株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

コンクリートの超高圧洗浄

2018年09月13日 | 日記
今回あるファミレス様から

コンクリートに落書きがされているので消してほしいとの依頼がありました。

この依頼は6月に受けたのですが、7月6日の豪雨災害で

会社の倉庫は水没し、100万以上の高圧洗浄機も水没して廃棄処分になってしまいました。

倉庫の復旧と保険の適用や修理可能かどうか、等々でファミレス様に猶予を申し出て

8月中に何とか終わらせた案件でした。


洗浄前
スプレーで落書きされてます。
しかもコンクリート表面の凹凸が激しく、細かい所にもスプレーの塗料が入り込んでいました。





今回水没により新しく購入した洗浄機(前回と同じタイプです)も調子よく

水圧も350kg/㎡を楽々超えています
ホームセンターで売ってる家庭用洗浄機が5kg/㎡程度なのでその約70倍です






洗浄中





コンクリート表面の小石まで飛ばしてしまうほどの水圧。

作業員は保護メガネをかけてからの洗浄です



洗浄完了

水で濡れているので落書きが取れたかどうかよく分かりませんが・・・・






翌日確認に行くと綺麗に取れていました



良かった良かった
コメント

平成最後の夏は災害だらけで・・・

2018年09月07日 | 日記
7月6日にうちの会社もそうだけど西日本豪雨災害が起きました。

また今年の夏は連日35度を超える命の危険にさらされるような酷暑でした。

そして台風21号直撃で近畿地方は大きな被害を受けました。

私が昨年行った京都駅も駅舎内の天井が落ちてましたね・・・



そして北海道の地震


今年は本当に災害が酷い。

で、私の場合は水害被害を受けたわけで、

水害と地震はどう違うか?と言うと

例えばうちの会社は発電機2台を持ってました(水没しましたが)

もし地震だったら停電時に使えるんですよ。

また地震だったら、車が無事ならスマホも充電できるんですよ。


でも水害の場合、停電は地震と同じ。

しかし発電機も車両も使えないから電源がない取れない。

が、電柱は無事なので電気の復旧も早い。

地震で電柱が倒れていれば復旧もかなりの時間がかかる。


どちらがマシかと言えませんが

災害に遭わないことが一番なんですが


とにかく、何時どこでどんな災害に遭うか分かりませんので

モバイルバッテリーだけは持つようにしてください。


コメント

2018年7月6日の水害その2

2018年08月30日 | 日記
先日は水害被害の状況をお知らせしましたが

今日は水害や災害に遭った場合の注意点というか、感じたことを書きます。


①まず自分の想像している災害規模の2倍は想定するべき

これは私は最初床上浸水10センチ程度と予測していましたが結果90センチ

最初からこの数値を想定して物を避難させていれば、もう少し色んなものが助かった。






②スマホの予備電源はいかなる時でも持ち歩きましょう

当日大雨で浸水や停電も予測できたので、私は正午頃に充電満タンしましたが

SNSで色んな情報を見たり

雨雲レーダーを見たり

またひっきりなしに緊急速報が飛び込んできますので

6時間後には充電が50%切ってました。そして停電。

そうなると充電できるのがいつになるか分からないので電池保護のため

電源を落とすしかありませんでした。

翌朝水は引いたものの停電は続き、朝の8時にはバッテリーレベル20%以下

近くのコンビニにもモバイルバッテリーは売っておらす(多分売り切れ)

