I LOVE HARLEY! の独り言




本日は、美唄のお蕎麦屋さんに行ったので、久しぶりに美唄「長栄堂」に寄ってきました。。

年明けから春先まで、閉店の危機でハラハラしましたが、後継者ができ店の存続が決まり安心しました。

本日は大好きな「くるみ餅」を職場用と自宅用に買い求め、オメレットケーキを奥さんへのお土産に包んでもらいました。
さらに帰路の車中でのおやつに「べかんべ最中」を買いました。



くるみ餅の切り落としもおまけに持たせてくれました。

美唄は23~25歳までの2年間しか住んでいませんでしたが、私にとっては今でも忘れることのできない第2の故郷です。

長栄堂のお菓子は、私の青春の味です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日はお天気が良かったので、今シーズン最後のチャンスと四輪で「紅葉狩り」に行ってきました。

久しぶりに道道1号で朝里ダムのオタルナイ湖、定山渓ダムのさっぽろ湖を通り、定山渓から国道230号へ。




中山峠で一休み。




あげいもは相変わらずの混みようで長蛇の列でした。

中山峠を降りて国道453号、道道86号色彩街道へ。
途中、地元の農場が一般開放しているビューポイントで素敵なスカGを発見。



オーナーは30数年乗られているそうで、写真撮影を快く許してくれました。

さらに進んで三階滝公園へ。




ホロホロ峠を越えて天野ファミリーファームへ。





帰りは、美笛峠を越えて支笏湖経由で帰りました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




人気のビュッフェで少し早い還暦祝い。



個室でした。

ケーキも用意してくれました。


家族に感謝。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週の3連休、前に2日休みを付け4泊5日で長野に行ってきました。
新千歳、信州まつもと空港間は一日一往復で、松本着が16:00、松本発が12:05と移動日はほぼ観光に使えない、実質3日間の観光となりました。

と言う訳で初日は、信州まつもと空港到着後シャトルバスで松本駅に行きレンタカーを借りて、早速お蕎麦とおやきをいただきました。
お店は松本駅お城口の「榑木野(くれきの) 松本駅舎店」という処です。


奥さんが「きのこおろしそば」、私が「とろろそば」を、そして二人で「野沢菜のおやき」をいただきました。



初めて本場信州そばと、本場の焼きたてのおやきをいただきました。
特におやきは美味しかったぁ。

二日目は午前中に用事を済ませ、午後から諏訪大社下社春宮に行き「万治の石仏」を拝観させていただきました。




また、「御柱祭り」の御柱がお社の両脇に祭られていました。


裏にも、もう2本まつられているそうです。

さらに、下社秋宮で参拝させていただき、塩羊羹の新鶴本店で和菓子を買いました。




そして、諏訪大社をあとにこの日の宿、諏訪湖畔「双泉の宿 朱白」に向かいました。

三日目は雨の中温泉をあとに、先ずは「諏訪 高島城」に向かいました。


続いて酒蔵「諏訪五蔵」の一つ、「真澄」に向かいました。


奥さんは、有料の試飲会に参加していました。

お昼は、諏訪市の「鰻 小林」さんで天然鰻をいただきました。


食い意地が先走り、写真を撮る前にがっついてしまいました。

その後、少し用事を済ませ、塩尻のホテルに帰る予定でしたが、松本城を見ておいたら翌日の観光が楽だということで、急遽松本城へ向かいました。
松本城は、開場時間が17:00まで、最終入場が16:30ですが、松本城到着が16:20でした。
この時点で天守観覧30分待ちで、大丈夫かいなと思いながらも料金を払って待合所に行きました。







短時間でしたが、無理しても観覧して良かったです。




松本城を出て、晩御飯は再び信州そば。
お店は松本城前の大名通り沿いの「和食そば処 たかぎ」さんです。
奥さんが「鴨ねぎせいろ」と「ナスのおやき」、私が「天ざるそば」と「野沢菜のおやき」をいただきました。





安曇野産の蕎麦を石臼挽きした十割信州蕎麦だそうで、こちらも美味しいお蕎麦でした。
設立明治11年(1878)で138年の歴史があるそうです。

四日目は、長野を縦断するように観光です。
先ず、駒ヶ根の「光前寺」に向かいました。



宝積山光前寺は、貞観二年(西暦860年)開基の天台宗のお寺で、霊犬 早太郎伝説が有名です。
子育てをしていた頃、まんが日本昔ばなしで知り、今でも忘れられないお話でした。
ですから、今回の旅行でも真っ先に観光ルートの候補に挙げました。

