I LOVE HARLEY! の独り言




2月も終わり・・・2009-02-28 21:32:04
75.1Kg・・・2009-02-28 18:25:03
「カフーを待ちわびて」と「7つの贈り物」・・・2009-02-28 17:17:18
75.5Kg・・・2009-02-27 19:08:23
手打ちそば やま賀・・・2009-02-26 16:39:17
墓参り・・・2009-02-26 16:06:48
74.7Kg・・・2009-02-25 20:07:59
75.7Kg・・・2009-02-24 18:54:02
75.0Kg・・・2009-02-23 20:14:04
小説「余命」とバイカー・カズ・・・2009-02-22 16:37:28
75.0Kg・・・2009-02-22 11:45:56
75.1Kg から 74.3Kg・・・2009-02-21 22:01:46
「フェイクシティ ある男のルール」と「チェンジリング」・・・2009-02-21 20:17:58
75.0Kg・・・2009-02-20 20:01:51
お寿司とオムレットケーキ・・・2009-02-19 20:13:48
75.8Kg・・・2009-02-19 18:45:48
フルーツタルト・・・2009-02-18 22:33:12
76.0Kg・・・2009-02-18 20:24:38
本日、当直です・・・2009-02-17 20:49:12
76.0Kg・・・2009-02-16 18:25:03
本日も「道光庵」・・・2009-02-15 16:35:03
75.0Kg・・・2009-02-15 12:47:19
74.6Kg・・・2009-02-14 18:05:05
「大阪ハムレット」と「ディファイアンス」・・・2009-02-14 17:52:00
74.9Kg・・・2009-02-13 20:22:24
古式手打蕎麦 道光庵・・・2009-02-12 16:49:17
74.6Kg・・・2009-02-11 20:26:34
手打蕎麦こはし・・・2009-02-11 14:53:29
74.8Kg・・・2009-02-10 18:33:29
74.1Kg・・・2009-02-09 20:22:23
74.4Kg・・・2009-02-08 15:31:37
74.6Kg・・・2009-02-07 21:43:23
「余命」と「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」・・・2009-02-07 20:24:30
75.1Kg から 74.5Kg・・・2009-02-06 19:59:47
76.0Kgと雪まつり・・・2009-02-05 18:21:01
75.7Kg・・・2009-02-04 20:09:15
76.1Kg・・・2009-02-03 20:16:39
75.9Kg・・・2009-02-02 20:09:17
76.7Kg・・・2009-02-01 18:25:41



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月の総括です。

映画:
以下の8本を鑑賞しました。

 7日:余命
    :ベンジャミン・バトン 数奇な人生
14日:大阪ハムレット
    :ディファイアンス
21日:フェイクシティ ある男のルール
    :チェンジリング
28日:カフーを待ちわびて
    :7つの贈り物

今月も8本鑑賞しました。
今月は、素晴らしい作品が多かったです。
「大阪ハムレット」、「カフーを待ちわびて」と、邦画も素晴らしい作品を鑑賞できました。
そういえば、昨年鑑賞した「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞を受賞されました。
本当に、良い邦画作品がたくさん上映されています。
これからも、楽しみです。

体重:
75Kg台で停滞しています。
予定では、あと1~2Kg減らすはずだったんですが。
のんびりやります。

ハーレー君:
そろそろ、シーズン前の準備を始めなくてはなりません。
来月から、必要なものをリストアップして、オーダーをかけていこうと思っています。

今冬は、雪が少ないと高をくくっていましたが、雪祭りの後、ドカンと雪が降りました。
昔から、一冬に降る雪の量は変わらないと言いますが、本当ですね。
でもそろそろ、春の足音が聞こえはじめています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




というわけで、映画鑑賞後帰宅時、75.1Kgでした。
2月最後の日、74Kg台で終わりたかったのですが、あと少しでした。
明日からまた、頑張ります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、「カフーを待ちわびて」と「7つの贈り物」を鑑賞してきました。
奥さんが娘っちと出掛けたので、あまり観たい映画もなかったのですが、映画館に出掛けてみました。

「カフーを待ちわびて」は、沖縄の小さな島が舞台で、そろそろ暖かい季節が恋しくなっていたので、鑑賞することにしました。
不器用で口べたな地元の青年と、いわくありげな過去を持つ美しい女性の不思議なラブストーリーです。

舞台となった南の小島の美しい海と、地元の青年を演じる玉山鉄二さんや勝地涼
さんの不器用だけど正直に生きる朴訥さ、不思議な女性を演じるマイコさんの透明感溢れる美しさ。
すべてが相まって、何か暖かいものに包まれたような不思議な感覚で、ゆっくりと流れる時間とともに話が進んでいきます。

結末もとても暖かいものを感じさせてくれました。
とても素晴らしい映画でした。
お勧めです。


「7つの贈り物」は、何とも言いようのない映画でした。
話の内容、テーマについては賛否の分かれるところだと思います。

ネタバレになると面白くないので、話の内容については触れませんが、この状況においての彼の行動を私は肯定できません。
戦場や極限状況においての行動ではないのですから。