結局社員が離れたところで買ってきてくれました。



③水とタオルだけは欲しいです

実家の2階に避難した時、たまたまお中元で頂いたミネラルウォーターがあり

会社の名前入りタオルが100枚くらいあったので、それを2階に持ち運びました。

水は生きて行く上で大切ですし

タオルは身体を拭いたり、数枚身体に被せて暖をとったり色々活躍します。

できれば避難するときはモバイルバッテリー、水、タオルは持って行きたいものです。



④災害被害者になって分かる事

今回みたいにかなりの被害を受けた場合、色んな方が電話で安否を尋ねてきたり

またお見舞いに来ていただいたり、本当にありがたかったです。

が、私自身かなりいっぱいいっぱいでして、せっかく心配してきていただいた方の

お相手をする余裕がありませんでした。


もし、取引先やお知り合いが水害災害に遭われて初日2日目にお見舞いに行く場合

できるだけ3日目以降の方がいいと思いました。

または、最初から着替えて作業するつもりで行くとかでも喜ばれると思います。


水害に遭うとその付近の住民さんも大変なんです。

濡れたものを出したりなんやらで、家の周辺はスペース確保が大変です。

そんな状況で車を乗りつけるのは、お見舞い先の人以外の人からすると

多分迷惑に思われると思います。

できるだけ離れた場所に車を停めて、できるだけ歩いてお見舞いに行きましょう。




水害復旧作業4日目か5日目に取引先の会社の社長から

『お見舞いに行きたいんですけど何がいいですか?』と電話がありました。

私はこう答えました

『できたら明日の2時ごろ、アイスクリームか氷菓子を買ってきてもらえませんか』と。

今年の夏は特に暑かったので、冷えた氷菓子が非常に嬉しかった。



また、社員や応援の片付けの人に大工さん。

みんな昼ご飯は食べます。

そうめんを湯がいて持ってきて、クーラーボックスに冷えた水と氷を用意しといて

レジャーテントを張り、みんなでそーめんを食べたりしました。



またウォシュレットと電話は部品がすぐに入らないので復旧に時間がかかる

アルコールと雑巾はいくらでも欲しい

冷蔵庫がないから(水没した)釣り用クーラーボックスが活躍したり

ホント色んな経験をさせてもらいましたし勉強になりました。


でももう2度と水害には遭いたくないですけどね。




最後に会社の近くの田んぼ



こんなになります



コメント

2018年7月6日による水害

2018年08月25日 | 日記
7月6日(金曜日)その前の夜から大雨が降ってたようで

朝の時点で会社へ行く八木山峠が通行止めで、会社に到着したのが朝9時前でした。

既に会社周辺は道路が浸水しており、車を他所に停めて会社へ行きました。



全面道路の県道も冠水(水位20~30センチ)のため通行止めでした。




前の田んぼも完全に水没しており、この辺一帯の浸水被害も容易に予想できました




この状態が昼過ぎまで続きました。

雨雲レーダーは15時以降大変な雨量をもたらす・・・と警戒しており
しかし遠賀川に排水する様子もなく、ただただ雨が降りしきってました。

午後15時過ぎ
会社前にも水が溜まってきました

朝から道路が冠水していたためこの車両2台だけ避難させれなかった・・・・


そして会社にも水が入ってきました



5分後





20分後の午後4時10分に会社の床上まで浸水しました




8年前も会社が床上10センチ浸水しました。

今回もその程度だろうと根拠のない自信があり、机の引き出しも一番下だけを

机の上に乗せる程度の対策しかしませんでした。

が、水位がどんどん上昇して床上浸水して20分後には30センチほど浸水しました



ここで本気でヤバイと思いました。

それからパソコンのハードディスク、机の引き出しを隣接する実家の2階に避難させましたが

浸水のスピードは衰えず、結局は引き出し全てを移動させた時点で

浸水60センチを越えていたと記憶にあります。

その証拠に、この間の写真が一枚もありません。

撮影する余裕すらありませんでした。



18時半会社の前はこのような状況で、完全に孤立


スマホの電池も切れそうなので、ここで電源を落とし状況待機しました。


その後浸水スピードは衰えたものの、水は減っておらず

夜になってもじんわりと水位は上昇しており、23時頃が一番深かった気がします。

とりあえずスマホも使えず、当然停電。

飲み水だけはペットボトル1本ありましたので何とかなりました。

やる事ないので寝るしかありません。


明け方4時過ぎに目が覚めて外を見ると水が引いていました。


