気持ちのようですw


海洋恐竜モササウルスも大迫力でした。










関係ないですが先日、太刀魚を釣ってきまして、上の画像を真似てみました。

モササウルスに襲われそうになっているラプトル(オカメインコ)

臆病なオカメちゃんですが、モササウルスは余裕のようですw










そして今回のボスキャラ




映画の内容ですが、ここ最近観たい映画ばかり観てますのでどれも面白いんですが

ジュラシックワールドは本当に面白い映画でした。

面白いという表現が正しいかどうか分かりませんが、すごく良かった映画です。

スピルバーグ監督が惜しげもなくお金を使った映画ですから

面白くないはずがないですけど、本当に良かったです。

是非3Dで観て欲しいと思います。


コメント