これは、他人の幸せのためではなく、自分の過去の清算、贖罪のためだけの行動としか思えません。
こんなことを美徳として描くことに、ちょっと嫌悪感を感じます。

もともと私は、黒人映画はあまり好きな方ではないし、あくまでも、私見でありますから。
どんな映画かは、皆様の目で確かめてください。

本日は、「カフーを待ちわびて」を鑑賞できて本当に良かったです。
他に観たい映画が何本かあったら、おそらく鑑賞せずにいたと思います。
偶然とはいえ、素晴らしい映画を鑑賞でき、良い一日となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日帰宅時、75.5Kgでした。
本日は、会議で遅くなったため、トレーニングはお休みしました。
朝起きると、背中の痛みは肋骨沿いに季肋部に回ってきていました。
風邪をひいたのか、頭まで痛く最悪のコンディションでした。
体を休めるのに、ちょうど良い機会だったかもしれませんね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




というわけで、お墓参りのあと、「可否茶館」円山店でコーヒーを飲んでいる時、奥さんがうどんの本を読んでうどんを食べたくなったらしいのですが、私は、うどんが食べられないので、お蕎麦を食べに行くことになりました。
本日は、奥さんお勧めの「手打ちそば やま賀」です。
こちらは、更科蕎麦が基本のようですが、数量限定でいろいろな変わり蕎麦もいただくことができるようです。

私は、天せいろを田舎蕎麦でいただきました。

腰の強い、歯ごたえのある美味しいお蕎麦でした。
また、瑞々しくのどごしも良い私の大好きなお蕎麦です。
天ぷらも大きなエビ2本に舞茸やししとう、よもぎ餅?など、味も量も満足いくものに、抹茶塩が添えられていました。
腰の強いお蕎麦は、良く噛んで食べるので、見た目以上に食べ応えがあります。
お腹一杯になりました。

奥さんは、桜えびせいろをそのまま更科蕎麦でいただきました。

こちらは、静岡県直送の生桜えびに、三つ葉と海草を和えた「かき揚げ」に、茄子とシシトウの天ぷらが添えられています。
更科蕎麦を少しいただきましたが、とても腰が強く歯ごたえがあったので驚きました。
私のイメージでは、もっと柔らかいものかと思っていたものですから。
冷たいお蕎麦と、温かいお蕎麦の違いなのでしょうか。
いままで、ほとんど温かい蕎麦しか食べたことがなく、冷たいお蕎麦はここ最近食べ始めたものですから。
こちらも、とても美味しいお蕎麦でした。
桜えびのかき揚げも少しいただきましたが、これまたカリッとしていて、とても美味しいかき揚げでした。

あと、山菜の炊き込みご飯というのがとても美味しそうだったので、ひとつ頼んで二人でいただきました。

薄味でさっぱりしていて、お蕎麦に良く合う美味しい炊き込みご飯でした。
平日のお昼前だったので、そんなに混んではいませんでしたが、帰る頃にはお客さんが次々と入ってこられていました。
お店の中も、落ち着いた雰囲気でゆっくりとお蕎麦を楽しむことができます。
お店の方々も感じの良い方ばかりでした。

お蕎麦はいいですね。
美味しいし、健康にも良いですよ。
本日も、美味しいお蕎麦をいただき良き一日となりました。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




本日、トレーニング終了後帰宅時、74.7Kgでした。
本日は、左肩から首にかけて、寝違えたような痛みが走り、大変調子の悪いトレーニングでした。
こんな日は、何をしてもダメなので直ぐに帰れば良かったのですが、せめてランニングだけでもと、いつもより距離を延ばそうとしたとたん、背中に痛みが走りました。
先日の雪かきの時にやってしまったのと同じです。
胸を張って背中を反らすと、背中に痛みが走り息が止まります。
まいっちゃいましたね、走ることもできないなんて。
悔しいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日帰宅時、75.7Kgでした。
最近、日の入りが遅くなってきているのを感じるようになってきました。
仕事を終えて職場を出る頃、まだお日様が暮れきっていません。
行きつ戻りつですが、少しずつ春が近づいてきていますね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、トレーニング終了後帰宅時、75.0Kgでした。
本日も、いつもと変わらずです。
ベンチをやって、3.5Km走って、みんなと話して帰る。
これが、すっかり生活のリズムになっています。
だから休んだりすると、リズムを取り戻すのにまた、時間がかかってしまいます。
たまに、休んじゃおうかと怠け心が顔を出すこともありますが、頑張って体育館へ行くと、やはり休まなくて良かったと満足感を持って帰ることができます。
これからも、長く続けていきたいものです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、鑑賞した「余命」の原作小説を読んでみました。
映画そのものというか、小説そのままの映画だったんだなぁと思いました。
せっかくお金と時間、大勢の人手をかけて映画を作るのだから、映画の方は、もっと違った作品にして欲しかったというのが感想です。

