I LOVE HARLEY! の独り言




本日、プチオイル漏れ修理で入院中だったハーレー君が退院しました。
20数年使ってきたキャブレター「ミクニHS40」がついに壊れたので、「S&S Super E "Shorty" Carburetors」いわゆる「S&S Eキャブ」に交換しての退院です。


「ミクニHS40」は大変使いやすいキャブレターでした。
ニードル位置とメインジェットの選択だけで、素人の私でもそこそこのセッティングができ、パワフルな走りを楽しめました。
長年お疲れ様でした。

これからは、Eキャブのセッティングを覚えなくてはなりません。

ハーレー君を迎えに行った時、馬場師匠が愛車の荷物を積み直していました。
本日ビバキャンプミーティングに参加して、数日後には北海道を出発し東北に渡るそうです。
その後徐々に南下し冬を乗り切って、来春再び北海道に戻ってくるようです。

さて、そんな馬場師匠に別れを告げ、Eキャブを装着したハーレー君の試し乗りです。
日暮も早くなってきたので、いつものオロロンラインと当別の8の字コース約200Kmです。
先ずは茨戸経由で国道231号に出て、厚田まで行きました。


続いて道道11号で当別に出て道道28号を北上しました。




国道451号に出るので、そのまま浜益に向かい国道231号オロロンラインを南下して、再度厚田に向かいます。


トンボの群れと稲穂の色が、季節が秋に変わったことを教えてくれました。

再び道道11号に入り、今度は道道28号を南下して当別市街に向かいました。


当別市街地に入りハーレー君にトラブル発生です。
シフトペダルの動きが変です。
ニュートラルより下に行かず、1速に入りません。
ミッション逝ったかな?
シフトアップも変な感じですが、2、3、4速には入るのでとりあえず2速発進で走りを続けました。
ここで家に帰るかスティーズに行って診てもらうか・・・。
思案の末、スティーズに行くことにしました。



良く見るとミッショントラブルではなく、シフトペダルを取り付けているロッドのスプラインが舐めてシフトペダルがぐらぐらになっていました。
OGATA師匠がいろいろ考えて対策を打ってくれました。

さて、Eキャブですが感覚的にしかHS40との違いはわかりません。
ただ2速発進は、全くストレスなく出来ました。
これはHS40との違いです。
フラットスライドキャブとバタフライキャブの明確な違いを感じ取ることはできませんでした。
また、燃費にもちょっと期待しましたが、はしゃぎすぎてスロットルをちょっと開け過ぎました。
まったく燃費は変わりませんでした。
どうも燃費が悪いのは、乗り方のせいのようです。


本日、全走行距離メーター読みで189Kmでした。
実走は実走係数1.175をかけて、222Kmとなります。

アイドル君が欲しい!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 池田ワイン城... 8月30日の走... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。