お昼は駒ヶ根名物ソースカツ丼を明治亭本店でいただきました。

上の写真は借り物です。
開店30分前で少し早いかなと思ったのですが、何と二回り目の入店となりました。
さすが人気店。
ハーレー軍団の皆さんが予約されていたようで、けたたましい音で次々とやってきました。


くどくなくて、結構沢山食べれそうです。
とても美味しかったです。

次は諏訪湖をはさんで反対方向、安曇野へ向かいます。
いわさきちひろと世界の絵本作家の作品を展示している、「安曇野ちひろ美術館」です。
ここは奥さんがぜひ訪れたいと言っていた処です。


上の写真2枚は借り物です。

前日に松本城に行っておいて良かったです。

最終日は、10時にレンタカーを返して空港に向かう予定です。
ほぼ観光は無理だろうと思っていましたが、8時半からやっているワイナリーがあったので、そちらを訪れることにしました。
「林農園五一ワイナリー」と言って、1911(明治44)年創業の老舗です。
ワインのことはさっぱり分からないので、いろいろ尋ねましたが、嫌な顔せずに親切に教えてくれました。



おかげで良いお土産を買うことができました。

もう少し時間があったので、途中で見つけた「平出遺跡公園」に寄ってみました。








こちらは、縄文時代、古墳時代、平安時代の大集落の遺跡が出土しているそうで、一か所で各時代の遺跡がそろっているのは珍しいそうです。
周りはブドウ畑で、のんびり散策できます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は札幌ドームで日本ハム対ソフトバンク戦を観戦してきました。



席はダイヤモンドシート、練習見学付きです。


先ずは練習見学の列に並んで、一般入場の前にスタンドから練習見学です。




ダッグアウトからの見学もありベンチ前で見学されていました。

練習見学が終わると、改めて入場の列に並びました。
席はこの辺です。


入場の際に応援グッズをいただき、奥さんはファンクラブ会員なのでユニフォームもいただいていました。

お蕎麦をいただきながらアップの様子を眺め、試合開始を待ちました。

結構美味しいお蕎麦でした。




試合は、移籍後初登板・初先発の帯広出身杉浦投手が1回表を3者凡退に仕留め、その裏、西川のヒット、松本のタイムリーで先制、その後我らがキャプテン中田のツーランホームランで2点を追加し1回裏に合計3点を先取。




その後じわりじわり迫ってくるソフトバンクを振り切り、勝利しました。





勝利投手は移籍後初登板・初先発で初勝利となった杉浦投手です。
おめでとうございます。
スピードガンよりも早く感じるストレートがバシバシ決まっていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日は父の日です。
帰省中の娘っちから、一日早く父の日のプレゼントをもらいました。
腕時計スタンドで、こう使うらしいです。


奥さんもプレゼントをくれました。
Tシャツです。

いつまでもボロTを着ているので見かねたようです。

ありがたいことです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は、札幌ドームでファイターズ戦の本年初観戦に行ってきました。




ピッチャーは有原。


相手は則本。
中田も清宮もヒット打ったんですけどねぇ。




則本は良いピッチャーですからねぇ。

完封で負けちゃいましたね。

奥さんは7回2/3でエビス4杯。


7回裏には5杯目を。

さすが奥さん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は、母の日でした。
主役の奥さんは、お仕事でした。
帰省した末娘っちが昨日のうちに、花とケーキを買ってくれました。

そんな娘っちが勤務地に帰るので札駅まで送っていき、エスタの「大戸屋」でお昼をいただきました。


いろいろ用事を済ませ帰宅すると郵便局の不在配達票が。
息子っちのお嫁さんから、母の日ギフトでした。
本日の再配達が間に合わず、明日の再配達となりました。

ところが、配達の方が気を遣ってくださり「母の日の本日中に」と再度配達に来てくださいました。
おかげで、素敵なお花と可愛い孫っちの写真を受け取ることができました。
配達の方の粋な対応に心から感謝せずにはいられません。

息子っちのお嫁さんはいつも私たちのことを気にかけてくれ、結婚以来ずっと節目のプレゼントやお手紙を送ってくれます。
本当に幸せなことです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まだ寒いけど、今年も飾りました。
孫っち2号は初節句なので、飾りも増えて賑やかです。
一番のお気に入りは、2匹の鯉。
孫っち1号、2号、「仲良くすくすく大きくなあれ」の願いを込めて。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新しい環境へと旅立つ娘っちを見送りに、昨日、新千歳空港へ。
スープカレーでお別れ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は、奥さんと長女っちと3人で北海道神宮のどんど焼きに行ってきました。