外壁は1m越え



事務所内部は玄関で95センチ




倉庫も



実家とか悲惨すぎてここに写真載せるのも躊躇するくらいでした。

私の場合、ここまでの災害は初めてだし、茫然自失になってもおかしくなかったんですが

『とにかく片付けないと何もはじまらない』という気持ちだけで

自分の中で2週間で通常業務に戻すという目標を立てました


7日土曜日

片付け応援5人手配し、産廃コンテナを搬入 水没車両2台の引き上げ依頼


また必要なものをとりあえず保管する衣装ケースを20個を用意しました

そして大工さんを月曜日から来てもらえるよう手配しました。


8日日曜日

総勢15名でダメになった書類やじゅうたんなど全て廃棄

家具も解体して廃棄



思えば土曜日7日の段取りが明暗を分けたと思います。

車両引き上げのレッカー車も、産廃コンテナ車、そして大工さん

私が一番手配が早かったらしく、すぐに来てくれましたが

少しでも遅かったら4~5日後になってました。


事務所の床も全部撤去して、消毒液を噴霧して石灰まいて



床を貼りました




新しくタイルカーペットを敷いて



となるわけですが、ここから電話を復旧させ

ネット環境を復旧させ

コピー機を入れ替え

事務所として機能させるにはがっつり2週間を要しました。


それから書類を整理したり、本棚を買ったりソファーを買ったり

なんやかんやで全ての家具が揃ったのが1か月以上経った8月16日


今年の夏は異常に暑かったけど、とてもハードな夏になりました。


この水害に遭い、色んな方々からお見舞いをいただきました。

この場をお借りして深く御礼申しあげます。


コメント

皮スキ

2018年06月19日 | 日記
皮スキという7工具をご存知ですか?

塗装工事にはかかせない工具の一つです

これ



私が塗装職人見習いになった日に、親方が新しいのをくれました。

何に使うかというと

①鉄部の錆落としなどの下地処理清掃など

②ペンキが剥がれている部分を綺麗に剥いだりする

③塗料の缶、石油缶のフタをこれで切る

④刷毛やローラーなどにカスがついた場合取り除く

⑤その他諸々あり過ぎて書けない


と、塗装職人にしてみれば、刷毛ローラーと同じくらい重要な工具です。


新人の時、この皮スキを使って石油缶の天蓋を切り取るとか思いもしない使い方に驚き

コツを掴むまでそこそこの日数を要しました。

特に吹付作業となると一日に使う塗料缶の数も相当なもので

50缶~100缶とフタを空けなければならない場合もありました。


ただ新人の頃、少し慣れて簡単に天蓋を切れるようになった頃

これ(皮スキ)1本あればキャンプでもできるんじゃなかろうか?

これで缶詰を空けれるし、炭も砕けるし、木も割れるし、ナイフにもなりそう・・・


昨日大阪で震度6の地震がありました。

もし、できる事なら私はこの皮スキを避難災害用バックに入れておきたいものです。

コメント

暑い季節になってきました

2018年05月15日 | 日記
先日GWが終わったというのに、もう既に真夏のような暑さです・・・

梅雨を迎えるこの時期、特に屋根防水のチャックや見積り依頼が多く言われます


今日は気温29℃になるらしいですが


ここの屋根の上は絶対30℃を越えていると確信しました・・・・

せめて風でもあればいいんでしょうけど


今日の日差しは容赦ないです。

コメント

GWの仕事

2018年05月07日 | 日記
外装内装などの仕事はお店や工場が休みの時しかできない仕事もあります。

今年は工場のシャッターと病院の塗床の仕事がありました。

工場は常に稼働中で、4日間閉めっぱなしというのは正月かGWしかなく

また病院も長期休みというのは正月かGWしかなく

そうなると必然的にその休み期間中にやってしまえ。となるわけです。


特にシャッターは塗装したらできるだけ乾燥期間を置きたいので

今回のような4連休が最低限の条件になってきます。





また塗床も、塗料の表面は乾いたと思ってもタイヤに付着してしまう場合もあるので

できるだけ乾燥期間をとりたいものです。





来年のGWは10連休とか言われています。

何かしら仕事になりそうな気がします・・・・
コメント

企業情報セキュリティー

2018年04月09日 | 日記
企業としての情報セキュリティーはどうするべきか?の講習を受けました。

専門の講師の説明を聞いたんですが

まあその講師も有料で講演をやってらっしゃるのでここには書けませんが


最近直接攻撃型メールとでもいうのでしょうか?

