株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

施工6年目の清掃

2019年04月24日 | その他工事
当社が6年前に施工したアパートの塗替え物件です。

参考URLhttps://blog.goo.ne.jp/hazuki-net/e/e9af1f51e5fde29022b6fa3403b9720d


6年も経過すると壁も汚れていたのでオーナー様に

ちょっと手が届く範囲拭き掃除をやりましょう(有料)と提案しました。

日常の清掃は業者さんと委託されていますが、壁の水拭きまではしません。
(契約外なので)

そして4月になって少し落ち着いたので清掃作業にかかりました

外壁の汚れはある程度高圧洗浄で落ちます





が、排気ガスを含むホコリなので高圧洗浄だけでは落とす事ができず
丹念に手作業での雑巾拭きが必要となります












拭き掃除前
壁の模様に黒くホコリが蓄積しているのが分かりますよね?



清掃完了





階段床塩ビシートも日当たりが悪く苔が生えていました



高圧洗浄と拭き掃除で




とても綺麗になり自分で言うのも何ですが6年経過していると思えないくらい

塗膜もまだまだしっかりしています。

しかし6年間の技術の進歩はやはり素晴らしい。

遠くにいるオーナー様に清掃作業中の画像をラインで送る事ができ

その場にいなくても確認できるという・・・・


良かった良かった
コメント

心無い発言

2019年04月10日 | 日記
先日、白虎隊の御朱印を書く人のニュースがありました。

その方は1枚の御朱印を心を込めて書くので1枚に5分ほどかかるそうです。

しかもとても綺麗で見栄えも良く多い時には行列もできるそうです。

行列ができれば当然待たないといけません。

が、中には

『1枚に何分かけてるんだ!』とか『手際が悪い』とか

文句を言う人がいるので、もう書きたくないと。

そんな人いるのか!と思っていましたが現実にはいるんです。

昨年7月にうちの会社のある福岡県飯塚市の幸袋地区は水害に遭いました。

私のブログでも紹介しましたが、床上80センチ以上の浸水です。

会社と同じ地区のパン屋さんも水害被害に遭いました。

ここの食パンが好きでよく買っていたパン屋さんです。

7月の水害で設備一式やられてしまい、一時は再開を諦めていたそうです。

しかしお客さんの励ましや募金?等で再開を決意し、約2か月後に無事に再開させました。

水害というものは乾けばいいというものではありません。

その水は汚水です。

だから大変なんです。

しかし頑張って再開されて、私もまた食パンを買いに行けるようになりましたが

本当に悲しい張り紙を見つけました。

パン屋さんって、色んなパンを一つづつ袋に入れて(壊れないよう優しく)

そしてレジを打つので時間がかかります。

それはしょうがない事なのですが

怒鳴ったり威圧するような態度で文句を言ったり

そういう客もいるようです。

御朱印もそうですけど、時間がかかるのが嫌なら買わなきゃいい。

自分の事しか、自分の都合しか考えてないような人って少なくないんだなって思いました。

コメント