炎の中に昨年お世話になった御守などを投じ、裏道を抜け手水場へ。



本殿でお参りをして、御守をいただき、おみくじを引きました。



昨年は嬉しいことが沢山あったので、神様のおかげと心から感謝を述べてきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まず、昨日のクリーニングのその後ですが、まだ乾ききりません。
バスタオルによる、乾燥を続けています。


さて、私のカウチンセーター歴です。
初めてこのセーターを知ったのは今から40年位前、1987年の暮れか1988年の春頃、「ヘビーデューティーの本 小林泰彦著」かその頃の「MEN'S CLUB」だったと思います。




これらの本で、セーターだけではなくダウンやマウンテンパーカー、マッキノークルーザーなどの当時ヘビーデューティーファッションと呼ばれたアメリカンアウトドアファッション、メーカーで言えばノースフェイス、L.L.BEAN、フィルソン、エディーバウアーなどを知りました。
そして、写真でしか見たことのないアイテムをLOBOというお店で実物を目にした時の感動は、筆舌に尽くしがたいものでした。

そんな頃、カウチンセーターもLOBOに注文して取り寄せてもらいました。
どんな柄が来るか分からないというので、鷲のプルオーバーか鹿のジッパータイプをお願いしておきました。(当時はサンダーバードやトナカイだとは知りませんでした)
値段は40年近く前で5万円(学生には厳しい値段でした)でした。
そして一月か二月待ったでしょうか。
入荷したのはこの柄でした。


今思えば良いデザインなのですが、当時は大きなサンダーバード柄が欲しかったので、がっかりした顔をしてしまいました。
オーナーはそんな私を見て、5千円値引きしてくれました。

しかし、どうしても大きなサンダーバード柄が欲しかった私はいろいろ探してみましたが、こんなものを置いている店はそんなに多くなく、見つけることはできませんでした。
それならと男の一念、自分で編むことにしました。
お手本はこの本の表紙。

中にはこのデザインは載っていなかったので、表紙の写真から方眼紙に書き写して設計図を作りました。

編み方は同級生の女の子に教えてもらい、編んでは解きを3回くらい繰り返しやっと完成したのがこれです。



数年後、衣料品の安売り店でカナダ製トナカイ柄のジッパータイプが2万ちょっとで売っていたので、思わず買ってしまいました。



どれも大して着ることもなく、衣装ケースに入れたまま30年以上忘れていましたが、今回のオークション購入で青春時代を懐かしみ、久しぶりに出してみました。
実は、安かったのでもう一着ポチッてしまいました。


また、着ることなく仕舞いっぱなしにしちゃうのかな?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




暮れにオークションでポチッたカウチンセーターの臭いが気になったので、洗ってみることに。
ネットで集めた情報によると洗剤はおしゃれ着用洗剤エマール。


20分ほどつけ置きした後、20~30回押し洗い。

水が黒ずみ、砂みたいのも出てきました。

水を変え5回ほど、おしすすぎ。



最後の方で、押しすすぎの間にシャワーで流水すすぎを2回。



本来は洗濯により流れ出たラノリンオイルを補給するのですが、オリーブオイルでも良いとのことでエキストラバージンオリーブオイルを使用。


小さじ2杯くらいをいれて、良くかき混ぜてからセーターを浸し、水から上げて平置き。
オイルの量が少ないかなと思いましたが、セーターは結構ぬるぬるしてました。

タオルを使って脱水。


これが大変でした。
タオルは直ぐにぐしょぐしょになり、そのたびにタオルを絞って再び敷いたり被せたり。
手が痛くなりました。

後は、乾燥をするために場所を移します。
お風呂は使うので、このままでは家族に怒られます。


乾燥が済んだら、他のカウチンネタとともに、再度投稿します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




実はもう一着ポチッてしまいました。
こちらは同じ復刻版ですが赤タグもので、こちらの方がやや古いようです。
先の青タグは、生地がタスランナイロン製ですが、こちら赤タグはオリジナル同様の65/35製です。



色も若干濃く、ドローコードも違います。
状態は大変良く、古い感じはありません。
サイズはLですが、青タグのXLとそんなに変わらないような気がします。


やはり、65/35の方が好きだな。

こうなると、オリジナルが欲しくなってきました。
でも高いので買えません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日クリーニングに出していた、ブルックスレンジができあがりました。



目ん玉が飛び出るほどの料金で、老舗の百貨店が取次をしたのに、作業明細などはいただけませんでした。
でも、臭いも取れ、綺麗になったので良かったです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