例えば、取引先の名前を騙った請求書や

楽天市場で私が買いそうな商品の確認メールとか

取引先銀行からパスワード変更のお知らせとか

色々来ていたわけです。


幸いにも1件を開きそうになり、ウイルスソフトが危険と教えてくれたので

開かずに済みましたが、本当に危ないところでした。


で、その情報のほとんどは会社案内やHPから入手されているらしく

そういえば、取引銀行や取引先など明記していたな・・・・と


というわけで、取り急ぎHPの主要情報は最低限にしました。

しかし、どんどん巧妙になってきていますので今後も要注意です。


講演を聞いてよかった・・・
コメント

Hazukiハヅキルーペを買いました

2018年02月10日 | 日記
うちの会社Hazukiと同じ名前だったので気にはしていたんですけど

人が持っていたのでちょっと拝見させてもらい購入を決めました。

といのも図面の文字が見えないのが大変でした。

一昔前までは、図面は建設会社や依頼主や設計事務所にA2サイズ(A3の2倍)を

取りに行って見積もり作業に入っていたんですが

ここ最近は全て図面はネットで送られてくるようになり

プリントアウトするにもウチにはA3までしか出力できないので

かなり縮小された図面を見なきゃいけない状況でした。

そんな時は拡大鏡(虫眼鏡)を片手に片目で図面を読み取っていたわけで

この作業も相当な疲労を伴うわけで・・・・


Hazukiルーペで図面から積算作業をしてみましたがかなり良いです。

が、図面以外の(周囲とか見に回りとか)を見ると、酔いますが・・・・



コメント

雪が降りました・・・・

2018年01月13日 | 日記
1月9日 飯塚で新年会があったので『のがみプレジデントホテル』に宿泊しました。




1月11日 夜から大雪の予報でもあったので念のために同じホテルに宿泊しました




飯塚市の庁舎も雪化粧





道路もこんな感じでした・・・



雪が降りましたが現場では何事もなく(事故もなく)良かったです。
コメント

2018年あけましておめでとうございます

2018年01月06日 | 日記
2018年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



今年は更なる飛躍を・・・と思って現在色々進行中であります。

当社の仕事始めは1月5日からで、これも毎年恒例の安全祈願を行いました。



下請けさんやら応援の方々も声掛けはしているんですが

中々都合が合いませんね・・・


毎年思う事ですが、私らの仕事は

受注活動、いわゆる営業が一番大事だとは思いません。

やはり身体が資本なわけで

身体が悪いと仕事をしたくてもできない。

逆に身体が丈夫で何の問題もなく、仕事がなければそれはそれで困るんですが

それでも、私は身体が一番の基本だと思います。

怪我をしない。

これが一番大事だと思います。

それでは今年も1年間ご安全に



コメント

京都弾丸巡り

2017年12月28日 | 日記
仕事で大阪まで行き、遅くなったのでそのまま宿泊

翌日京都見学をして福岡まで帰りました。

京都は昨年秋に行ったんですが、日程的にも時間的にもあまり見る事が出来ず

また義理の父が亡くなったということで1日早めて帰ったこともあり

今回はまた違う所を見てみようと思い、計画を立てて1人弾丸ツアーで行きました。


まず一番行きたかったのが坂本龍馬の墓です。

新大阪から快速電車で京都駅に着いたのが10時前




時間がないのでタクシーに乗り『坂本龍馬の墓にお願いします』と。

ついでに『すみません、龍馬が暗殺された近江屋に回ってもらえますか?』と。

近江屋は現在カッパ寿司になっているらしく面影もなにもなく

ただ石碑が建っているだけだそうな・・・・

という話をドライバーさんと話しながら走っていると


『着きましたよ。待ってますので降りて写真撮られてください』

とドヤ顔で言われたんですが、ここはまさかの




池田屋は去年見たし、暗殺されたのは近江屋なんですけど・・・・・・

とは言えず(人の好いドライバーさんだったので)