最近、命を見つめる、考える映画を鑑賞する機会が何度かあり、気になったものは、その原作小説を読んでいます。
その都度思い出すのは、去年急逝した、「バイカー・カズ」こと、かずちゃんのことです。
かずちゃんには、小説のように、残った時間を考えることができたのだろうか、これまでを振り返ることができたのだろうか、そう考えると、とても切なくなります。
余命宣告を受けることもなく、しかし、現実を感じていたかずちゃんは、どんなに辛かったことか。
それでも周囲には明るく振る舞い、最後の最後まで闘い続けていたと思うと、また涙が溢れてしまいます。

本日は、彼女の一年祭がおこなわれました。
私は所用にて出席できませんでしたが、大勢の人たちが、かずちゃんのために集まり、彼女を偲び、彼女を感じたはずです。
もうすぐ命日です。
その日は、お墓の方に挨拶に行ってこようと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日お昼前、75.0Kgでした。
昨夜からすっかり戻ってしまいました。
何も食べずに寝てしまえば、昨夜のままだったのでしょうが、やはり体が欲しがっていました。
まぁ、気長に少しずつですね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




というわけで、映画鑑賞後帰宅時、75.1Kgでした。
私の住んでいる辺りでは、積雪はそれ程ではなかったのですが、風が強かったので吹き溜まりができたため、やはり雪かきをしなくてはなりませんでした。
2時間程続けて雪かきをした後、再び体重を量ったら、今度は74.3Kgでした。

雪かきって、けっこう消耗します。
これが出勤前だと大変なんですよ。
時間は無いし、疲れるし。
時間と雪を棄てる場所さえあれば、疲れても体を使うことは全然苦にならないのですが。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、「フェイクシティ ある男のルール」と「チェンジリング」を鑑賞してきました。
悪天候でしたが積雪がそれ程でもなかったので、さっと雪かきをして、朝一番で行ってきました。

「フェイクシティ ある男のルール」は、ハードボイルドなクライムサスペンスです。

特筆するようなアクションでもなく、お約束のようなサスペンス展開ではありますが、なかなか良い作品でした。

キアヌ・リーヴスの貴公子的イメージはなく、どちらかといえば、ちょっと泥臭い役どころの、正義のためなら手段を選ばないロス市警の刑事を上手く演じていました。

サスペンス性も私には充分なもので、とても楽しめました。

「チェンジリング」は、1928年、息子が行方不明になり、その5か月後に見知らぬ少年を警察に押し付けられた母親が、子供の行方をつきとめたい一心で腐敗した警察権力に立ち向かい、真実を求めて闘い続けたという実話を映画化した作品です。

警察権力に敢然と立ち向かう、見た目とは違い強さを内に秘めた母親を、アンジェリーナ・ジョリーが見事に演じています。
今までのようなセクシーさではなく、この時代の女性のエレガントさ、子供を失った母親の苦悩、そして権力と闘う強さ、鬼気迫る本当に素晴らしい演技でした。
アクションもできるし素晴らしい女優ですね。

監督はクリント・イーストウッドで、私くらいから上の年代では「ダーティー・ハリー」他、名優としてのイメージの方が強いのですが、アカデミー監督賞を2度も受賞しているんですね。
心に響くような作品が多いようです。

この作品も、悲しみの中にも最後に心が救われるようなエピソードが用意されています。
素晴らしい作品です。
しかし、アメリカの警察の腐敗はこんな昔からなんですね。

本日も、素晴らしい作品を鑑賞でき良い一日となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、トレーニング終了後帰宅時、75.0Kgでした。
本日は、集中力を欠き、あまり調子良くトレーニングすることはできませんでした。
雪が降り続いていますが、明日までどれくらい降り積もるのか、それによって映画に行けるかどうかが決まります。
あまり積もらなければいいなぁ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、めでたいことがあったので夜はお寿司にしました。
お寿司屋さんのお寿司は高いので、帰りに回転寿司でお持ち帰りをしてきました。
まだ、5時半くらいだというのに、酷い混みようでした。
いったい何なんだぁと思いきや、なんでもフェア中で、半額を金券で還元してくれるとのことで、お客さんが押しかけて来たようです。
おかげで、私のテイクアウトが出来上がるまで40分もかかってしまいました。
まぁ、私も半額還元の金券をいただいたので、良かったのですが。
回転寿司といってもバカにはできず、なかなか良いネタでとても美味しかったです。
昔はお寿司なんか、特別なことがあった時や、お客さんが来た時くらいしか食べることができなかったのに、今は回転寿司のおかげで、いつでも食べることができるようになりました。
ありがたいことです。
でも、本日はちょっと特別なことがあったので、私にとっては昔ながらのありがたいお寿司です。

お寿司の後は、娘っちと奥さんのためにオムレットケーキです。
写真は、モリモトというケーキ屋さんのチョコバナナ味です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