渋々今年も写真を撮って気を取り直して霊山護国神社へ。





きつい勾配の坂を登って行くと、去年行けなかった念願の龍馬の墓



当然、同時に襲われた中岡慎太郎も眠っているわけです。


12月の京都は人が少ない。

私だけでした。

そして桂小五郎と久坂玄瑞の墓も発見



しかしここには大勢の幕末の志士達のお墓がありました


その人たちの尊い犠牲があり今があるんだとしばし感慨深くなりました。


それから去年行った霊山歴史観へ再度行きました。

昨年は土方歳三の愛刀が展示してあったんですが

今年はなんと「龍馬を切った刀」が展示されてました。

室内で襲撃するに適した短刀で、しかも刃こぼれが凄く

襲撃時の凄まじさを物語っていました。

これを見れたのは思わぬ誤算で、これだけでも京都に来た甲斐があるというものです。


それから高台寺~霊山観音も見て


あれ??


なんと、幕末の志士たちが夜な夜な会合をしていたという翠紅館が壊されとる・・・・


残念ながらどうやらホテルになるそうです。



それから日本一という金平糖屋さん『緑寿庵』に行きました。

ここは本能寺ホテルの映画で綾瀬はるかが金平糖を買ったシーンの場所です



ここの金平糖は手作りの少量生産なので一人が買える量が決められており

ここでお土産を揃えようと思ってましたが思惑が外れました。


緑寿庵から二条城までバスを教えてもらったので201番のバスに乗り後悔・・・・

時間がないのにのんびりし過ぎた・・・・

二条駅前でバスを降り二条城のお堀に着いたんですが

時計回りに回ってしまい相当な距離と時間をロス(反時計回りだと近い)


とにかく昼飯も食わず二条城に到着



そして中国人観光客を追い越しながら鴬張りの城内をキュッキュいわせながら速足で。

大政奉還の間も見ましたが

こんなの中国人は見て面白いんだろうかと疑問ではありました。


そこから因幡堂というお寺を廻り、これも行きたかった壬生寺に。




ここは境内に何故か老人ホームがあり、それを中国人観光客は写真撮りまくりで

中々笑えました・・・

近藤勇像



新選組隊士の慰霊塔



そして八木邸で近藤勇、土方歳三、沖田総司らに襲撃され殺された

芹沢鴨と平山五郎の墓



私の勘違いで、ここに山南敬助の墓があると思いこんでいましたが

どうやら違ったようです。


壬生寺の資料館で年表を見たんですが

『新選組が訓練を始め迷惑こうむる』と年表に書いてありましたが

当時は嫌われ者、厄介者の新選組だったと思いますが

今はそのお陰で観光客も増えているんじゃなかろうかとか思ってみたり。


芹沢鴨の墓を参ったのなら、もう一度八木邸に行くしかないと思い

すぐ横なので去年に引き続き行きました



案内係の方の説明は非常に分かりやすく面白い。

しかしこの人は一日に同じ事を何回しゃべっているのだろう?と

いらぬお世話を焼きながら八木邸を後にしました。


そして西本願寺に参拝。



すでに夕方4時過ぎ。

歩き疲れてクタクタになりながら京都駅まで戻りようやく帰途に着きました。

新大阪に着いたのはいいけど新幹線の時間変更ができず

約3時間も待つ羽目になろうとは・・・・・・・・



さて今回の京都ですが、とりあえずの目的は達成しました。

次は、清水寺や金閣寺など有名どころを回ってみようかと思ってみます。


行くとすれば観光客の少ない来年の12月だな。


コメント

阿蘇神社

2017年11月13日 | 日記
熊本地震で大変な被害を受けた阿蘇神社。





阿蘇神社の歴史はかなり古いようで

地震被害の映像を見るたびに、いつか参拝に行こうと思っていた場所でもありました。








地震が起きたのが平成28年4月です。

私が行ったのが平成29年11月で、すでに復興の工事に着工されてました。




私が参拝した日が11月3日の祝日ということもあり結構な人出でした。

2020年に再建完了するようで、その時はまた行きたいと思います。


コメント

靖国神社参拝

2017年10月23日 | 日記
仕事で東京に行く機会があり飯田橋に宿泊しました。

そこから靖国神社も近いので日曜日の朝ちょっと行ってきました。

雨、しかも本降りで朝の9時前ということで人も少なかったです。

まずは第一鳥居(大鳥居)







次に大村益次郎の銅像があります。

近代日本陸軍の創設者で靖国神社の創建に尽力した大村益次郎の銅像で、
明治26年(1893)、日本最初の西洋式銅像として建てらたそうです。







で、一旦普通の道路を横断(道路が通っていることに多少驚き)
そして第二鳥居と神門を抜けます






そして中門鳥居をくぐって拝殿に行きました



靖国神社には初めて参拝をしました。


念願の御朱印もいただきました。



傘さしても雨でびしょびしょになりながら帰りに茶店に入ってみると

ハト達も雨宿り


ここでお土産でも買おうかと思ったんですが

日の丸に旭日旗や菊門のステッカーとか

君が代のマフラータオルとか・・・・

キーホルダーだけ買って帰りました。

昼前に羽田についてお昼でも食べようかと思って『おろし蕎麦』を選んだんですが

値段が880円

どんな蕎麦が来るのかと思ってたら




羽田空港恐るべし。





帰りは台風の中飛行機で帰ったんですが

まあ、今までで一番揺れました。

ジェットコースターの最初の急降下の時、体が『ふわっ』となりますよね。

あの感覚が長いんです。

どんだけ落ちての???

しかも何度も何度も


福岡に無事に着いたときはさすがにホッとしました。
コメント

(株)葉月社員研修旅行記2日目(姫路編)

2017年07月18日 | 日記
研修旅行2日目です。

神戸から姫路まで電車での移動です。

姫路駅に到着




私は昨年に続き2度目の登城になりますので、今回は西の丸を渡りました。
地図の左側の方です。




社員は初めてなので大天守に登りました。



しかし暑かった・・・・・


それから書写山圓教寺へタクシーで20分ちょっと

ロープウェイで登ります




そこから歩いてもいいんですが、姫路城で歩き疲れたので有料バスに乗り

摩尼殿に着きました。



いきなりの木造建築に圧倒されます



ここで御朱印を頂き、更に奥地へ。

目指すは映画のロケのメッカ、食堂


おお、これが食堂・・・・映画で見た見た




食堂の左手前が常行堂

これは『本能寺ホテルの時に球蹴りをしていた場所ではないか』




その正面に大講堂



まあ、これは画像で見るより現地を見ないとこの壮大さは分からないと思います。

また映画『駆け込み女と駆け出し男』のロケになったところなので紹介します。

ロケ


現地





ロケ


現地





ロケ


現地





ロケ


現地




ロケ(戸田恵梨香の格闘シーン)


現地



これは映画を2度見て大体の構図を覚えて撮影しました。


圓教寺はこれだけではありません。

さらに奥に行くと開山堂というのがあり、

ここでは日本語の御朱印とチベット語の御朱印がいただけます。



その他はよく分かりませんが写真だけ貼ります。
































ここで偶然にウチの社名と同じ『はづき茶屋』なる唯一の茶店がありました。



私がどうしても行きたかったのも何かのご縁かも知れません。


2日目は恐ろしいくらい歩き回ってヘトヘトになって帰ってきました。

今回初めての研修旅行でしたが、色んなものが見られて良かったと思います。


唯一失敗したと思ったのが、お土産は神戸で買うべきでした。

神戸のお菓子はお洒落でどれも美味しそうでしたが荷物になるので控えたんです・・・・


また今回色々の資料を取り寄せていただいたサンデン旅行の若村様

また事前に色々教えていただいた姫路フィルムコミッション様

そして神戸で乗った全てのタクシードライバー様

どうもありがとうございました。
コメント